小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

副腎かなー?

今日、コナンくん、ポロン&蘭丸と一緒に通院。

ちょっとね、今バッサ~と毛が抜けてるので(ちょうど換毛期)
単に生え変わりなのか、脱毛なのかが分からないんだけど。
急に胸のあたりの毛がバサっとなくなったので、
副腎なのかな~?と思って病院連れていきました。

触診してもらったけど、異常がなくて。
換毛期かもしれないので、もう少しだけ様子見することにしました。
コナンはね、相変わらずめちゃ元気です。
食欲も旺盛だし、毎日めちゃハッスルして走りまわってますー。

だから見たカンジでは、全然おかしいところないんすよねぇ。
脱毛を除いては…。脱毛なぁ…。

でも尻尾もフサフサだし、背中とかもフッサフサなんよねぇ…
先生は、胸からハゲル子もいるよって言ってたけど。

でも年齢的には、全然おかしくない歳なので、心配です。
うーん、もし副腎だったら、今の状態のコナンだったら
迷うことなく、外科手術を選ぶと思います。
コナン、血検でもいつもパーフェクトな子なので、手術に耐えれる自信があるし。

うーん、なにもなければいいんだけどなぁ~

とりあえずもう暫く様子見ます。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/10(日) 22:41:43|
  2. コナンの病気

治療一旦終了

2008101319210001.jpg

コナンも今日、一緒に通院でした。

前回8度4分(だったかな?)まで熱が下がってたんだけど…
実は、今日はまたちょっとだけ上がってて39度8分でした。

しかし…。
見たからに調子が良くなってること…から、とりあえず治療はこれで一旦終了になりました。
また調子悪そうだったらすぐに病院ってことで。

一応、あの例のお薬を今日まで続けていました。
ステロイドも1日おきで投薬してました。

触診なども異常なし。
体重も1.3キロで変動なし。
診察台の上でもちょこまか動き回ってたし、元気も出てきてるので
とりあえずお薬を中止して、治療は一旦終了とのことで。

ちょっと今日、熱が少し高めなのが気にはなったけど。
まぁ、なんとか一旦終了になってヤレヤレです。

暫く様子見てくださいってことなので、注意してみていようと思います♪

コナン、お疲れ様~♪
よく頑張ったね。
  1. 2008/10/20(月) 23:00:12|
  2. コナンの病気

コナン、復活♪

20081012 033

コナンくん、熱が下がってかなり復活しました。
ちょっとここ最近は、発熱からほとんどまともに動けなくて…
ちょっと動くとすぐにグッタリして、しんどそうにしてやったので
遊ばせても動けないって状態で。

なので、できるだけケージから出さないでゆっくり安静にさせていました。
熱で体力消費してたり、免疫力下がってるトコロに
あんまり蘭丸たちと接触させたくないのもあって。

でも熱が下がってボチボチ安心できたので、いつも通りの放牧を復活させました。
やっぱりだいぶん調子が良くなってきたみたいで
そこそこ動けるようになってました。

でもまだ本調子ではないみたいで、定期的に写真みたいに「ペタン」って休憩しやるんだけど。
まぁ休憩だけでいうと、ポロンちゃんとかもするし。
そこまで心配はしてないんだけど。
それでも、絶好調だったときに比べると、多少しんどそうではあるんだけどね。

コナンは、以前のレントゲンで前立腺肥大が確認されてるので
排尿はずっと気にしてみてるんだけど、今のところは普通にオシッコしてるし
特に排尿困難になってたりってカンジはしないです。
でもコナンも何回か尿関係のトラブルが起きていたので…
先生からも、コナンくんはその傾向があるからこれから注意してって言われてたん。
だから私の中では「あぁーとうとう来たか」ってカンジだったんだけど。
↑レントゲンで前立腺肥大が確認された時。

まぁ、なんしか悪化しないことを祈ってます。

お薬もまだ続いてます。
ステロイドは1日おきに減りました。
暫く頑張ろうね、コナン!
  1. 2008/10/14(火) 23:02:18|
  2. コナンの病気

34日目で熱が下がる!

昨日、コナンくんの通院。

なんと!コナンの原因不明の長期発熱…。
34日目にして、ついに熱が下がりました!!!!!!
ブラボーーーーーーー♪

ということで、もう少しお薬続けて完全に復活できたら
今まで公開してなかった日記を整理して公開しようと思います。

結局、コナンの長期発熱に関しては、お薬を変えてそれが合ってたみたいです。
でもその変更されたお薬が、フェレットさんでは可能性としては低い…
みたいな珍しい菌(なんか名前聞いたけど、忘れちゃった。確か、人間とか犬がかかる菌)
に対しての抗生物質のお薬だったので…。
先生も「これで改善される可能性は低いけど…」っていうカンジで
ダメ元でやってみる…的なカンジだったのね。
多分、改善されないと思うので、次の特殊な検査の準備をしてもらってた段階(検査キットの取り寄せ?)
だったのね…。

でも、コナンは、前回のお薬で改善されました!
1ヶ月以上続いた発熱が、やっと治まりました!よかったーーーー!
本当どうしようかと思ったんだけどね…。
コナンの診察だけは院長先生…っていうくらい、かなり心配されてたカンジでした。

でも、コナンの場合、なんか普通で考えられる症状が出てなかったので…。
普通、この状態になるとゴハン食べれなくなったりとか、
呼吸困難(咳)になったりとか…、そういう心配をされてたんだけど。
コナンは、発熱がひたすら続くだけで、食欲は旺盛だし、
呼吸も普通だし…血液検査の結果も全て正常値だし(リンパ球だけちょっと上昇してたくらい)
触診でもまった異常がなくて…。
レントゲンで前立腺肥大は確認されてたので、そっちはそっちで心配なんだけど。

ただ、今回の長期発熱に関しては、前立腺肥大は関係ないし…。
ってことで、もう治療に行き詰まりかけててワケが分からんかったんですが。
ここでなんとか改善されたので、本当一安心です。よかったー!

ちょっと元気も出てきてるんだよね。
最初は、まったく動けなかったからね…すぐにペタンってなってて。
最近はそこそこ動けるようになってきてるし。

熱が38度4分まで下がったんすよ~!やべぇー嬉しい。
今まで40度越えてたので、本当嬉しい限りです。
たまに、もともと平熱が高いフェレちゃんもいるらしいんだけど、
コナンは今までの診察でずっと平熱が普通なことを確認されてたから…。

まぁ、そんなカンジでとりあえずお薬をもう1週間続けて…。
それでこのまま改善されれば一安心ってことになるそうです。
また熱が上がったら、特殊な検査を受けることになります。
このまま落ち着いてくれるといいな…ほんと。

ちなみにこの日、蘭丸も一緒に病院。
ワクチンのこと色々考えてたけど、結局結論でなかったので今年は今まで通り
ワクチン打ちました。蘭丸くん8種。

で、コナンのお薬(抗生物質+ステロイド)を1週間分、
蘭丸の肝臓の薬2週間分、
カムカムのお薬(肝臓+ステロイド)2週間分、
カムカムのa/d缶5缶もらって帰りました。

費用は全部で1万6000円ちょっとだったと思う。
  1. 2008/10/12(日) 22:20:56|
  2. コナンの病気

通院&治療法変更

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2008/10/04(土) 22:15:58|
  2. コナンの病気
次のページ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。