小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

50回目の点滴

20071130 011


昨日、11月29日は点滴の日でした。
木曜日は主治医のビョインはお休みなので、久々に近所の病院に行きました。
そんなに経ってないと思ってたら、なんと前回の診察は1ヶ月前だったそうです。
(カム連れていかなくても、キラ達のフロントライン貰いに行ったりしてたから…)
ほへぇ~!もうそんなになるんだぁ。驚きー。
なので、先生や看護士さん達とも、すんごい久々でしたー。
そいえば、こないだ挨拶と年末年始の営業時間の確認に行ったから、
実はそんなにあいてないんだけど、カムちゃんを連れていくのは久々でしたノヨ。

最近の点滴は、カムちゃんがとっても頑張ってくれるから
5日に1回になりました。ちょっとーーーーーーーーー!!
誰がここまで回復することを予想できた!?もうーすごいよ、カム!!

近所の病院に行く時は、仕事終わって蘭丸ちょん達とお散歩に行ってから
マッタリ病院に行くのでありまするる。
この日も7時過ぎから出発しました♪近所の病院は近いからラクなんだー。
だって車で15分くらいなんだもん~!素敵☆素敵

20071130 012


というわけで、病院に着いたら先生達が「本当に良かったね良かったね」って
満面の笑みで出迎えてくれました。とってもとっても幸せ♪

久しぶりにカムのことを見た先生たちは、その回復ぶりにメチャメチャ驚かれていました。
だってすごいんだよー!カムね、診察台でもトコトコ動き回ってたんだもん♪
本当今までじゃ考えられないよね。

体重も相変わらず1.4キロキープ♪
お尻の毛もドバっと生えてきてくれちゃってるので、先生と「良かったねー」って話してました。なんか診察中、「良かったね」ばっかり言われてた気がするよ。

20071130 016


この日も、いつも通り点滴をしてもらいました。
今日も私と先生2人で3人がかりで点滴しました。
すっごい動くようになったし、力も強くなったしで大変でした。
でもでも、すっごく嬉しかったナァ。

診察中、私本当にウキウキでずっと顔が緩みっぱなしでした。
すんごいニコニコしてたと思う。ニコニコ越して、ニヤニヤだったかも(汗
夏くらいなんて、病院行くたび泣きじゃくってて、いつも先生がティッシュくれてたのに
今じゃこんなにニコニコしてて・・・。
私、喜怒哀楽激しすぎるわ。

20071130 017


でも先生も「りーさんが元気になって良かった」って言ってくれた。
ここのビョインの先生達は、カムカムのこともだけど、ずっとずっと私の心配を
いつもしてくれてて(一人暮らしで仕事持ちでの看病で、私に掛かってくる負担を
自分のことのように、心配してくださってて)
だから、仕事中カムカムを預かってくれたりとか、診察時間に間に合わない時は
連絡してくれたら病院開けててあげるから…とか、
一人でしんどくなったら協力できる範囲で協力するから遠慮せずにいつでも
言っておいで…とかね。
だからメンタル面ですごく支えられたんだー。
なんていうか、気を張らずに本音で甘えられるっていうか…

いつもの病院はね一人暮らしの社会人っていうのはバレテルと思うんだけど、
あえて自分から、「私は一人暮らしで、仕事もしてて、うちの子達の面倒も一人で見てるんです」とか
話したことがないので、いつもの病院ではあんまり弱音は吐いてないんだよね…
だって、そういう状態で動物を飼ってるのは、自分で選んだことだし
もちろん責任も覚悟もあってのことなので、
カムカムの看病に対して、それを言い訳にはできないってずっと思ってきたからね。
だから、わざわざ「私一人暮らしなんです。この状態での闘病生活しんどいんです」とか
言い出す気にはなれんかった。
それを言ったところで、何なの?って話じゃん…って思ってね。

でも近所の病院は、元々会社の人に紹介してもらったのもあって、
一人暮らしだとか、社会人だ…とか、他にも動物がいっぱいいるとか、
変に隠しても、なんかややこしくなると思ったし、言わなくても知ってるようなカンジだったので
なんか包み隠さずなんでも話せるん。
そういう環境を分かってくれてる分、やっぱり甘えが出てしまって
「正直、しんどい」とか、「この生活を続けてたら、カムカムが倒れるか私が倒れるか
どっちが先になるか分かりません」とか…、ほんまによく相談に乗ってもらってた。
でもそういうのを全部ぶっちゃけてきたから、私の気持ちを分かってくれて
色々協力してださったり、家に電話してきてくれたり、
本当に心の支えになってました。本当に先生アリガトウーーーーー!!!!
だってね、それまで必死に堪えてても、先生から電話あって「大丈夫?」って言われたら
それが引き金になって(ある部分、ホっとしてね)、涙が止まらんくなったりとか、
診察中にもよくワンワン泣いてたもん。
先生、獣医さんとしても素晴らしい先生だけど、なんていうか
人間の心理学とかにも詳しいんじゃない!?ってくらい、
私が欲する言葉を的確に掛けてくれるし、本当に救われましたノダ。

あ、↑これらの件は、全てカムの看病が本当に大変だった時期
(重度の発作が1日に何回も起こってたような時【血糖値が16~20~30台くらいの時ね】)
の話で、今は落ち着いてるし、それなりに私も強くなったの今後はダイジョブだと思うけどね。

20071130 035


というわけで、本日の診察は無事に終了です。
カムカムの点滴もとうとう50回を超えました。
でもそれだけ、カムちゃんが頑張ってくれてるってことなんだよね。
カムー!いつもいつも頑張ってくれてありがとうネ。

ちなみに、「ゴハンはどう?」って聞かれたので、
やっぱりゴハンは私が食べさせてあげないと食べないことと、
お水も自分からは全く飲まないことを報告しました。
「リーさんも、大変だけど頑張ってるね」って。
でも、何よりも「リーさんが元気になって笑顔になれたことが本当に良かったね」って。

あとねー、最近使ってるタンポポ茶を始めてから、なんだかとっても調子が良さそうなカンジだったので
その話とかもしてたん。

年末年始とか、病院が休みの時に限って体調崩す子が多いので
この良い調子のまま年越せるように、しっかり見ててあげてねって言われました。
了解です!!カムー!頑張ろうね。
今年も5匹揃ってみんな元気に年を越せますように♪
スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/30(金) 23:49:15|
  2. 通院(点滴)

インフルエンザの予防接種完了

この前にかなり長い記事を打ったのですが、
UPする時に不具合が生じて、記事ごと吹っ飛んだので
同じ内容をもっかい書く気力がないので、今度は簡潔にメモだけ。

こないだの宣言どおり、今日インフルエンザの予防接種に行ってきました。
痛くないって聞いたのに、めっちゃ痛かったんですけど!!
チョットコレどゆこと!?
今も左腕がなんかジンジンしてます。

インフルエンザの予防接種は本当に今年が初めてデス(小学校以来かにゃ?)
もちろん、カムカムに伝染さないことが理由です。
インフルエンザなんて掛かったことがないけど、念には念を…です。
防げるものは未然に防いでおきたいし。
こんな状態でカムにインフルエンザなんかをうつしてしまった日にゃ…ってカンジなので。

近所のビョインへ行ったら、小学校からの幼馴染の友達のお母様が
そこの病院の看護士さんで「りーちゃん!!久しぶり!」って声を掛けてくれました。
う~ん、なんかとっても懐かしかったです。

というわけで、無事にインフルエンザの注射も終了しました♪
今年は絶対に倒れられないので(なんてったって、カムの命を預かってる身ですから!!)
死ぬ気で冬を乗り越えたいと思います。
私の自慢と言えば、蘭丸を飼ってから2年以上散歩を休んだことがないってことぐらいなので
動物の為には、どんだけしんどくても高熱出しても死ぬ気でお世話はできる自信はあるんすけど。
それでも寝込まないに越したことはないので、頑張りたいと思います!

今日のカムカムもとっても元気デシタ。
今日は大事件が起きてしまい、あせって病院に電話したのですが
なんとかダイジョブでした。大事件は、蘭丸さんのことなのでここには書きませんが…
もう~!大変だったのら!!反省、反省。

カムカム~♪明日も元気に頑張ろうネ!!今日も頑張ってくれてありがとうね

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/26(月) 21:11:15|
  2. 日常

49回目の点滴&血液検査

20071120-2 023


今日は通院日でした。いつものように3日空けて点滴デス。
今日もいつもの病院行き~♪
もうそろそろ血検もしてもらおうと思ってました。
前回の検査が10月22日(だったかな?)だったので、1ヶ月経ったし、
点滴も4日に1回のサイクルに減らしたので、BUNの値も気になってたし…で。

でもこんだけ元気なので、そう悪くはなってないだろうなーっていう変な自信があったのです。
カムカムくん最近どうですか?って聞かれたので、絶好調デスヨ!って報告をしましたノダ♪

20071120-2 024


今日はビョインとってもとっても混んでました。3連休の真ん中だから空いてると思ったんだけどナ…

診察ですが、じゃあ血液検査しましょうかってことで先に血検してもらうことに。
体温も正常で、体重もバッチリ1.4キロキープ中。
やっぱりすごくよく動くようになってくれてて、先生も「本当に調子いいですね!」って言ってました。

20071120-2 025


血液検査の結果は!!!!ジャジャ~ン!!!

PCV:51%
TP :8.2
GLU:57
GPT:400
BUN:24.8


わ~お!!!ブラボー!!

まぁ、細かいことをいうとGPTが前回300台だったのが400になってしまったのが
ショックではあるんですが(正常値:82~289)、
それでもちょっと前は1000オーバーしてしまってたし、
ここ最近も500~300台程度をさまよってるカンジなので、
まぁいつもと同じようなカンジって認識です。
肝臓はね、症状がはっきり現れない分、治療がとっても難しい部分ではあるんだけど
それでも腎臓やインスリのように死に直結するようなカンジではないので
(確かに肝臓も甘くみてると死に至るかもしれないけど。でも直に死に繋がるのは
 やっぱり腎臓関係だもんね)
やっぱり今は、腎不全の治療に力を入れていきたいと思っています。

でもでも!!!今回BUNが24.8と素晴らしく正常値になってくれて
(腎臓治療はもう3年以上続いてるけど、その中でもここまで落ち着いたのは久しぶりではなかろうか?)
先生も私も大喜びでした!!!もう~カムちゃんすんばらC~~~~~~~~~!

しかしですね…カムの点滴は一向に止めれそうにはありません。
なぜならば…自分から全くお水を飲んでくれない子だからです。
いくら正常値に戻ったところでも、水を飲んでくれないことには
この数値をキープすることはできないからです。
言ってみたら、今回のBUNの数値も日ごろ点滴をちゃんと頑張ってるから
成し得た結果であって…
点滴がなければ、一気に80⇒100と、BUNは上昇するのだと思います。
それは実際に点滴を止めてみないと結果としては出てこないけど、
私はカムカムの今の腎臓を大事にしていきたいと思ってるので、
点滴をやめて数値が上昇する事実を実際に確認しようとは思いません。
それでも今の状態を維持できてるのは、私がa/dに水を混ぜてこまめに
食べさせ(飲ませ?)て頑張ってくれてるからですよーって先生に
お褒めの言葉を頂いて、これからも頑張ろう~!っと気合が入りました♪

なので、点滴の回数を広げていく形で(血検で数値を確認しながら)しか対応ができません。
とりあえず、こんだけ落ち着いたので今まで4日に1回だった点滴を
5日に1回に減らしてみることになりました。

自分からお水を飲んでくれないことが本当にネックで、
もう何度も何度も相談してるのですが、今日も「自分から水飲む方法はないものですかね?」って
また聞いてしまいました。
何回聞いても回答は同じなんすけどね…
うーん、何でカムはお水を飲んでくれないのかな~??困ったチャンです。
まぁ飲んでくれないのなら、私が飲ますしか方法はないんですけど。

20071120-2 027


ちなみに、点滴の件に関して他にも何点か相談したいことがありまして、
まとめて全部聞いてきました。
コレなぁ…ここに書くかどうか迷ったけど、ちゃんと事実として記録を残したいので書くことにします。
ちょっと前に、某フェレットさん掲示板で点滴の内容を相談したんですね。
もし、その某掲示板をご覧になってる方がおられれば、そのスレ立てたのは私です…。
そこの掲示板の中で、よく自宅で点滴されてる方のコメントを見てて
実際にどうやって家で点滴するのか?っていうのが気になって…。
私も何度か自分で点滴はできないか?ってビョインでも何度も相談したけど
結論として「一人では不可能ですね」ってことでした。
先生ですら、「もし自分一人でフェレットさんの皮下点滴…って言われたら僕でも難しい」って
おっしゃってました。
なので、さすがに一人では無理だろうな…とは思ってたんですが。
その掲示板で色んな参考になるアドバイスをいただけました。
確かにすごい練習と努力が必要でかなり難しいことではあるけど、
それでも実際に一人でやってる(やったことがある)方のお話を聞けて本当に参考になりました。
本当に感謝の気持ちでイッパイです。

で、その中で、病院で相談してみてはどうですか?ってアドバイス頂いてた内容を
今日病院で相談してきました。
1つは、降圧剤について。2つ目は、点滴の液(ソルラクトとかだよね?)を
皮下点滴ではなくて、直接口から飲ませる方法を取ってる方が多くおられるので
それはどうか?ということ。
3つ目は、一人で点滴ができるように練習をさせてもらえないか?ということ。


20071120-2 028



まず1つ目。
降圧剤の件は、BUN80台の子が降圧剤で30台くらいを維持できてるって聞いたんですが
カムカムに降圧剤は使えないでしょうか?という質問。
前にBUN100超えて戻らなかったとき、何かの薬を試しましょうって言われてたんだけど
その後に下がってくれたので、結局その薬が何だったのか確認できてなかったんだけど。
それが降圧剤だったのかな~?とも思ったんだけど。

降圧剤は、確かにそれで良い結果が出ることもあるし
最近は犬・猫でも使用している現状もあるみたいなんだけど、
カムカムの場合、今の状態(正常値に戻った状態)で使うのはちょっとオススメできないってことでした。
全ての子が、降圧剤を使って良くなるワケではなく、それを使ったことで
余計に悪くなる子が中にはいるようで、
以前のBUN高め(80~100台)の状態で下がらなかったら使ってみる価値はあるけど
今のカムカムのように定期的な点滴でこんだけ維持できてる状態なら
使うのはオススメできないって回答でした。
この件に関しては、今後まらBUNが上昇した時に一つの方法として検討しましょうとのことでした

20071120-2 029


2つめ。点滴液を直接口から飲ませる方法について。
実はコレも以前に一度相談したことがあったんです。
その時の回答は、フェレットさんの場合、口から入れてしまうと
ほとんどを腸に吸収されてしまう為、同じ50cc入れるなら
口からよりも可能な限り皮下点滴に通って上げてくださいという回答でした。


でも実際に口から飲ませて(1回10ccずつで1日5回とかだそうです)治療されてる方も
おられると聞いたので、カムカムも可能な限り皮下点滴を続けるにしても
それと並行して、点滴に行けない日は口から飲ませるなりで、
ちょっとは良い状態を維持できないかな~?と思って。
この件に関しての回答も、口から飲ませることが決して悪いということではないけど、
全身に行き渡る(吸収?)されるレベルが、口と皮下点滴ではやっぱり皮下の方が
優れているので、同じ50ccなら、皮下点滴をオススメしたいってことでした。
年末年始の病院が休みの時とか、お水を飲ませるんだったら点滴を飲ませようとかで
皮下点滴もしながら同時に…っていう方法ならアリかもしれません・・・
というカンジの回答でした。ちょっとあやふや(汗
とりあえず今はこのサイクルでの点滴でBUNも維持できてるし、調子も良いので
このまま皮下点滴を続けますが、
また毎日の点滴が必要になった際など、緊急事態にはそれも一つの方法として
検討したいと思います

20071120-2 030


3つ目、一人での点滴を練習したいという件。
今日も先生に「実際に練習してみる?」って聞かれたんですが、
今日は病院が混んでたこともあって、あまり時間を取らせるのも申し訳なくて
今日はやめておきました。
一人での点滴も、絶対にしたい!っていうのではなくて、
(今はこのサイクルでの通院は全然へっちゃらなので)
今後また仕事が忙しくなったり、カムの体調が悪化して毎日の点滴が必要になったり
夜中に容態が急変したり…とかの際に
自分で点滴ができるっていう状態にしておければ、カムカムにとって
安心かなー…って思ってる程度なので、
(カムカムの為に私に何かできることはないのかな?って思ってネ)
今すぐではないんだけど…。いつかできるようになれれないいなって。
もちろん、そう簡単にはできないのは百も承知だけど、何もしないよりは
少しずつでも頑張ってみようと思うので…

今度、近所の病院に行った時にゆっくり練習させてもらおうかな~?って思います。
近所の病院は、前回静脈からの注射の練習をさせてもらったから。

20071120-2 032


と、とりあえず今日は聞こうと思ってた内容を全部聞けたのでスッキリしました。
ちなみに年末年始(ここのビョインは1週間ほど休みになるそうで)の点滴についても
相談してきました。
さすがに点滴1週間あけるのも厳しいし、どっか病院探さなきゃって思ってたんだけど。
前に院長先生が勤めた病院に、診察お願いしてるっておっしゃってたので
もしいけるようならそこに行ってもらえますか?ってことでした。
場所はね、偶然私が中学&高校と住んでた市だったので
行くことは容易なんだけど、車で結構掛かるのでカムカムの負担にならないかな~?ってことが心配で…

まだキッチリ近所の病院の年末年始の診察日を確認してないので
とりあえずそっちを先に確認しようと思って、帰ってきました。
年末年始もちゃんと計画を立てておかなきゃなーって思います。カムカムの為に!!

今日はお薬が切れる日だったので、いつものように2週間分で出してもらってきました。

でもって、ビョウインの帰り、そのまま近所の病院に直行しました。
ちょうど、年末年始の営業時間を確認したかったのと、
最近カムカムを連れていけてなかったので、心配されてるかな~?って思って。
あんだけお世話になったので、ちゃんと落ち着いてるって報告とお礼に行こうと思って。
次回の点滴は木曜日になるのでいつものビョイン休みなので
またお願いしますって頼みにも行っておこうと思って。


看護士さんに「カムカムよくなったんですー!」って報告して
担当の先生を呼んでくれました。
報告があるんですって言ったので、先生が「ワーびっくりした。悪いことかと思った」って
言ってました。その反対で良くなったんです!!って皆でウキウキで報告しました。
挨拶だけだったから、カムは車で待っててもらってたので、
私一人だったので、カムの身に何かあったんかと思われたみたい…
そうなんだよね…そのくらい、過去のカムカムがいつ何があってもおかしくない状態だったから。
でも本当に良かったねってすごい喜んでくださいました。
今のカムカムの復活は、いつもの病院もだけど、ここの病院で
すごい一生懸命応急処置してくださったおかげでもあるのです。
本当になんてお礼を言っていいのやら…ってくらい、感謝しまくりです。
本当に良い病院に出会えてよかったと思います。

ちなみに、年末年始はこっちの病院は31日まで開いてるので
最終30日に点滴に行ったら、なんとかなりそうです。
一応ね本院(こっちは、分院なん)は1日~3日も午前診はやってるみたいなので
安心しました!!!心強い~!良かった♪
というわけで、心配してた年末年始の点滴も無事に確保できました♪
これにて一件落着ー!!


次回、木曜日の点滴をお願いして帰りました。
先生、看護士さん、本当にありがとうございました♪

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/24(土) 22:31:06|
  2. 血液検査

脱毛の経過

20071120-2 033


こないだ撮ったカムカムの毛が生えてきた様子の写真です。
左副腎腫瘍全摘出手術が8月の中旬。
きっちり取ることができたので、先生からはこれで毛が生えてくると思うよ♪
って言われてたけど、本当に全然生えてこなくて…ね。
なかなか生えなくても、一気にドバっと生えてきたりするので
その時を楽しみに待ちましょうって言われてて。

それでも待てども待てども全く生えてこなくてサ。
冬が近づいてきて、このままだときっと寒いよー!!って思ってたトコロだったのですが
ついにキマシタ!!!来る~♪きっと来る~♪

ついについに!その日が訪れました!ヤッホー♪

20071120-2 034


というわけで、こないだからすごい勢いで生えてきてます。
もう本当にドバっと!!なカンジっすよ。
尻尾の毛はね、まだ全く生えてくる気配はないのですが…
それでもここ何日かは、見るたびにお尻の毛が増えてる♪増えてる♪なカンジです。

もう本当に絶好調なカムカムですー。良かったね~カム。
年を越す頃にはフサフサになってるかな~?楽しみだね

  1. 2007/11/24(土) 21:27:45|
  2. 副腎腫瘍

カテゴリー分け

20071120-2 021


昨日一気に今までの記事を細かくカテゴリーに分けてみました。
過去の記録を読み返したり、「あの時、どうだったかな?」とか
どういう経緯を送ってきたんだっけ?とか思って調べてたら、自分の記事ながら
探すのにすごく苦労したので…

20071120-2 020


カムカムは、色んな病気を合併しています。
最初は腎不全だけだったけど、去年から1年以上肝臓の治療も続いているし、
副腎腫瘍(一応、左副腎腫瘍は全摘出できたので今のところ落ち着いてます)や
今年の夏からのインスリノーマ、ここ最近の心臓肥大発覚、頭部の腫瘍(今のところ肥満細胞腫と思われる)と
病気の種類が増えてきたし、それぞれの内容で見に来られた方が分かりやすいようにしようと…
もちろん私にも分かりやすく…と思って。

でも過去は、特に何かの病気に絞って記録をとっていたわけではないので、
全ての内容をまとめて記載してることが多くて、
いざ分類するとなるとどれが適してるのかな?と私もかなり迷ったので
今分けてる内容は、ちょっとオオザッパになってます。
その時に一番多くの内容を書いてたカテゴリーに登録しました。


20071120-2 019


元々、ここの記録は自分の覚え書きがメインだったので
私が過去の状態を読み返したり、カムカムの闘病の記録に使ってるものなので
(今現在も、こまめに記録を残してきたことで本当に役立ってます)
私以外の人には本当に分かり辛く、見苦しい点も多々あるのですが
それでも同じ病気で闘ってるフェレちゃん達に、何かの参考になれば…と思います。

私もカムカムがインスリノーマになったばかりの頃は、色んなフェレちゃんのインスリ闘病記を
読み漁ってました。それでとても助けられた部分が多いです。

なので、今度はカムカムの闘病記を残すことで、少しでも多くの方に
参考にして頂ければ幸いに思います。

20071120-2 016


インスリノーマだけでも本当に大変な病気だと思います。
上手く付き合っていけばそれなりに普通の生活が送れると聞いてはいても
やっぱり最初は、「この世の終わりだー!!」ぐらいの勢いで落ち込んだし
正直言うと泣いてばっかりの日々を過ごしていました。

カムはそれでなくても、腎臓や肝臓も悪く色々な面で治療に規制が掛かっていました。
インスリでも、症状が進んだ状態になると起こる重度の発作(完全な昏睡状態の発作)が
1日に2回も3回も連続して起こるような状態で、
血糖値も16しかなく、病院でも末期だと告げられていました。
それでも、カムカムはそれらを克服して今こんなに元気に普通の生活ができるようになりました。

インスリは完治する病気ではありません。
手術で摘出できたとしても、再発は防げません。
それどころか、カムは既に進行しすぎて手の施しようがなかった(細かく広がってしまっていた)
部分もある状態です。
腎臓も再生できる臓器ではありません。これ以上悪くならないように
大事に大事にしてよい状態を維持していくしか方法がありません。
心臓肥大だってそうです。

それでもこうやって頑張って、こんなに元気になった子もいるんだよ!って、
同じ病気で闘うフェレちゃんや飼い主さんに希望を与えられればイイナと思います。

20071120-2 015


病気と闘う全てのフェレちゃん達&飼い主さん達、
そんでもってカムカムと私!みんなみんなガンバレ!!

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/24(土) 02:50:51|
  2. 闘病生活について

48回目の点滴デス

こないだの火曜日、いつものように病院に点滴に行ってきました。
このところ点滴が4日に1回になったので、だいたい火曜日と金・土あたりが多くなってきました。
最近はいつもの病院(主治医の方)ばっかりで、近所の病院に全く顔を出せておりませぬ。
近所のビョインの先生達も、「カムカムくんどうしてるかなー?」って心配してるかな?
でも来ないってことは、点滴の回数が減って落ち着いてるのかな?と思ってくれてるでしょう…

というわけで、火曜日(えぇっと19日??)の点滴でトータル48回になりました。

20071120-2 002


カムちゃんは相変わらず絶好調デス。
今日もバックバックごはんを食する素晴らしく好調なカム写真とともにお送りいたします♪
ムフフっ♪

20071120-2 003


最近ですね!ちょっと驚きの出来事がありました!!
最近のカムも、ゴハンはa/dと免疫サポートを混ぜ混ぜしたものが主食なのですが
やっぱり私の手からしか食べないので、ケージの中にはゴハンは入れてないのですね。
そのかわり、朝・お昼休み・仕事後・夜・夜中とこまめに私が食べさせてるのだけど…

でも最近は、かなり落ち着いてきたのでポロンちゃんやコナンくん達と同じケージに入れてるのね。
今までは発作回避の為に、行動範囲を制限して安静にさせてたので
小さなケージを使ってたんだけど…。
このところ、そこそこ動き回っても発作は起きなくなってきたので。
一人で寝てるのは寒いかなー?とか、せめて寝る時くらい3匹一緒で
ヌックヌクで仲良く寝させてあげたいなーって思って。

もちろん、ポロン&コナン用のフード(カリカリ)はケージの中に入れてるし、
給水器も設置してるんだけど、カムはやっぱりそれらには見向きもしなくてね…
まぁ、分かりきっていたことなのでそれは別に構わないんだけど。


でもさ!!こないだ!!ポロンちゃん&コナンくんのフードを入れ替えて
ケージに入れたらね、ポロンちゃん&コナンくんがバリバリごはん食べ始めて…
ぞれをずっと見てたらね!!!なんと~♪
カムもちょっと興味をしめして、カリカリフード1粒だけをね、食べたのです!!

カリカリフード食べてるカムを見たのは何ヶ月ぶり!?
でも結局、その一粒だけで、それ以降はまたいつものカムに戻ったけど…
ちょっと食べてみようかな~?くらいの気になってくれたのかなー?
その後も、カリカリを食べることはなくて(今もやっぱり嬉しそうにa/dを食べる)
結局アレは何だったのだ!?ってカンジなのですが…
ちょっと驚いた出来事でした。カムに何が起きたんだろうかー?
最近何か変わったことといえば、「タンポポ茶」始めたことくらいかなー?
タンポポ茶がよいように作用されてるんだったらいいなー。
もう少し長期的に続けたら、カリカリフード食べれるようになったりして!?
そこまで画期的に改善されたらすごいよねー。そうなって欲しいけど。
それを期待して、これからも続けてみたいと思います♪

20071120-2 004


というわけで、19日の病院行きの内容をば。
最近ちょっと病院に行く時間帯を変更しました。
っていっても、ちょっとのことなんだけど。
こないだまでは、会社終わってすぐに病院⇒帰ってきてから急いで蘭丸&キラの散歩だったのだけど、
ちょっと寒くなってきたし、遅い時間になると人が全くいなくなって危ないので
(夏だとね、結構遅い時間でも散歩してる人多いんだけど、こんだけ寒くなると皆散歩時間が早くなるん)
先に蘭丸&キラの散歩に行ってから病院に行くようにしてます。
だから最近いつも診察時間終了カツカツになってしまって、申し訳ない気持ちでイッパイだったり。

20071120-2 007


この日も8時ごろから出発しました。
今日もキラっぽんは付き添いですー。鞄の中に隠れてコッソリ同行。
キラは診察中も鞄の中から、頭だけヒョッコリ出して全く動かないのです。
またまた先生と看護士さんにも「キラくんは、ほんまにベッタリさんなんやねー」って言われてました。

20071120-2 008


以前は、診察前に「カムカムくんの調子どうですか?」って聞かれたらさ、
毎回「発作が起きました」とか「グッタリしてます」とか「しんどそうです」とか、
そんな回答ばっかりだけど、ここ最近は「調子良いです!!」って満面の笑みで答えられるので
本当に幸せだなーと思います。
こんな穏やかな日が来るとは思わなかった…本当に。
それもこれも、カムカムの頑張りがあったからだと思います。
本当にアリガトウ♪カムー!!

20071120-2 009


この日も空いていたのですぐに診てもらえました。
やっぱり遅い時間だと空いてるのかなー?

カムの体重は、この日も1.4キロで良いカンジにキープできてました。
すっごく元気に診察台の上でも動いてたカムカムです。
毛もだいぶんと生えてきました。すごいーすごいー♪

20071120-2 011


特に変わったことがないので、いつものように点滴デス。
もうそろそろ次回あたりには血検してもらおうと思います。
でもこんだけ元気だったらそんなに急激に悪くなってることはないでしょう。

20071120-2 012


でもって今のところ、カムカム以外にも我家のフェレットさんチームは
皆病院に通ってる状態なので(ポロンちゃんは咳、コナンは咳&尿の病気)
先生が「ポロンちゃんや、コナンくんのその後はどう?」って言ってたました。
今のところ、コナンの咳はほとんど止まりました。
尿の病気に関しては、お薬が1ヶ月分で貰ってたのでもう少しあるんだけど
以前のようなネバネバの黄ばんだ尿が付着することもなくなって
オシッコも普通に出てるカンジで落ち着いています。
咳に関しては、ポロンちゃんがケホケホ…なってるかな?
それでも前回の通院時に比べると全然マシ。このままお薬で改善されるといいんだけど。
カムの咳は今のところピタっと止まってます。
カムの咳は心臓肥大から来てるのかなー?と思ってたんだけど、
なんとか落ち着いてくれたので、ちょっとは安心かな。

カムの心臓の件に関しても、腎臓・肝臓・血糖値が落ち着いたら
また考えていきたいとは思ってるけど(治療ね)
今は、その3項目をメインに普通の状態にもってくることが優先なので
そっちを優先的に頑張りたいと思います。

20071120-2 013


そしてこの日は、とあることを相談してまいりました。
あのねー、私この年末は広島のお姉ちゃんのところに行きたくて…さ。
カムの闘病が始まって、本当に自分の生活の全てをカム優先で今まできたから
自分のリフレッシュとかが全くできてなくて…
カムが落ち着いたら、ここらで自分へのご褒美に気分転換に羽伸ばしたいなーって思ってたのね。
前に沖縄旅行に行きたい!って内容を書いたことがあったと思うんだけど、
さすがに蘭丸&キラを連れての沖縄旅行は今すぐには厳しいものがあるので、
せめてこの年末に広島のお姉ちゃんとこ行けないかなー?って思ってたん。
広島のお姉ちゃんのことろもね、今まではよく行ってたんだけど
カムカムを飼いだしてから、本当に丸5年行けてなくて…
ホテルに預けるなり方法は色々あるけど、やっぱりうちの子達が心配で
なかなかその方法を取れずにいたん。

年末年始はうちの会社、今年は9連休なので
そのうちの2泊くらい、広島行きたいなーって。
蘭丸&キラは一緒に連れて行くつもりだけど、フェレットさん組はちょっと長時間の移動は
ストレスになると思ったし、今のカムの状態なら2泊くらいなら
病院で診てもらえるなら安心だしいけるんじゃないかな?って。
広島には車で行くつもりだから、最悪何かあったらすぐに引き返してこようとは思ってるんだけど。

もちろんカムカムの状態が落ち着いてるから、考えたことで
カムの状態が思わしくなければもちろんそんなこと絶対に考えないんだけど。
なので、カムを預かってくれることができるのか?相談してみました。
どっちにしても、年末年始病院長期休みになるので通院できないし、
それなら病院のホテルにいて、点滴なりの処置をしてもらえる方がいいかなー?とか。

でも聞いてみたら、年末年始の預かりはマルマル1週間になるらしくって。
先生も看護士さんも今のカムカムくんの状態なら預かることは不可能ではないけど、
やっぱり、「この子達は、飼い主さんの声や気配を敏感に察知するから、
今カムカムくんが落ち着いてるのは、リーさんが近くにいてくれてるって安心感を
感じて元気になってる部分も多いから、環境の変化やリーさんと離れることはオススメできない」ってことで。

さすがに今の状態で1週間も離れるのは私も気が気でないので
それなら今年の旅行は見送って、年末年始は家に大人しくいますって答えたら、
看護士さんが「涙ぐましい話ですね」って言ってた。


それを聞いてた先生が、本当はナイショなんだけど、他の方たちは年末年始の預かりは1週間なんだけど
私だけ特別に(カムカムの状態も状態なので、長期間私と離れ離れになるのは負担だから)
2泊でお返しで対応してもいいですよって言って下さって。
本当に涙が出そうになりました。
これここに書いて大丈夫かな?でも病院名は一度も出したことがないから
セーフかな?とりあえず、病院の先生達の優しさに涙が出そうになりました…という話。

とりあえずもう少し考えます…でも多分今回は見送りますって答えて帰りました。
もしどうしても行きたいなら、2泊で預かるからいつでも言って下さいねって言われたんだけど
もう私の中での結論は出てます。
やっぱりカムカムと一緒にいてあげようと思います。
お姉ちゃんにも一生会えないワケでもないし、(前は日帰り広島出張があったから、泊まりにいけなくても会えてたんだけど、最近は出張がなくなったから…ネ。なかなか会えないの)
今はその時期ではないってことで…
もし、それで行ってしまってカムカムに何かあったら(何かなくても、ストレスを与えてしまうなり寂しい思いをさせてしまうなりで)
悔やんでも悔やみきれないだろうし…

もともと、いくら調子が良くなったとはいえ、こんな状態でカムを置いて旅行に行こう
なんて考えてた自分が浅はかだなーと反省しました。
自分のことばっかり考えてしまってた…
私のリフレッシュなんて、後回しでいいじゃんねー。
カムがこうやって私と一緒にいてくれることがとっても幸せなことなのに。
本当、私って最悪だーって思ったのでした。
ごめんね、カム。

今年の年末年始は、一緒にマッタリ過ごそうネ♪

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/22(木) 21:51:39|
  2. 通院(点滴)

インフルエンザの予防接種☆予約完了!

20071119 001


写真は今日の夜ゴハンをがっつくカムカムでするるる♪
というわけで、今日のタイトルのように…
本日、やっとやっとインフルエンザの予防接種の予約を取ってきました。
いや、正確には自分で予約を取ったのではなく、会社の人が病院に電話してくれて
私の名前で予約を入れてくれたという…なんて他人任せ。

あ、もちろん予防接種は人間用ですヨ!
打つのはこの私メでございまするるるるるー。ギャほ~!!

20071119 002


インフルエンザの注射なんて本当に小学校以来じゃなかろーか?
ヤンヤン!ドッキドキ~!!
と言うわりには、ドMな私は、注射とか結構大好きです。
でも基本的に好きなのは、献血です。しかも!ウットリするのは特に成分献血!!
高校の時は、駅の下に献血ルームがあって、献血に行くと
ラガールカード(阪急電車ですな)がもらえて、それが欲しいばっかりに
よく通ってました(汗 ラガールカード欲しさによく血を売りに行っておりましたワ

というわけで、インフルエンザの注射に関しては…
もちろん!愛しいわが子の為でする!!
ビョインのせんせぇからも、「インフルエンザ気をつけてね」って言われてたのと…
今までインフルエンザなんてかかったこともないんだけど、
今年ばかりは、カムカムの状態が状態なだけに…
この状態でインフルエンザなんかを伝染してしまった時にゃ…って責任重大なので
一応気休め程度に打っておくことにしました。

20071119 006


でもねー、なんか私が行こうと思ってたビョインは、2人1組っていうのが条件らしくて
相方さんを探さないといけないらしいのです。
ナンダコレ!?そんな注射の相方探してる暇があったら、
人生の伴侶(相方)を探(ry

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あー寒くなってきた。凹むから書きませんが、言いたいことは察してください(涙


20071119 008


で、ちょうど会社のお仕事仲間さんの息子君が今年受験生で
インフルエンザの注射予約してんけど、相方探し中やねん…って言ってたので
「あー!じゃ、私その相方になる!」って名乗りを上げましてですね、
ビョインに確認してもらったところ、その息子さんの相方はすでにみつかったらしく、
私は一人相方待ちになってます。
や~い!相方や~い!私の相方~!早くみつかって!じゃなきゃ打てないじゃん(涙
なんかね、よくわからんのにゃけど…
どうもその予防接種の注射が2人分で1つかなんかで、2人同じ日に打てる状態にならないと
実施してもらえないんだって。なんだよーソレ…けちくさいな!!!
でも2人分の費用を負担できるほど、私に余裕はないのですヨ。

20071119 009


なので、現在も相方まち。早くみつかれ~!!
一応来週の月曜に打ちにいきたいってことは伝えたので、
それまでに相方がみつかるのを待つのみですノダ。

でもインフルエンザの注射って、その年に流行る型が違うから
別の型が流行ると、全く意味ねーじゃん!!って話を聞いたような気がするんだけど。
まぁー、やらないよりはマシかなぁーと。
蘭丸っちょん達の散歩も、熱があっても這ってでも行かなきゃならんし、
仕事も休めないし、カムの通院も絶対に休めないし、
今年も気合で乗り越えるつもりでいたけど、
ちょっとはマシかなー?と思うことにしますのです。

20071119 010


というわけで、今日のカムのとっても元気でした~。
でもね、お昼休みちょっとだけ首をカクンカクンさせてて…さ。
ヤバイ!発作かも!?最悪会社抜けてまた病院走らなきゃ!とあせったりもしたんだけど、
その後普通に飛び跳ねてたので、どうやら発作の前兆ではなかったらしいです。
なんだったのかなー?単に首を動かしたかっただけなのかなー?

3匹一緒のケージにしてあげたので、3匹で寄り添ってヌックヌクで寝てやります。
お昼休みも、ゴハン食べさせようとハンモックから出したら身体がポッカポッカしてました。
カムは毛がなくてもこんだけ温かそうなのに、
うちの蘭丸さんは、ヌックヌックの服も着て、毛布被って頭だけ出して出てこないくせに
まだ寒いのか顔がブルブル震えていました。
ちょっとー!!!犬は雪降っても庭駆け回るのじゃないのカ!!!????
蘭丸はなんでこんなに寒がりになったんだ…
朝の散歩も彼自身はきっと行きたくないんだと思います。
でも毛布から無理矢理だして、半分嫌そうなトコロを無理やりひきづって連れていくのです。
私の絶対王政は健在ですノダ。
蘭丸もカムちゃんを見習って、たくましい漢になろうぜよ!!
しゃっきりしんしゃい!!!

というわけで、今日も絶好チョウなカムしゃんなのでした。
明日は点滴ナリよ!!


PS今日は久しぶりに金田一はじめの事件簿を見て、なつかしかったリーちゃんなのでした。
はじめちゃん!かっこいい!!!やーん。なついねー!!!

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/19(月) 22:18:22|
  2. 日常

ビバさん行&たんぽぽ茶

20071118 007


今日はビバさんに行ってまいりました。
あのねー!!忘れてたワケじゃないんだけど、実はコナンくん
こないだの11月11日で、4歳のお誕生日を迎えることができました。

ので、我が家恒例のハピバプレをゲットしに行ってきました。
コナンのお誕生日は、カムちゃんの快気祝いも兼ねて以前から欲しかった平面ケージにしました♪
まぁ、その辺りの内容はまたコナンたちのブログに詳しく書きますナリナリ!!
ハンモックもゲットしてきちゃいました。私、金欠なワリには太っ腹!!
3万近く使ってしまったけど…「そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!」
だって、お誕生日なんだもん~♪

でもってまたまた店長さんに相談してサプリ系を…と思ってたんだけど。
今回は腎臓維持をメインに考えてたんだけど、
トータル的にたんぽぽ茶はどう?ってことで、タンポポ茶にしてみました。
1袋450円でした。もし良いカンジならこれからも継続していこうと思います。
なんかね、利尿剤を使ってたら一緒に使うのはよくないらしいのだけど、
カムは今のとこと利尿剤は使ってないはずなのでダイジョブだと思います。
で、カムちゃんは既に他にもサプリを使ってるので、それと併用して大丈夫か?も
一応しっかり確認してきました。

というわけで、タンポポ茶試してみまするるる。
今のカムの状態だと1日、20ccくらいかな~?って言われたのね。
(これ1袋100ccなので、5等分に氷作る入れ物とかに分けて入れて固まらせて、1個ずつ使ったらどう?って言われた。)

20071118 013


こないだ入院用に買った小分け用の入れ物があったのでそれに入れることにしました。
これ1個が12g入るみたい。
入院した時に、免疫サポートとお薬を混ぜたのを容器に入れて持って行ってたので
長期入院になった時に使おうと思って用意してたのですよ。
今のカムは落ち着いたので、入院の心配もなくなったけどねー。

20071118 014


というわけで小分け完了♪イエイ。
5等分にはならなかったけど(ちょっと20ccにはならなかった…)
1日1回、これをゴハンに混ぜたいと思います~!!
今まで使ってたサプリも入れて、免疫サポートとお薬(ステロイドと肝臓のお薬)を混ぜたa/dがカムのゴハンです。
お薬はね、単独で飲ませた方がいいとは思うんだけど、
病院の先生にゴハンに混ぜていいですか?って聞いたらいいよって言われたし、
ステロイドはやっぱりすごく苦いみたいで嫌がるから、
カムに嫌な思いをさせたくなくて、もうずっとゴハンに混ぜる方法を取ってるんだけど…
でもカムの場合は、ゴハンに混ぜたほうが明らかに調子が良い気がするんです。

20071118 017


というわけで、カムちゃん夜のゴハンです!
ちなみに最近のカムは、3匹一緒のケージに戻りました。
カムのゴハンはa/dだけど、自分からはやっぱり一切食べてくれないので
ケージの中に入れておいてもどうせ食べないので、入れてません。
(一時期自分からも食べてくれてたんだけど、もう最近はやっぱり私の手からしか食べないん。
 でも私の手からだと一気にすごい量を食べてくれるし、朝・お昼休み・仕事後・夜・夜中のゴハンで
 かなり良い状態を保ててるので、ケージに入れてなくても問題ないようです)
でもこんだけ元気になったし、一時期は動いて発作の前兆が起こってたけど
最近それもなくなったので、どうせ寝るだけならポロンちゃんやコナンくん達と一緒にさせてあげようと思ってネ。
またやばくなりそうだったら、小さいケージで行動範囲を抑えようとは思います。

20071118 018


カムは本当に元気になってキマシタ。
今年も5匹揃って年を越せそうデスネ!ヤッター!!

20071118 019


次回の点滴は火曜日ですー♪

20071118 021


もうそろそろ血検してもらおうと思いまする。
さて、カムちゃんの体内はどうなってるかな?ドキドキだね。

20071118 022


20071118 025


20071118 027


20071118 042


そうそう、カムの毛がちょっと生えてきましたよ!!
産毛はちょっと前から生えてきてたんだけど、今回ちょっと黒っぽい毛が増えてるのわかります!?
このまま綺麗に生え揃ってくれることを願う!!

カム~大好きだよぉぉぉぉ!!


テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/18(日) 21:44:51|
  2. 日常

今日のカムちゃん写真

今日のカムたす。ゴハンいっぱい食べてるところ

↓↓↓

[今日のカムちゃん写真]の続きを読む
  1. 2007/11/18(日) 21:19:03|
  2. カム写真

47回目の点滴デス

20071116222036.jpg


今日は予定外に何を思い立ったか急に病院に行きました。
本当ならまた3日空けて、明日(土曜)が点滴の日だったんだけど、
明日はちょっと考えてることがあるので
病院に行ってる暇がないと思って…ほんまに急に行くことになりました。
なので仕事終わって、蘭丸&キラと散歩に行って
(しかもムダに散歩関係なしにムダに芝生の上で蘭丸と抱き合って
 青春したりしてました。のんびりしすぎやろ!!っていうか、この寒い中、何やってんだかー…)
その後、ネットしてて8時前に急に「そや!病院!!」ってなって
慌てて用意して病院へ行きました。
ちなみに、ちょうど蘭丸くんの肝臓のお薬が切れるのと、1ヶ月に1回の
血検もあったので蘭丸っちょんと一緒にゴーゴーです。
最近、冬になってきたからか病院が結構すいててラクです。
やっぱり夏(フィラリア予防関係の通院が多いよね)は混んでるよね…

ちょっと最近まともな写真がなくてごめんちゃいデス。

20071116222046.jpg


今日の診察は蘭丸くんから。血検してる間にカムちゃんの診察をしてもらいました。
カムカムは本当に絶好調デスのだ!!!
先生も「本当にびっくりするよねー」って毎回言ってくださるのです。
診察中も元気は有り余ってるし、点滴中もすごい力で動きます。
体重は1.4キロ。前回1.3に落ちてしまってたけど、
またまた戻りました~!!やっぱりイッパイ食べてくれるんだもん~♪

今日の点滴で47回目となりました。
今後も4日に1回で様子見ていきましょうとのことで…
先生も、「カムカムくんにとっては、a/dのご飯が合ってるんだろうね」って。
a/dだけっていうのは、フェレットさんにすれば全然栄養足りなくて
(特にタンパク)そればっかりを与えるっていう行為は
ある意味、怖いことなんだろうけど…
カムカムにとっては、今まで色々と試してきた中でこれが一番良いみたい。
免疫サポートも混ぜてるので、そういった微妙な調整が上手くいってるのかなー?とも思います。
a/dだけでも結構な水分が取れてるはずって先生は言ってたんだけど、
私はそこにまだお水をかなり足してるので
これで日々の腎臓への負担も軽減されてるのかなー?とか思います。
毎日a/dが1缶ずつ空いていくのは、なんかとっても見てて気持ちがいいですヨ!!
その代わり、缶のゴミの日はa/d缶が袋イッパイになってます。

20071116222106.jpg


というわけで絶好調なカムカムでした。
おまけで、病院でテンパってる蘭丸くんの写真をおいておきます。


テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/16(金) 22:37:14|
  2. 通院(点滴)

46回目の点滴

20071113225513.jpg


今回初めて3日空けての点滴デス。先週の金曜日ブリの点滴ー。
初めて3日空けることになったのですが、カムは本当に調子が良いです。
今も相変わらず、a/d缶は1日1缶あけてますヨ。
正確にはそこに免疫サポートと、サプリを混ぜてます。
お水の量は、その時によってかなー?
基本的な私の考えとしては、朝のゴハンは仕事中の発作回避を優先したいので
水分少なめのドロドロご飯。
お昼休みに食べさせてるご飯は、朝よりはちょっと水分多めの気持ちサラサラご飯。
仕事終わってすぐ(蘭丸たちの散歩行く前の軽めのゴハン)は、
水分補給をメインなカンジで、水多めのかなりサラサラゴハン。
↑この辺り、ほとんど水でa/dと免疫サポートで味つけてるくらいの感覚。
で、9時頃のゴハンは水少なめのドロドロご飯。
寝る前(だいたい12時前後)は、またまた水分多めのサラサラご飯。
こんなカンジです。
以前は夜中の3時に起きてご飯食べさせないと、朝までもたなかったので(発作回避ネ)
絶対に必要だったんだけど、ここのところ12時のご飯を最後にしても
朝まで普通にもってくれるようになりました。
血糖値はここのところ、40~50台から上がることはないけど、
それでも発作起きるまでには至ってなくて、なんとか保ててる状態デス。
お水は相変わらず自分からは一切飲んでくれないけど、
それでも最近はね、放牧中にお水入れに犬用整腸剤(?)のミルク(近所の病院で以前に買ったやつ)を混ぜたものを
ペロペロと一口・二口飲んでくれるようになりました。
お水飲んでくれるといいんだけどなー…。やっぱりこればかりは苦戦してます。
普段も本当に絶好調で、いつも表情は明るいし、すんごい元気で
毎日毎日飛び跳ねて遊んでます。
もしかしたら、今現在でいうとうちの3匹の中で一番活発に走り回ってるかもしれないー。
すごいよねー。本当にすごいなぁ、カムちゃん。
頭の腫瘍もあれ以上は大きくなることもなく、咳も今のところピタっと止まってます。
体重もズッシリで、良いカンジでキープできてます。
腰~お尻にかけての毛も産毛がいっぱい生えてきちゃってます。
便は、やっぱり軟便っぽいカンジだけど…。

20071113225608.jpg


今日の病院は、カムカムだけです。カムちゃんだけの通院は久しぶりなカンジ。
先に蘭丸&キラっぽんのお散歩に行って、8時前から病院に向かいました。
今日はなかなか空いてました。すんごい早く終わってラクちんでした。

最近のカムの絶好調ぶりを報告して診察です。今日は院長先生に診てもらったよ。
体重は少しだけ減って1.3キロ。まずまずなカンジです。
診察中もすっごい動いてたカムちゃんでした。良かった良かった♪

特に異常ないので、今日もいつも通り点滴だけです。
4日に1回になったので、もう少しこのサイクルで点滴続けてみて
BUNの数値がどうなってるか血検しましょうってことになりました。
でも、やっぱりこんだけ元気なカンジを見ると、まぁそこそこな値で保ててそうかなー?と勝手に思ってます。
先生も「今とっても良い状態なので、このまま少しでもこの状態が続くように頑張りましょうね」って言ってたよ。

というわけで今日の診察はこれにて終了デス!!

20071113225653.jpg


でもって、a/d缶のストックが残り3缶になったので、今日も追加で10缶貰ってきました。
これで安心☆安心~♪

というわけで次回の点滴は予定通り行けば日曜日です。
ちょうど次の診察あたりで、蘭丸の肝臓治療の通院日(血検)になるので
次は蘭丸と一緒に行くことになるかな~?

カムちゃん♪本当に良かったネ。元気になってくれて本当に良かった。
これからも一緒に頑張ろうネ!!


テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/13(火) 23:14:47|
  2. 通院(点滴)

お外写真2

↓2個下の記事を読んでOKな方のみドウゾ


↓↓↓


[お外写真2]の続きを読む
  1. 2007/11/10(土) 21:25:44|
  2. カム写真

お外写真1

↓1個下の記事を読んだ後に見て下さいネ



↓↓↓↓


[お外写真1]の続きを読む
  1. 2007/11/10(土) 21:20:03|
  2. カム写真

お外の空気

今回の内容は、本当に賛否両論あるし、むしろ「エェー!?」って
反応の方が多いと思いますが、
それも重々承知で、それでも私の中での判断なので、
ありえへん…って思う人は、回れ右でお願いします。
プラス、あくまで私の考えあってのことなので、
闘病中のフェレちゃんをお外に出すことに関しては、
きっとよくないことの方が多いと思いますので、それだけはご了承くださいナ。

と、前置きはこの辺にして…

20071110204654.jpg


この日、キラくんの夕方散歩時にカムカムも一緒に連れて行ってあげました。
今回の決行は、カムカムが劇的な回復をしたことが大前提で、


連れて行く前にしっかりとゴハンを食べさせて万全の状態にすること

絶対に地面には降ろさないこと

他の犬や動物に近づけないこと

短時間にすること

をルールに決めて決行しましたデス。

20071110204715.jpg


なんでそんなことを考えたか…というと、
やっぱり昔はカムカムともよくお外に遊びに行ってたんですよね。
外の空気吸わせてあげたい…とかで。
今も、ポロンちゃんやコナンくんは時々お外に連れ出してるけど、
カムカムは体調崩してから、もう2年以上外に出したことがありませんでした。
外に出ると言えば、病院の時だけ。

だから、こんだけ回復したカムだから、せめて外の空気を吸わせてあげたいなって。
プラス、今まで散々心配をかけたり、何かと協力して下さった散歩友達に
「こんなに元気になったよー!!」っていうカムを見せてあげたいって気持ちもありました。

何よりも、カムに「幸せ」な瞬間を与えてあげたいから。
治療の為に、家の中に閉じ込めてしまってる状態は、それはそれで
一つの方法だし、私も良かれと思ってやってきたことだけど、
でもたまには、カムに新鮮な気持ちを味合わせてあげたいなって。
こんな日が来るとは、本気で思いもしなかったし
もう2度と外には出ることはないだろうって思ってた。
でもマッタリ、私と一緒にお外の空気吸うのもカムカムとの良い思い出になるだろうな~って。

20071110204728.jpg


というわけで、キラくんのお散歩に同行デス!!
キラは大人しいし、チョコチョコゆっくり歩くので、
私はカムカムを服の中に入れて、片手で支えてマッタリ公園目指して行きました。

20071110204741.jpg


カムちゃん、久しぶりのお外の空気が新鮮だったのか
お鼻をピクピクさせて、興味津々に頭を動かしてヒョコヒョコ動いてました。

20071110204752.jpg


いつも病院行く時は、夜だから日が明るいうちにお外に出るのは久しぶりだよねー。
本当にこんな日が来るなんて!!!感動して涙が出そう。
ここまで回復してくれて本当にアリガトウね!カム!!

20071110204814.jpg


でもって、地面に降ろさないのは絶対条件だったのですが、
イスの上に座ってマッタリしようと計画してたので、
お散歩バックの中に除菌スプレーと雑巾を持参してました。
で、イス(ベンチ?)をそれでしっかり拭いてからカムカムを降ろしてあげました。
さすがに、地面は無理なので、ここでお外を満喫しようネ!!!

20071110204845.jpg


カムちゃん、とっても良い表情になってきて本当に嬉しい。
元気もあるので、ベンチの上でヒョコヒョコ動いてみたり
興味津々に周りを見渡したり…

20071110204903.jpg


私とカムでベンチに座って、マッタリしてました。
その間、キラはロングリードでウロチョロさせてたんだけど、
私が動かないとキラも動かなくて、結局ほとんど地面に座りこんでました。

20071110204916.jpg


その後、服の中に入れてキラの散歩に付き合いながら
マッタリ公園1周してたら、散歩友達~ズに会って挨拶してました。

20071110204937.jpg


でもって、短時間にしようと思ってたので、
キラを散歩友達に預けて、私はカムを家に連れて帰って、
その後、蘭丸とチェンジしてまた公園に向かったのでしたー。

カムちゃん!!お外の空気新鮮だったね!!
今日は特別だったので、(本当に)もうお外に出ることはないかもしれない。
でも素敵な思い出ができて良かったデス。

写真がまだあるので、またUPしまするるる。

  1. 2007/11/10(土) 21:10:13|
  2. 日常

おまけ

カムちゃんのことからちょっと外れて余談。
こないだ、カムカムの脱走の原因となった蘭丸のカムカムのケージの鍵開け…
どうやら、蘭丸が鍵開けをした原因は、カムのケージの中に入ってる
a/d缶の臭いを察知して…なんだけど。
この日も、カムにゴハンを食べさせてたら、蘭丸が横から邪魔してきたので…

私もとうとうブチ切れました!!!

私ね、本当自分でも思うけど、うちの子達には甘あまで
普段滅多に怒ること(本気で)はないんだけど、
この日の蘭丸があんまりにもしつこかったので、とうとうブチ切れてしまいました。

もう!!そんなにカムのケージが気になるんやったら、
思う存分入らせたるわ!!後悔しても出さへんからな!!

20071110202047.jpg


ってことで、蘭丸がカムのケージに入りそうにしてたので
お望み通り入れてやったわよ!!!!激しく後悔してる蘭丸くん。
この顔見たって!!!!どんだけ凹んでるんよ…

ちなみに、何の関係もないキラですが…
蘭丸の罪は、キラの罪…、キラの罪は蘭丸の罪…ってことで、
同罪じゃ!!!!!!!!!!!!!!!!!

っていうのは嘘で、蘭丸1人でケージに入れられるの、昔からすごく
嫌いなので、おしおきするにも蘭丸だけケージに入れるのは
あまりにも可哀相だったので、元々サークル飼いで、サークルに入ること自体が
苦痛じゃないキラをお供に…つけさせてあげました。

20071110202125.jpg


こんだけ広いところでも、やっぱり2匹寄り添ってる…
なんじゃこりゃ!狭い狭い!!人口密度高い!!!

あんまりにも腹立ってたので、蘭丸を無視して
一人で寝るフリしてたら(私が)、とてつもなく寂しそうな顔してた。
私、鬼畜…!?またその顔のかわいいこと!!!

蘭丸は、寝る時は絶対に私の身体にベッタリくっついて
言ってみたらいつも抱き合って寝てるようなカンジなので、
最近は一人で寝ることになれてないようで(蘭丸が)
相当寂しかったんだと思うよ。
「ほんまに、僕このままここに入れられたまま寝なアカンの!?」って
顔してました(本当かよ!?
でも、マジで「ごめんなさい」って反省した顔してたので、
出してあげることにしました。これに懲りてもうしつこくするなよ!!!

ケージから出した瞬間、満面の笑みでベッタリくっついてきた蘭丸です。
もうほんまにこの子、子供みたい。どんだけ甘えたさんやねん!!
で、蘭丸くんといつものように抱き合ってヌックヌクで寝たのでした。

ちなみに、カムをケージに戻す前にきちんと除菌スプレーで
バッチリ拭き掃除しましたヨ。

でも、きっとカムに掛かりっきりなこと(最近はまだマシだけど。それでもゴハン食べさせる時はベッタリやから)
で、蘭丸やキラ達も、そりゃヤキモチも妬きたくなるだろう…と思う。
可哀相なことしてるんやろな…とも思う。
でも、カムちゃんは言ってみたら、それに生死が掛かってるようなものやから、
今回ばかりは蘭丸たちには我慢してもらうしかないんよ。
その分、蘭丸たちともイッパイ遊んであげようと思う。

それでも、蘭丸もキラもよく我慢してくれてやると思います。
ありがとうね。

テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/10(土) 20:36:05|
  2. 日常

9日☆45回目の点滴

20071110154641.jpg


9日、また2日あけて点滴の為の通院デス。
今回で45回目の点滴。
点滴の回数が増えていくことは、なんかキツイものがあるけど
別の言い方をすれば、回数が増えるってことは
その間、カムが頑張ってるってことなので、
そう考えると喜ばしいことですネ。
目指せ!点滴100回!!100回目は…年明けてるだろうし、
その頃もカムが元気でありますように。
本当は点滴自体がなくなるくらい元気になればいいけど、
きっとそれは無理だと思うので、(腎臓の維持は点滴しかないだろうしね)
100回目指して頑張ろうね!!ってことで。

20071110154633.jpg


ちなみに、最近の我が家は病気持ちの子が、カムカム&蘭丸&コナンの3匹だったんだけど、
ここへ来てポロンちゃんも、調子を崩してて…

ポロンちゃんも、カムやコナンくんのように同じく咳の症状が酷いって内容です。
実を言うと…、今までコナンたちのケージで「ケホケホ・ゼェゼェ」って
咳き込んでる声が聞こえたら、私の中では勝手にコナンだとばかり思ってたんだけど、
どうも…その中の何割かはポロンちゃんだったのかもしれない…って。
コナンの咳の症状自体は、薬でちょっとだけマシになってきてるようなカンジ。
だから、今回のポロンちゃんの咳に気付いたんだけど。
今まで、ケージから咳が聞こえたら、いつもコナンを出して
「コナンくん大丈夫!?」って見ててたん。
うちの子たちの咳は、時間にすると本当に何秒かのことで、
実際に様子を見る時にはケロっとしてることが多いし、
なんでか放牧中はそんなに咳込まないんですよね…
どっちかっちゅうと、寝てる時によくなるん。
だから電気点けて、ケージ開けて様子を確認する時には
ピタっと症状が止まってることが多くて…。

コナンもやっぱり咳はするんだけどね。
ポロンちゃんももっと前から咳き込んでたのかな…って。
そう考えると、多頭飼いしてることでの見落としでしかないんよ。
私がもっとしっかり見てあげればよかったって、すごい悲しくなった。
ごめんね…ポロン。

20071110154620.jpg


てなわけで、この日はカムカムとポロンちゃんと一緒に病院です。
ここのところ、キラの「連れていけ~!」攻撃に負けてしまって
毎回のようにキラを付き添いで連れて行ってあげてたけど、
この日はそれどころじゃなかったので、キラはお留守番。ゴメン、キラ。

20071110154610.jpg


ポロンちゃんの件は、またいつかどっかに詳しく書くとして…
簡潔に言って、コナンくんと同じで腹水や肺や胸に水溜まってるわけではありませんでした。
カムも、コナンくんも、そんでもってポロンちゃんもだけど、
やっぱりフェレットさん、気管支が弱いから…って。
一時的なものだといいんだけど。
実際、カムの咳はもうピタっとウソのように治ってます。
とりあえず、ポロンちゃんは筋注(多分、前にカムが打ってた気管支拡張剤)。
そんでもって、咳止めのお薬(1日2回)を10日分。
もしそれでも改善されないようであれば、また病院来てくださいって。
ちなみに、ポロンちゃん体重が激ヤセしてました…
って、なんでこんなに私が穏やかなのかというと(多分、急に痩せたら心配で溜まんないんだけど)
これでやっといつものポロンちゃんに戻ったからです。
っていうか、こないだまでが異常だったん…よ!!!
夏(通院記録によると8月7日です)、原因不明の激太りがあって
いつもだいたい900g~1キロくらいのポロンちゃんが
急に太りだして、その時で1.2キロ。
オナカもすごい膨れて、腹水かと思ってあせって病院連れていったという。
レントゲン撮って、結果的にただの脂肪だったんだけど。
なんや急に激太りしたので、ほんまにビックリしたんよ。
良かった…いつものポロンちゃんに戻ってくれて。

あとね、ポロンちゃんは次の1月で5歳になるんですけどね。
前回の血検が8月だったので、もうボチボチ3ヶ月に1回くらいは
数値確認していった方がいいのかなー?って思ってて
(だって、カムカムのインスリノーマの件にしても、毎月血検してたのに
 GLUだけは半年くらい測定してなくて、その間に急に血糖値下がってて
 言ってみたら、私の見落とし的な部分があって、すごい凹んだん。
 だから、こんなことが2度とないように、他の子たちの検査は
 もっと定期的に、早期発見・早期治療に繋がるようにキッチリしないと!!って思ってたんよ)
先生に聞いたら、「う~ん、元気そうならもう少し様子みてもいいよ」って言われたので、
あと2ヶ月あけて、5歳の誕生日に検査しようと思います。
なにわともあれ、ポロンちゃんの咳も大事に至らなくて良かった。

20071110154601.jpg


ではカムちゃんデス。カムね!!!診察台の上でヒョコヒョコ飛び跳ねる元気がありました!!
体重も変わらず1.4キロキープ。先生に、褒めてもらえました!やっほー!!
脱毛もね、なかなか苦戦してた腰~お尻にかけての毛も、
うっすら産毛が生えてきて、このままいくとちょっと綺麗に生えそろうんじゃない!?って期待してます。
カムはね、換毛期がありません。これ、よく分からないんだけど、
高齢になって毛を生えかえることができなくなってるのかな?
それとも、副腎のせいだったのかな?よく分からない…
だからここ1年くらい、他の子の毛が生え変わっている中、カムだけは生え変わったことがなかったんよね。
これから、しっかり換毛期も迎えられるとイイナ…

そろそろ血検の頃かなー?って思ってたんだけど、
先生が「落ち着いてるし、1ヶ月に1回くらいにしましょう」って。
あんまり負担ばっかりかけるのは可哀相やからって。
今見てる範囲では、明らかに悪化してる様子もないし、その代わり
劇的に改善されてることもなさそうで、今測ってもきっと同じような状態かな?と思う。
だからもう少し様子見ることにしました。
結局、今のカムカムが見るからに元気だし、血検したところで…って気もするかなー?
検査の結果よりも、カムがこうして調子よく頑張ってくれてることの方が大事だと思うしね。

ちなみに、点滴の回数に関して相談したところ、
こんだけ元気なら、様子見ながら点滴の回数減らしてみてもいいかもねってことで…
3日に1回から、4日に1回へのお許しが出ました!!!ヤッタ~!!!
ただし、それで腎臓の数値がどうなるか!?なので、また少しして
血検して、BUNが上昇傾向にあるなら、また頻度を狭めていかないといけないけど…ってことで。
とりあえず4日に1回で対応してみることにします!
その代わりの条件として、「しっかり水分補給をすること」がありますけど。

でも多分いけると思う!!今のゴハンが絶対に合ってるんだと思うんだ。
で、今日もいつものように点滴してもらって、お薬なくなるのでお薬もらって帰ってきました。

でもって、今日は絶対に聞こうと思ってた、a/d缶のことを聞いてきました。
こないだ、ここの日記にも書いたけど、今現在カムさん1日1缶というありえない量を食べてくれるので、
a/d缶の減りがものっそ早いのですね…
1缶350円だから、ザっと計算して1ヶ月1万円くらい?
これからも1日1缶消費が続きそうなカンジだし、
50缶とか100缶とかまとめて買ったら、割引とかないのかな??って。
「大量に買ったら安くなるとかないんですか?」って聞いたんだけど
「残念ながら…」って言われちゃいました。
看護士さんも、「メーカーさんも考えてるんですよね…」って。
だって蘭丸の処方食とかだって、1キロより3キロ、3キロより7キロって
大きな袋買う方が安くなるのに、缶だって一気に買ったらちょっとくらい
安くなってもよくない!!!!????
こんだけ長期的に続くと、塵も積もれば山となる…ですよ。
でもa/d缶サマ様!!なので、まぁ安くならないんなら、正規の値段で買うしかないんだけどね。

そうそう、看護士さんに「リーさん、いつもゴハンは一番最後!?」って聞かれて、
「そうなんですよ!!」って、その話で盛り上がってしまいました。
看護士さんも分かる!分かる!!って。
看護士さんとこも、猫が7~8匹?ワンが2匹、フェレット2匹、
ウザギ2羽?インコ?が2羽くらい?いるらしくって、
「皆のゴハンあげて一息ついてからやっと自分のゴハン」って言ってた。
この子らの方が高価なもん食べてて、私は玉子かけゴハンとかですよー!
って話とかで盛り上がってました。どんな会話!?

前からよく院長先生にも「動物いないとダメな人ですよね?僕もだから良く分かります」って言われてるんだけど、
そういう実際に多頭飼いしながら、闘病生活をしてる気持ちとか
普段の世話の大変さとかもよく分かってくださるので、なんかとっても嬉しいです。

ゴハン最後…の件っていうと、なんか犬の飼育書とかには
当たり前のように人間が先で、犬が後!!みたいなことが書かれてるけど、
ぶっちゃけ我が家は、私が一番最後っす。
だって、皆のゴハン食べさしたりするのにでも時間かかるし
結局、すべて済んでからになるので、当然のように私のゴハンは夜10時を回ってます…。
でも、だからといって、それで蘭丸やキラ達と私の上下関係が崩れることもないので、
「人間が先、犬があと」とかいう真相は定かではない…よね?
しつけのことは良くわからんけど…
しっかり気持ちが通じ合ってれば、そんなことくらいたいしたことじゃないんじゃないの?って思うんだけどナー。
蘭丸やキラ達だって、そうやって自分のこと後回しにしてでも
皆のお世話を優先してるところをしっかり理解してくれてそうだと思うんだけどなー。

というわけで、点滴4日開けの許可が出たので次回の通院は
火曜日です~!ひゃっほーーーー!!
カム!いつもいつも頑張ってくれて本当にアリガトうね!!

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/10(土) 20:19:12|
  2. 通院(点滴)

最近のカム

見 え な い 未 来 に

起 こ る こ と 全 て に

意 味 が あ る か ら [最近のカム]の続きを読む
  1. 2007/11/10(土) 19:37:19|
  2. カム写真

生きることを投げださないで

いつか失ってしまうのかな…

薄 れ て ゆ く 笑 顔 と 

君 を 守 り た い か ら


響 く 僕 を 呼 ぶ 声 さ え 涸 れ

時 に 沿 う 風 に 掻 き 消 さ れ た っ て

君 を 見 つ け だ す





[生きることを投げださないで]の続きを読む
  1. 2007/11/10(土) 19:34:20|
  2. カム写真

カムごめん

本当に大変反省しております…。
というかショックすぎて、自分の管理の甘さに落ち込んでます。

あのね…、本当にやってはいけないことなんだけど、
カムちゃんを脱走させてしまいました。

と言っても、家の中でなんだけど。
さすがに外で脱走とかはありえないけど。

実は…、今回の脱走の原因は蘭丸です…

20071103223040.jpg


*写真は使いまわしでゴメンね。今、デジたんの調子がよくなくて…

↑うち、今ねカムカムの調子が良いのでワンコ用のサークル使ってるんだけど…。
犬飼ってる人はこのタイプのサークルよくご存知だと思うんだけど、
扉のところね、穴が空いててそこに棒みたいなのをひっかけて
開かないようにするタイプなのね。

犬用サークル使う上での、注意点っていうとやっぱり一番はすり抜けなのね。
フェレットさんの体型だと犬用のサークルだと柵の間からスルっとすり抜けられるん。
うちのポロンちゃん達はすり抜けができるので
絶対に犬用サークルなんてご法度なんだけど。
カムカムは現在1.4キロなので、このサークルだと絶対にすり抜けられないので
今も使用してるんだけど。

―――――なら、どうやって閉まってるサークルからカムカムが脱走できたのか?―――――

ほんまに謎やよね…。って思うんだけど、原因は簡単でした。

蘭丸が開けたの!!!!!!

蘭丸くん、昔から本当に感心するくらい物覚えがよくて(こういった類のことは。)
私が開け閉めしてる姿を見てか…何かは知らんけど、
上手いこと鍵を口でくわえて開けてしまったみたいで(実際見てないから分からんけど、多分そう)
で、鍵だけじゃなく前肢で(推定)扉も開けてカムカムが脱走したという…。
蘭丸のサークル開けは本当に神業的で、今までもキラが使ってるサークルの
鍵開けやら、自分のサークルの鍵開けやら、部屋の扉開けやら
あらゆるところの扉を開けるのが上手な子だったんだけど…

でもカムカムのケージだけは本当にやめて欲しかった。
普段は部屋の扉閉めてるので、脱走されてもまだ安心っちゃ安心(まだ…ね)なんだけど、
この時は運悪く部屋の扉は全開、私はお風呂に入ってて
その後ドライヤーで髪乾かしてたらさ…

な~んか、キラが玄関のあたりで「キュンキュン」鳴きながら
ちょっとウロウロしてたんよ。
まぁー、たいしたことないってさほど気にも留めなかったんだけど。
その後に続いて蘭丸が、玄関に向かって吠え始めたので、
「何事!?」って…。変な人でも来たのか!?って
見に行ったらさ、なんとー!!!!カムカムが玄関のポーチ(っていうの?死語?おじいちゃん達がよく「ポーチ」って言ってた)
で、「ん?」って顔してたーーーーーーーーーーー。

みた瞬間真っ青になった。
なんとか助かったから良かったけどさ…。
しかも、カムカムの動く音に気づけなくて(ドライヤーしてたから)もうビックリした。
泣きそうにもなったけど、ほんまに心臓バクバクした。
良かった、カム…無事で。

ほんとに、私の管理不足でしかないんよね…
こんな初歩的なミスを犯すなんて。
なので昨日から、カムちゃんのケージにはナスカンつけました。
これで蘭丸が開けることはないでしょう。

ほんまにゴメンネ、カム。
そんで、キラくん&蘭丸くん、吠えて教えてくれてアリガトウ。
あんたらが吠えてくれなかったら、きっと気付けなかったよ。
というわけで、本当に反省しまくりです。
もう二度とこのようなことが起こりませんように。

ちなみに最近のカムもとっても元気ですよ!
明日は点滴です。そろそろまた血検してもらって
腎臓の調子よければ、もう少し点滴の頻度減らせないかな??
うーん、次は4日に1回とか?無理…かな?

腎不全について。インスリノーマもそうだけど、腎臓も心臓も明確な治療法がないから、
それを宣告されてしまったら、後はどれだけ今の状態を維持して
できる限り穏やかな生活を送れるように、「今以上に悪くならないように」
付き合っていくしかないんですよね。
手術で元に戻るワケでもない、改善されるワケでもない。
悪くならないように、維持する為に皆こうやって1日1日を必死に頑張ってるんだと思います。
もちろん、それはカムカムと私もだし…。
本当いうと、今の腎臓をこれ以上悪化させないために、大事に大事にしていくのなら
そりゃ点滴は3日よりも2日、2日よりも毎日の方がいいのはよく分かる。
でも正直、それをやるには体力的にも金銭的にも本当にしんどい。
だから自分である程度のラインを区切って、やっていくしかないと思う。
今でこそ、点滴も3日に1回になったからこんだけ余裕が出てきてるけど、
以前のように毎日点滴に通うのが、ずっとずっと続いていたとしたら
多分きっと私の方に限界が来てたんじゃないかな?って。
それでなくても、この3ヶ月で40万近くの出費があって、
もしこれからも毎月10万以上の治療費を払っていくとなると…
ちょっと正直、どこまで続けられただろう?って思うヨ。
今まで、最低月5万はペット貯金に当ててきたけど、
今はその貯めるはずのペット貯金さえ使ってしまってる状態。
この3ヶ月、自分の給料はすべて右から左に流れました。
貯金できない状態で、出ていく金額もハンパない状態だったから、
本当にいつまで続くんだろう?って恐怖だった。
その状態が例え、1年・2年続いたとしても、ペット貯金使い切ってでも
頑張ろうって決心はしてたけど、でもいざそうなった時、
うちには他にも病気の子がいるし、今元気な子でもこれからどうなるか分からない中で、
カムカムの治療費だけでそんだけ掛かることを想像したら
本当に恐怖でしかなかったんですよね…。
私の給料なんて、ほんと知れてる。でも一人暮らしでなんとかやりくりできてるのは、
家賃がいらなかったりで大分と普通の一人暮らしとは違う部分があるからだと思うん。
正直、一人暮らしでのペット飼育は本当に厳しいものがあると思う。

と、そんなことをしみじみ思ったりしました。
今はちょっと落ち着いてきたので、今のうちにペット貯金頑張ろうと思います!!


↓こっからかなり脱線してる話なので、閉じておきます。

[カムごめん]の続きを読む

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/08(木) 21:42:00|
  2. 日常

通院日☆44回目の点滴

今日はカムカムの点滴の日。
今のところ相変わらず3日に1回のペースで
なんとか保ててます…って言っても血検してないから
体内(特にBUN)はどうなってるのか分からないけど。
それでも、見た感じはとっても良好なカムカムなのでふよ!!

そうそう…関係ないけどさ。
今日お昼休みに友達から、例の悪徳病院の院長逮捕されたで!って
メールが来てて、驚いたと同時にすっごい嬉しかった。
あの院長め!!!やっと逮捕か!!
ほんまにムゴイ病院もあるもんやな…って心が痛かった。
あそこの病院の被害者さん達の気持ちを考えると
胸が張り裂けそうです、本当に。
もし、うちの子たちを連れていって、検査入院しましょうか…
とかになって、あんな変わり果てた姿で帰ってきた日にゃ…ってカンジ。
ちゃんとしたソースは確認してないけど、
友達がわざわざメールで知らせてくるくらいだから
きっと確かなんだろうと思うけど。


と、話を戻して…
今日の診察はデスネ。
カムカムと、あとね例の尿の病気の件でコナンくんも一緒に
診察がありました。
コナンはここのところ、ずっと酷い咳をしていて
肺や胸に水溜まってるんちゃうか!?ってすごい怖かったんだけど…
結果的に、それは大丈夫でした。
以前にカムカムが使ってた咳止めのお薬を1週間分もらいました。
カムは今のところピタっと咳が止まってるので、
コナンくんも止まってくれることを期待。
ちなみにコナンの尿の件に関しては、後3週間お薬続けることになったので
追加でお薬出してもらってきました。

コナンくんは体重1.1キロ、カムちゃんは相変わらず1.4キロキープです。
カムは特に変わったことないので、
今日もいつものように点滴をしてもらいました。

でも、こないだちょっと発作の前兆っぽいのを確認したので
(あの、大きなケージに変えてからね…やっぱり動き回れるとダメなんだよね)
それを報告したんだけど、
先生も「そうですか…発作らしい症状出てしまったんですね」って
とっても残念そうでした。
でもでも、以前の悪夢のような日々に比べれば、今なんて本当に
雲泥の差だからネ。
私の心はとっても穏やかなんですよ!!

ちなみに、ちなみに、今日もキラくんは鞄に入って
コッソリ同行…デス。
私も甘いよなぁー。キラも、仕事に行く時は自分からケージに入って
「いってらっしゃい!!」ってスタンバってくれるのに
カムの病院に行く時は、その雰囲気を察知して
いつも「キュンキュン」寂しそうにしてやるん。
それを見てしまうと、「そっかー、キラ寂しいよね」って
連れて行ってしまうという…。
蘭丸なんて、病院自体が嫌いやからそれだけでストレスになるけど
キラはそういうのは動じないので、それよりも私と一緒にいることが
嬉しいみたいなので…、こうしてまた連れていってしまったのだけど。
もちろん、病院では邪魔にならないように、キラっちょんは
延々と鞄の中に入っています。
鞄から頭をヒョッコリ出してる時もあれば、鞄の中に
うずくまってる時もあるので、キラの存在はほとんど誰にも気付かれないという…。
やっぱり5匹も息子&娘がいると、ママンは大変なのです。

というわけで、今日もカムちゃんは無事に点滴を打ってもらい
診察はこれにて終了。
ちなみに今日は蘭丸くんの処方食(肝臓サポート)と、
カムちゃんたちの免疫サポート10袋を貰ってきました。

ではでは、次回の点滴は3日後の金曜日。
次もお薬が切れるからいつもの病院になるかな?
これからも頑張ろうネ!!カ~ム♪大好き☆大好きー

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/06(火) 22:14:19|
  2. 通院(点滴)

通院&点滴43回目デス

20071103224031.jpg


本日3日、43回目の点滴の為の通院日です。
今日もいつもの病院。
1日・2日と空けて、3日ぶりの点滴デス。
今日はね、キラくんを付き添い(お供)で一緒に連れて行ってあげました。
鞄の中に入れていったんー。
キラは大人しいので、いるのかいないのか分からなくて
病院でも「あれ!?キラくん!!」って驚かれてました。
なんて存在感のない犬…。
キラはキラで、最近ちょっと寂しがってるカンジなので、
ちょっとでも一緒にいてあげようと思って…
今日だけ特別だからネ。
今日だけなんだからネ。
これからもだと思うなよ!!思うなよ!!

20071103224046.jpg


またまたカムの絶好調ブリを報告して!!診察です。
今日は院長先生に診てもらったヨ。
落ち着いてますね~!!ってことで。
体重も1.4キロをキープ中。
お熱はかってもらった後にウ●チしてしまって
診察台を汚してしまったカムです。すみませんデシタ。

20071103224054.jpg


今日も特に変わったことはないので、点滴だけ。
えらい元気が出てきたので、点滴中もかなりの力で
抵抗していたカムでした。
先生も「すごい力出てきたねー」って。
なんか、それはそれでとっても嬉しいデス。
今まで、抵抗する気力もなくグッタリしてばっかりだったもんね。

と、診察は笑顔イッパイで終了~!イエイ。

20071103224102.jpg


ちなみに、今日はカムカムのお薬(肝臓のお薬+ステロイド)が切れるので
1週間分追加で用意してもらいました。
あと、蘭丸の肝臓のお薬も2週間分が終わったので、
追加で2週間分もらいました。

でもって、ついでに蘭丸くんの処方食(ウォルサムの肝臓サポート3キロ)を
発注かけてもらって、
免疫サポートもあと3袋しかないので、
10袋(1箱)の発注もかけてもらうことにしました。
処方食と免疫サポートは月曜日には届くそうです。

20071103224116.jpg


お薬待ってる間に、こないだコナンの尿の診察してくれた先生が
わざわざ待合室にまで出てきてくれて
「コナンくん、その後どうですか?」って聞きにきてくれました。
なんかそういうコナンのことも気にかけてくれる先生の
優しさにめちゃめちゃ感動した。

コナンは、お薬飲ませてから、陰部の辺りに
めちゃめちゃ黄色くて濃い膿みたいなのが出てきてるんだけど…
それを報告したら「悪いものを出してるところだから、大丈夫」って。
なんかその黄色い粘着質の尿が、乾燥して
すんごいカピカピになるん…大変。
あと、ちょっとたまに咳してるので「次の診察の時に診てください」って
お願いしてきました。
そこまで酷いわけじゃないけど、たまにケホケホしてる。
咳なのかクシャミなのか、微妙なカンジ。

で、多分だけど…
この先生、最初キラが一緒にいること気付いてなかったみたいで
(キラくんは、鞄から頭だけヒョコっと出して動かないから)
キラに気付いて、一瞬ビックリしてた…から、
きっとビックリしたんだと思うーーー。

ちょうどカムカムがキャリーの中で、バタバタ動いてて
「カムカムくんは、元気そうですね」って。
本当にそうやって皆で喜べることが何よりも幸せ。
カムは、皆に応援してもらえて幸せモノだね!!
それもこれも、カムが一生懸命頑張ってきてくれたからだよ!!
アリガトウね、カム。

20071103224126.jpg


というわけで、お薬もらって診察は無事に終了デス♪

20071103224137.jpg


ではでは、次回の通院(点滴)はまた2日お休みして月曜日です。
頑張ろうね~!カム♪

20071103224149.jpg


これからも、カムが少しでも多くの幸せを感じることができますように。
カムが少しでも、落ち着いた気持ちで過ごせますように。
私ができることは、可能な限りしてあげたい。

20071103224159.jpg


カム、この世に生まれてきてくれて本当にありがとう。
この11月で、カムとの生活が丸5年になるね。
今までいつも傍にいてくれてありがとう。
これからも、ずっとずっと近くで
私に強さを与えて下さい。

20071103224211.jpg


カム、本当に大好き。
これからもカムと沢山の思い出を作っていけますように。




テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/03(土) 23:01:32|
  2. 通院(点滴)

期間限定☆ケージサイズ増量チュウ

20071103223021.jpg


今まで、カムのケージは行動範囲をセーブして、
発作回避を優先させていたので、あえて小さいケージを使ってたんだけど。
ここのところ、発作に関しては全く起こってないので
ちょっとだけ大きなケージにしてみました。
うち、サークルやらケージやらはてんこもりあるんだけど、
また新しいのを購入してきやした。
これと同じサイズのワンズのサークルもあったんだけど
天井なかったので、天井つきを買ってきました。
うほ~!!広々!!
ちなみに、キラで全然使えるサイズなので
何かの際には使わせてもらうことになるかもしれにゃいヨ。

20071103223040.jpg


で、新しいケージでの生活がスタートしたのですが…
やっぱりケージの中で、ムダにちょこまか動くので
(元気も出てきたしね)
ちょっと恐れてた事態が発生!!!

そう、ちょっとだけね…。
なんかボーっと一点をみつめて止まってしまったので
(あきらかに発作の前兆)
慌てて、ゴハン食べさせてなんとか持ち堪えました。
やっぱり、アレかな?ムダにちょこまか動けるようになると
発作に繋がってしまうのかな…。

でも私が見てあげれる範囲で、こっちのケージ使おうと思います。
仕事中は、勝手に動き回って発作起こったら怖いので
いつもの小さいケージを使って、行動範囲を抑えようと思います。

20071103223054.jpg


ちなみにハンモックは使えないので(足が弱くなってきてるので、上がれない)
上の部分がムダに空いてしまって…もったいないカンジ。
このデッドスペースどうにかしたいなぁ。
でもハンモックはやっぱり無理だし…
まっイイカ!!!

カム~!広々で良かったね。
ちなみにカムはこのサイズだとすり抜けられないけど、
うちのポロン姫は、すり抜けられるサイズなもんで
カムにしか使えないんだけど…。
でも、いいのが見つかってよかったナリ!!
  1. 2007/11/03(土) 22:38:40|
  2. 日常

1日&2日のカムの様子

20071103222128.jpg


31日に点滴に行ったので、
1日と2日は、マッタリ点滴お休みー。
またしても私は、超ラクちんな2日を過ごすことができました。

20071103222139.jpg


1日も2日も、カムが絶好調デス!!わーいわーい

20071103222152.jpg


このところ、サイクルの関係で
ずっといつもの病院が続いてて、そういえば
最近近所の病院に行ってないなぁーって。
心配してるかな?先生たち。
でもアレかな?来ないってことは、調子いいんだ~って思ってくれてるかな?

20071103222204.jpg


本当は31日は、近所の病院に行くつもりだったけど
急にコナンの診察が入ったので
いつもの病院だったし、土曜は
カムちゃんと蘭丸の薬が切れるし、
蘭丸のフードと免疫サポートも注文したいから
いつもの病院になるのです。
で、その次の月曜は、担当の先生お休みだから
結局またいつもの病院行きになるし…
う~ん、次は水曜日かな?
絶好調なカムを見てもらって安心してもらえるとイイナ。

20071103222213.jpg


カムちゃんの毛はですね、
オナカ周りはだいぶんと生えてきたけど
やっぱり腰~尻尾にかけてはナカナカ生えてこなくて苦戦してます。
副腎腫瘍取れたし、生えてきてくれるはずなんだけどナ。
でもちょっとだけ産毛は生えてきてるんですよ。
なんとか真冬までには生え揃ってほしいなぁーと。

20071103222224.jpg


というわけで、土曜日(3日)の通院内容へ続く。

20071103222240.jpg


カム!頑張ろうね~!!

  1. 2007/11/03(土) 22:29:15|
  2. 日常

最近のカム写真

今はわからないことばかりだけど

信じるこの道を進むだけさ




[最近のカム写真]の続きを読む
  1. 2007/11/03(土) 22:20:30|
  2. カム写真

10月31日 42回目の点滴

20071103213727.jpg


コナンの病気の件があったので、ちょっと更新お休みしようと思ったけど
やっぱりすぐに記録しないと忘れるので、
今のうちに書いときます。

ちょっと日にちは戻って、10月31日の通院のこと。

20071103213737.jpg


コナンの件はまた後日、しっかりどっかに書くとして…
カムカムの内容だけ。
この日は、いつもの病院に点滴に行きました。
本当は、近所の病院に行こうと思ってたんだけど、
コナンの件があったので、いつもの病院へ。
カムカムの点滴も42回目になりました。
でもでも、とっても好調なカムカムです。
点滴も3日に1回になったことで、かなり負担が減りました。
プラス、今仕事もとっても落ち着いてきて(やっと!)
す~んごく、快適な毎日を送っています。

今思えば、カムカムの山場の時って
モロに一番仕事が忙しい時期に重なってたのね…
春から急遽人事異動があって、生産管理になって。
しかも運悪く、大イベントの新製品の発売という大きな難関にぶち当たってしまい、
それだけでもかなり大変だったのに、その一方で
カムカムの看病+闘病生活に付き合わないといけなくて…
本当に、自分でもビックリするくらい頑張ったなーって思います。

やっぱり愛だね、愛。


私の仕事の出来がどれだけ、会社に影響を及ぼすか…と言えば、
多分、私の仕事次第で、新製品発売が無事に達成できるか否か…って
モロにかかってくるようなカンジなんですーーーーーー(汗
これ冗談でも大げさでもなく、本気でそうなのでビビル。

私の指示で工場が動くってことに、
すっごい責任も重大でプレッシャーにも押しつぶされそうになったけど、
その分なんていうか…
やっぱりやり遂げた達成感はひとしおでした♪
でも、本当にカムカムのことがありながら、
無事に新製品発売を超えられた自分にビックリです。
よく頑張ったよなーーーーって、自分のことながら感心するワ。

というわけで、今はねとっても落ち着いてるので
(また3月に新製品発売を控えてはいるんだけど…)
心身ともにリフレッシュできてます!!
何よりもカムが元気になってくれたしネ!!
それが一番の癒しですナ♪

20071103213745.jpg


さて、31日の通院内容は…
カムちゃんの絶好調ぶりを看護士さんと先生に報告しました。
今のところ、落ち着いてるので今日は点滴だけ。
咳もピタっと止まったので、咳止めの注射ももうナシです。
ちなみに、咳止めの薬ももう終わったので
今は肝臓のお薬とステロイドだけになってます。
体重も1.4キロでキープできてます。

20071103213754.jpg


カムが診察中もすごい元気でね、
先生が点滴の用意してくれてる間に看護士さんと
「本当にカムカムはよく頑張ってくれてる」って話で盛り上がってました。
カムの生命力にも本当に感心するけど…。
看護士さんがね、
「それでも、りーさんの頑張りがあったからですよ」って言ってくれて
とっても嬉しくなりました。
それを横で聞いてた先生も、
本当にそうですよって。
カムカムの今回の最初の頃で、もうすでにかなりやばかったですからね…って言ってた。
そっかー。やっぱり先生から見ても、あの頃のカムは
本当にやばかったんだなーって。

本当に、山を越えれて、幸せです。
今のカムを見てると暫くは落ち着いてくれそう。
なんとか、危機は乗り越えられたと思います♪

20071103213802.jpg


で、カムカムの点滴打ってもらってカムちゃんの診察は終了。
しかし、この日はコナンくんの診察にすっごい時間かかって
(エコーで診てもらったり、菌の検査したりで)
私の診察だけで1時間近くかかってしまってました。
7時過ぎについて、診察終わったの8時半やったもん。
その間、担当してくれた先生は私にかかりっきりだったので、
他の患者さんをいっぱい待たせてしまって申し訳なかったです。
でも、すんごい丁寧に診てくれるからやっぱり嬉しい。
先生アリガトウー。

20071103213823.jpg


と、この日の診察は無事に終了しました。
次回は、また2日おいて土曜日デスネ。

20071103213843.jpg


コナンくんの治療も始まったけど、
全力で頑張りたいと思います。
でも今の状態なら全然平気。
前の状態でだったらキツかったけど…ネ。

20071103213859.jpg


カムたん、本当にいつも頑張ってくれてアリガトウね。
カムは、ママの自慢の息子です。
本当に強くて逞しい!!!
アリガトウね。

20071103213910.jpg


泣いてばっかのママンだから、心配になって
「僕がついててあげなきゃ」って思ってくれてるんだろうね。
ママン、もっと強くなるからネ。
それまでは、一緒に頑張ろうネ♪

20071103213919.jpg


でもって、ちなみにこの10月は、「乱気」月だったので、
もし何かあるとすれば10月だろうなって思ってたんだけど…
それを乗り越えてくれたので、安心しました~!!
良かった~!無事に乱気を乗り越えられた。
11月は「再会」月だし、ちょっと安定しそうかな?
次に気をつけなきゃならんのは、
月殺界の2~4月なんすよね…。

きっと今年も5匹揃って年を越せると思います。
カム!ガンバロね!

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/03(土) 22:08:05|
  2. 通院(点滴)

劇的☆ビフォーアフター 続

カムカム!!!本当に…本当に…

20071103213111.jpg


今までよく頑張ってくれたネ!!!

これからもずっと一緒に頑張ろうネ♪

きっと私とカムなら大丈夫!!!


↓↓↓カムの元気な放牧中の写真はコチラ

[劇的☆ビフォーアフター 続]の続きを読む
  1. 2007/11/03(土) 21:32:44|
  2. カム写真

劇的☆ビフォーアフター

最近のカムは、毎日1時間近くの放牧が可能になりました!!

発作もおきずに、嬉しそうに走り回ってます。

その時の写真たち

↓↓


[劇的☆ビフォーアフター]の続きを読む
  1. 2007/11/03(土) 21:24:41|
  2. カム写真

10月末のカム

私ついていくよ

どんな辛い世界の闇の中でさえ



[10月末のカム]の続きを読む
  1. 2007/11/03(土) 21:16:39|
  2. カム写真

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。