小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カムカム、点滴の頻度を減らす

カムカム、最近とっても調子が良くて。
自分からもガブガブ水を飲めるようになって。

前回の血液検査でもBUNが正常値に入っていたので、
これから少しだけ今以上に点滴の頻度を減らそうと思ってます。

土曜日、コナンの通院時に先生に相談したらokが出ました。
今までは、1週間~2週間の間で点滴に通っていたけど、
これから3週間くらいまで様子をみようかな?と思ってます。

通院自体が負担になってそうな気がするし。
そりゃ、注射打たれるのだって負担だと思う。
自分からお水飲めてるんだから、いいだろうと思うし。

でもって!!!!!!!!

ちょうど、土曜の通院時、コナンと一緒に蘭丸も肝臓の病気の件で
月1回の血液検査の日だったので、一緒に病院に行ってたのね。

で、蘭丸、いつもは肝臓の値だけを選んで検査を受けてるんだけど
(ALT・ALKPとか…だけ)
今回はBUNも測定しました。

先生の説明だと、肝臓悪くなってくるとBUNがかなり下がる傾向があるらしくって。
結果的に蘭丸はBUNは、正常値だったんだけど。
で、その説明を受けた時に(肝臓悪くなるとBUNが下がるって説明)
「カムカムは、今までALTが高いと比例してBUNも上がってたんですけど。
 肝臓悪くなるとBUNも上がるんじゃないんですか?」って説明したの…

だって、カムの場合、BUNが下がることなんてなかったもん。

そしたらそれに対する先生の回答は……
「カムカムくんは、慢性的な腎不全だから…」ってことでした。
腎臓が悪くなくて、肝臓だけが悪い子(蘭丸のように)は、
肝臓が悪化してくると同時にBUNが下がってくるんだと。
カムカムのように、元々腎臓も悪いコは、肝臓が悪くなるとBUNが上昇してくると…

なるほど~!と思いました。
なんか、今までカムカムの件で、肝臓悪い時はBUNも高くなるっていう
一例が私の中での全てだったので、普通のコは下がるんだぁーと初めて知りました。

だから、先生も
「血液検査の結果は、数値だけでは判断できないんですよ」って…。
そのコの病状で、色んなパターンが出てくるから、この数値だとコレっていう
断定ができないってことだそうです。
同じ病気でも、他にも病気を抱えている場合などで色々なパターンがあるので…って。
血液検査はあくまで治療を進めていく上での目安でしかなく、
血検だけで、病気を確定できるものでもないからね…ってことでした。

なかなか奥が深いのね…と思った。

というわけで、なんしか。かむかむの点滴は暫くあけることにしました~!

カムカム、絶好調すぎて超嬉しいです。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/29(月) 00:05:43|
  2. 腎不全

自分から水を飲めるようになりました

20080313 058


最近!自分からチョコチョコ水を飲めるようになったカムカムです。
本当に、なんていうか…カムカムが自分から水を飲むところを見ると
毎回泣いてしまうワタクシメです…。涙腺崩壊しまくり…。

でも、そんだけ毎日飲んでくれるわけでなく(そのたびに泣いてたら私の体がもちません)
たま~に、こうやってチラホラ飲んでくれるので、見たときは嬉しくて涙が出ちゃうのです。
とっても幸せな気持ちになれるんだー。

20080313 059


放牧中にお水を飲んでたカムカムの様子です。
写真自体は少し前のものです。UPするの忘れてました…。

20080313 060


と、そんなカンジで自分から気がむいたらチョコチョコ水も飲めるようになってるし
BUNの数値もそこそこ良い状態で安定してるんじゃない!?って
私の中では、かなりの期待があったんだけど…。

前回の血液検査の結果は…残念ながらあまり期待したような結果ではなかったのが…(涙)
こないだまで、20台とかでかなり正常値をキープできてたんだけど、
少し前からまた徐々に上昇傾向にはあって…。
前回で45…。
それでも、私の中ではまだまだ安心なレベルなのですが(BUNは過去に100超えがあったから)
ただ、こんだけ水飲めるようになったのにぃ!っていう、勝手な期待があったので
結果を聞いてショックだった…っていうカンジです。
ムムっ。

20080313 063


点滴も本当はしたくないんです…。できれば。
今までは、全く水飲めない状態で、BUNもどんどん上昇していく一方だったので
ひたすら点滴を頑張ってきたけど…。
自分から水飲めて調子が良い日々が続いてたら、極力負担は減らしてあげたいと思ってるし。
こないだも、少し点滴の時期をあけてしまって、悪化してたことがあったので
(それで、カムカムの場合、週1ペースの点滴は必須って結果になってる。今のところ)
今はもうずっと週1ペースを守ってはいるんだけど…。

それでも点滴の頻度を減らせれるのであれば、減らしてあげたいっていう思いはずっとあるし、
いつも期待はしてるんだけどね…。なかなか数値に反映されてこないし…
自力(点滴なし)では、維持は難しいんだろ思われます(涙

20080313 064


↑最近、水を自分から飲んだ後にチョコチョコむせる?嘔吐?みたいな症状が出てて…
腎不全も進行すると「嘔吐」っていうのが、やっぱり恐怖で…。
吐くような素振りとかすると、すごいビクビクするんだけど…。
でも今のところ数値もそこそこ安定してるし、腎臓が悪くなっての嘔吐っていうカンジではないので
安心はしてるんだけど。でも気になるので暫く注意してみておきます。

20080313 065


前回の点滴中、カムカム珍しく「キキーーィ」みたいな奇声発してました。
点滴中、そんな鳴き方するのは本当珍しくて…
以前にも何度かは抵抗して、そういうのもチョコチョコあったんだけどね…。

やっぱりそういう姿を見ると本当に可哀相で仕方がない。
どんだけの負担が掛かってるんだろう…と思う。
こればっかりは仕方ないこと(維持する為に必要なものっていうのも分かってるし
これがあるから、カムカムが調子よくすごせるっていうのも分かるんだけど。
実際に、泣き叫ぶカムカムを目の当たりにするのが、本当に辛い。
こんな小さな体に、針をさされて…。そりゃ可哀相だよと思う。

20080313 069


もっともっとしっかりお水飲んでくれるようになって、維持できるようになれば
点滴から解放させてあげられる日も来るのかなー?
やっぱり難しいのかなー?

次回の点滴も予定通りでいけば、来週です。
再来週は、蘭丸とキラくんの狂犬病の注射打ちに行かなくてはいけないので
3匹(蘭丸+キラ+カムカム)一緒の通院になるんだけどー。
犬2匹だけでも結構大変なのに、そこにカムカムも…っていうと本当かなり大変なんす。
両手ふさがるからなぁー。
蘭丸は左手でリード、カムカムは右手にキャリー、キラは肩からかけたワンコバックに入れて…
周りから見ると、私すごい状態になってると思われ…。

まぁー!なんしか頑張ろうねー♪カムちんー。大好きー

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/22(土) 23:57:53|
  2. 腎不全

最近のカムと点滴の頻度に関して

20080113 077


本当はいつものサイクルで点滴に行くのであれば、土曜に行かなくてはいけなかったんだけど、
ちょっとだけ点滴の頻度を広げてみようと思ってるので、
土曜日に病院には行かず、日曜も行かず…
現在様子を見ています。うーん、明日も別に何もなければお休みして
火曜日に行こうかな~?って思ってます。

20080113 078


前回の血検で、BUNが正常値に入ってたし、ここのところずっと正常値内で保ててるん。
先生がいうには、週1回の点滴があっての結果かもしれないし、
ゴハン時にちゃんと沢山水分取らせてあげれてるからかもしれないし…って。
結局、何か直に影響してるのかは、今のところ分からないんだけど…
点滴の頻度を減らして、また上昇するかもしれない…っていうリスクはあるけど。

ただ、以前は全く水分補給ができてなかったからで…
今は、a/d自体も水分多いし、そこにまだ水を混ぜて水分補給メインにしてる部分もあるので
ソコソコ水は飲んでくれてると思うのね。
やっぱり自分から、給水器や容器のお水は一向に飲んでくれないけれども。

それでも、私がきちんと定期的にこまめに水分補給さえさせていれば
結構良い調子で保ててるのかな~?とも思うん。
だから、ちょっとだけ点滴のサイクルをあけてみて様子を見ようと思ってる。
さすがに、今まで週1回だったところを急に2週間に1回とか、そんな広くあけるつもりはないけど。
今のところ、10日に1回くらいのペースで様子見て、
次回の血検の数値で状態を確認しようと思ってる。

20080113 082


やっぱり、肝臓関係の数値が上昇すると、腎臓の数値も一緒になって
上昇する傾向があったから(以前の完全肉食の手作りフードの時とか)、
今は肝臓の数値もボチボチ落ち着いてきたし、大丈夫だと思うんだけどな。

20080113 085


ただ、カムカムの場合、多分(私の勝手な推測でしかないけど)
次にBUNが上昇して100とか超えてしまった場合、もう改善されることは難しいと思ってる。
過去に100越えてしまった時は、入院させて骨髄から24時間近く点滴を落として
それで一度40前後まで下げることができたから、その後今みたいに
正常値に戻れたり、改善が出来たけど…
腎臓は再生できる臓器ではないから、もう次はないと思ってるん。
言ってみたら、前回の改善もほんまに運が良かったというか…

それもだけど、次に例え100越えることがあったとしても
前回のような入院して骨髄からの点滴っていう処置は、もう絶対に取らないって
私の中では決めてるから。
前回ね、カムカムにとっては骨髄からの点滴はほんまにかなりの負担だったみたいで
BUNは上手いこと下がってくれたものの、結局翌日に昏睡状態になって
また急遽半日入院→その後も体調崩れる…っていう事態になったので
もうあの選択は取らないって決めてる。
もしそれで、また奇跡的に回復できたとしても、結局同じことの繰り返しで
その場凌ぎにしかならないのであれば、これ以上カムカムに負担をかけたくないと思うし、
前回も「これでカムカムに負担かけるのは最後やから、頑張ろうね」って
決断したことだったから。

20080113 086


だからね、本当いうと…
たとえBUNが正常値に戻ったっていっても、今の腎臓を大事に大事に
していこうと思えば、本当は点滴は今の頻度で続けていくほうがいいのかもしれない。
でも、こんなに元気になってくれると、反対に点滴することの方が
カムカムにとって負担になるんじゃないか?って気持ちがやっぱりあるん。
いくら体に良いっていっても、針を体に刺すわけで…
しかもあんな小さい体に。どれほどストレスがかかってるんだろう?って思う。
それでなくても、やっぱり通院だけでもかなりの負担だと思うん。
それは近所の病院の先生にも言われたんよ。

20080113 087


だから、落ち着いてるからこそ、極力負担は掛けてあげたくないとも思うん。
だからちょっとづつちょっとづつ、頻度を減らしていこうかな~?ってカンジかな。

20080113 088


今のところ、低血糖の発作も前回の年末の発作からは起こってません。
放牧中もそこそこ楽しそうに遊んでくれてる。
それでも20分もしたら、自分から寝に行きやるけどね…
ゴハンもよく食べてくれてる。
ちなみに今日の写真は、夜ゴハンの時のカムカムでした。

というわけで、次回の点滴は火曜日くらいになるかな~?ってトコロです。
カムちゃん頑張ろうね~!!

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/01/14(月) 00:28:46|
  2. 腎不全

奇跡☆水飲んでくれた!

ちょっとーーーーーーーーーー!大ニュース!!

カムカムが…カムカムが…


自分から水を飲んでくれた!!!!


ごめん…、あまりにも感動してボロ泣きしてしまった私…。
ほんまに感極まってしまってネ…。

って言っても、自分から水を飲んだを確認したのは1回だけなんだけど。
しかもちょっとだけ…なんだけど。

それでも!それでも!これはすごい大事件です!!

カムが水を自分から飲まなくなってから、早…(うーん、どのくらいかな?)3ヶ月くらい?
それこそ、9月なんて毎日のように点滴に通ってたし、
水を飲んでくれないからBUNの数値は一向によくならなかったし…

腎不全の維持で大切なのは、しっかり水を飲ませることでしょ?
それが、本当に大変で大変で…。
嫌がるカムカムに無理矢理シリンジで水を飲ませて、その度に
むせまくって、気管支炎みたいになってたりとか…

水飲ませる私もかなりの苦痛が伴ってました。
咳が酷くなってからは、シリンジでの注入は中止して、
その代わりに定期的な点滴と、ゴハンに水をいっぱい混ぜて飲ませる方法をとってきてたんだけど。

本当に今まで、水には見向きもしなくてね…
カムが自分から水を飲んでくれる姿を見るのは、本当に久しぶりでした。

今の点滴も、BUNの状態が落ち着いてきたから頻度は減ってるものの、
それでも自分から水飲んでくれないことがネックだったので、
完全にSTOPはできない状態だったんよ…

でも!水を自分から飲んでくれた!!
まだまだ、その1回しか確認できてないんだけど、
それでも今までのことを思えば、これはすばらしいことにはかわりない。

これからちょっとずつでも飲んでくれるとイイナー。
でも、自分から水飲めるようになったってことは、やっぱり多少は
調子が良くなってきてるのかな~?とも思う。

カムの点滴はこないだの通院で1週間に1回でのお許しが出たので、
次回の通院までにはだいぶんと時間があるんだけど、
ちょうど明日、蘭丸くんの検査入院(詳しくは、もう1個のブログを見てね)があって
蘭丸を病院に連れて行かなくちゃいけないので、
その時に、この素晴らしい出来事の報告をしてこようと思っています。
きっと先生も喜んでくれるだろうな~!!わーい

この調子で、今度は「自分からゴハンを食べる」をクリアしてくれるといいな…
それよりも先に、このまま水を自分から飲めるようになってくれたらいいなと思う。

カム~~~!ほんまに頑張ってるね!
これからも頑張ろうネ♪

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/17(月) 21:15:28|
  2. 腎不全

カムカムの近況覚え書き

ちょっとバッタバタなので、簡単にメモ書き。

こないだ(日曜)重度の発作が起きてからのこと。
日曜はそのまま特に変わったことはなかった。
今までに比べればグッタリはしてるけど、
結構食べてくれるし、私も腎臓の値がまた上がり傾向なので
もう無理矢理に時間をみつけては、
シリンジで水飲ませてるようなカンジ。
ある意味、ここまで来ると何が正しいのか分からなくなってくる。

結局、水を無理矢理飲ますこと自体も
カムカムにすれば、苦痛なことには変わりないんだと思う。
過去の強制給餌なみに、それこそ全力で身体をつっぱって
抵抗してくる。
ねー、本当にここまでする必要あるの?って思ったり。
苦痛を与えることはしたくないっていうのが、
最近の私の中での一番で…。
だから、1日でも長く生き延ばすことは考えてないって結論に
至ったんだけど、
結局やってることだけを見たら、カムカムに苦痛を与えてるようにしか思えない。

でも、これを止めるときっとカムカムの腎臓はもう持たないと思う。
やめれば、もう終わり…。
それが分かってるから、どうしても止めることができない。
もう本当にどうしてあげればいいのか分からない。
苦痛に歪むカムカムの顔を見るのが辛い。
ここまでして生き延ばすことに意味があるのか分からない。

もう本当に良く分からなくなってきた。
私は何を望むんだろうか…とか、
カムカムは何を望むんだろうか…とか。
色んな思いが頭の中をグルングルン回っています。

でもやっぱり「頑張ってほしいなー」とも思うし、
そう思えるうちは、カムカムにもう少しだけ頑張ってもらおうと思ってます。

でもって、発作が起きて、次の日、いつもの病院へ行きました。
前日、指示通りステロイドを飲ませて。

血液検査したら、やっぱりステロイドを減らしたことが
モロに結果に表れてて、あんだけ安定してた血糖値が
40台。
そのかわり、ステロイドを止めたことによって
肝臓の数値はガクンと下がって500台。(1000⇒500へ)
肝臓の数値が下がったからか、腎臓の数値も同時に
40台に下がってました。

先生にも言われたけど、結局どちかを改善させようと思えば
違うどこかに影響を及ぼすってことが、これでよく分かりました。

例えば、今まで膵臓(低血糖・インスリ)を一番に考えると
結果的に多量のステロイドが必要で、肝臓&腎臓が悪化。
肝臓を改善させようと、ステロイドの負担を減らせば
今回のように、きっちりと今度は血糖値が下がる結果に。

これで今度は血糖値をあげようとすると、また肝臓が
悪くなる…と。
もう言われなくても、結果が目に見えて分かる。

でもステロイドを減らせないってことも分かったので、
(私が最優先で回避してあげたいのは、発作だから)
ステロイドは毎日に戻りました。
その代わり、肝臓がいつまで持ってくれるか…なんですよね。
この日はとりあえず肝臓の数値は下がったけど、
それはステロイドを止めてたから。
またステロイドが始まったら、元に戻るのは時間の問題。

先生も、カムカムくんの身体は本当に、すぐに表れるね…って。
ステロイドを減らしたことが、こんなにすぐ発作として
表れるなんて…って。もう悔しくて仕方ない。本当に。

ただ、やっぱり優先順位から言うと、
今一番頑張らないといけないのは、やっぱり腎臓なそうで、
点滴だけはできる限り頑張ってあげてっていうのと、
お水を頑張って飲ませてってことだったので、
またカムには苦痛を与えてしまうけど、やっぱり無理矢理でも
水飲ませないといけなくなってしまいました。

この日は、17回目の点滴。

ちなみに、昨日も病院からの帰り、車の中で
カムカム意識が飛び始めて、痙攣まではいかなかったけど、
首がつってるような状態で、発作起こる!!ってカンジで
あせった。家帰ってすぐに処置。
そこまで酷くはなかった。軽めは軽め。
でも今まであんだけ落ち着いてたのに、急にまた戻ってしまって
これからまた発作の心配をしないといけないのは
正直すごい精神的にダメージを受けた。

で、今日。昨日に続き病院へ点滴へ。今日もいつもの病院。
今日で18回目の点滴。
蘭丸のマイクロチップ入れに行きたかったので、
カムカムと一緒に行きました。
病院行く前もゴハン食べさせていったんだけど、
診察の時にすでに、ちょっと意識が朦朧としてて
グッタリしてたん。先生も、今までそうでもなかったけど、
今日はすごいヨダレが出てるって。
最初は点滴だけしてもらう予定だったけど、先生が
気になるから、砂糖水で処置してしまうね…って。
結局、軽度の発作と判断されてしまいました。
今までずっと重度の発作ばっかりだったので、私の中では
このくらいいつものことやけど…くらいのレベルだったんだけど、
(だってフラフラはしてるけど、意識は全然あったもん。)
先生は「心配だから」ってずっとおっしゃってたので、
もしかしたら、私の発作の判断基準にだいぶんと差があるような気がしてきた。
なんか、カムカムの発作は発症しだしてから
本当に酷かったので、それに慣れてしまってて
そのくらい酷い時じゃないと、処置したら逆効果だって思ってたのね。
でも、先生が見たカンジでは今日くらいの軽度(と私が勝手に思ってる)の
発作でも処置を開始してあげてって言われたので、
それはそれでちょっとビックリした。

多分、初めはこのレベルの発作でも、皆オロオロするくらいなんだと思う。
私は今までが酷すぎたので、このレベルでも発作なん?って
感覚で、麻痺してしまってるんだと思う。
なんとも恐ろしいことだ…と思う。

カムカムが少しでも苦痛を味わうことがありませんように。
結局、ステロイドは投薬のみで毎日(筋注は中止)になってます。
先生も「カムカムくんは本当によく頑張ってくれてるよ」って言ってた。
カムカムは本当に強い子だと思う。
カムカム、本当にありがとう。
もう少し、頑張ろうネ。
私もカムカムが少しでもラクになるお手伝いができればいいなと思う。

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/09/26(水) 01:01:35|
  2. 腎不全
次のページ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。