小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

19日~20日の観察日記

20081119 098

↑なんていうか…。カムカムにベッタリだと、煌も寂しがって、僕も…僕も…と
 ダッコをせがんでくるもんで…(笑)
 お母さん、体が一つしかないので、右手に煌、左手にカムカムと
 一応平等に二匹同時にダッコして、ずっとこんなカンジです(笑
 煌も蘭丸兄ちゃんがいないから、寂しいんだもんね。

ちょっとですね、カムカム…。
昨日のお肉効果なのかだいぶんと調子が良くなってきました。
ほんと私もビックリ!みたいな。

あれから少しずつ食欲も戻ってきたみたいで、
昨日の夜もお肉食べた後、夜中に普通のゴハンで強制給餌もしてたんだけど
(水分補給も兼ねて…。やっぱりa/dと免サポ混ぜた水分多めのサラサラゴハンも外せないから)
なんかそこそこ食べてくれててね~。

今日も朝から、強制給餌してたらそこそこ食べてくれてたので、
安心して出勤できました。
やっぱり食べてくれると、多少は大丈夫な気がする。
先生も、本当に食べなくなったら、意地でも口開けなくなって
強制給餌もできなくなるから…そしたら、もうそっからはガクンと弱ってくるって…。
元々カムカムって、口から何か入れられるのをすごく嫌がるトコロがあって
かなりガンコなので、嫌なことは絶対に嫌!みたいなカンジなのね。
だから、低血糖の発作おきて、病院でシリンジで処置してもらってた時も
カムカム全力で拒否してて、先生が「カムカムくん、本当に口開けられるの嫌なんだね」
って言ってたもん。

先生が、「フェレットさんの場合、ゴハン食べれなくなっても、飼い主さんが
無理矢理でも口を開けさせて強制給餌して、飲み込んでくれてさえいれば、
そこそこ頑張ってくれる子が多いです」って言ってた。
その代わり、強制給餌しても飲み込むことまで拒否しだしたらもうダメな場合が多いって。

お昼休みも、ゴハン食べさせてたら、そこそこ食べてくれてた。
ササミとかはね、最初に嬉しがって何口か食べるんだけど、
ちょっと食べたら満足するみたいで…。
結局その後に、いつもみたいに強制給餌して…っていうのが、メインになってる。

夜も、ソコソコ食べてくれてました。
好きな時に食べれるように、お皿にササミ入れて床に置いてたら
(煌も一緒にいるんだけど、煌あんまりササミ食べないから)
気が向いたら自分でちょっとずつ食べてました。
本当はもっと食べたいみたいで(でも食べれないみたい)、一応口にササミ入れて
そのまま咥えて逃亡してたので…。
なんか前に比べると、状態はかなり良くなってる気がします。

煌が残してたご飯(ワンコ用のやわらかめのゴハン)を
カムカムが興味持って、何個が食べてやって。
今までは、ワンコ用のゴハンとか栄養足りないから絶対に食べさせなかったけど
(カム、インスリだからそんな犬用のゴハン食べて、栄養足りなくなったら嫌だから)
なんか今は、なんでもカムカムが食べたいものを好きなだけ食べていいよ~って
思ってるので、カムカムが興味津々に煌のゴハンを食べてるのを見てました。

今はカムちゃんが食べたいと思うものを好きに食べるがよろし。

そんなカンジで、今日はかなり調子のよかったカムカムです。
足のふらつきもマシになってて、普通に部屋の中をテケテケ歩いたり
ちょっと小走りに走ったりしてました。
まぁ、今までに比べるとだいぶん足が弱ってるので、倒れそうになりながら
歩いたり走ったりしてるので、見てるとハラハラはするんだけど。

で、今はカムカム仕事中だけはケージに入れてるけど、
それ以外の私が家にいる時間は完全にフリー(放し飼い)にしてるんだけど。
ちょこちょこ好きに動き回って~、でも寝る時は
私がゴロ寝してる毛布のところに自分からやってきて、私の横で寝ています。
今もカムカム、横で寝てまする~♪

蘭丸がいるとね、完全放し飼いにしてると、何かの拍子に踏み潰されると怖いので
絶対に放牧の時間決めてフェレズを離してるか、カムカムとか出してる時は
私のひざの上で監視してるか…とかで、目を離せないんだけど。
今は夜~出勤までの間はカムカムは完全フリーです。
夜もまだ一緒に寝てます♪

このまま調子が良くなってくれるといいんだけどなぁ~。
カムカム、頑張るんだお!!!!!

スポンサーサイト
  1. 2008/11/20(木) 23:27:55|
  2. 観察日記

11月18日の観察日記

18日のカムカムは、かなり調子悪かったです。

なんだろう…。月曜に病院に行って、この1週間が山場(勝負ドコロ)だといわれたので
それなりに覚悟はしてたんだけど。
1日しか経ってないのに、目に見えて衰弱していってるのがわかりました。

ゴハンはもう自分からは全く食べなくなりました。
結局、また心を鬼にして強制給餌して無理矢理でも食べさせてます。
私、本当意志が弱すぎる……。
カムカムの嫌がることはもう絶対したくないって誓ってたのに。

それでも、だんだんと強制給餌も抵抗しだしてきて、
必死に口を閉じて、意地でも口を開けようとしないので、
私とカムカムの戦いになってきました。
ここまでする必要があるのか…本当に悩むところなんだけど。
でもやっぱり私は最後まで諦めたくない。

1回に食べてくれる量が少ないので、何度にも分けてちょこちょこ
ずっと強制給餌しています。
これ、本当に蘭丸がいないから私がこんだけカムカムに付きっ切りになれるんだよね。
今のタイミングって、本当に計算されたかのようで不思議。

火曜日、仕事に行って、同僚や上司に「カムカム、ここ1週間が山場みたい」って報告しました。
今はどう考えても仕事が強烈に忙しい時期なので
申し訳ないけど、もうカムカムの看病の為に会社を抜けることができません。
でも最後の最後のお願いで、もしカムカムが旅立つかもと確信したときと、旅立ったときは…
その時だけは、カムカムの傍にいさせてもらおうと思ってます。
その時は、早朝出勤でも家に持って帰ってでもして、仕事に支障が出ないように
絶対に自分でなんとかカバーしようと思ってます。

でも、同僚も上司も「ほんま、カムカムはそこまでしてもらって幸せモノやわ」って
言ってくれてて、なんかその言葉で救われた気がします。
最近は、毎日お昼休みに家に帰って、会社に戻ったら
みんなが「カムカム、大丈夫やった?」って心配してくれてます。
カムカムのことを皆に応援してもらえて、本当に励まされています。

でもって、火曜(昨日)の夜は、カムカムと一緒に寝ました。
朝まで一緒の布団で寝てました。
これね、フェレットさん飼ってる人だと分かると思うんだけど、
普通は一緒に寝てても、絶対にこの子達、勝手に動き回ってどっかに行ってしまうから
一緒に寝るってことが結構難しいと思うんだけど。
うちも、ポロンやコナンと一緒に寝ても絶対にどっか行ってるもん。

でもこの日のカムカムは、もうほとんど動けなくなっていたので
一緒に寝ててもずっと私に腕枕されて、そのままの場所で動かずにずっと寝てました。
まぁ、そんだけグッタリしてきてるってことなんだけど。

このところ、ずっとカムカムに付き添ってるので
夜も4時間睡眠取れたらいいところなんだけど…。
でもなんでか、私の方は全く疲れてません。不思議…。
今はカムカムに付き合ってあげれることが幸せで仕方ないんよね。
昨日もカムカムを腕枕しながら、夜中まで私はひたすらカムカムをなでたり
話しかけたりしてて、途中で眠くなってしまって寝てたんだけど。
やっぱりカムカムと一緒に寝てると、無意識に緊張してるのか
ウトウトして起きて、ウトウトして起きて…を繰り返してました。
朝方だけちょっと本気で熟睡してしまったみたいで、ハって起きたら
カムカムが横にいなくて、ちょっとあせりました。
カムカムは、いつの間にか移動してて私の足元の方で毛布にくるまって寝てました(笑

これから、できる限り夜はカムカムと一緒に寝ようと思います。

  1. 2008/11/19(水) 22:35:19|
  2. 観察日記

ゴハンを食べてくれない

20081111 007

昨日までは、一応食べさせてあげるとゴハンを食べてくれてたのに
今日から2口3口だけしか食べなくなりました。

朝、ゴハンを食べないので免サポを食べさせて。
それはちょっとだけ食べてくれてたんだけど。

夕方~夜にかけて、何度かに分けてゴハンを食べさせてるんだけど
やっぱり3口くらいで、イヤイヤってしてしまうんですよね。
もう仕方ないので、シリンジで無理矢理食べさせてるんだけど。
ここ最近、今までの量よりもだいぶんと減っていて、そこからまた更に減ってしまった。

ちょこちょこでもなんとか食べさせてるからか、発作は起こってないんだけど。

今日は蘭丸くんがいなかったので、久しぶりに明るいうちに煌と近所の公園に行ったら
以前にフェレットを飼ってた飼い主さん(今は蘭丸達の散歩友達さん)に会って
「フェレットどう?」って聞かれたので、まだ頑張ってますってことで
そこからカムカムの話をずっとしてました。

意外に、うちのフェレットのことを気に掛けて下さる散歩友達が多くて。
近所の散歩友達の中では、私がフェレット飼ってるっていうのが有名になってしまってて(笑
結構いつも色んな人に「フェレット元気?」って言われるん。
あのカムカムの看病でグッタリしながら、毎日泣きながら蘭丸の散歩に行ってたのを
みんなに見られていたからね……。

カムちゃん、発作が起きない程度にゴハンもっと食べてくれるようになるといいんだけど。

  1. 2008/11/16(日) 22:26:55|
  2. 観察日記

カムカムの白内障

2008102614490000.jpg

カムカムの白内障のこと。
この写真でちょっと分かるかしらん?
眼球、よく見ると白濁してますよね?

でもこれ10月26日に撮った写真なので、今はこれよりももっと
進行してるカンジなんだけど。

2008102614480000.jpg

右目よりも左目の方がちょっと酷くて…。
今はかなり真っ白になってきてます。

うちの病院、犬の白内障の手術ができるってことで、転院して
手術を受けに来たっていう人にも実際に会ったことがあるんだけど…。
さすがにフェレットさんの白内障は、処置できるものでもなさそうだし、
これはどうすることもできないみたいです。
ぶっちゃけ、例えフェレットの白内障が手術で治る…とか言われても
私はそこまでする気はないんだけど。

2008102614470000.jpg

カム自身も、目が見えてなくてもそこそこ生活はできてるみたいなので
私は特に気にはしてないんだけど。

ただ、白内障が原因かは分からないんだけど、ちょっと前から
自分のゴハンが残ってるのに気付かずに、食事を終了する傾向があって。
今までは、流動食をつくって器に入れてカムの前に出してあげると
すぐにペロっと完食してたんだけど、
最近は、器の半分くらいしか食べなくて、ご飯を終了するようなカンジです。
でも本人は、ゴハンが残ってるって気付いていないだけで
口に持っていってあげると食べてくれるんだけどね。
だから、私の介護(?)が必要になってきたカンジ。

元々、目とは関係なく食欲も落ちてるので、これがどこまで関係してるかは
定かではないんだけど。

でも目の前に手をかざして、動かしたりしても
まったく反応がなくなってしまったので、やっぱりあまり見えてないんだと思います。

歳とともに色んなトコロが悪くなっていくけど、
それでも毎日精一杯、全力で生きてるカムを見てると私も勇気づけられます。

カム!たとえ、体はボロボロになっちゃっても、
カムの「清く正しく美しく」な精神は、ちっとも変わってないよ♪
カムは、本当に美しい!!!!!!!!!


  1. 2008/11/12(水) 22:06:36|
  2. 観察日記

カムカム近況報告

カム、6歳と6ヶ月おめでとう♪

ちょっと前回の記事から放置してしまってたので、
「カムカムくん大丈夫?」ってメールを貰ったりで、
いらぬ心配をかけてしまってすみませんでしたーーーーー><

近況報告です。
こないだ病院で、白内障の検査(?)をしてもらったら
やっぱり眼球の中にガラス球みたいに光る部分があって、
白内障がかなり進行してきていますねってことでした。
でももう歳なので仕方ない…ってことで。

カムはここ最近でびっくりするくらいに、体力が衰えてきました。
足がねぇ…。ちゃんと立ててる時もあるんだけど、ヨロヨロしてて
よく後ろ足をひきづってます。
だから、トイレもほとんど垂れ流しなんですね…。

食欲も少しずつ落ちてるカンジです。
自分ではなかなか食べてくれなくなったので、時間見て
私がちょっとずつ食べさせています。
それでも以前に比べるとかなり量が減りました。

今まで闘ってきた、「肝臓・腎臓・インスリノーマ」のような
明確な病気の症状や発作が出ているわけではないんだけど、
だんだん体力がなくなってきて、お別れの時が近づいてきてるのかな~?
っていうカンジです。

カムカムの場合、今、この状態で生きてるのが奇跡だといわれてるくらいなので
私の中では、心残りはありません。
これからまた、驚異的な回復をみせて復活してくれたら
また舞い上がって一緒に喜びたいと思うし、
たとえお別れの時がきても、それはそれで「よく頑張ったね」って褒めてあげたいし。

ここ最近、更新止まってるのは、私の自由な時間を
カムカムに費やしてるからなんですねぇ。
単に、今強烈に仕事が忙しい時期で毎日ヒィヒィ言ってるのもあるんだけど。
今までは、私がネットしたり更新してる間はフェレズの放牧時間になってたので
みんな勝手に好き勝手遊んでたんだけど、
カムカムがほとんど動けなくなってきてしまってるので
「放牧」っていうよりは、いつもカムカムをダッコして一緒に電気毛布の中で
ヌックヌクで寝転んでるので、ネットしてる時間が取れないのです><

そんな生活が1週間近く続いてるかな~?
夜はいつもカムカムと一緒に寝転んで、話しかけて、いっぱい撫でてあげてるん。
今の私にはそれがすごく幸せな時間に思えるヨ♪

20081111 019

カムカムがこういう状態になって、なぜか蘭丸と煌も
カムカムのことが心配なのか、やたらとカムカムに対して優しいんですよね♪
いつも心配そうにカムカムの近くで、カムカムを見守ってます。
カムを守ってるかのように、カムが寝てる傍にチョコンっているん。

20081111 053

↑蘭丸前からカムカムが調子悪いと、見守ってるカンジで
よく傍にくっついてたんだけど、このごろ煌もカムカムの傍で
様子を伺いながらチョコンって寝てることが多いんよねぇ。

みんな優しいなぁ~と思います。
ワンズはそうやって、何か感じるトコロがあるみたいなんだけど
ポロンとコナンは、カムカムが調子悪くても素で無視だからね(笑
まぁ、それはそれで和むんだけど。

犬は、きっとアレだろうね~?
飼い主(私)の様子とか態度で、何かを察知するんだろうね。
カムカムが調子悪いってことを分かってるんじゃなくて、
私のカムカムへの対応を横で見てて、気付くんだろうね。

2008111121510000.jpg

↑一緒に寝てたりとか♪カムカムと蘭丸★
仲良しだねぇ~♪
しかし、この光景も来週からは見れなくなってしまうんですね…
ほら、蘭丸くん今週末から不在になるから。
なんだかんだいってこの二人、いいコンビなんだよね。

関係ないんだけど、今日はコナンの5歳のお誕生日です♪
コナン!5歳おめでとう~♪

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/11(火) 23:13:40|
  2. 観察日記
次のページ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。