小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コナン病気

書きたいことは色々とあるのですが
(カムの絶好調な様子とか、写真とか、通院記録とか)

ココへ来て、病気知らずの我が家の次男『コナンくん』までもが
病気になってしまいぃぃぃ(えぇーーーーーーん)
カムカムの通院・蘭丸の肝臓治療に加えて、
コナンくんの治療も始まったので、バッタバタになってます。

コナンの病気は、過去になった病気の酷い版…みたいなカンジ。
昔の病院通院記に前回の内容は書いてあるんだけど。
また尿に菌がいて、膀胱炎を起こしています。
って言っても、今は普通にトイレはできてます。
ちょっと気になったことがあったので、念のために
病院連れて行ったんだけど。
それでも先生が言うには、「早期発見」だったそうです。
この段階で気付いて連れてくる飼い主さんはマレで、
よく注意してみてくれたから、気付くのが早かったんですねって。
まだそれが救いだったなーと思います。
カムカムに掛かりっきりで、多分今までの私に比べたら
大分と発見が遅れた…と、自分では思ってたんだけど、
まだ初期の段階みたいだったので、なんとか助かりました。
これで、もっと深刻な状況になってたら、コナンに申し訳なかったと思う。
カムカムの看病に掛かりっきりで…っていうのは、言い訳にはならんと思うしね。

でも、前回の時は、まだ余裕があって
きっちりオシッコ取るまで病院に通うっていう方法を取れたけど
今回は、すぐにでも薬を始めないといけない状態だったので、
それなりに深刻なんですけど…。


というわけで、暫くバッタバタだと思うので、落ち着いたら
コナンの病気の件に関しても、カムの近況や通院内容に関しても
一気にまとめて書きたいと思います。それまで暫くお休みっちゅうことで。

カムカム!蘭丸!コナン!頑張ろうね~!!

スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 21:27:51|
  2. 通院

頭部の腫瘍+41回目の点滴

20071028215341.jpg


一昨日・昨日と点滴お休みしたので(最近では初めての2日空き)
今日点滴に行ってきました。
やっぱりねー、a/d缶に水をいっぱい入れて一緒に食べさせれるようになったので
水分補給もしっかりできてるカンジなんですよね。
すっごく調子良いし(下の記事に今日のカムカムの素晴らしい出来事がありますよ!!)
発作も起こってないし。
食欲も旺盛だし!!ブラボーです。
咳もね、今のところピタっと止まってます。
咳止めの筋注はお休みしてるけど、まだ咳止めのお薬(1日2回)は
残ってるので、それは飲ませてるんだけどね…
一体何なんだろうか…と思う。咳は、心臓肥大から来てるんじゃないのかな?
肺とか腹水ではないことは、前回のレントゲンの際に確認されてるので
おそらく心臓からきてるんだろうと思うんだけどナ…。

20071028222557.jpg


でもって、すこぶる元気なカムなのですが…
実は、昨日ですね…
カムカムの頭にシコリ(腫瘍)があることを発見したのです。
最初、骨がゴツゴツしてるのか、シコリなのかの区別がつかんくて
全然気がつかなかったのです。
いつできたんやろ…って。こんだけ頭ナデナデしてるのに…。
でも頭撫でてる場所ではなくて、ちょっと首元の部分で、
全然気がつかなかったんです。
本当はもっと前からあったのかな…私が見逃してたのかな…。
うちのフェレズのボディーチェックは、結構まめに行ってるし、
特にカムカムなんて全身くまなく触りまくって確認してるつもりだったんだけど…
全く気づけてなかった自分に反省…。
というわけで、今日の通院ではそれも確認してもらおうと思って。

20071028223121.jpg

↑全然分からんけど、ちょっとポコって膨れる部分がシコリです。

20071028222615.jpg


今日はいつもの病院に行きました。
看護士さんに、最近のカムカムの様子を報告してたんだけど、
この時点でカムカムすっごい元気で、顔をあげてヒョコヒョコ動いてたし、
表情も明るかったので看護士さんも「わ~~~~!!すごいですね!」って驚いてた。
そりゃ、今までが今までだっただけに…
この回復は誰でも驚くよね…。
でも一緒に「良かったね~」って喜べることがとっても幸せデス。

20071028222639.jpg


と、診察ですが、まずは…
先生もカムカムの元気さにビックリしてました。
診察台でもヒョコヒョコ飛ぶ勢いで動いてました。
「ほんまにすごいねー」って感心されちゃったー。
先生も一緒に喜んでくれました!!!イエイ♪

体重は1.3キロ。こないだの1.4キロキープからは
ちょっと落ちてしまいました。なんでだろ?こんなに食べてるのに…
あれかな…。最近、食べた分、動いてるからかな?
放牧もしてるし…。
以前は、食べても寝たきりだったからねー。

20071028222650.jpg


で、頭のシコリを先生に確認してもらいました。
なんかね(ごめん、言い訳だけど今日の内容あんまり記憶できなかった)
フェレットさんの皮膚にできる腫瘍は本当に多いみたいで、
良性のものが多いんだけど、中には「肥満細胞??(←こんなカンジの名前だった)」
とかもあって、どっかに飛ぶ(転移?)場合があるので
そういう場合は危険みたいです。
特に何もないデキモノだったらいいんだけど…。

というわけで、今日はとりあえず細胞取って検査してもらいました。
本当は、麻酔してシコリ自体を取ってしまうのが良くて、
多くのフェレットさんはそうされるみたいなんだけど、
カムカムの場合、麻酔はちょっと厳しいものがあるので…
とりあえず、細胞の検査しましょうか…ということで。
頭の腫瘍に針刺して、検査してもらいました。
取った細胞に検査液を落として結果が分かるわりと簡単な検査みたいです。

20071028222700.jpg


検査結果を待つ間、先に点滴してもらいました。
今日も咳止めの筋注はお休みで。暫くお休みになります。
カムちゃん元気が出てきたので、よく動くんですよね…点滴中も。
今日の点滴で41回目になりました。
ガンバレ!カム!!

20071028222730.jpg


で、検査結果を待ってました。
ちょっとして診察室に呼ばれたんだけど、
今のところ、悪い腫瘍ではなかったみたいで、一安心。
でも細胞の検査は100%正確ではないので、
やっぱり徹底的にやるなら麻酔かけて切り取ってしまうことなんだけど、
とりあえずは暫くこのまま様子見になりました。
腫瘍が大きくなってきたりしたら、すぐに言ってねってことで。
今の段階では、死に繋がるようなものではないみたいなので、
とりあえず一安心ですー。良かったー!!
もう1回、カムカムの全身を先生がくまなく触って調べてくれたんだけど、
他は異常ありませんでした。
良かったデス。

先生が、「カムカムくんは、それでなくても大きな爆弾をいっぱい抱えてる状態だから…」って言ってた。
本当にそうなんだよね。
今はこんなに素晴らしい回復を遂げてるけど、それでもいつどうなるか分からん
怖い爆弾が体内にいっぱいある状態。
腎臓の数値も、肝臓の数値の回復も一時的なものかもしれんし、
血糖値だって、決して安心できる数値ではないから…
ただ、この良い状態をどれだけ上手く維持できるかなんですよね。
だから、私も頑張ります!!!!
落ち着いた今みたいな状態をちょっとでも長くカムに過ごさせてあげたいと思います。

20071028222746.jpg


点滴は、今も調子が良いのでこのまま3日に1回のペースでいいよって。
なので、次回の点滴は水曜日ですね。
多分次は近所の病院に行くことになると思います。

でもって、ここのところすごい食いっぷりなので、
a/d缶10缶追加で貰ってきました。
a/d缶って、大量買い割引とかないのかな??
蘭丸の療法食とかも、1キロで買うより3キロの方が若干割安になるのに…
缶はそういうのないんだろうか…。

20071028223154.jpg


↑というわけで、今日10缶追加で貰ってきたので、
こないだ近所の病院で貰った分の残りと合わせて
今現在13缶が手元にあります。
これで2週間は持つね!!安心☆安心☆
思う存分食べるんだよ!カム~

そうそう、帰る時、院長先生に
「a/d缶いっぱい食べて下痢は大丈夫?」って聞かれました。
確かに軟便は軟便なんだけど、完全に液状とかでもなくて
多少形もあって、以前の下痢や血便の時のようなカンジではないので
まだ大丈夫な範囲かな?と思ってます。
これで今の状態に持ってこれた部分があるし、
私の考えはやっぱりカムカムが自分から食べたいと喜んで食べてくれるものを与えたいから…
院長先生も「カムカムくんは、今の食事で発作もなく、維持できてるのかもしれないね」って言ってた。
私もそうだと思う。
プラス、絶対に腎臓の維持にも役立ってると思う。
だから、a/d缶は暫く今後も続けます。
下痢に注意してよく見ておこうと思います。

というわけで本日の診察も無事に終了デス。
通院費は6000円ちょっとでした。
またここのところ暫く通院費の集計してないんだけど…
時間ができれば集計しようと思います。
おおざっぱに書くと、ペット貯金から8月に20万、
9月に10万、10月に10万下ろしたので
やっぱりトータル40万近く使ってることになる?
でも今は点滴の頻度も減ったし、これからは月々に掛かる費用は
もうちょっとマシになるかもしれないね。
カムカムの為に、しっかり稼ぐぞ~!!オォー!!!

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/28(日) 23:05:24|
  2. 通院(点滴)

奇跡の放牧!!

今日はとっても素晴らしいことがありました!!!

20071028212926.jpg


にゃにゃ~んと!!カムカムが以前のように
クククク言いながら、嬉しそうに部屋の中を走り回ってました♪
もう本当にこんな光景を見れる日が来るとは思ってなくて
嬉しくて嬉しくて泣いちゃったーーーーーーーー。

20071028212947.jpg


本当に…ね、「カムカムよく頑張ったね」って。
胸がイッパイになりました。
本格的な闘病生活が始まってから、本当にここまで以前のように
元気なカムに戻れる日が来るとは正直思ってなかった。

20071028213013.jpg


カムちゃんは、実は去年の暮れにもかなりの山場があってね(肝臓の件で)、
その時も確か先生からは「1年くらい頑張りやる子もいるよ」って言われてたのね。
あの時も、カムはすごい回復を見せてくれて
ちょうどこの11月で、その先生に言われた「頑張って1年」を
突破することができました。
でも今回ばかりは本当にダメだと弱気になって思ってしまったことも
何度も何度もあったんだ。
血糖値が16になって、1日に何度も昏睡状態になる重度の発作が起こって、
もう今度ばかりは、覚悟しなきゃってずっと思ってきた。
最後の賭けに出るような手術を無事に乗り越えた後も、
なかなか良い結果を得られなかったし、
ずっと調子悪い日が続いて、見るからに日に日に衰弱していってたし、
先生にもいつどうなるか分からない状態ってずっと言われてきたので
私がウジウジ落ち込んでても、カムは一生懸命頑張ってくれてたんだよね。
本当に最後まで諦めちゃいけないんだなってしみじみ思った。

カムカム、本当にアリガトウ!!
あんたは本当にとっても強い子!!!

20071028213205.jpg


そんでもって、カムがこんなに元気になれたのは
いつもの病院で夜中に急遽手術を入れてくれたり、
その後も先生と看護士さんが必死になって
カムの治療に当たってくれたことや、
近所の病院で何度も何度も応急処置や入院の協力があったからだと思います。
いつもの病院と近所の病院の先生と看護士さんに
本当に本当に感謝の仕様がないのです。
本当に救われました。

また何かお礼したいんだけど、手術後にお礼したから
あんまり何度も何か持っていくのは余計に気を使わせてしまうかなー?
と思うので、お歳暮の時にまとめてしようかな?と思います。

20071028213238.jpg



あと、カムカムの調子が悪くなって、何度も何度も
仕事の合間をぬって、抜けたり遅刻したり早退したり欠勤したりで
迷惑掛けまくった会社にも本当に感謝の気持ちでイッパイです。
そういうのを認めてくれない会社だったら、今のカムカムの回復は
きっとなかったと思う…本当に。
本当に恵まれていると思います。

いつもカムカムのことを気にしてくれて、調子が悪くなると
「早く帰って病院連れて行ってあげ」って声を掛けてくれたり、
忙しい中、嫌な顔ひとつしないどころか、フォローしてくれたり
私の体調までずっと心配してくれてた
上司と同僚…、本当にありがとうございました。

20071028213251.jpg



励ましたり相談に乗ってくれた友達。
遊びの予定を断りまくったり、約束しててもカムカムの状態で
ドタキャンしまくったりで、本当に申し訳なかったと思います。

いつも心配してくれた散歩友達、うちの2ワンの散歩時に
キラの散歩を協力してくれたり、
蘭丸預かったろか?とか声を掛けてくれたり、
本当に本当にアリガトウございました。

20071028213304.jpg


というわけで、今日の奇跡的な放牧の様子をば!!
まずは、やっぱり動いてエネルギー切れになるのを防ぐ為に
部屋で遊ばせる前にしっかりゴハンを食べさせます。
なんと!この時のカムはa/d缶、3分の1をペロっと食べる
素晴らしい食いっぷり!!!
前は、ちょっと運動するとすぐに低血糖の発作が起こってたので…
今は、食事があってるらしく発作自体は全く起こってないんだけど、
それはあくまで安静にしてての状態(たまにチョコチョコ遊ばしてるけど)
なので、ちょっと今日はいつもよりも慎重にデス!!

20071028213856.jpg


でもって、蘭丸くんとキラくんはサークルへ!!
今までは、フェレットズと蘭丸たちは、5匹一緒に部屋で
放してたけど、カムカムの体調崩れてからは、菌の問題で
一緒にはさせてなかったので(ポロンちゃん達だけの時は今まで通り一緒です)
カムカムを外に出すので、蘭丸くん達には我慢してもらいます。
ちょwwwwwwそんな目で見るな!!

20071028214135.jpg


なんか分からんけど、同じポーズで向こうむいてる2匹。
ちくしょーーーーーーー!!かわいいじゃねぇーか!!!
ごめんな、ちょっとだけ我慢したってナ!!

20071028214240.jpg


というわけで、カムちゃんの放牧スタートです!!
発作は大丈夫かな??

20071028214251.jpg


ちょっと写真だとよく分からんけど、かなり動き回ってました!!
実は、今まで私ここに動画とか載せてないけど、
全部パソコンで保管してるんだけどね…
それを見ると素晴らしい俊敏な動きなのですよ!!!

20071028214321.jpg


久しぶりの3匹放牧でっす。左から、コナン・ポロン・カムたん。
これ本当、写真だとワケ分からんよね…

20071028214609.jpg


このコナンの後ろにカムちゃんがいるんです(って分かんねー!!!
なんかまともな写真がありませんでした。

20071028214859.jpg


とまぁ、そんなカンジで…
しかも1時間近く遊んでたカムカムでした!!!!
すごいぃぃぃーーーーーーーー!!
ちょっと様子見ながら、免疫サポート食べさせたりして
栄養取らせながら、発作回避を頑張ってみました。
こんだけ走り回ってたのに、発作は起こりませんでした!!!

ちょっと本当に以前の生活に戻れてしまいました♪
カムーーーー!!!ブラボーーーーーーーー!!!

もう本当に涙が出ます…嬉しすぎて。
カムカム!これからも頑張ろうネ♪

というわけで、この後通院がありました。
続く…
実は、カムカム、今度は頭に腫瘍ができてしまいまして…
詳しくは、通院内容にて。


テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/28(日) 21:52:28|
  2. 日常

25日頃のカム写真 その3

まだしつこく続いてるんだZE!
でもこれで25日の写真は全部なんだぜ!

↓↓↓

[25日頃のカム写真 その3]の続きを読む
  1. 2007/10/28(日) 21:20:35|
  2. カム写真

25日くらいのカム その2

ちゃんと覚えてないけど、多分25日くらいのカムカムの写真なんだぜ。
めためた表情が明るくなったんだぜ。

↓↓↓


[25日くらいのカム その2]の続きを読む
  1. 2007/10/28(日) 20:58:57|
  2. カム写真

25日くらいのカムたん

25日頃のカムちゃん写真たち。

↓↓↓

[25日くらいのカムたん]の続きを読む
  1. 2007/10/27(土) 22:31:08|
  2. カム写真

27日 今日の観察日記

20071027184945.jpg


25日の点滴から、予定通り2日空けることになりましたー。
よって、昨日に続き今日も通院はお休みです。
なので明日は病院です。

20071027184952.jpg


今日のカムカムも絶好調でした。
今日も昼からと、夜も家を空けてしまったけど
今のところバッチリ落ち着いてます。良かった~♪
こないだの通院から、咳止めの筋注ストップしたけど
それによって咳が酷くなるとかも感じられません。
まだ飲み薬(咳止め)はもう少しあるので、飲ませてるんだけどね。

20071027185000.jpg


今のところ、特に変わったこともないです。
元気そうなカンジで本当に良かった。

20071027185007.jpg


ちなみに写真は、ちょっと前のカムカムです。
更新停滞してた時に撮ってた写真が思った以上にあって
まだパソコンの中にテンコモリ溜まってます。
また時間みつけてUPしようっと。

20071027185015.jpg


なんか最近、自分でも写真撮りまくっててキモイ。
病的なんすけど…。
どんだけ、写真撮るのに命かけてるねん…って話なんだけど。
ちょっとここで暴露しちゃいますけど。
自分でも異常だと思う私の依存っぷりを書いちゃいますー。

20071027185024.jpg


うちの子達の写真はね、ほんまに私の命の次に大事なんー。
なので…私…
うちの子達の画像データは大切に保管してますのですヨ。
多分、普通じゃ考えられん保管の仕方だと思うんだけど…。

20071027185043.jpg


実は…。うちの子達の写真のデータはですね。
とりあえず、パソコンに取り込んだたらここかサイトで1回UPするっしょ、
その後CD-Rに焼くっしょ、
そんでそのCD-Rも、「家用」と「完全保管用」で2枚取ってます。
でもって、その「完全保管用」はですね…。
銀行の貸金庫で保管してます。ぶっちゃけー!!

キャーー!言っちゃった。キモイ??キモイよね?
うん、自分でもキモイと思うー。

20071027185053.jpg


っていうか、銀行の貸金庫は別にその為に借りてるワケではないのよ。
さすがにCD-R保管の為だけには、借りませんけど。
もともと、貸金庫はうちのおじいちゃんが借りてて、
それをそのまま引き継いでるだけなんだけど。
でも毎月の貸金庫代は私が払ってるからさ、
どうせなら私の大切なもんも保管しとこう~ってカンジで
(スペースも余ってたし)
一緒に入れさせてもらってるんす。
だってさ!!銀行の金庫に入れてたら、もし…もしもよ?
うちが火事になったとしても安心じゃね??
っていうか、そのくらい大切なの!!写真だけは。

20071027185114.jpg


と、また脱線してますが…
う~ん、とにかく最近のカムは本当に落ち着いてるのです。

20071027185122.jpg


これからも頑張ろうネ!!

20071027185131.jpg


明日は点滴に行こうね~♪カム。

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/27(土) 22:29:23|
  2. 観察日記

10月24日頃のカム

24日頃のカム写真だと思います。
ちなみに、この辺りの写真、私の右手が包帯グルグル巻きになってますが、
実は…恥ずかしいので理由は書きませんが
怪我してしまいまして(本気で骨折れたと思ったサ)
会社抜けて病院行って、その後も消毒に病院通ったりで、
カムの通院もありーの、私の通院もありーの、
右手負傷でパソコンは打ち辛くて、仕事の効率は悪くなりーの…
で、大変でした。

いつもの病院の看護士さんに「水仕事、大変でしょ?」とか
言われたけど、ぶっちゃけ私、家事とか全くしないので
ぜ~んぜん平気でした(汗

まぁ、それもあって更新できなかったのもあるんすよねー。
右手が痛くて…(涙
今は完全復活デッスーーー!!イエイ♪

↓↓では、カム写真ドゾ


[10月24日頃のカム]の続きを読む
  1. 2007/10/27(土) 22:09:54|
  2. カム写真

10月23日頃のカム?

カム写真続きますー。


↓↓↓

[10月23日頃のカム?]の続きを読む
  1. 2007/10/27(土) 22:04:59|
  2. カム写真

10月22日頃のカム

更新止まってた間に撮ってたカムたんの写真。
ちょっと暫く写真UPが続くと思われ…
なんかイッパイ溜まってた。

↓↓↓


[10月22日頃のカム]の続きを読む
  1. 2007/10/27(土) 22:03:47|
  2. カム写真

25日通院 点滴40回目

20071027012901.jpg


24日も好調なカムでした。
えぇっと、前回の通院で点滴3日に1回にしましょうかってことになったんだけど、
前回が火曜だったので予定通りでいけば本当は26日の金曜日が
点滴の日だったんだけどね…
26日の金曜日は仕事で1日会議の日で、絶対にグッタリしてるって
分かってたので、25日に点滴いって26日はゆっくりしたいなぁーっていう思いがあって
予定を変更して25日に点滴に行くことにしました。
結局2日に1回のペースになってるけど、これを最後に
今後は3日に1回のペースで様子を見ようと思ってます。

20071027012914.jpg


いつもの病院がお休みの日なので、近所の病院へ行きました。
今日は、蘭丸くんのフロントラインをつけて欲しかったので
蘭丸とカムカムと一緒に病院へレッツゴーです。
近所の病院なので、先に蘭丸たちのお散歩に行ってから行きました。

20071027012922.jpg


蘭丸くんのフロントラインは無事に終了ー。
蘭君、こっちの病院ではあまり痛いことをされていないので
いつもの病院に連れていくよりも、こっちに連れて行く方がラクなので
フロントラインはこっちを使わせてもらうことにします。
普段、肝臓治療でいつもの病院に月に1回は通わないといけなくて
なんか蘭丸にとってはそれがほんまに恐怖みたいなんすよねー。
ただならぬ雰囲気を感じて、車に乗った瞬間から若干ビクビクしてる…
でもこっちの病院では、いつも看護士さんと先生に
遊んでもらえて(っていうか、じゃれて遊んでるカンジ?)
結構いつもご機嫌な蘭丸くんです。
ほんで、ここの病院に行くといつもお土産に歯磨きガム買ってあげてるので
ますますご機嫌な蘭丸くんなのですー。(多分…

20071027012951.jpg


と、蘭丸のフロントラインはチャチャっと終了して
カムカムの診察でっす。
まぁーカムちゃん、診察台の上で動き回ってました。
すごい元気で、先生もただただ感心するばかり…
体重は少しだけ減ってしまい、1.3キロでした。
でもこんだけ元気だったら問題ないね!!って。

20071027013003.jpg


咳止めのお薬はまだあるので今も飲ませてるんだけど、
今日から咳止めの筋注の方はお休みすることになったので
それをお伝えして、点滴だけにしてもらいました。
今日は他の先生も看護士さんも忙しかったみたいで、
私と先生の2人でカムカムの点滴をしました。
カムちゃん、元気になったのはいいけど、すごい暴れる。
動き回って大変でした。
でも元気になったのは何よりですナ♪

20071027013128.jpg


点滴中、蘭丸は扉の取ってにリードを結んで
その間にカムちゃんに点滴してたんだけど、
まぁ蘭丸も落ち着きがなくて、ソワソワしてました。
いつもの病院なら怖くて、シュンってずっとオスワリして微動だにしないのに…
ここの病院は、ほんまに遊ぶところと思ってるのか…
まぁそれでも無事に終了しました。

20071027013141.jpg


結局、前回の検査で腎臓の値も正常値だったので
a/d缶を続けることにしたって報告をしました。
またなくなりそうだったので、今日も追加でa/d缶を4缶購入。
a/d缶は、いつもの病院も近所の病院もどっちも1缶350円なので
切れそうになった時に、どっちかの病院で購入ってカンジなので
その時によってです。
最近は、なんかずっと近所の病院で買ってることが多いけど…。
なんせ最近は1日1缶ペースなので、減りが早い。
今度まとめて購入しちゃおうかな…とかも思ったりもする。

20071027013222.jpg


先生が「カムカムくん手術してどのくらいになる?」って聞いてきたので
8月13日に手術したんで2ヶ月半ですねって応えたら
「もうそんなになるんやね。早いね」って言ってた。
正直言うと、私は早い…とは感じなかった。
なんかすっごい1日1日が濃くて、大変でたかが2ヶ月半でも
私にとっては1年くらいこの状態が続いてるかの勢いの疲労でした。
だから「まだ2ヶ月半か…」の勢いなんですよねー。
ほんまに長かった、長かったよ…。
でもカムカムは本当によく頑張ってくれたと思う。
もちろん、現在進行形で、よく頑張ってくれてると思う。
確かに今は、かなりの回復を遂げたけど、やっぱりそこには
相当の努力が必要でした…ってカンジかな。
本当に大変な毎日を送ってたと自分でも思うし、
それを乗り越えたカムカムもだけど、何よりも自分自身にビックリです。
だってー、カムカムは本当に強い子だけど、
私ってすんごいいい加減だし、常にヤル気ないし(私生活で)、
かなりズボラで飽き性で、何をやっても続かない人間なのに、
ここまで変われるか!?って思うくらい、よくやったと思う。
カムカム達にしてもそうだし、蘭丸たちを飼う時にしてもそうだけど、
「ズボラなあんたには動物は絶対に無理!!」ってよく周りから言われてた。
特に一番言われてたのが、「アンタに毎日の犬の散歩は絶対に無理!」だったんだけど、
それは当たり前のようにクリアできてるし、なおかつ
仕事をしながらの状態で、カムカムの看病を続けられたことは
本当に誰もが驚く事実なのですよー。
って、普段どんだけズボラやねん…って話で、ある意味終わってますけど。
そんでもって、最近の私を見て皆が口をそろえて言うセリフは
「愛って偉大!!」なのですー。
愛は人格さえも変えるのです。すごいねー…客観的に見ると。

20071027013238.jpg


でもこれを乗り越えたから、きっと私はこれからどんな状況になっても
対応できる…というか、対応してみせる自信に繋がった。
とりあえず、今は冬に向けて自分の体調管理に細心の注意を払いたいと思います。

20071027013341.jpg


というわけで、25日の通院は無事に終了。
そうそう、書くの忘れてたけど、前回の23日の通院(いつもの病院)で
フェレット3匹分+キラのフィラリアのお薬2ヶ月分を
貰ってきました。覚え書きー。

次回は、予定通りでいけば2日点滴お休みして日曜日に通院です。
でも気になることがあれば、土曜に行くかもしれない。
その時によるかな~?

カム!頑張ろうね~♪
  1. 2007/10/27(土) 02:12:21|
  2. 通院(点滴)

最近のカム写真

更新停滞中に撮ってたカムカムの写真達。
とっても調子が良いカムカムの記録っす

↓↓↓

[最近のカム写真]の続きを読む
  1. 2007/10/27(土) 01:27:08|
  2. カム写真

最近のカム☆まとめ

20071027003220.jpg


最近のカムカムのまとめデス♪
ちょっと暫く更新停滞してまして、反省です。
並々ならぬ事情がありまして…ネ。

20071027003211.jpg


最近のカムは、何度も言うようですが!!!!
すごい回復を遂げています!!
もうビックリです。ここまで回復するとは正直予想してなかったんです。
ほぼ完全に昔のカムカムの状態に戻ったカンジです。
表面的には…ね。
実は、維持の面では、それなりの努力は必要ですけど…も。

20071027003157.jpg


23日の通院段階では、それまで自分からはゴハンは食べれてなかったん。
常に私がスプーンを口元まで運んで、それでやっと食べてくれる状態。
だから、私がどんだけカムについてあげれるか…に全てが
かかってた状態だったんだけど。

それがなんと!!ここ最近、自分から食べれるようになった!!
ママン、涙が出そうですぅぅぅぅー。カムーあいらぶゆ!!
それでも私が食べさせるほうが積極的に食べてくれるので
今もずっと7時・12時・5時半・9時・12時・3時のゴハンは続けてます。
でもでも!!仕事中とか、夜中とかケージに入れといたら
自分からペロペロ舐めてくれてたり、
お皿が空になってたり!!と…。
自分からも気分によって(オナカの減り具合?)食べてくれるのです。
ブラボー!!!!!!!!!!!!
これにより、仕事中の発作回避もより可能となるでしょう!!ひゃっほ。
どうしてもお昼休み、時間がないのであんまり食べさせられなかったりするのね。
でも最近は、食べきれずに入れていったご飯を仕事終わったら
食べてくれてたりするので、かなり素敵な状況になってきました。

カムのゴハン(食いっぷり)に関しては、インスリノーマの
嗜好の変化が影響してたり、元々偏食家さんなので
かなり悩んできたんだけど、食べる量そのものに関しては今までも
どうも肝臓の値がかなり影響していたと思われるので、
今こんだけ食べてくれてるのは、肝臓の数値がそこそこ落ち着いてきたからだと思うんです。
去年の暮れ(肝臓治療が始まった当初)は、
その為に850gまで落ちて、かなり苦戦してたこともあったので
それを考えれば今のカムちゃんの1.4キロキープの状態は
絶好調なのですよー!!

20071027003125.jpg


そして驚くことに、最近のカムはゴハンだけでなく
普段の生活にもかなりの回復を遂げておりますのです♪
なんと!普通に遊べるようになりました。
やっばーーい!!すげえ!すげぇ!すげぇぇよぉぉぉ!!
時間的にはほんの何分か、何十分かのことなんですが、
普通にトコトコ動き回るくらいの元気は出てきています。
まだ、ポロンちゃんやコナンくんとは一緒には遊べないけど。
プロレスごっことかもできないし、この子達とは
対面してもナメナメし合ってる程度だけど。
感心するのは、コナンのカムに対する対応かな??
今までは、コナンくんはカムちゃんを見るとすぐにバトルを
けしかけにいってたんだけど(闘病生活が始まる前の話ね)
最近は、事情を察してくれてるのか、そういう行動は全くないですネ。
あのコナンが!!あの暴れん坊コナンが!!!
カムに対して、優しい~~~~!!!
まるで聖母マリアのごとく!!大きな愛で包んでます(ホントかよ!?)
なんかね、カムに対しては、耳をペロペロしたりで
すごい気使ってるカンジなのだなー。分かるんだね…すごいなぁ。

横でポロンちゃん&コナンくんとネズミのオモチャで
大暴れしてても、カムはそれを静かに眺めてるようなカンジなんだけど。
いつか、また以前のようにカムも一緒になってネズミのおもちゃを追いかけて
走りまわってくれる日が来ればいいなぁ~と期待してます。

20071027003115.jpg


あと残すは、「お水を飲んでくれる」を、クリアできれば
完全に以前のカムカムに戻れるんだろうけど…
お水は相変わらず飲まないんですよね。
でもゴハンの際に一緒に水分取れるようになったので、
それで大分と救われてはいますけどね。

20071027003105.jpg


でも以前は、放牧にしても
ちょっと動かすとすぐに発作が起きてて、本当にビクビクしっぱなしだったんだけど、
今は本当に落ち着いてて嬉しい限りです。
今まで、発作回避の為に、極力安静に…ってことで、
それもあってあえて小さいケージを使っていたので
(行動範囲を減らすのと、普段全く動かなくてグッタリして寝たままだったので)
ここらでもう少し大きなケージに変えてあげようかな…とも思います。
キラが使ってるケージをカムちゃんにして
(キラのケージ、ポロンちゃんだとすり抜けてダメだったけど
 カム単独ならOKなんすよね)
キラはもう一つのサークルを使おうかな??とか。
どうなんだろうね…仕事中に動き回って、エネルギー使って
発作が起きたりするのは、やっぱり怖いんですよね。
だから、仕事中は極力安静にしてて欲しいなーとも思うし。
でもこんだけ元気になってきたら小さいケージは可哀相かな…とか。
悩むところデス。

20071027003054.jpg


最近カムが落ち着いてるので、会社にも迷惑をかけずに
良いカンジに仕事に専念できてます。
やっぱり同じ仕事してても、仕事に専念できる8時間と
カムカムのことを心配しながら悶々とした気持ちで仕事する8時間では
効率が全然違うんですよね。
今まで会社に迷惑掛けた分、頑張らなくては…と思います。

20071027003031.jpg


カム、本当に良かったネ。
というか、カムが頑張ってくれたからだね。
本当にありがとう。
これからも一緒に頑張ろうネ♪

20071027003024.jpg


カムちゃん大好き~♪

20071027003014.jpg


と、そんなカンジのカムカムです。

  1. 2007/10/27(土) 01:21:20|
  2. 観察日記

23日 点滴39回目

20071026233113.jpg


ちょっとウロ覚えですが、22日のカムも絶好調だったと思います。
というわけで、23日は通院でした。
この日はいつもの病院へレッツゴですのだ。
っていうか!ここのところずっと言ってるけど、
ほんまにカムカムの表情が明るくなったと思いませぬか!?
もう見るからに明るい表情をしています。
今までのカムからは考えられないくらい!!
すごい復活を遂げてるカムカムですー。
私もここのところ落ち着いて、普通の生活に戻れてます。
ゴハン食べさせたりで、夜中起きたり、通院したり…は変わってないけど
精神的な面での負担がかなり減ったので疲れが全然違う!!
今は仕事中に「カムちゃん大丈夫かな?発作起きてないかな?」って
ビクビクすることもなくなったし、本当に穏やかな日々が続いてます。

20071026233103.jpg


というわけで、この日は前から言ってたように
絶対に血液検査してもらう!!って決めてたので、
検査してもらうことになりました。
私が気になってたのは、とにかく腎臓の値。
今の食事でどう影響してるかがすごい気になって仕方なかった。
血糖値は、まぁあんまり変わらないだろうと思ってたんだけど、
カムの場合、40台でも発作起こらずに対応できてるので
発作も起こってないし、40台はキープできてるんだろうな…って
予想はできてました。

20071026233054.jpg


血液検査の結果です。
今回も気になる項目だけ抜粋して検査してもらいました。

PCV:33%
TP :6.2
GLU:59
GPT:322
BUN:34.1


ひゃっほ~~~~~~~!!!!!!
えぇっと…、GLUは前回の44(だったかな?)からちょっと上がって
59ですよーーーー!!!キャ♪
インスリノーマ闘病中のフェレットさん達の認識では50台っていうと
低い…って落ち込む値ではあるんだろうけど、
カムの場合、今までが今までだったのでこの50台(しかももうすぐ60!!)は
涙が出そうなくらい嬉しい快挙です!!!
病院来る前もゴハンちょっと食べさせてきてコレなので、
普通で考えれば相当低いんだけど…。
それでも今までもゴハン食べた直後でも40台やら、20台やら…だったので
カムにしては素晴らしい結果になりました。
良かったーーーー!!!

20071026233124.jpg


肝臓(GPT)の値も300台でまずまずです。イエイ♪
手術前もずっと300台くらいをさまよってたので、
術前に戻ったってカンジですね。
こちらも、前回の1000超えの時から比べるとすごい回復!!

でもって、ずっと気になってた腎臓(BUN)
34.1と見事に正常値!!!!!!!!!!
先生に「頑張って点滴続けてもらってる効果ですね」って褒めてもらえました♪
と、もう一つ今回私が特に気になってたのはゴハンのことなのです。
カムさん、今現在1日でa/d缶を1缶空けるという食いっぷりなので
身体にどういう影響を及ぼしてるか??と懸念してたんですが…。
私は勝手に。栄養過多になって腎臓の値上がってるんじゃないの??って思ってたけど、
先生が言うには「a/d缶は、犬猫用なのでフェレットさんのゴハンにすると
必要な栄養(タンパク)が全く取れなくて、栄養不足になる方が心配」ってことでした。
家帰ってじっくり確認したら、たんぱくが7.8%としかなかった。
言われてみればそうだわなー…と、今頃になって気づいたバカな私。

ただ、カムカムのように腎臓が悪い場合、
a/d缶の選択は吉と出たようですー。良かったー。
インスリノーマだけなら、高タンパク!!ってなるんだろうけど、
前から言われたように、カムの場合、腎臓の負担を考えると
安易に高タンパクのものを…っていう選択ができないので
a/d缶の成分がカムカムには丁度良いみたいです。
これがポロンちゃんやコナンくんみたいな、元気な子達であれば
きっと悪影響になってたんだろうけど…。
a/d缶だけを続けるのは、インスリだけの子達には
栄養が取れなくて良くないんだろうけど、カムの場合
かなり好んで食べてくれて(食べる量がハンパじゃないし)、
それで発作も起きずに対応もできてるし、タンパクが少ないから
腎臓への負担も少なくすんで、合ってるんだと思います!!
良かった~~~!!!これで、もう迷うことなくどんどんa/d缶を
採用していけますのだーーーー!!!

20071026233025.jpg


とりあえず、今までのカムカムの食事に対する「まとめ」としては。

■手作りフード(鳥ササミ+レバー+牛赤身)の場合は、
 食いつきは良く、低血糖の発作も回避できるが、腎臓に悪かった模様。
 手作りフードを続けたことによって、血糖値は100超えて安定してたが、
 その代わり、腎臓の値(BUN)も100を超えてしまう。
 肝臓の数値も高めは高め。
 水分補給を別にしないといけない(シリンジ注入)ので、腎臓の改善が困難。


■コーヒーミルですり潰したフードの流動食
 食いつきはソコソコだけど、手作りフードに比べるとあまり食べない。
 その為か、発作が起きる。
 発作回避の為、ステロイドの筋注を採用していたが、その為に
 肝臓の数値が上昇(1000超える)、それにともなって腎臓の値も上昇。
 流動食も水分多めにしてたけど、時間が経つとフードに吸収されてしまい
 うまう具合に水分補給ができない。シリンジでの水分補給が必要で、
 腎臓の改善が困難。

■a/d缶+水のドロドロごはん
 食いつき抜群。1日1缶というありえない量を食べる。
 かなり水分多めのサラサラのゴハンにすることで、同時に水分補給ができ、
 腎臓の値の維持にも貢献(?)
 タンパクが少ないため、腎臓の悪いカムカムには、合ってる模様。
 腎臓の値が正常値に。肝臓もソコソコ。
 栄養は少ないながらも、かなりの量を食べれることで発作も起きずに回避できる。(血糖値は40~50台)
 自分から嬉しそうに食べてくれるので、カムカムにとっても幸せに思える。


というカンジで、今まで色々試してきたけど
どうもこのa/d缶オンリーが、カムカムにとっては一番良いカンジです。
あ、でもこれはカムカムにとって言えることなので
他のフェレットさんには通用しない法則なので、そこのところ宜しくです。

20071026233012.jpg


なので、これからも今のa/d缶の食事は続行することにしました♪
でも先生から「ちょっと量的には、多すぎるかもしれないね」って言われました。
ちょっと減らしてみたりすることに関しては、うーんってカンジなので
暫く1日1缶のペースは続けるつもりです。
無理矢理食べさせてるのならまだしも、カムが自分から
嬉しそうに食べてくれるので、それをあえて減らそうとは思わない。
あと、仕事中の発作回避を考えればやっぱりイッパイ食べてて欲しいなって思うので…。
落ち着いてるカンジだったら、とりあえず夜中3時のゴハンを
ちょっと様子みてお休みしようかな…?とも思ってます。

20071026233002.jpg


でもって咳止めのお薬に関しては、相談する前に先生から
「咳止めのお薬、1回止めてみましょうか?」って言われたので
(すごいタイミング!まさに私が今日言おうと思ってたことだったの…)
止めることになりました。
今のところ落ち着いてるし、1回止めて様子みてみようってことで。
ただ、前回(金曜日だったかな?)咳止めのお薬1週間分貰ってたので、
それが終わるまでは続けてあげてってことで。
今日も新しく1週間分お薬追加(ステロイドと肝臓の薬)してもらったんだけど
今日から咳止めの薬はナシになりました。
筋注は、とりあえず今日は打っておくので次回からは
それも中断して様子みましょうってことで、
最終の咳止めの筋注をしてもらいました。
プラス、いつもの点滴ですー。

20071026232952.jpg


もうね、本当にカムカム今のところビックリするくらい
体調よくて、先生も「カムカムくん頑張ってくれて、良かったね」って言ってました。
本当に幸せですー♪カムはすごい子ですよ!!やっぱり。

20071026232944.jpg


でもって点滴の回数も、ちょっと様子見て2日に1回から、
3日に1回(1週間に2回)のペースに減らしてみてもいいかも…ってことになりました。
それで大丈夫かどうかはやってみないとわからないので、
1週間後くらいに、もう一度数値を確認して
3日に1回でも対応できるか見てみましょうかってことで。
あのですね…、毎日の点滴から2日に1回に減ったことで
もうありえないくらいラクな生活になったのですが(私が…)
それがまた3日に1回に減るってことは、どんだけラクな生活になるんだ…私…ってカンジです。
まぁ、今まではそれが普通だったんだけど、
この3ヶ月そういう生活を送っていたので、それに慣れてしまって
通院回数が減ると、ビックリするくらいラクな生活に感じてしまうのです。
カムちゃんは、なんて親孝行な子なんだー。
私をこんなにラクにさせてくれるなんてー。
とっても優しい子なのだナ♪
きっとカムが「ママも疲れを取ってねー」って思ってくれてるんだよ!!

20071026232931.jpg


というわけで、とりあえず今までネックだった腎臓の件が
正常値に戻って落ち着いたし、
今の食事方法で十分な水分補給も可能になったし、
カムカムも見るからに元気なので(実は最近、放牧して遊ぶくらいの元気があるのですヨ!!)
暫くは3日に1回の通院(点滴)で様子を見ようと思います。

カム!!!本当にアリガトウね。
これからも一緒に頑張ろうネ!!!

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/27(土) 00:22:10|
  2. 通院(点滴)

10月21日 38回目の点滴

20071026222458.jpg


更新が大分と停滞してしまったので、さかのぼって記録。
えぇっと…21日、先週の日曜日から。
カムカムは今ねー、本当に怖いくらい絶好調なんですよ。
どのくらいの回復を遂げたか!!については、また後ほど。
というわけで、21日の内容から。
っていうか!!写真見ても分かるけど、表情がめちゃめちゃ明るくないっすか?
こんなに普通の生活に戻れるとは思ってなくて、
私もビツクリですのだー!カムはやっぱり強い子!!

20071026222051.jpg


というわけで21日の通院内容(点滴38回目)です。
この日は、夜に近所の病院に行きました。
ちょっと日にちがあいてしまったので微妙にウロ覚えでごめんなさいデス。

20071026222100.jpg


カムカムの回復振りに先生も驚いてましたー!!ひゃっほー。
体重も14キロをキープ中。良いカンジ。
調子が良くて動き回ってたカムカムです。

20071026222114.jpg


実は…ですね、この日、急遽キラも通院になってしまってね。
キラの件はまた落ち着いたらもう1個のブログか
病院通院記に書きますが…。いつになるか分からんので、こっちに覚え書き。
なんかね、この日の夕方散歩で、散歩友達がキラを見ててくれてたんだけど
(私は蘭丸と公園内を走りまわってたので、その間、散歩友達が
 見ててくれたのです)
なんか散歩友達が「キラくん、足ビッコしてる!左足が変!!」って言い出して。
周りにいた人みんなに確認してもらったら、確かに左足をかばって歩いてるようなカンジでした。
私、自分が散歩行く時って、蘭丸とキラを両手で持って
並んで歩いてるので全然気がつかなかったん!!!
言われて「なんか、そうかも!?」って初めて気づいたん。
実は1週間くらい前の散歩中に、キラっちょん、ちょっと段差あるところから落ちやって、その後ずっと注意してみてたけど、
足ビッコ引いたり、痛がったりっていう行為を確認できなかったので
大丈夫やってんやーって勝手に思っててんけど、
どうやら私が気がついてなかっただけで、
キラはずっとビッコ引いてたのかもしれんー!!!って
かなり凹んだ。ゴメン、キラ…。

というわけで、この日は先にキラの診察から。
最初いつもの担当の先生が時間掛かるかも…ってことで
違う先生に触診だけしてもらったん。
特に触って痛がるようなこともなく、確認してもらったけど
異常はみつかりませんでした。
看護士さん達に先に歩いてるところを確認してもらったら
その時は「なんか言われたら左足かばってるねー」って言ってたんだけど、
その後、先生に歩いてるところ見てもらってたら、普通に戻ってたという…。
でも気になるので、念には念を…でレントゲン撮ってもらうことにしました。
この時点で、いつもの先生の診察が終わったので
ここでチェンジになりましたー。

20071026222129.jpg


あのねー!!先生が「キラくん、怖がるかもしれんから、リーさんと
一緒にレントゲン撮ろうか~。大丈夫?」って言ってくれたので
カムカムはキャリーに入れて、診察室で待機しててもらって
私と先生とキラとで、レントゲン室に移動しましたー。
私…、うちの子達のレントゲンは今までも何度も撮ってきたけど、
一緒にレントゲン室に入るのは初めてのことで
(いつもの病院は、先生が連れて行って、先生が撮ってくれてたから)
なんかちょっと嬉しかったです。
あー、嬉しいっていうと、なんか楽しんでるみたいな表現で
嫌なんだけど、そうではなくて…。
キラも、外ではビビリンボだからやっぱりガッチガッチに固まっててね。
「何されんねやろーーー!!」ってすっごい恐怖だったんだと思う。
そこに一緒に私がいれることで、キラも多少は安心だろうし、
そう考えるとこうやって一緒に撮らせてもらえることはとっても嬉しいなーって。
キラも不安だろうし、私もキラ大丈夫かな?ってちょっと心配だし。

ってことで、キラくんのレントゲン開始。
なんか重い変な服を着て(私が…)レントゲン室に入ってスタンバイしました。
先生が「放射線やけど…、オナカ、大丈夫?」って言ってた。
赤ちゃんのことやんねー。相方さんと別れた今、そんな心配は100ないのです。
いつでもかかってきなさい!!ですわよーーーーーー。

というわけで、準備ができたのでレントゲン開始。
今日は4枚の撮影になりました。
前肢を私が持って、先生が後足を持って、一緒に頑張りました。
もうね…キラが、ガッチガッチに固まってて、悲壮な顔をしてました。
「大丈夫ー大丈夫ー」ってなだめながら撮影したけど、
キラのビビリまくってる姿を見てるとちょっと可哀相だった。
怖かったね。キラ…、ごめんね。
撮りたい部分は左後ろ足だったので、腰の辺りから全体を
左向けと仰向けの2枚。
左後ろ足アップで、左向けと仰向けの2枚で計4枚撮影しました。
結構時間掛かったのです。
動物のレントゲンって本当に大変なんすねー…としみじみ感じました。
人間だとチャチャっと終了だけど、動物はアレですね…
その姿勢にさせるのも一苦労だもんね。
キラも固まりすぎて、全身に力入って動かへんし大変でした。

20071026222139.jpg


キラのレントゲンの現像ができるまでの間に
カムカムの診察と点滴することになりました。
カムの診察中(私はカムカムを持つことで手イッパイなので)、
キラはさっきのレントゲンの恐怖で、診察室の床に座り込んで
全く動きませんでした。
それはそれでラクだったけど、先生も「キラくん、固まってる」って。
なんかめちゃめちゃシュンってしてたキラくんでした。

20071026222152.jpg


では、カムの診察です。
カムはやばいーーーー!!!もうかなり普通です。
すげえーよ!!かなりイキイキしてました。
最近気になることといえば、よく食べてくれるようにはなったけど
(まだ私がスプーンで食べさせるの限定だけど)
今のカムは1日でa/d缶1缶空けてるカンジで、
それはそれでちょっと食べすぎじゃないの?って部分かな…。
このまま続行か中断かは、次回の検査結果によって判断しようと思ってるって伝えました。
先生も、a/d缶は、3キ~4キロの犬で1日1缶だからねーって言ってた。
ただ、今のカムが一番嬉しそうに食べてくれてるのがコレなので
将来的な問題を考えずに今だけを考えれば…
今、カムが自分から進んで嬉しそうに食べてくれるものを与えて
幸せな瞬間を与えてあげたいっていうのであれば、
それはそれでアリだと思うよってことでした。
もちろん、それは私もまるっきり同意ー。
というわけで、ゴハンの件は次回の検査結果で考えます。
今日もa/d缶、追加で4缶用意してもらうことになりました。

20071026222204.jpg


他に最近気になってるのは、咳止めの薬と注射の件かなー。
最近ちょっと咳はマシになってるけど、それでも
完全に止まることはなく、薬や注射を始める前とたいして変わらない気がするんですね。
なので、毎日2回の咳止めの薬+2日に1回の気管支拡張剤の注射あっての
今なのか…、それともこの2種類を使ったところで
たいして効果が出てないのか(やってもやらなくても一緒みたいなカンジなのか)
よく分からんので、1回1週間でも中断して、それでどうなるか見てみたいなーって。
これも次回主治医のところで相談してみようと思います。
そりゃ、良かれと思うことは全部してあげたいとは思うけどね…
でもこうやってカムカムのように治療が長期的(永遠に)になってきた場合、
ちょっとのことかもしれんけど、それでも
2日に1回の咳止めの注射(1本1000円くらい?)と
毎日2回の咳止めの薬(1週間で2000円くらい?)も
積み重なると結構なモノになってくるからね…
それでなくても、2日に1回の点滴+いつものお薬だけでも
それなりの費用が掛かってるからさー。
咳止めの注射も薬も、それで効果が確認されてたら問題ないけど、
なんか今のように「やってもやらなくても一緒ちゃうん?」って
思ってしまうことをずっと続けてるのもなんかなーとか思うのね。
もし、一旦中断して、急に咳が酷くなったりしたら
それなりに今までも効果が出てたってことの証明になるから、
それを確認できれば、また採用することになっても
今みたいなモヤモヤ(効果あるのかよ!?コレ…みたいなの)は
消えるだろうし…ってことで。
一度スッキリ・ハッキリさせたいと思いますー。

20071026222215.jpg


とりあえず、今日はいつものように点滴を打ってもらって、
筋注で咳止めのお薬も入れてもらいました。
カムの診察は無事終了ですー。わっほー♪

20071026222228.jpg


カムの診察してる間に、キラくんのレントゲンが出来上がりました。
もう1回、いつもの先生にキラの触診してもらって
一緒に病院の外歩いて、キラの足の状態も確認してもらいました。
レントゲンの結果もですねー…
異常ナシ!!でしたー。わっほー!!
思いすごしだったのかな?外で歩いて確認してもらった時も
普通にテクテク走ってたし、触ってもウンともスンとも言わないし、
なんか一時的に足が変だったのかもねーって。
痛み止めの薬用意してもらう予定でしたが、本当に何もなかったので
どうしますか?って言われたけど、止めときました。
まぁー今日の診察は安心料ってことで。
散歩友達にも「もし、病院行って何もなかったらゴメンなー。」って言われてたんだけど、
やっぱり私もちょっと気になったらしっかり確認したいと思う人なので、
何もないってことが証明されたのでよしとしますー♪

20071026222247.jpg


というわけで、次回の診察は23日です。
次回は、いつもの病院です。
次こそは絶対にカムの血液検査してもらってきます!!!

でもって、今日はキラくんに怖い思いをさせてしまったし
家でお留守番してる蘭丸にも…と、
病院のハミガキガムをお土産に買って帰ることにしました。
無事に終了デスーーー!!!



テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/26(金) 23:21:03|
  2. 通院(点滴)

20日の観察日記

20071020214104.jpg


昨日の夜から今日のカムもとっても順調です。
昨日の夜中もいっぱいゴハンを食べてくれましたー。
やっぱり表情が明るくなってると思いませぬか?
ちなみに写真は昨日(19日)の夜のものですナ。

20071020214038.jpg


今日の朝も、ちょっと!!!!ワタクシ、今超絶にはまるゲームを
購入してしまいまして(前にはまってたゲームの続編!新作ヨ♪)
朝から必死になってプレイしておりました。
その間は、カムちゃんは昨日と同じく私の服の中(胸の上)で
スヤスヤ寝ておりました♪
カムを起こさないように注意しながら、同じ体勢で
ゲームしてたので(同じ体勢っても、寝転んでただけ)
かなり身体の節々が痛いのであります。
でもゲームやばいぃぃぃぃぃぃーーーーー!!!!!
ゲーム中、すやすや寝てたカムですが、でもねやっぱり
途中途中で、急に咳き込むんだよね。
そのたびにゲーム中断してカムを撫でて、またゲームして…の
繰り返しでした。だから何気に中断が多かったのよ。

20071020213952.jpg


お昼もいっぱいご飯を食べて気持ち良さそうに寝てたカムです。
でもって私は余りの疲れように、爆睡…。
夕方前から、とある用事で(うふふ♪)出かけました♪
もちろん出発前にしっかりゴハン食べさせてレッツゴーです。

20071020213934.jpg


夜帰ってきても、カムちゃんは落ち着いてました。
カムの無事を確認できたので、蘭丸&キラとお散歩へゴーゴー。
帰ってきてまたゴハン、そしてお薬。
ちょっと体調はやっぱり良いカンジです。

20071020213804.jpg


最近ね、1日にa/dの缶、1缶空けてるカンジかな。
よい食べっぷり。
a/d缶も、こないだの血便があってからメインにしたので
あんまりこのまま長期的には続けたくないのです。
次の検査で数値確認してから、続行か中断かの判断をしようと思います。
このまま与え続けると、きっと腎臓に負担が掛かると思うんだよね。
今は栄養しっかりとって欲しいので、あえてa/d缶にしてるんだけど。
このままいくと栄養過多になって、BUNが上昇しそうかな…と。
本当に、カムの場合この腎臓がネックです。
これさえなければ、低血糖対策に高タンパクのゴハンを
どんどん採用していけるんだけど…ね。
こないだの手作りゴハンの時も、血糖値はすごく好調だったけど
(GLU:100超えてたからね)
その分、栄養過多で腎臓の数値が上昇したんだろうなって
(BUN:100超えてしまったし)
私なりの分析結果なんだけど…
あくまで素人の推定でしかないので、真実は不明ーーーー

20071020213737.jpg


ゴハンも本当に悩むところです。
カムちゃん、それでなくても嗜好の変化が激しいし、
すんごい偏食だから苦労します。
今はa/d缶が本当にお気に入りみたいだけど…。

20071020213639.jpg


というわけで、明日は通院ですね。
いつもの点滴です。
明日は明日で、ちょっと蘭丸くん達とおでかけプランを検討中なので、
多分いつもの病院の診察時間には間に合わないっぽいので
(いつもの病院、土日は早く閉まるから)
近所の病院に点滴に行くことになりそうです。

20071020213600.jpg


カムちゃん~!頑張ろうね。

20071020213130.jpg


ちょっとこの間から、私のお母様がカムのことをえらい心配してて
(お母様は諸事情により一緒に住んでないんだけど)
元々、うちの母親、すんごい動物好きなのね。
自分が飼ってたワンを本当に人間のように可愛がってた。
で、ここのところカムの話をよくするんだけど、
母がお金しんどかったらいつでも言っておいでって言ってくれてたのね。
私は、変なプライドがずっとあって母には絶対に頼りたくないって思ってて
ずっとずっと自分の生計は一人で立ててきたけど、
とある人に「たまには頼ってもいいんじゃないの?」って言われて
ちょっと考えてみたりした。
弟はね、母に車買ってもらったりしてるのね。
私は、今まで一人で生きてきた分、今頃になって絶対に頼るか!っていう
変な意地があるんだけど、
弟は貰えるもんは貰っとけ精神だから…、考え方が根本的に違うんだけど。
うちは、本当に家庭の事情が複雑なもんで、
母なりに今まで何もしてあげられなかった分、親として何かしてあげたいっていうと
安直にお金くらいしか思い浮かばないんだと思うんだ。

20071020213108.jpg


母はカムカムに直接会ったことも、見たこともないけど、
私が大切にしてる家族同然のカムカムだから
何か力になってあげたいと思ってくれてるのかなーとも思う。
母に甘えてみようかな?
  1. 2007/10/20(土) 22:11:34|
  2. 観察日記

19日のカム

とっても表情が明るくなったカムカムです。
19日の写真。
ちょっと前に撮ってた写真は、結構しんどそうな時ばっかりだったので
目があんまりしっかり開いてなくて、
表情も見るからにしんどそうだったんだけど、
この日のカムはとっても明るい顔をしています。
見比べると全然違うんだよー。

ということで閉じておきますネ。
とっても元気そうなカムカムを見てやって下さいね。
やっぱり元気そうなカムの写真は見ていて幸せになりますのだー

↓↓↓


[19日のカム]の続きを読む
  1. 2007/10/20(土) 21:35:16|
  2. カム写真

10・19 37回目の点滴

20071020205517.jpg


10月19日の観察日記。
18日、点滴お休みしたので19日、点滴に連れて行きました。
ちょうど薬が切れる頃なので、いつもの病院です。
この日は蘭丸くんのワクチン接種と、肝臓での通院日だったので
蘭丸+カムカムとで病院に行きました。

20071020205531.jpg


この日のカムちゃんは、とっても調子が良かったです。
何が?とかドコが?って言われると、
ハッキリとは言えないんだけどね。
ゴハンを自分から食べた!お水を自分から飲んだ!とか、
そういう明確なものはないんだけど…
なんとなく、よく動いてるし、意識もはっきりしてるし、
表情も明るくなった!!ってカンジかな~。
なんか毎日注意してみてると、そんな些細なことも
すごくハッキリと分かってくるんですよ。

というわけで、この日はとっても調子の良いカムカムでした!!

20071020205541.jpg


いつもの病院での診察です。
今日は院長先生に診てもらったよー。

診察台の上で、ちょっといつもに比べると動いてたカムカムです。
先生も「カムカムくん、よく頑張ってくれてるね」って。
いつも院長先生は、カムカムの頭を撫でながら
「頑張るんだよー」ってカムに話しかけてくれる。
そんなちょっとしたことが、とっても嬉しいのです。
あとね、最近よく見てくれる違う先生が
他の診察をされてて、なんか血液検査の機械(?)のところに
来られた時に、横の診察台に乗ってたカムカムのところまで来てくれて
わざわざ頭を撫でてくれたん。
なんかねー、そういうちょっとしたことがいつも嬉しいの。
皆、カムカムをすごい気にして、応援してくれてる。
そんな温かいここの病院が大好きです。

20071020205554.jpg


というわけで、本当は今日は血液検査かな~?と思ってたんだけど
やっぱり特に変わったこともなさそうで
もう暫くだけ様子みましょうかってことになりました。
来週あたりには、そろそろ検査してもらおうと思います。

20071020205616.jpg


いつものように点滴と咳止めの筋注してもらって完了。
その後、蘭丸くんの診察でした。
蘭丸の件はまたいつかゆっくり書くとして…
蘭丸の肝臓の件も「う~ん」ってカンジかな?
あとちょっとしたハプニングがあったりしたんだけど…。
蘭丸もカムカムも頑張ろう~ネ!!

20071020210649.jpg


カムちゃん、発作も今のところ起こってないので
お薬はいつもの配合(?)量(?)を引き続きになりました。
なので、1週間分貰ってきました。
いつもと同じく、肝臓+咳止め+ステロイドの3種です。

20071020210712.jpg


なんかカムが調子良いと私もとっても幸せです。
今日は病院でもニコニコしてました。
なんか私、病院でも極端だと思います。
ルンルンで笑顔になってる時と、落ち込んで泣いてばっかの時と。

20071020210756.jpg


というわけで、無事に診察も終了です。
家帰ってからもとっても落ち着いてたカムカムです。
ちょっと最近寒いので、いつも膝にダッコしてるんだけどね、
昨日は私の服の中にカムカムを入れて
そのまま寝転んでゲームしてました。
カムは私の服の中(胸の部分)で気持ちよくネンネしてました。
カムの体温がとってもあったかくて、カムと一緒にいれることで
心もあったかくなって、
ホッカホッカの夜を過ごせました~♪

20071020210816.jpg


前はね、カムをダッコしながら何度も何度も
呼吸を確認したりしてた頃もあったのね、
でも今はそんなこともなく、とっても落ち着いた気持ちで過ごせてます。

20071020210837.jpg


カムカムはきっとこれからも頑張ってくれると思う。
カム一緒に頑張ろうネ!!!

これから寒くなってくると、カムちゃんにすれば
夏の暑い時期よりも少しは快適に過ごせて安心~!!って思うけど、
その分、私が風邪引いたりで寝込まないように
体調管理をしっかりしなきゃ!と思います。
この状態で私が寝込んでしまったら、もう終わりだと思うからね。
責任重大です。
でもね、実は蘭丸を飼い始めてからこの2年、どんだけしんどくても
散歩はさぼったことがないので(高熱があってもフラフラして散歩に行ってた)
きっと、もし風邪でダウンするようなことがあっても
カムの看病や通院は絶対にやり遂げる自信だけはあるけど…
でも今年は、予防に力を入れようと思います。
うがい・手洗いに励みます!!!オォー!!!

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/20(土) 21:28:03|
  2. 通院(点滴)

闘病生活について

20071020102834.jpg


まずは、9月18日のカムカムの状態…
この日は、点滴お休みしました。
やっぱり今のところ2日に1回の点滴で、調子が良いカンジ。

20071020102858.jpg


そして!!素晴らしいことに、
この日のカムカムはとっても調子が良かったのです。
なんか嬉しいなぁ。本当に。
咳も大分とマシになりました。

20071020102917.jpg


私とカムカムの関係は…ですね、
本当にお互い支えあって、励まし合ってる!!と思います。
今まで、何度カムカムに励まされてきたことか…
そんでもって、それはきっとカムカムにとっても同じなんだと思うの。
他の子を引き合いに出すのは間違ってることかもしれないけど、
それでもコレだけは言わせて!!!

やっぱりね、カムカムと私の関係はやっぱり他の子とは
また違った部分があるんだと思うん。
それはカムカムと一緒に過ごしてきた期間が一番長いのもあるし、
こうやってしんどい思いや大変な時を、こんだけ濃く
接してるから、なんていうのかな??
やっぱり他の子以上に、カムカムとは心が通じ合ってると思う。
他の子達ともそれなりに通じ合ってると思ってるけど、
やっぱりカムカムに比べると…ってカンジかな?

20071020102933.jpg


カムカムのことは、私ももう数え切れないくらい、
何度も何度も「今後こそ、もう本当にダメかも」って思ってきた。
それでもこうやって、私が「頑張れ!頑張れ!」励ますことで
(私が励ましたことが直接関係してるかは定かではないけど、
 私はそれもあると信じたい)
カムは期待に応えて頑張ってくれてる。

カムがしんどそうな時は、言葉を掛けて祈ってあげることしかできないけど
それでも「カムカム頑張れ!一緒に頑張ろうね」って言うことで
カムカムは励まされてるのかもしれないとも思う。
反対に、長い間カムの調子が悪いままで、限界が来て
泣いてしまうと、それを合図にカムは驚くほどの回復を見せる。
最初はただの偶然か、私が勝手にそういう風に解釈してるだけなんだって思ってた。
でも最近、どうもこのサイクルが続いてて、
なんか理屈じゃない気がしてきた。

カムカムが調子悪い時は私が励まし、
私が調子悪い時は、カムカムがよくなって私に希望を与えてくれる。
お互いを大切に思うキモチが良い方に働いているんじゃないかな?って。

今までも、手術の件にしても、こうやってカムカムが
落ち着いてなんとか普通の生活に戻れるようになったことも
(今の状態を普通の生活と呼ぶか…に関しては、闘病生活には
 かわりなくても、過去に比べると考えられないくらい回復したから)
奇跡だ!奇跡だ!って思ってきたけど、
最近思うことは、『奇跡は自分で作り出すもの』なんだってこと。
カムカムの今の状態は、「奇跡」なんだって、そんな
運を天に任せるような言葉で片付けたくはない。
カムカムの頑張りが、こうやって結果として表れてるだけだと思う。

私という存在が、カムカムにとって頑張れる為の糧になればいいと思う。

20071020103001.jpg


と、なんだか今回はしみじみ語ってしまいました。
あとね…、今回の闘病生活の中で色々と考えたことを
この際、一緒に書いてしまいたいと思います。この流れで…。
何かの参考になればと思う。

闘病生活を続けてみて…
確かに一番しんどくて、一番頑張ってるのはカムカムだと思う。
それは紛れもない事実。
でも、同時に自分に掛かってくる負担もやっぱり相当なもので、
(肉体的・精神的・時間的・金銭的な面全てで)
容易いものでは決して思わない。

それは、闘病生活を送ってる全ての飼い主さんに言えることだと思います。
でも私は、そこにもう一つ大きな問題があって…
それらを全て一人でこなさないといけないこと。
プラス、うちには他の子達もいること。
他の子達のお世話をいつも通りに、仕事も含め自分の生活もいつも通りに、
それらを本当に私一人で全てこなさないといけません。

今のカムカムのように看病が必要な状態を何年も続けてる
飼い主さんも多くおられると思います。
私はこの生活は、まだ3ヶ月程度しか体験してないので、
あまりえらそうなことは言えないし、闘病生活について
たいしたことも語れないけど…。

それでも、自分がヤル気になったらできるってことを実感しました。
自分の大切なものを守りたい、
この子の為に…少しでも良くなって欲しい…
その思いだけで、自分でも驚くくらい頑張れる自分がいます。
闘病生活を続けるにあたって、一番大切な部分は
やっぱり「愛」だと思う。
愛に勝るものはナシ。
本当にそうだと思うんですよね。

だから闘病生活を続けるにあたってのアドバイス(メンタル的な心構え?)は?と言われれば、
私は明確な答えを持ち合わせていません。
ただ、この子を愛しいと思う。
そのキモチが根本的な部分にあって、後はそれに基づいて
自ずとやるべきことが見えてくる…みたいな。
だから私自身も、あまり闘病生活自身についてを考えたことはありまえん。
いかにキモチをラクに、前向きに闘病生活に向き合うか…
そう考えてみたところで、答えは出ません。
頭で考えるんじゃなくて、結果として考えが後からついてくるみたいなカンジかな?と思います。

20071020103019.jpg


だから、言われるまでもなく、
いっぱいいっぱい愛してあげてください。
そして、いっぱいいっぱい愛してもらってください。

ただそれだけです。
だからと言って、肉体的な負担や金銭的な負担から免れるワケでもないですが、
少なくとも私は、それだけで頑張れてます。

20071020103043.jpg


ついでに参考までに、私の最近の1日のサイクル。

朝6時半 :起床
      カムカムのゴハン(スプーンで食べさせる)

 7時  :蘭丸の散歩

 7時半 :出勤準備しながら、カムカムのお薬(肝臓+咳止め)
      蘭丸&キラのゴハン+蘭丸のお薬(肝臓)
      ポロンちゃん&コナンくんのゴハン&水換え

 8時  :出勤

      モクモクとお仕事

 12時 :お昼休み~家に帰る~
      カムカムのゴハン&シリンジで水分補給

 1時前 :会社に戻る

      モクモクとお仕事

 3時  :10分休憩~カムカムの調子が悪ければ確認しに家に帰る~

      モクモクとお仕事

 5時半 :退社

20071020103103.jpg


■通院がある日(最近は落ち着いてるので2日に1回。9月と10月前半は毎日でした。)

 5時半~:帰宅。カムカムにゴハン&水分補給
     
 <近所の病院の場合>

 6時頃~:蘭丸&キラの散歩

 7時頃~:カムカムと病院へ(点滴&筋注)

 8時頃 :帰宅

 *近所の病院へは、車で10~15分くらい。


 <いつもの病院の場合>

 6時頃~:蘭丸のトイレさせてからカムカムと病院へ

 7時頃~:カムカム診察(点滴&筋注)

 9時頃 :帰宅

 *いつもの病院は、行くのに40分くらい。待ち時間があったりで
  だいたい9時回ります。

 帰宅後~:蘭丸&キラの散歩(1時間~1時間半くらい)
     

20071020103148.jpg


■通院がない日(2日に1回)

 5時半~:帰宅。カムカムにゴハン&水分補給

 6時頃~:蘭丸&キラの散歩

 7時半頃:帰宅


 *通院がない日は、ビックリするくらいラクな生活デス。


20071020103210.jpg



■夜(日によって時間変わるのでだいたい)


 ・蘭丸&キラのご飯(蘭丸の肝臓のお薬)

 ・カムカムのゴハン&水分補給&お薬(肝臓+咳止め+ステロイド)

 ・ポロンちゃん&コナンくんの放牧

 ・自分のゴハン、掃除したり、自分のことしたり

 11時半頃:お風呂&寝る用意

 12時  :カムカムのゴハン&水分補給

 12時半~:仮眠(という名の本睡眠)

 3時頃  :カムカムにゴハン&水分補給

 3時半頃~:本睡眠


と、だいたいこんなカンジです。平日は。
3時のゴハンは、可能な限り続けてますが、お休みする日も
起きれない日もあったりだけど、できるだけ頑張ってます。
疲れすぎてて3時に起きれないって分かってる時は、
寝る前にいっぱい食べさせるようにしてます。

平日の睡眠不足は、土日のどっちかのお昼に昼寝して補ってます。
でもって土日は完全にお休みなので、
1日は自分の時間(休養とか、買い物とか、遊び含む)と、
もう1日は、うちの子達といっぱい遊ぶ日(蘭丸たちとお出かけとか)
ってカンジで回してます…ケド、
正直、疲れが溜まりすぎてて、自分の遊びに使える時間は限られてます。
でも気晴らしに、買い物に行ってストレス発散することは
意図的に行ってるカンジかな~??…と。 

最初は本当に身体がスタボロになってたけど、
最近は慣れてきたので、このサイクルが定着してきてます。
とにかく、通院がない日はラクすぎて天国のようです。

これからも頑張るゾーーー!!
カムカムも頑張ろうネ♪

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/20(土) 12:07:19|
  2. 闘病生活について

点滴36回目の通院デス

20071017201156.jpg


昨日点滴お休みしたので、今日点滴に行ってきました。
昨日からのカムカムは…、そうだなぁ。
今日はね、仕事でほぼ1日会議だったのと、
社内セミナーの日だったので、絶対に眠くなったらヤバイ…と思って
早く寝たのね。
いつもは、だいたい夜9時ごろ、12時頃、あと可能な時は
夜中3時に起きてゴハン食べさせてるんだけど
(もうカムちんは、自分からは絶対に食べないので、私が食べさせてあげないといけないの)
まぁ、そんなワケで翌日に控えて早く寝ないといけなかった為に
11時頃にいつもよりもイッパイ食べさせました。
いつもはね、ちょっと食べたら「プイっ」って顔を背けたり、
後ずさりしたりするのね。
それが、「もうオナカいっぱいです」のサインだと思ってる。
その時点で食べさせるのを止めるので、
1回に食べる量は少なめで、その分何回も分けて食べさせる方法を取ってたん。
あんまり無理矢理食べさせて、嫌な思いをさせたくないから…。
でも昨日は、いつもよりも大分頑張ってみました。ごめんね、カム。
「プイっ」ってした後も、スプーンをひたすら口の近くに持っていったら
なんだかんだと食べてくれるんですよねー。
なので、夜中のゴハンはお休みしました。
その代わり、朝起きてゴハンあげたらガッツイてたー。
お腹減ってたのかな~?すごい嬉しそうに食べてたよ。
一応、いつでも自分から食べれるようにフードもケージの中に用意してるんだけど、
それは本当に見向きもしない。
私に食べさせてもらいたいのねー、カム。
甘えたさんなんだから~♪うぷぷ。
ちなみに今現在のカムカムのゴハンは、9割a/d缶。
残り1割を潰したフードです。
それをぬるま湯で溶いてドロドロにしたものが、ほとんどかなー。
ちょっとこないだの血便があってから、痩せてしまったので
栄養しっかり取ってほしくて、a/dの缶をメインにしてます。
なので、今日もa/d缶を3缶ほど、病院で貰ってこなきゃーって思ってました。

20071017201212.jpg


今日のお昼休みはですね…、会社の会議の日って
私家に帰れないことが多くて、今日も帰れるか心配だったけど
なんとか帰れました~!!良かった。
なので、家帰ってしっかりカムカムにまたゴハン食べさせて、
仕事に戻りました。
やっぱりねー、最近よく食べてくれるんですよね~。
私がゴハンあげるのを、今か今かと待ってくれてるんじゃないのかな~?ってくらい。
でも、変にそういう癖をつけてしまったので(私が食べさせること)
最初はすごくしくじった~~!!って後悔してたんね。
だってカムの低血糖の発作を防ぐためには、空腹時を凌ぐのが
一番大切じゃん!!!
なのに私が食べささないと食べない状態っていうのは
仕事で家を空けなければいけない私にとっては、大打撃!!
だからそれがすんごい悩みだったんだけど…。
でも最近は発作も落ち着いてるし、朝⇒お昼休み⇒仕事終わってすぐ…
のサイクルでなんとか発作も起きずに対応できてるので、
まぁ良かったかなぁ…って思うんだけど。
本当は自分から食べて欲しいところだけど…。

20071017201229.jpg


でもって今日は、近所の病院に点滴に行こうと思ってたので
先に蘭丸くん&キラくんのお散歩へGO~!!
近所の病院だと先に散歩行けるので、ラクなんだよね。
5時半から7時前まで、全力で遊んで、急いでカムカム連れて病院へ。
今日はいつもの病院から、咳止めの筋注の内容を聞いてきたので
それをお伝えして、打ってもらうことになりました。
でも、今までも先生が「咳止めるようなお薬入れておくね」って
入れてくれてたのが、全く同じ薬だったので、いつも通りになりました。
ただ今までは、点滴の中に一緒に入れてもらってたので
今日からは、いつもの病院と同じように
筋注で入れてもらうことにしました。

20071017201240.jpg


今日の診察ではちょっと動いてたカムカムです。
なんか調子良さそうです。カムが調子よくなると私も笑顔になるー。
ほんと単純。そうかと思えば、メソメソ泣いて落ち込んでたり、
そんなめまぐるしい毎日を送っておりますです。
今日のカムちんは、1.3キロでした。ちょっと減っちゃったね…。
やっぱり昨日の夜中にゴハン食べさせられなかった影響かな。

自分からはゴハン食べてくれなくて…でも私が食べさせると
「待ってました~!」ってすごく嬉しそうに必死に食べてくれるって
話してたら、先生が「カムカムくんは、リーさんに食べさせてもらえることが
とっても嬉しくて、きっとそれが生き甲斐なんだよ。
いっぱい甘えさせてあげて下さいね」っていわれました。
なんかとっても嬉しくなりました。
カムちん~!そんなことくらいしかしてあげれないけど、
いっぱい甘えておいでよ~♪って思った。

でもって今日の点滴は、なんでかカムカム偉い嫌がって
カムカムには珍しく、鳴いてました。
身体を振って抵抗するのはいつものことなんだけど、
今日はそこに悲鳴(?)が混ざって、とっても切なかったです。
皆で「カムカムくん、頑張れ~」って声掛けながら
3人がかりで点滴しました。
で、その後咳止めのお薬を筋注で入れてもらいました。
先生いわく、点滴(皮下)よりも筋注のほうが痛いんだって。
そうだったんだ…カム、痛いことばっかりでゴメンね…。

20071017201249.jpg


というわけで、今日の診察も無事に終了です。
忘れずにa/d缶、3缶貰ってきました。

ちょっと余談…。
あのね、前にもいっこのブログにチラっと書いたんだけど、
私の最近の野望は、蘭丸を連れて沖縄へ行きたい!!ってことなんですね。
でもまぁ、今はカムカムのこともあるし、今すぐではなくて
「いつか行けたらいいなぁ~」ってくらいのカンジで。
やっぱり自分にもご褒美じゃないけど、たまには
リラックスして心と身体を癒したい~!ノンビリしたい~!
自然を満喫して、沖縄の海を見てマッタリしたいー!って思ってて。
なんで沖縄に拘ってるかは、以前にブログに書いたので割愛。

まぁ、そんな思いをずっと持ってたんですが…
なんと!!友達が沖縄に住んでることが発覚したんです!!
カムカムの闘病生活が始まって(7月末から)
ちょっと連絡取れてなかった近所の小1からの付き合いの幼馴染と
久しぶりにメールしたら「実は今、沖縄!!」って返事が来てさ…。
この2ヶ月の間に、友は沖縄に移住したみたいです。
あたしも28にもなって、一人でフラフラしてるなーって思ってたけど、
この友達もある意味、すげぇ~!って思った。
沖縄に行くなんて話も聞いてなかったし、いきなり沖縄かよー!みたいな。
でも、「沖縄案内したるから、遊びにおいで~」って言ってくれてるので
一人沖縄旅行したいと思ってた私にとっては願ってもないチャンス!!!

というわけで、本気で沖縄旅行を視野に入れて考えようと思いまして…。
まぁ、どっちにしても今すぐ…とかではないので、
(友達も暫く沖縄から離れるつもりはなさそうなので)
いつか行ってやる~!!程度の感覚なんだけど。

カムカムの状態にもよるかな~?
多少落ち着いてくれたら、この際1泊2日とかでもいいかな~?って思うし。
絶対に2日くらいなら大丈夫!!っていうくらい、
調子が良くて検査の結果も良くなったりしたら、
カムたちを病院で預かってもらって、
私も気晴らし(気分転換)に沖縄で癒されてこようと思います♪
やっぱり自分の気持ちも切りかえっていうか、
リラックスも大事だと思います。
やっぱり闘病生活が長くなるにつれて、かなり疲労もたまってくるしね、
一息ついて、また新しいキモチで「よし!頑張るぞ~!」って思うのも
必要かな~?とも思うしね。

で、蘭丸たちはどうしようかな~?っていう思いがあるので
先生に「蘭丸、飛行機いけると思いますか~?」って相談してみました。
あくまで、参考にしよう程度ですけど。
ぶっちゃけ、本気で蘭丸たちを連れて行きたい~!っていう強い思いが
あるわけでもないし(蘭丸くん達のストレスを考えるとどっちがいいのか?とか)
沖縄旅行も決定ではないので、(行けたらいいなぁ~くらい)
少しでも心配なことがあれば、やっぱり決行するつもりもないから。
ただ、そういう楽しみを持つのもいいかな~?って素直に思います。
だからどうなるか分からないけど、とりあえず相談してみました。
先生も「リーさんが、リフレッシュすることも必要ですよ」って。
でも蘭丸たちに負担がかかることは確かなので、
一番良い方法をゆっくり考えてくださいってことでした。
蘭丸たちを連れて行くのか、蘭丸たちを預けて一人で行くのか、
蘭丸たちは家に残してゴハンなり散歩なりを誰かに協力してもらいか、
はたまた旅行自体を見送るか、
行き先を変更して近場でリフレッシュするか、
方法は沢山あるので、ゆっくりじっくり考えてみて下さいってことでした。

まぁ、ぼっちらぼっちら考えます。
自分のリフレッシュを優先して、うちの子達に苦痛を与えてたら
意味がないと思うし、
子達にも極力負担をかけないで、私もリフレッシュする方法を
考えたいと思います。

20071017201301.jpg


そうそう、今日ね診察終わって待合室に出たら
私全然気がつかなかったんだけど、隣にいた女の子が
「アレ?」って言ってきたん。
で、ハって見たら、蘭丸の散歩でよく会う近所の
ラブちゃんの飼い主のお姉ちゃんがいました。
私、カムちゃんを連れてたから、
「アレ?」ってカンジに思われたみたいで…
「えぇ~?フェレットもいるの?」って言われて、そうなんですーって
話してました。
っていうか、こんなトコロで会うなんて偶然!!!って思った。
近所の病院、近所の病院っていっても
車で10~15分掛かるのね。
近所にはもっと近い病院もあるので、散歩友達は皆そのへんの
病院に通われてる方が多いので、こんなところで会うと思わんかったー。
なにやら、そこの飼い主さんはワンちゃんが皮膚病で
ここの病院まで通ってるん~っていってた。
偶然でビックリ~。
実はフェレット3匹いるんですーって言ったら驚いてた。
そりゃそうだね…散歩で会うのは蘭丸とキラだけだもんね。

というわけで、家に帰ってもいっぱいゴハンを食べてくれたカムでした。
次回の通院は明後日~。
今度はいつもの病院になると思います。
次は血液検査してもらえるかな?
ちょっとでもよくなってるとイイナァ。

ちなみに今日の写真はちょっと前のカムカムでした。
カムちゃん、今日もとってもよく頑張ってくれたね♪ありがとう。
明日も一緒に頑張ろうネ!!!

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/17(水) 21:05:50|
  2. 通院(点滴)

リラックス☆リラックス

今日のカムちゃんは、う~ん…やっぱり相変わらずカナ?
ゴハンはスプーンを口に持っていってあげると食べる。
お水は全く飲まない。発作は起きてない。
咳は、昨日の夜・今日と、ちょっとだけマシになったカンジ。
便は相変わらず軟便(a/d缶によるものだと思う)、
オシッコは昨日点滴行ったので、よく出てる。
1日のうち、もうほとんど寝てる。
起きてるのはゴハン食べてるちょっとの時間だけ。
そんなカンジかな~?

昨日の夜も、カムちゃんとポロンちゃんとコナンくんと
3匹でちょっとだけ遊ばせてあげました。
遊ぶっていうよりも、サークルの中でご対面って言った方が正しいかも。
でも1分もしないうちに、いちごのベッドの中に入って
ぽろんちゃん達を無視して寝てたカムでした。
なんか起きてること自体がしんどいのかな~?と
すぐに終了させました。

と、そんな感じです。相変わらずですね。
今日は点滴お休みしました。なので、明日点滴の日です。
明日は近所の病院へ行こうっと~。
久しぶりに通院お休みしたので、すっごく時間が長く感じました。
仕事終わってからネ。
いつもは、5時半に仕事終わってすぐ病院、
帰ってくるのが8時~9時、そっから蘭丸たちの散歩と
本当にバッタバタなんですよね。

今日は仕事終わってすぐに蘭丸たちとお散歩へ出発~!!
いつもの公園に行って、久しぶりに散歩友達に会えて
7時半まで遊んでました。こんだけ遊んでもまだ「7時半!!」
いつもなら、バッチリ病院にいる時間なんですよねー。
で、ゆっくりゴハン食べて、買い物にも行って、
しかも今日はこの時間(現在9時半)にお風呂も入り終わったという。
すごいー!!
今までは(カムカムの闘病生活が始まるまでは)これが
普通だったんだよね。そう考えると、どんだけラクな生活を送ってたんだ…。

7月末から、本当にかなりハードな毎日を送ってたけど…
確かに肉体的な負担も相当だったけどね、
どこに一番その疲れが表れてくるかというと、
ぶっちゃけると「肌!!!」なんですよねー。本当に。
だって、8月9月なんて本当に1日の睡眠時間が毎日3~4時間とかで、
夜中もほとんど寝れないわ…、そうかと思えば余りににも
疲れすぎて化粧も落とさないまま寝たりしたり…で。
なんかね、本当に肌がボロボロになってました。ヤバイ…
でもそんなのも本当にどうでもいいくらい必死だったん。

だからですねー。
ちょっと最近落ち着いてきたので、ここらで念入りに
荒れに荒れたお肌をなんとかしようと思いまして…。
1枚2000円近くする高級(だよね?だって1枚2000円もすんだよ)
マスクでケアを頑張ってます。
今もパック中です。私の肌よー!!!潤え!!
しかもコレ、1週間に1回のスペシャルケア!!ってことらしいんだけど
あまりに肌荒れが酷いので、毎日使ってます。
とりあえず1週間連続で使ってみて、効果が出たら継続してみるっす。
本当はエステとかに通えたら一番なんだろうけど、
そんな時間もないので、お家でエステ♪感覚で
ちょっと贅沢で1週間続けてみますー!イエイ♪
でも1週間に1回するから効果があるのかもしれんなー。

頑張れ!私のお肌!!!
頑張れ!カムカム!!!

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/16(火) 21:34:30|
  2. 観察日記

点滴35回目

昨日点滴お休みしたので、今日病院へ行ってきました。
今日のカムちゃんは…
そうだなぁー。まぁ相変わらずデス。

昨日の夜中も咳が酷くてね…。
頓服のキツイお薬飲ませてからは、完全に眠ってしまって
その間は落ち着いてたけど、目が覚めたらまた
ゲホゲホなってしまってね。
どうしてあげることもできないけど、キモチ背中とかお腹とか
撫でてあげたらラクになるのかなー?って
ひたすら撫でて、話しかけてました。
また泣いてしまったワ。

カムカムの前で泣いたらアカンって、余計に堪えてる分
1回泣いてしまうと、止まらなくなるんですよね。
近所の病院の先生にも、この子たちは敏感だから
この子達の前であんまり泣かないようにしましょうねって
よく注意されてるんだけど…

また泣いてしまった…って反省もするけど、
でもカムちゃんはそういうのもひっくるめて、
全部理解した上で、一緒に頑張ってくれてるんだと思う。
なんて思うのは、私のご都合主義なんだろうケド。

昨日の夜12時ごろに、ゴハン食べさせたら
いっぱい食べてくれました。最近ちょっと食欲は戻ってきて好調デス。
私ねー、カムはなんだかんだいって、
これからもかなり頑張ってくれると思うんだよね。

咳してる時は本当にしんどそうだけど、
いっぱいゴハン食べてくれるようになったから
表情が明るくなってきました。
相変わらず、ほとんど寝てる状態は変わらないけど、
それでもゴハン食べてる時とかね、起きてる時の表情が明るいのん。
後は本当に、お水飲んでくれることと、咳だけ…なんだけどな。

今日のお昼休みも結構いっぱいゴハン食べてくれたカムカムでした。
今日はね、ちょっといつもと変えて、近所の病院でもらった
ミルクをあげてみたんだけど、お昼休み時間限られてるから
あんまりいっぱい飲ませることはできなくて、
そのままケージの中に入れていったんだけど、
仕事終わってから確認したら、やっぱり全く減ってなかった。
ハァーーーーーーーーー。
水分補給はこれからも本当に苦戦しそうだな…。
なんか自分から飲んでくれそうにないもん。

便もね、まぁソコソコ落ち着いてます。
血便はあれ以降確認されていません。
病院の先生も、血便(カムカムのような黒い血便)が続くと
貧血になるからそれが心配だったけど、止まってよかったねーって。
本当に良かったです。

というわけで、今日の通院はいつもの病院にしました。
近所の病院に行こうか迷ったんだけどね…
近所の病院、担当の先生が今日お休みだったので…ね。
明後日は近所の病院にしようと思います。

というわけで、本日は35回目の点滴です。
ななーーーーんと!!!!!!体重が!!!
1.4キロに戻りました~!!!
やっほー。いっぱい頑張って食べさせた効果ですな!!
良かった~!
先生も、表情が明るくなってる(目がしっかり開いてる)って言ってたよ。
咳に関しては、やっぱり余り酷い場合は頓服のお薬使ってでも
眠らせてあげて…ってことになりました。
でもあんまり頻繁に使うと、慣れてきて効果が出なくなるらしいので、
その判断が微妙です…ね。悩むところ。
昨日使った時も、やっぱりすぐに意識がなくなって(眠気で…だと思う)
そのまま長い間深い眠りについてたんよね。
でも、咳の苦しみから解放してあげれる方がいいかな…って。
病院でも結構ゲホゲホ咳き込んでました。

今日もいつもどおり、点滴と咳止めの注射を打ってもらいました。
結局、血液検査1週間以上開いてしまってるんだけど、
先生も「検査しましょうか」って薦めてくれないので、
私はとっても数値が気になるんだけど…、でもあんまり
カムカムに負担ばっかり掛けるのも可哀相かなって思ったりもするし、
先生も「今の様子を見てると、そんなに変動してるようにも思えないから」ってことで、
もう暫く様子見の状態です。
こないだまで、1週間に1回検査してて
検査するたびに「ちょっと良くなってるかも!?」っていつも
期待してるんだけど、あんまり変わらないし…。
今週末には検査してもらえるかな??
その時には、ちょっとは落ち着いてくれてるといいなぁ。

というわけで、本日の診察は終了。
ちなみに今日、蘭丸くんのウォルサムの肝臓サポートが入荷してたので
貰って帰ってきました。
良かった。蘭丸ね、ヒルズのl/dあんまり食べてくれてなかったけど、
昨日・今日とイヤイヤっぽかったけど、なんとか食べてくれてたん。
でも肝臓サポートが手に入ってよかったです。

そんでもって、余談だけど。
実は…今日の病院の帰りにDVD返しに行かなきゃ!!って思ってたのに
すっかり忘れてしまってて…
しくじった!!!!!!!!
で、家帰ってから、蘭丸とキラの散歩のついでに
DVD返しに行くことにしたんだけど…
何気にバリ距離あって、しかも真っ暗な工場地帯と河川敷を通らなきゃならんくて、
怖いから遠回りしたりして…、
往復だけで(しかもほぼ走ってた)1時間半かかった。しかもキラは同じだけ歩けないから
ほとんどダッコした状態で…。
しかもさ!!!その暗くて誰もいない道をムダに全力疾走とかして
それでフルに1時間半やったんすよ。
ちょっとムダに体力消費しすぎてグッタリです。
蘭丸も途中、かなりダルそうに歩いてました。
疲れたので今日は早く寝ようっと。

カムカム、今日も頑張ってくれてありがとう。
明日も一緒に頑張ろうね~♪

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/15(月) 22:21:12|
  2. 通院(点滴)

ついに頓服の薬使用

20071014113043.jpg


昨日の夜は、結構バクバクゴハンを食べてくれたカムカムでした。
やっぱり昨日の通院で1.2キロに減ってしまったことがすごいショックで
昨日の夜から今日と、必死になってイッパイ食べさせました。
ちょっと!結構よく食べてくれるようになった。
便も血便が治ったし、柔らかいけど(a/d缶使ってるから仕方ないと思う)
なんとか普通の便に戻ってくれたので、
多分それで食欲も戻ってきてくれたんだと思う。
この調子で、いっぱい食べてくれるとイイナァ!
早く元の体重に戻りますように。
そんでもって、それは私に掛かってると思うので、私も気合を入れて頑張るノダ!!

20071014113104.jpg


今日のカムはちょっと落ち着いてました。夕方までは。
今日はね、友達が家に遊びに来てたのね。
あの!!私にカムカムを出会わせてくれた例の友達ですよ♪
「フェレット飼ってくれない?」って私に話を持ってきてくれた友達です。
この友達のおかげで、私はカムカムに出会えたの♪アリガトウなのですよ!!
だからね…この友は、カムカムがショップに返品されてきてから
噛み癖の酷かった時のカムカムを知ってるし、
今までもずっとカムカムの成長を見てきたのね(カムカムの変わりようを)
だから何でも相談できる、私のマブダチなのです♪
元トリマーさんで、動物病院にも勤務してたから、
色々相談に乗ってくれて、本当に支えてもらってますー。アリガト♪

20071014113119.jpg


でもって、友達が来てる間、カムカムね…
すごい酷い咳をずっとしてたの。
ここのところ、咳自体は回数はすごく多かったけど
時間的にはそんなに…ってカンジだったので頓服のお薬(例のキツイ薬)は
使ってなかったんだけど、今日は余りにも酷くて見てられないので
とうとう使ってしまいました。
やっぱり本当は使いたくなかったし、病院からも最後の手段として
極力使わないようにしてくださいとは言われてたんだけど。
本当に酷かったんです。
その苦しみ方が異常だったので、もう使わざるを得なかった。

20071014113137.jpg


頓服のお薬は、液状で1回1ミリの注入です。
カムカムに飲ませました。
キツイお薬なので、使用した後は、意識がなくなる(昏睡状態のようなカンジ)
ふらつく…って言われてたので、
それは覚悟してたんだけど、やっぱりその後は深い眠りについてしまい
長い間起きてくれませんでした。
でも、咳で苦しんでるよりかは、ずっといい。

20071014113150.jpg


そっからは、眠りに入ったのでなんとか落ち着けました。
しんどかったね…カム。
やっぱり2日に1回の咳止めの筋注と、毎日2回のお薬では
対応しきれてないってことなのかな?
こんなにちゃんとお薬飲んでるのにね…。

20071014113207.jpg


それでも、ちょっと最近落ち着いてるので私の方も安心してるんだけど。
でもこの酷い咳の状態が続くと、可哀相で見てられない。

20071014113216.jpg


あとね、お水はやっぱり全く飲んでくれません。
今日の朝、容器に入れてたお水が減ってたので「ヤッター!飲んだ?」って
ちょっと喜んだら、どうやらカムカムがお皿ごとブチまけただけだったみたいです。
あーぁ…。残念。
お水さえ飲んでくれたら、ちょっとは状況はマシになるのになぁ。
点滴ももう少し減らせるかもしれないのに…。
ゴハンはちょっと食べてくれるようになったし、後はお水だけなん。本当に。

20071014113226.jpg


今のところ、低血糖の発作は全く起こっていません。
相変わらず血糖値は40台と低いままですが、
多分ね、カムカムの場合今までのことを考えると、
発作が起きるのは30台~20台になった時なんだと思う。
今までも重度の発作が起こった時はいつも20~30台の時だったもん。
だから、40台では発作が起きずに対応できてるんだと思うんですよね。
40台でも心配だけど、それでもこれ以上下がりませんように。

今日は点滴お休みしたので、明日点滴に行ってきます。
カムカム!頑張ろうね~。
今日も頑張ってくれてありがとうね。
咳はしんどかったね、本当にゴメンネ。

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/14(日) 23:16:03|
  2. 心臓肥大

点滴34回目の通院デス

20071014002512.jpg


結局今日も点滴に行きました。2日に1回でよくなったはずなのに
またまた毎日に戻ってる。
でも明日はお休みする予定なので、土曜のうちに
行っておきたかったのです。
あんまりゴハンも食べれてないし、水分補給もできてなかったので
点滴行った方が安心だったし。

20071014002456.jpg


血便もなんとか止まってくれて、こないだに
比べれば少しだけ元気が出てきたので、写真復活させました。
やっぱり体調悪い時は、写真撮りたくないので
文字だけの記録になってしまうけど…。
今日はなんとか撮れました。良かったー!!

20071014002439.jpg


ちなみにこの写真は、夜10時ごろの写真なのね。
この時はバクバク食べてくれるようになったけど、
実は昨日の夜~今日の夕方まで、カムカムは全く何も口にしませんでした。
もうーね、本当に何も食べなかった。
強制給餌もちょっとしたけど、それでもいつもに比べて全然食べれてなかったん。
持った瞬間、軽いわ!!って思うくらい体重が減ってました。
やっぱりカムカムは、他の子に比べてダッコしてる時間が長いので
ちょっとの変化を感じることができるようになってきた。

20071014002426.jpg


体重減ってるだろうな…って思いながら、通院です。
今日も昨日に続き、いつもの病院に行きました!!
この段階では、まだちょっとグッタリしてたカムカムです。

20071014002411.jpg


病院で体重はかってもらったら、やっぱり減ってました。
昨日の1.4キロから、1.2キロへ…。
先生も「あー…減ってしまったね」って。
やっぱりゴハン食べれないことが、こんなにすぐ表れてしまうのネ。
辛いわ…

20071014002351.jpg


やっぱりお腹の調子悪いと、益々ゴハン食べれなくなるからね…って。
血便は昨日の1回だけで、昨日の通院後の便は
軟便は軟便だけど、普通の便に戻ってたので、
それを報告しました。良かったねーって。
本当に良かったよ。
なんとか最悪の事態は免れたーーーー!!!
これで下痢の症状が改善されれば、またゴハン食べてくれるようになるかな??

20071014002334.jpg


咳はやっぱり、ちょこちょこ咳き込んでるけど
それでも時間は短くて相変わらずってカンジです。

20071014002321.jpg


いつものように点滴と咳止めの注射をしてもらいました。
カムーー!!頑張れ!頑張れ!!

20071014002306.jpg


診察の最後に、先生にね、
「りーさんが頑張ってくれてるので、カムカムくんも頑張ってくれてますね」
って言われました。
なんかちょっと嬉しかった。
私はそれとは逆で、カムカムが頑張ってるから私も頑張ろうって
ずっと思ってきたのね。
でも今日先生に私が頑張ってるからカムカムも頑張ってるんだよって
言われて、なんていうかジーンときた。

そっかー。
私はカムカムが頑張ってくれてるから頑張れて、
カムカムは私が頑張ってるから、頑張ってくれてるんだね。
なんか日本語おかしい???っていうか何が言いたいのか分からない??

えーっと、簡単に言うと
お互いが支えあってるのかなー??って。
私とカムカム♪
これからも一緒に頑張ろうネ!!二人三脚ダネ♪


っていうか!!こっからちょっと余談デス。
最近さーーー!!!

愛犬ロシナンテの災難
見てたんよーーー!!!知ってる??
もうめっちゃ前、7~8年くらい前のドラマ。
当時、リアルで見て毎回号泣しとった大好きなドラマ。
堂本剛主演の獣医学生のやつ。
剛とラブちゃんの話のやつさ!!!!
もうバリ泣けるんやけどーーーーー!!

ほんでさ、このドラマでさ、
なっちのドラマの中での愛犬(チャッピー)に腫瘍が発見されて
手術したら助かるかも…みたいなカンジなんだけど
もう老犬でさ、なっちが教授に「手術して下さい」ってお願いすんやけど
教授が「ダメだ!!!」みたいな。
ダメな理由は、その犬にこれ以上の苦痛を与えるのか?みたいな。
年老いて静かに死を迎えようとしている自然の中で、
自分が寂しいからって無理に生かすのは人間のエゴだ!みたいな。
これから苦しみながら死んでいく、君はそれをこいつの傍で見届けてやれ!って。
それが命の短い動物を飼うものの覚悟だって。
教授がナッチに言うねんなぁー。

なんかそれ見てたら、私がやってることも人間のエゴ?って思えて
色んな思いが頭の中で回ってた。

何が言いたいのか分からんけど、とにかくロシナンテはかなり神ドラマ!!
やばいーーー!!!
剛(荒太)とロシナンテの別れも泣きじゃくったなぁー。

20071014002157.jpg


↑昨日もらったお薬。UPするの忘れてました。記録記録。
内容はいつもと全く同じデッス。
肝臓(下痢止め含む)のお薬+咳止め+ステロイドっす。

カムカム!!頑張ろうー!!!!

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/14(日) 00:57:49|
  2. 通院(点滴)

血便・点滴33回目

大変でしたーーーーーーーーーーーーーー!!!!

カムちゃんが…カムちゃんが、血便してしまった。
昨日から相変わらずグッタリが続いてて、
ゴハンもロクに食べれなくて、無理矢理強制給餌したんだけどね。

血便を発見したのは今日のお昼休み。
いつも毛布の中にくるまってるカムカムなので、
ゴハンを食べさせようと、毛布をめくると
ドス黒いドロドロの液体がベットリついてました。
えぇーーーーーーーーーーーーー!!!!
マジで?ってほんまに泣きそうになった。
分かりやすく例えると、「ごはんですよ」みたいな便。
分かる?

それ見た瞬間、固まってしまった。
もひとつ、すごいショックだったのが、
カムカムは今のところ、ちゃんと自分でトイレに行けてたのに
毛布の中でトイレしてしまったってことは、
トイレに間に合わなかったってことなんですよね…。
垂れ流しの状態になってしまったんだろうね。
カム…、ごめんね。しんどかったね。

本当は、便を病院に持っていけたらよかったんだけど
(今日会社の主婦の人に聞いたら、人間の赤ちゃんが下痢とかしたら
 それを病院に持っていくのが普通やねんでって言ってた。)
毛布にベッタリついてしまってて、ほとんど液体状で
しみこんでしまってね、持っていける状態ではなかったので持って行きませんでした。

すごいショックと心配だったんだけど、
お昼にゴハン食べさせたらね、
今まで全然食べてくれなかったのに、なんでか今日は
バクバク食べてくれててね、免疫サポートもいっぱい
飲んでくれたんー。私がスプーン持っていったらだけどね。
本当は会社早退してでも病院連れていくべきだったのかもしれないけど、
どっちにしても診察時間外で診てもらえないし、
私ももう極力会社に迷惑掛けたくないし…、
そんでもってなんか今日のカムカムはいつもに比べて
ゴハンも食べてくれて、元気そうだったので、
そのまま仕事に戻ることにしました。

一応、昨日点滴行ったので、本当は今日は点滴お休みして
明日病院行こうと思ってたんだけど、
仕事終わってから病院連れて行くことにしました。

会社に戻って「息子が血便してて心配やー」って同僚に話してたら
上司がえらい心配そうに
「何悠長にそんなこと言ってるの!!すぐ病院行きなさい!」とか
偉い言ってきて、癌やったらどうするの?とか、
がん保険がどうたら…こうたら…とか話しだしたので
あれ?なんか話がかみ合ってない??って思ってたら、
どうも上司は、血便したのが私だと受け取ったらしく
なんかやたら私の身体の心配をしだしたので、
「息子の話です」って誤解を解いておきました。
私もさすがにレディーなので、「私、血便してさー」とか
会社で大声で言わんちゅうねん。
(あ、でも、下痢が止まらん…とか、オナラ出そうとか、
 乙女にあるまじき発言をよくしているわ…)


というわけで、仕事終わって帰ったら
なんか今日はやっぱりカムカム元気なカンジで(血便はしてしまったけど)
帰った瞬間にヒョコンって動いてました。
またゴハン食べさせたらやっぱりバクバク食べてたのん。
表情も明るかったーーーー。

でも心配なので、急いで病院へレッツゴ。
今日はいつもの病院です。
どっちにしてもお薬が明日で切れるところだったので
今日また出してもらおうと思ってました。

血便に関しての説明をことこまかく受けたんだけど、
ちゃんと記憶できませんでした。すみません。
赤が強い血便と黒が強い血便の違い(どこが原因でなってるか?とか)で
カムカムの血便は黒かったので、じゃぁ●●だねーって言われたんだけど、
それをちゃんと記憶できなかったので、あやふや。
ステロイドの副作用(?)影響でなってるのかも?みたいな
話だったと思います。

下痢止めのお薬は、肝臓のお薬の中にすでに
混ぜて入ってあるみたいなんだけど、
今回そこにさらに下痢止めのお薬を新しく入れてもらえるとのことで
これで少し様子見てってことでした。

咳に関しては、やっぱり私が見る限りでは
よくケホケホゼェゼェしてるのね。
でも回数は多いけど、1回の時間は短いので、
どうしても頓服を使おうって気にならなくて…
それをお伝えしたら、先生もできれば使って欲しくないので
本当に酷い時(長い時間続いてそのせいで寝れないとか)だけにしてって。
それ以外は今使ってる、咳止めのお薬と筋注だけで対応しましょうとのことでした。

今日も点滴と咳止めの注射を打ってもらうことになりました。
今までずっとどんだけ開いても1週間に1回血液検査をしてきたけど
今のところ発作も起きてないし、
血液検査はもうちょっと控えましょうか…とのことになったので
このまま様子を見ることになりました。
お薬はいつものお薬の配合で引き続きデス!

そいえばさ!あんだけカムカム自分からゴハン食べれなかったのに
体重はまた増えて、以前のように1.4キロになってました。
先生も「頑張って強制給餌してくれてるんだね」って言ってた。
本当は嫌なんだけど…強制給餌。
でもこうやってちゃんと結果が出てるから、
もう少しだけカムカムに頑張ってもらおうと思います。

ちなみにですね…
近所の病院で点滴してもらう時、こっちの病院で使ってる
咳止めの注射が何を使ってるのか分からなくて、
(他の点滴はこっちの病院から指示されたのを打ってるのですよ)
今日絶対に聞かなきゃ!!って思ってたのね。
なので、教えてもらってきました。


『ジプロフィリン
 商品名:ハイフィリン
 10㎎/kg 
 筋注           』
だそうです。全く同じのはなくても、同じような成分(効能?)の
お薬は近所の病院でもお持ちだろうとのことで、
これを近所のビョインのセンセにお伝えしたら
次回から近所の病院での点滴の時に、これも一緒に入れてもらえるので
ちょっと一安心ですのだーーー!!
今日も6時に家出たのに、診察終わったの9時過ぎてた。
待ち時間、半分寝てしまってたワ…
だから何気に診察内容あんまり覚えてないのです。

カムはね、見たカンジはちょっと落ち着いてました。
ほとんど寝てたけど、やっぱり。

でもね!!家帰ってトイレに行ったら普通の便に戻ってた!
ちょっと軟便気味だけど…血便ではなかった。
ちなみに今日は蘭丸くんの肝臓サポートを注文してきました。
肝臓サポート切れてしまって、ヒルズのl/dしかないんやけど、
どうもヒルズ嫌みたいで…。
今日も先生に、処方食以外のフードは主食にならない程度だったらいいけど、
主食になったらダメだからってことで、
入荷するまでの間用に、サンプルを貰ってきました。

というわけで、予定通りいけば次回の点滴は日曜だけど、
日曜は友達が来るので、
明日病院行って、日曜点滴お休みにしようかなー?
さすがにこのまま月曜までお休みするのは怖いしな…。

カムカム!!!頑張ろうゼイ

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/12(金) 22:47:28|
  2. 通院(点滴)

点滴32回目・グッタリな日々

今日はいつもの病院がお休みなので、近所の病院へ点滴に行きました。

えっと…、やっぱりカムカムの調子はあまり良くありません。
でも今日のお昼休みは、最近では珍しく
ちょっとだけゴハンを食べてくれました。
食べてくれないから、本当にトイレしないんですよね。

最近お薬も、きちんと全部飲ませきれてません。
以前は免疫サポートに混ぜたりして、自分からペロっと
食べてくれてたんだけど、最近免疫サポートも口にしないので
仕方なく、シリンジで無理矢理飲ませてます。
でも最近は、抵抗が益々酷くなってきてしまって
お薬口に入れた瞬間に、首を横に振って暴れるんです。
その拍子にお薬が周りに飛び散ってしまい、
ちゃんと飲ませられてないような気がします。
今まではね、多分お薬苦くて、すごく口の中が気持ち悪いのかして
お薬飲ませた後、すぐにお水を飲みにいって
口の中を潤してたんだけど(多分ね、そうだと思う)
最近は、お水自体を飲まないので、嫌なお薬飲まされた後、
一人で口の中に手を入れて(引っかくようなカンジ)
悶えてやるので、本当に見てて堪らない。

今のお薬は、朝は肝臓のお薬と咳止めのお薬、
で夜がそこにステロイドが入ります。
カムカムに苦痛を与えたくないといいながら、結局
私がやってることって苦痛以外の何者でもないんじゃない?って思う。
でも、カムカムはお薬があっての今の状態だから…
お薬でなんとか保ててるような状態だから…

こんだけ頑張っても血糖値は40台から上がらないし。
これでステロイド止めたら、それこそ手術前のGLU16~20台の
最悪の状態に逆戻りしてしまうだろうし…。
なんか辛いよね…。

というわけで、本日の通院内容デス。
前回、近所の病院に行った時は、咳がとっても酷かった時で
(先週の木曜日だね)
翌日にいつもの病院でレントゲン撮ってもらいますってお伝えしてたので
先生に「レントゲンの結果どうだった?」って聞かれました。
肺の水とか、巨大食道ではなかったけど、心臓肥大が確認されましたと報告。

咳は今日はちょっとマシかな?って話してる最中に
またカムカムがケホケホ咳き込みだして、「ありゃりゃ」って言ってたん。
心臓の音とか特におかしなカンジもなく、
こんだけ食べてないのに体重は1.32キロでキープできてました。
なんとか強制給餌してるのが良かったのかな?
点滴は前回の検査でBUNが37に下がったので、
2日に1回で良くなったことと、今も相変わらず
咳止めの注射を打ってもらってますと…。

咳止めの注射は、「気管支拡張剤」っていうことは聞いたんだけど
正式名称(薬品名)聞こうと思いつつ、
前回の診察では泣いてしまってすっかり忘れてしまってました。
前回こっちの病院でも咳止めのお薬点滴の中に入れてもらったので
今回も入れてもらうことにしました。
他にも、最近ゴハン食べてくれないので、何かその代わりになる
(栄養をもっと補える)ものは入れてもらえないですか?って
聞いてみたんだけど、今カムカムが打ってもらってる点滴が
総合的な栄養剤になるので、他に追加して入れるのであれば
特別な症状が出ていないと、あまり意味がないそうで…

というわけで、結局いつもの点滴+咳を止めるお薬になりました。
次回、いつもの病院に行ったら忘れないように
しっかり薬品名を聞いてきたいと思います。
今の点滴の内容は、いつもの病院の先生が指示(配合?)を
紙に書いてくれて、近所の病院で、コレでお願いしてねって
言って下さってた分なのね。
だから、本当は今回もその咳止めのお薬の内容を
しっかり聞いてくるべきだったのに、失敗だわ…。

先生も「点滴2日に1回になって、リーさんも大分と
落ち着けるようになったでしょ?今のうちにしっかり休んでね。
頑張りすぎて無理しないようにね」って。
でも本当に毎日の点滴に比べると、2日に1回になっただけで
私の負担はかなりマシになりました。

あとね…。ゴハン食べない件や、私が強制給餌したくない理由について
色々お話してきました。
カムカムに苦痛を与えたくないって思いを…ですね。
私の気持ちはやっぱりカムカムに辛い思いはさせたくないんです。

そりゃ無理矢理でも強制給餌することで
もっともっと生き延ばしてあげれるのかもしれない。
でもそのたびにカムカムに辛い思いをさせて、
そこまでして生き延ばす意味はあるの?って思うのね。
それをすることで、多少の苦痛は伴っても
いつもどおりに生活ができて、少しは元気があって
遊んだりできるのならまだしも…。
カムカムの今の状態であれば、強制給餌しても
グッタリしてる状態にはかわりがない。
ほとんど自分からも動けなくて(病院行く時は動くんだけどね)
もうほとんどをグッタリして寝たきりで過ごしてて
そんな状態で無理矢理強制給餌してまでも、生きのばすことを
最優先に考えたい!とはやっぱり思えない。

グッタリしてても、少しでもカムカムが穏やかな状態で
過ごせたらな…って思う。
今のグッタリしてる中、追い討ちをかけるように
大嫌いな強制給餌までしたくない。

――――だからもう強制給餌はしません。今後一切!!――――


って、割り切れたらラクなんだろうな…私も。
そこまでキモチは固まってるのに、
カムカムに苦痛を与えたくない、
1日でも長く生きのばすことは考えてないって思うのに、
それでもやっぱりゴハンを全く食べなくて衰弱していく
カムカムを見るのは辛くて…。

結局、もうしない・もうしないって言いながら
「カムカム、もうちょっとだけ頑張ろう」って
強制給餌をしてしまいます。
最近、自分で自分の気持ちが良く分からないんです。
カムカムにとって、本当に一番良いのはどうしてあげることなのか?
何が正しくて、何が間違いなのか。

色々と思うことはあるけど、
そんな中で今現在も、カムカムは一生懸命頑張ってくれてます。
カムカム、一緒に頑張ろうネ!!

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/11(木) 21:21:48|
  2. 通院(点滴)

ふやかしフードにダイブ

今日のカムカムもあまり調子がよくありません。

ゴハンをね…やっぱり食べてくれないんです。
お水も飲んでくれないんです。
強制給餌も、シリンジでの水分補給も断固として拒否します。

腎臓の値に関して、以前に先生から
「舌の色をよく確認してあげて」って言われてたのね。
悪くなってくると、舌が真っ白になってくるって。
最近のカムカムの舌は、すごく白くなってしまっています。
悲しい。

一応前回の検査で、腎臓の値が大分と落ち着いていたので
毎日の点滴を2日に1回にしたんだけど。
とりあえず、当分は2日に1回で様子みようと思ってます。
家で自分で点滴とかできないのかな?点滴セット持って帰って。
でも一人でフェレットさんの点滴はさすがに無理だろうし、
自信もない。
静脈からの注射は、私でもできたけど、点滴とはワケが違うし、
それに私が注射打ってた時って、
重度の発作が起きて、昏睡状態の時に打ってただけなので
やっぱり意識がある状態での点滴はさすがに無理だよね…。
当たり前だけど。

今日のお昼も、ひたすらカムカムに無理矢理ゴハン食べさせた。
なんかもうずっとグッタリしてる。
辛いなぁ…。

夜、ついさっき、またカムカムにふやかしフードを
半ば無理矢理食べさせていたら、
あまりの嫌がり様で、暴れてしまって
勢いよく、ふやかしフード(ドロドロの流動食)のフード入れの中に
カムカムが突っ込んでしまいました(涙

カムちゃん、足~お尻にかけてフードでドロドロになってしまった。
ゴメン、カム…。
そんなにも嫌だったのね。本当に可哀相。
もうカムカムなんてお風呂は入れれないので、
いつもは硬く絞ったタオル(蒸しタオル?)で軽く拭き拭き程度なんだけど
今日はちょっとお湯多めのタオルで、
全身を拭き拭きしてあげました。
なんとか、フードも取れて綺麗になった…ケド、
いらぬ負担を掛けてしまって本当に申し訳ないことをしたなー。

もう食べることに興味がないのかな?
こんなに無理矢理、強引に食べさされて、
本当にカムカムはそんなこと望んでるんだろうか?って思う。
本当に見ていて切なくなってくる。
昨日はカムカムをダッコしながら、
カムをお迎えした日のことを、カムカムに話しかけてました。
一人で延々と、カムと出あった時のことを
語りかけてあげてたの。
カムカムに出会って、最初は私がカムカムを幸せにしてあげようと
思ってたのに(カムカムの過去は悲しいから)
反対に私の方がカムカムに幸せにしてもらってる風になっちゃった。

カムカムにこれからも、いっぱいの幸せを与えてあげたいなぁー。
こんなにカムカムのこと大好きなんだよって伝わるとイイナ。

ちなみに、余談。
私がカムカムに、出会った時のことを一人で延々語り掛けてたら、
蘭丸が不思議そうな顔して、なんかちょっと寂しそうだったので、
夜寝る時に蘭丸に抱きつきながら
子守唄のように、蘭丸と出会った時のことを
蘭丸にも語りかけてあげました。
ちょっと満足そうに甘えてきてた蘭丸です。
そのまま蘭丸に話しかけながら、いつの間にか寝てました。
今日は、キラに語りかけながら寝ようかな~?

カムカム!今日の夜も、明日も頑張ろうネ♪
明日は点滴だよー!!!!頑張れカム!!

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/10(水) 21:50:10|
  2. 観察日記

点滴31回目 カムカム不調な日々

もう泣かないって決めて、暫く泣いてなかったのに
今日は診察中に泣いてしまいました。

いつもアホほど写真撮ってる私ですが、
そんな私でも写真を撮れないことがあります。
それは、見たからにカムカムの具合が悪い時。
だから今日は、写真はありません。

今のカムカムですが、土曜日から結構グッタリしてて
それでもなんとかゴハン食べてくれてたんだけど、
昨日・今日と怖いくらい食べてくれません。
もちろん、水分も全く取ってくれません。
食べない&飲まないから、トイレもほとんどしません。
点滴した日は、やっぱりオシッコ多くなるんだけど
点滴をお休みする(=水分をまったく取れない状態が続く)と
その量は極端に減少します。

今までは、ふやかしフードをそこそこ食べてくれてたんです。
自分からはもう全くといっていいほど食べませんが
それでも私がスプーンで口の前に持っていくと
おいしそうにペロペロ舐めながら一生懸命食べてくれてました。
だから、それだけで救われていた部分が多いんです。
カムカムの状態は、いつ何があってもおかしくない状態です。
でもそれでも自分から食べようとしてくれる、
それだけでとっても救われました。

今のカムは、ゴハンを口の前に持っていっても
「プイ」って顔をそむけます。
抑えないで、そのままの体勢で食べさせようとすると
ゴハンを避けて後ずさりして、抵抗します。
強制給餌をしようとすると、前肢を使って全力で拒否します。
無理矢理入れようとしても、嫌がって口を閉じて開けません。
私が強制給餌したくないっていう理由は、
過去の日記に書いてあるので、ここでは説明しませんが、
今もやっぱりなるべくなら強制給餌はしたくありません。
だから時間を掛けて、手がしびれるくらいまで同じ体勢で
カムカムの前にスプーンを持っていって
食べてくれないか…と粘ってます。

それでも、もうほとんど食べてくれません。
ミルクも飲みません。
免疫サポートもほとんど食べません。
私がカムカムについてあげれる時間は、仕事の関係から
限られています。
お昼休みも、今は自分のゴハンを食べてる暇もなく
ひたすらカムカムがゴハン食べてくれないか…と頑張ってるようなカンジです。
それでも今日も全く食べてくれなかった。
さすがに今日はヤバイと思ったので、嫌がるところを
半ば無理矢理強制給餌しました。
でもそのせいで、咳が酷くなるんです。
ゴハンを食べさせた後、必ずと言っていいほど
「ケホケホ」と咳き込みます。
それ以外にも、ちょっとのことでやっぱりケホケホ、ゼェゼェしています。

他にも、最近のカムは本当に寝てばっかりです。
自分から起こさないと(触るなりしないと)
動いているカムカムを見れないくらいです。
ケージでちょっと動いた!って思うと、そういう時は
咳してる時くらい。
家に帰っても、お昼休みに帰っても、ひたすら
同じ体勢でグッタリ寝ているだけなんです。

そういうカムカムを見てるのが正直辛いです。
正確には一番辛いのは、何もしてあげれないことです。

病院からは、私が今やってることが全てだと言われています。
最善の方法を全てやっても、今の状態でしかないんです。
他に色々方法があれば、アレをしてあげよう、コレをしてあげようって
思えるんだけど、良かれと思うことは全てやっているのが
今の状態なので、これ以上に方法がないんです。
それは今日も先生から言われました。
「今、リーさんが頑張ってやってあげてることが全てだから」って。

なんかね、それ以外にも最近ちょっと心無いことを言われたりして
すごい落ち込んでたりもしてました。

ここのブログでは、本音で語りたいと思うので
ぶっちゃけていうと、他にも
最近この生活(カムカムの看病+通院と仕事と他の子たちの世話の2住生活)
自体にも、かなりの疲れが出てきています。
どんだけ頑張ろう頑張ろうって思っても、
やっぱり全てを一人でこなさなければいけない私の場合、
本当に私に掛かってくる負担が相当なものです。
それは最初から覚悟してたし、絶対に頑張らないとって
思うんだけど…思うんだけど…

インスリノーマが発覚してから2ヶ月半、
最初のうちは、絶対に後悔はしたくないし
ちょっとくらい無理しても、倒れそうになっても
死ぬ気で頑張ろうって思って自分に言い聞かせてやってきたのね。
今を乗り越えなきゃ…って。今頑張らなきゃって。

でもその状態で2ヶ月以上来ているので
そんな気が休まる状態がずっと続いているんです。

もちろんカムカムには頑張ってほしい。
その為には、私が頑張るしかないんです。
違う言い方をすれば、カムカムの状態は私の頑張りに
掛かってるんですよね。
だから気が抜けないっていうプレッシャーもあったりで。

なんかそういう悶々とした気持ちと、
見たからにカムカムの調子悪そうな様子を見てると
ちょっと不安定になってしまってたんですよね。

今日の診察も、カムカムの具合が悪いのなんて
別に今に始まったことでもないし、
過去のもっと酷い状態の頃を考えれば
今なんて発作も起こってないし、まだ落ち着いてるほうで
どこに泣く理由があるの?ってカンジだったんですが、
なんでか、涙があふれてました。
診察中に泣くの、もうやめようと思ってたのに…反省です。

今日も先生がカムカムの口開けようとしたら
すごい嫌がってて、「ほんまに口触られるのイヤなんやね」って言ってた。
多分、口開けさせられるっていうと、強制給餌とか
お薬とか、そんなイヤなことしかなくて、
カムカムの中では「イヤなこと」になってしまってるんだよね。
体重は、なんとか13キロでした。
こないだの14キロキープからは減ってしまったけど
それでもまだ保ててます。良かった。
食べてなくても、ステロイドでついた脂肪のせいなのかな?

で、いつものことなんだけど、
病院ではちょっと元気になるカムカムです。
家では絶対に動かないのに…
先生も「病院で動くのは、イヤだから逃げたいんだろうね」って。
嫌なことばっかりでゴメンね、カム。

今日もいつもの点滴と、咳止め(気管支拡張剤?)の注射をしてもらって
診察は終了しました。
泣いてた私に先生が優しく声を掛けて
励ましてくれました。本当にすみませんってカンジ。
「リーさんもよく頑張ってくれてるから」って(なんかそんなカンジのこと)
言って下さって、なんかそれ聞いて、
カムが今こうやってなんとか頑張ってくれてるのも
多少は私の頑張りがあったからかもしれないなーって。
もし私がもっと頑張ってなかったら、カムカムは
今よりももっと具合悪くなってかもしれないって。
そう考えるようにしました。
だから思うように良い結果はでなくても、
それでも私のやってきたことに意味があったって思おうと思います。

やっぱりココロの中ではね、
私もこんなに頑張ってるのに、なんでカムカムはよくならないんだろ?
っていうあせりや苛立ちもあったん。
けど、その頑張りがあっての今なのかもしれないって
思うようにしたら、なんかちょっとキモチが軽くなった…かな?
だからクヨクヨせずに頑張ります。

帰ってきてからのカムカムもグッタリしてます。
お薬を無理矢理飲ませて、ちょっとだけ強制給餌して
今はぐっすり寝てやります。
明日変わったことがなければ、木曜日に近所の病院に点滴にいきます。

カムカム、頑張ろうネ。


テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/09(火) 22:37:07|
  2. 通院(点滴)

カムたす☆頑張れ

カムカム☆どどんまい!!!


[カムたす☆頑張れ]の続きを読む
  1. 2007/10/07(日) 22:16:06|
  2. カム写真

カム写真

3匹ふれあいイベント再び。


[カム写真]の続きを読む
  1. 2007/10/07(日) 22:11:50|
  2. カム写真
次のページ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。