小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

発作が起きたので血検

2008100501100000.jpg



昨日発作が起きたので、やっぱり気になって(ステロイドの量が足りなくなってるのか?と)
病院に連れて行きました。

発作はもう慣れっこだけど、さすがに昨日の発作が久しぶりにかなり重かったので。
意識のある発作だと、様子見にしようと思ってたけど
昏睡状態のレベルまでいってしまってたので…。
ちょっと私の不在中にまた起こってしまったら、どうしてあげることもできないし…。

今日のカムカムは、また普通に戻って好調そうだったんだけど、
念のために。

前回の血液検査結果(9月測定分)↓
PCV:40%
TP :7.8

GLU:75(食後不明・私が食べさせたのは今朝。でも自分で食べてるからなぁ、最近)
GPT:341
ALP:247
BUN:24.8


と、9月はそこそこ良い状態を保ててました。
グルコースも75だったし、バッチリだったのにね。

今までのカムカムの状態を見てると、だいたい発作が起こった時(昏睡状態レベル)は
GLUが30を切ってました。


今回の血液検査結果 

PCV:32%
TP :7.0

GLU:75(食後2時間でも自分で食べてるからなぁ、最近)
ALB:2.9
ALT:212
ALKP:102
BUN:36


と、心配してたGLUも75で前回と一緒でバッチリ。
それどころか、肝臓系数値がカクンと下がっててブラボーなかんじ♪

おぉ!?また、例の法則が出ました。
「カムカム、体調と血液検査反比例の法則」です。
体調悪いと感じると、なぜか血検の結果が良好っていうアレですね。

そんなカンジで、今の状態で暫く様子見ることになりました。
特にステロイドの増量などもありませんでした。
カムカムは、今のところ1日1gのステロイドで、保ててる状態かな?
確か1gだったはず。かなり前の記憶なので、今はもっと増えてるかも…だけど。

かなり肥大した肥満細胞腫に関して。
ちょうど今日院長先生の診察だったので、久しぶりに確認してもらったんだけど。
カムカム自身は、まったく気にすることなく生活できてるんだけど。
アレなん…他の子達が気にして…。血がにじむ…っていうカンジです。
蘭丸とか、血が大好きだから(やっぱり♂犬だからだよね?私が手切っても、舐めに飛んでくるし)
カムカムの肥満細胞腫を舐めにいくし。
コナンとかは、舐めるっていうか…。
普通にバトルしてて、首のあたり噛みつきにいくし…。
ちょっとあんまり、流血が酷かったら、処置を考えないといけないので
また教えて下さいってことでした。

そして…。最近気になってる脱毛のこと。
今のところ、右副腎の肥大は確認されてないんだけど。
(以前、右副腎にシコリがあったんだけど、綺麗になくなったん。未だに原因不明)
可能性としては、考えられないってことで。
これから様子見て処置するか…なんだけど。
うちの病院、右副腎の手術は多分不可能…ってことなので、
「リュープリン治療するか否か」の選択になるんだけど。
先生が、また考えておいてっていってたんだけど。

私は、カムカムのリュープリン治療は選択しません。
ポロンちゃんだったらしてただろうなぁ。
ポロンも3年前に左副摘出してるので、これから右副腎気をつけないと…って思ってるんだけど。
カムの場合、もうそんなにアレコレ…っていう気にはなれないし。
まぁ、そんなカンジです。

ついでに覚え書き。
コナンも一緒に連れて行って、検診してもらいました。
なんと!体温が39度前半まで下がってました!
おぉ!このままいけば今の薬で復活できるかもしれません。
特殊な検査や、アリューシャン疑惑も浮上してたけど…。
できればこのまま熱下がって欲しいなと思います。
でも、気になるのは…。
今回処方してもらってる薬がですね。実は、可能性としてはかなり低いけど
試しにトライ!みたいな薬だったのね。
フェレットでの症例がほとんどない病気で、犬と人間でまれに起こる菌の
お薬が処方されてたのね。
先生も、可能性としては低いと思うけど…みたいなカンジでの処方だったので
これで、効果が出てきたっていうのは…ちょっとどういうこと!?みたいな感覚なんですけど。
そんなフェレットに症例がない特殊な病気に、コナンがかかってるってこと!?みたいな…。

この薬で改善が見られなかったら、別の特殊な検査が控えていたので
このまま改善されるといいなと思ってます。

なんかね、コナンの長期発熱もかなり原因不明だったので、
私も色々調べてたんだけど。
MDI(?)、アリューシャン、腫瘍、リンパ腫。
どの闘病記、症例読んでも、コナンの状態と一致する症例を発見できなくて。
それで、すごくモヤモヤしてたし…。

先生もかなり首をかしげてる状態だったのね。
でも、このワケのわからん犬と人間に多い菌が原因で
フェレットにほとんど症例がないとかいうんだったら、なんか症例を発見できなかったことにも
納得はいくんだけど。
でも、なんか腑に落ちないというか…。
アリューシャンのキャリア持ちっていう疑惑も、ここで一度きっちり検査受けさせようかな
とも思ってるんだけど。
あんまり詳しいことが分からなくて。ニュージー系に多いっていうのは聞いてたので、
うちも人事ではないんだけど…。

まぁ、そんなカンジでコナンの原因不明の長期発熱も28日目でやっと
改善の兆しが見えてきたので、ホっとしています。
やれやれ…です。

カムカム、頑張ろう!
スポンサーサイト
  1. 2008/10/05(日) 22:05:29|
  2. 血液検査

血検!絶好調♪

本日の通院での血液検査の結果。

前回の血液検査結果(8月測定分)↓

PCV:41%
TP :8.0

GLU:70(食後不明・私が食べさせたのは今日のお昼休み。でも自分で食べてるからなぁ、最近)
GPT:521
ALP:303
BUN:36.0


と、8月はGPTが500台とちょっと上昇してしまってました。
それでもGPTも1000オーバーしてた時期もあったので500くらいなら
全然余裕です。というか、それ以上にカムカム自身が超元気だったし
結果は後からついてくる!って信じてました。



今回の血液検査結果 

PCV:40%
TP :7.8

GLU:75(食後不明・私が食べさせたのは今朝。でも自分で食べてるからなぁ、最近)
GPT:341
ALP:247
BUN:24.8


と、結果はかなりパーフェクト!すげぇ!
GPTが300台まで下がりました!わっほ~!!!!!!!超ブラボー♪
絶好調だね、カム!

で、今日はですね…
私、今日は会社で1日会議室に缶詰状態の日で…
お昼休みに家に帰ることができなかった日なので、朝にa/dを食べさせて出勤して…
いつものお昼に食べさせてるご飯は中止。
で、病院行くまでも特に私は食べさせてないので…
自分で食べてやるんだけど!!!!!!

なんと!GLUが75と絶好調♪素敵~~~~~~~~!
そんでもって、BUNも24.8と超絶好調!!!!!!

素晴らしいすぎる!!!!!!カム、頑張ってるよ!
先生も「今、すごく調子いいみたいだね」って褒めてもらえました!

この調子だとまだまだ頑張ってくれそうです。

カムカムは2歳半から腎臓の治療を始めて、
で一昨年の夏から肝臓治療、去年からインスリノーマと…。
治療期間(闘病期間)が長いだけに、本当に検査の数値が良かったりすると
ヤッター!!ってかなり嬉しくなります♪
闘病生活は、本当に辛くて大変だけど、カムとこうやって喜びを分かち合えるのは(合えてるのかな?)
本当に頑張ってて良かった!と思うし、本当に嬉しいデスデス。

まだまだ頑張ろうね、カム♪



  1. 2008/09/17(水) 22:33:32|
  2. 血液検査

血液検査の結果 ちょっと悪化中(涙)

ちょっと前の内容。
8月5日の通院日に受けた、血液検査の結果。

前回の血液検査結果(6月測定分)↓

PCV:48%
TP :8.0

GLU:50(食後不明・私が食べさせたのは今日のお昼休み。でも自分で食べてるからなぁ、最近)
GPT:370
ALP:249
BUN:35.9


と、6月はソコソコ好調だったんですが。




今回の血液検査結果 

PCV:41%
TP :8.0

GLU:70(食後不明・私が食べさせたのは今日のお昼休み。でも自分で食べてるからなぁ、最近)
GPT:521
ALP:303
BUN:36.0


と、肝臓の数値が上昇してしまいましたな…。
それでも過去に比べると、500台とかならまだ安心してられる範囲なんだけど。
でもこっから上昇傾向にあるとちょっと不安です。

黄胆などの症状は出てないので、今のところは安心してます。
ゴハンの影響かな?
カムはa/d食べさせてる時は一番調子よくて…。
最近、普通のフードもよく食べてるから、それで体に負担かかってるのかな?とも思ったり。

インスリ単独だったら、高タンパクってカンジで予防が容易だけど
インスリ+肝臓・腎臓ってなると、どっちを取るか…ですごい苦戦します。
高タンパクにするとインスリの発作は防げるけど、その分肝臓と腎臓に負担がかかるし、
かといって、肝臓+腎臓に負担かからないように低タンパクにすると
インスリの発作が心配だし…ってカンジで。

どうしてげるのがいいのかよく分からない。
また暫く数値の動きみながらa/dを主食にしていこうかな?と思う。
せっかくカリカリもいっぱい食べてくれるようになってきて喜んでたのになぁ。残念。



テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/14(木) 19:01:39|
  2. 血液検査

血液検査☆6月分

今日、77回目の点滴の為に通院。
前回、先生から言われていたように血検することに。

前回の血液検査結果(5月測定分)↓

PCV:40%
TP :6.6

GLU:65(食後1時間前後)
GPT:319
ALP:189
BUN:42.7


でもって……


今回の血液検査結果 

PCV:48%
TP :8.0

GLU:50(食後不明・私が食べさせたのは今日のお昼休み。でも自分で食べてるからなぁ、最近)
GPT:370
ALP:249
BUN:35.9


と、おっしゃ~!普通にいいカンジ♪
血糖値はこないだまでソコソコ落ち着いてた(前回65)んだけど、
今回は少し下がって50でした。でもカムの場合、だいたい30をきったら発作が起きるようで
50程度なら全然OKな範囲だと思います。
今までに比べたら、50でも全然安心できる数値☆
ただ、今回下がってたのは私の中では確信があった。
だって、いつもは発作回避を一番に考えてるので、血液検査の前であっても
絶対に病院に行く直前にてんこもりご飯食べさせてから行ってたのね。
でも、このゴロ自分でもご飯食べてるし、調子いいから病院行く前の食事は見送ったんさね。
だから、下がってて当然なんー。
でもでも!それでも発作は起きないので、やっぱりカムちゃんは50程度なら
全然OKな範囲ってことが分かったし。
なんやかんやで、今年に入ってから一度も発作も起こってないし。
本当に嬉しい限りです。
でもね、やっぱり病院着いた時点では、ヨダレはいっぱい出てしまってたん。
どうしても車で片道30分の通院は、カムには堪えるようでね…。
↑これに関しては、点滴の際に先生に相談してきて、ちょっと対策を打つことにしたので
 まぁまぁ、なんとか。

でもって、GPTも上昇気味ではあるんだけど…。
まぁ過去に1000オーバーしてた頃を考えると、300~400程度で落ち着いてるのは
私の中では調子イィ!って判断なので、ひとまず安心。

で!で!で!今回、嬉しいことに、またまたBUNが下がって正常値内に入ったよ!
やっほ~~~~~~~~~~~!
しかも、今回試しに点滴の間を空けていたので(いつもは7~9日に1回だったんだけど、今回は11日ぶりかな?)
BUNが気になってたんだけど……
やっぱり自分からお水ガブガブ飲めるようになったので、かなり調子良いみたいです。

カムカム、本当に頑張ってくれてて嬉しいや。
というわけで、この調子でこれからも頑張りましょう!ということで。
ちょっとカテゴリーを分けてるので、本日の点滴の内容と、カムカムの今後については
また別の記事で。


テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/06/27(金) 22:00:34|
  2. 血液検査

コナン血液検査

コナンくんの血液検査 6月16日実施

コナン⇒現在4歳7ヶ月

PCV:48%
TP:6.1
GLU:112
GOT:35
GPT:78
ALP:80
BUN:22.1
CRE:0.2

と、パーフェクト♪先生も「問題なし!」だって。うはぁーww
なんかカムカムの数値に見慣れてしまってたので、ここまで綺麗に正常値に入ってる
数値を見るのはすごく久しぶりで嬉しかった~。

さすが健康息子のコナン!!!やるなぁー。
このまま、この子は病気せず、いつも元気な子でいて欲しいなぁ~と思います。
コナンは絶対に長生きしてくれそう~☆

ちなみに、コナンくん。前回の血液検査は去年の7月だったみたいです。
本当病院にかからない元気な子だわwコナン!最高ッス♪

コナンくん、本日の体重は1.4キロ。
彼も体重の変動が大きい子なので、太ってるときは1.7キロとかになるけど
痩せてる時は1キロ前後になったりするんです。
病気じゃないんだけど…季節によってすごい変動がある。
1.4キロだと、まぁボチボチなカンジ。


本日の診察、カムカム点滴+コナン血液検査、
蘭丸の月1回の血液検査、フェレ3匹分フィラリア(6月分)、
ワンコロ6月分フィラリア、ワンコロフロントラインプラス、
a/d×5缶、蘭丸の肝臓の薬2週間分で
トータル2万ちょっとだったと思います。

次回はカムカムのお薬が切れるので、血液検査しましょうとのこと。
カムさんは、奇跡の回復をみせておりますので
診察も特に気になることはなく、一瞬で終了~。ブラボー!!!
その代わり、蘭丸の肝臓の値がまた上昇してたのでちょっとガックシ。
そんなトコロ。
  1. 2008/06/16(月) 22:15:40|
  2. 血液検査
次のページ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。