小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

吉報

■■■■07年3月10日 闘病記より転載■■■■

今日は大変嬉しいお知らせです。
もうね、涙なしでは語れない…ウゥー。

実はですね!!
カムカムの体重が…も・も・戻りました!!
ついこないだ950gまで落ちた体重が
私の汗と涙の努力の甲斐あって、
200gUPの1.15キロになりましたー。

いやぁ、誰も褒めてくれないので(当然のことだからね)
自分で自分の頑張りを褒めておきます。

てかね、正直言って、今マジで
私大変な時期なのですよ。仕事変わってね。
もう毎日グッタリグッタリで死にそうになってたんだけど…

でもさ、そんなのって私の勝手な都合であって
カムカムには何ら関係のないことやん。
だからそれを言い訳にはできないと思ったのね。
そういうのも全て含めて覚悟の上、
飼ってるんだから、自分の都合で「できませんでした」って
いうのは嫌なのね。
というか、それが当たり前ではあるんだけど。
正直、今回マジで私もかなりイッパイイッパイだったので
そんな中よく頑張れたなぁーって。

今回のカムの体重戻す為に行ったことは、
食いつきの良い某メーカーのフードを入れたこと、
ササミを茹でてこまめに食べさせたこと、
暇を見て強制給餌を行ったこと。
この3点なんだけど、この中でどれが効果あったのかまでは
検証できてないけど、(並行して行ってたから)
とにかく今回は吉と出たみたい。

ともかく良かったー♪
だいたい、ダッコした瞬間に「増えた?減った?」って
いうのは分かるんだけどね、
今日は体重はかる前に「やや!!重くなってる!!」って
予想できた。で、実際に体重計ってみて、確信に変わったのです。

嬉しい。本当に嬉しい。
というわけで、病院は予定通り薬が切れたら行くことにします。
なんとか持ち堪えてくれてよかった。

ちなみに、ササミはねちょっとづつこまめに茹でても
賞味期限があるから、ある程度(っていってもしれてるけど)を
一気に茹でて、コナンと蘭丸にも分けてあげてたのね。
ポロンちゃんは、昔からササミは一切口にしないの。
好き嫌いあるんだよね。
だから、健康体のコナンなんて、ヤッター♪ってカンジで
バクバク食べてたから、最近なんかコナンがマルマルしてきた。
コナンくんの体重を増やす目的ではないのだけど…

というわけで、もう暫く様子みて頑張ります。
1.2キロまでもっていきたいなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/16(木) 11:33:59|
  2. 肝機能障害

ササミ効果?

■■■■07年3月7日 闘病記より転載■■■■

カムカム、今日無事に1キロに戻りました♪
50gUP!!いえいー。
なんとか、先生からの指示通り1キロキープできた!!
ササミはあげたんだけど、やっぱり
ちょっとしか食べれなくて、貰うだけ貰って
部屋の隅に隠しに行ってたので
速攻で回収しました。だって、腐ってしまうじゃんー(汗

で、某メーカーのフードを混ぜてから
若干食いつきがよくなったので、
ちょっと安心してます。
長期的には考えてなくて、あくまで体重戻す間の
一定期間と思ってるんだけど。
せめて、1.2キロ…
うーん、1.1キロまで戻っておくれー。

強制給餌はちょこちょこ気休め程度に
あげてるんだけど、なんかねやっぱり無理やり食べさせられるのは
嫌みたいで、すごく切なくなってくるので
ちょこちょこしかできてません。
もっと食べなくなると、そんなこと言ってられなくて
嫌がっても無理やりでも食べささないとって思うんだけど、
今の段階ではまだそこまでの処置は取らなくても良いだろうというのが
判断基準になってますー。

今日の放牧中は、ものごっつ暴れてましたー。
走り回ってたワァ♪
だから、ちょっと元気も出てきたようだー。

最近お薬は、お水で溶かすのと、バイト使うのとを
臨機応変に使い分けてます。

カムー、いい調子!!この調子で
体重増やそうね。がんばれ~!!
  1. 2007/08/16(木) 11:33:06|
  2. 肝機能障害

950g

■■■■07年3月4日 闘病記より転載■■■■

カムさん、昨日の時点で
1キロあった体重が今日測ったら
950gに減ってしまってた。
前回の850gまでに落ちた状況に
戻ってしまいそう。

うーん、何がいけないんだろ。

とにかく、自分から進んで何か
食べてくれるものはないかと、
とりあえず、鶏のササミを買ってきた。
1回に食べれる量は限られてるから
気休めでしかないんだけど、それでも
自分から嬉しそうに食べてくれると少し安心するから。
後ね、普段はフード(うちは4~5種類ブレンド。全てのフードを
一気に混ぜてしまうと食べきる前に酸化しそうだから、
コレって決めてる中から、ブレンドしてるから実際は
2~3種類で、その時に入れてる銘柄は若干バラバラなのだけどね)
決めてるんだけど、栄養を考えるとあんまり良くないとされてる
某メーカーのフードを与えることにした。
ここのフードね、本当に食いつきいいの。
でも栄養が足りなくなるから、普段は食べささないんだけど
全然食べないときとか、病み上がりでフード自体を食べない時は
食いつきを促進する為に使ってる。
それをずっと食べさせるのは私も不安なんだけど、
それでも全く食べなくて体重がどんどん減っていくことを思えば
自分から進んで食べてくれるフードでも食べてほしいと思うからさー。
とにかく今は何でもいいから(何でもはよくないけど)
食べてもらいたい。ともかく体重を戻したいー。

そんな思いから、その某メーカーのフードを買いに走りました。
でね、いつものフードに足してカムに出したら
やっぱり嬉しそうに食べてた。救われた…
これでなんとか体重だけでも元に戻らないかな。
とりあえず1.1キロくらいまでには戻ってほしいな。

というわけで今日はそのフードのお陰で
結構バクバク食べてくれたので、
ササミ茹でるのは明日にして、強制給餌も今日は止めておくことにした。

放牧中はね、ケージから出して5分しないくらいで
カムの姿が見えなくなって、探したら
クッションの中(クッション、蘭丸が穴あけて中に入れるようになってしまってる)
で寝てた…
また、前みたいにご飯だけじゃなく遊ぶのもしんどいような状況になってるん?
って心配したんだけど、
クッションの中から出したら、その後は
結構普通に遊んでて安心した。
単に、クッションの中に入りたかっただけなのかな?
ヒヤヒヤするよ…

次回の診察までに体重を戻すことを優先して頑張る。
もし900切るようだったら、診察日を待たずに
病院へ走ろうと思ってます。
でもそうならないといいな
体重戻ってほしいな。カム、頑張ろうー。
明日はササミ食べようね。
  1. 2007/08/16(木) 11:32:37|
  2. 肝機能障害

食いつきが落ちる

■■■■07年3月3日 闘病記より転載■■■■

カムに関しては、前回の病院から
ずっと体調はよく、問題はなかったんだけど
ここ何日かでご飯の食いつきが徐々に落ちてきています。

それでも、以前に比べると全然食べてるし
最低1キロはキープっていう目安(先生からのね)
はなんとかクリアしてる。
でもだんだんと食いつきが悪くなってきて
また前みたいに戻ってしまうのは
本当に心配なので今のうちから
ふやかしフードにして新鮮さを出してみたり
暇があればちょっとずつ強制給餌してるんだけど。
それでもちょっとホッソリしてきたんだよね…心配。

強制給餌も全く食べないのであれば
こまめに頑張ろうと思うんだけど、
食べる量が減ったとはいえ、一応食べてるから
どんだけあげたらいいのか分からなくて
(もしかして、もうお腹いっぱいかな~?とか)
本当に気休め程度くらいしか、あげれてないんだけど。

あとはね、放牧中も全然いつも通りに元気に遊んでるし
今のところ便も落ち着いてるし、
とりあえずそんなカンジで様子見てます。
次回の通院日が3月中旬なので、それまでに
何か変なことあったり、これ以上痩せてきて
心配だったらそれまでに病院行こうとは思うんだけど。

脱毛の件は、やっぱり徐々に薄くなってきてるんだよね。
あれ以降、ドバっとではないんだけど、
日に日に、薄くなってきてる。
今ね、尻尾の毛とかもほとんどないからね。

お薬、前回の通院から変わったので(肝臓のお薬ね)
良い方に作用してくれてるといいんだけど。
次回の検査を待つのみです。

カム!がんばれ~。
頑張ろうね。
  1. 2007/08/16(木) 11:31:59|
  2. 肝機能障害

今のところ順調

■■■■07年1月27日 闘病記より転載■■■■

カムカム、私の心配はドコへやら…
っていうくらい、毎日激しく暴れてます。
攻撃的なのは相変わらずだけど。

なんか調子良さそうなので、特に記録するようなこともなく
気になることもなく、ここの日記ほったらかしですが…。
何もないこと=いつも通り が、一番幸せ。

脱毛も、前回病院に行った時から進行はしてません。
胸部~腹部の皮膚が見えてるのと、
背中がやっぱり若干薄いくらいで、酷くはなってないので
とりあえず様子見てます。

お薬も相変わらず頑張ってくれてるし、
フードも食べてくれてる。体重は取りあえず1キロキープ。
便はね、たま~に軟便気味になるけど、
形は全然あるし、気がついたらまたいつもの便に戻ってるカンジ。
特に変なトコロはなさそう。
放牧中も、以前はケージから出しても5分しないうちに
ペタンってして動かなくなったり、寝に帰ったりしてたけど
最近は毎日嬉しそうに飛び跳ねて遊んでる。
ただ、噛み癖が酷くなったのと
(何か訴えてるようなカンジにも取れなくもないんだけど。)
他の子に対して攻撃的なトコロは変わらずです。

カムカムの今後(というか、私の気持ち)に関しては
余生(ってなんか変な言い方??)は、
のんびり~と、負担をかけずに
毎日穏やかに過ごさせてあげたいな~って思ってる。
同じ限られた時間なら、悲しんで過ごすよりも
一緒に明るく楽しく過ごしたいと思うのだ。
正直言うと、本当に切なかったり毎日不安ではあるんだけど…
家に帰って1番にすること、まずカムカムの生存を確認する。
特に爆睡してたりすると、ケージの中に手を入れて
息してるか、手を当てて確認するん。
で、息してたら「良かった~カムたん、無事だ」って、
それの繰り返し。そんな日を送っています。

でも、今のカムカムにとってやれるべきことは
全てやってるし、(手術以外の治療法ね)
これ以上に方法がない以上、
あとはノンビリ~と、楽しい思い出をいっぱい作っていきたいなって。
落ち込んだり、一人でモンモンと思い悩んだり…
それはそれで、確かにそんだけ大切で真剣に思ってるからこそ…
なんだけど、私が一人でそうやってたトコロでカムカムの
症状が良くなるわけではないし、それだったら
悩んでる時間をカムカムと一緒に楽しく過ごした方が
絶対良いと思ったんだー。
その方がカムカムにとっても幸せだと思うから。
だから、あんまり深く考えないようにしてる。

これからも楽しい思い出をいっぱい作っていこうね~
カムー♪大好き~☆
  1. 2007/08/16(木) 11:28:07|
  2. 肝機能障害
次のページ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。