小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昏睡状態の発作

非常に残念なことに昨日のお昼、低血糖の発作が起きました。
今回も完全に意識が吹っ飛び、完全な昏睡状態になる発作でした。

このとこと、奇跡的に血糖値も50~60台まで上がってたし、
発作自体も全く起きていなかったのに、なんで急に?って愕然としました。
いよいよインスリが本格的に再発してきたのかな?

カムカムは元々血糖値も低いし、いつどうなってもおかしくない状態ではあったけど
(手術で進行しすぎてて手のつけようがなかった部分もあるし)
それでも低い状態でもそこそこ発作起きずに対応できてた子なのに。
今まで重度(昏睡状態)の発作が起きてた時って、
血糖値がいつも20~30台くらいまで下がってたん。
だから発作が起きてしまったってことは、きっとその程度まで急激に下がったんだろうね。

昨日の発作は、私お昼に家の大掃除をしてて(でも途中で飽きてゲームしてた。笑)
じゃあ、カムのケージから「ガタン」って音がして、様子を確認したら、
カムカム、首をつってるような状態(うーん、説明難しいけど、顔だけ上向いてる形)で
そのままフラフラしてバタンって倒れてしまったん。
私が聞いた「バタン」って音は、たぶんフラフラして頭かなんかをぶつけた音なんやと思う。

すぐにケージから出して、処置の用意を始めたんやけど。
ダッコした瞬間、カムカムが「ダラーン」ってなるん。
もう全身の力が完全に抜けて意識が飛ぶ寸前くらい。
まだなんとか目も開いてたし、多少は意識が残ってるようなカンジだったけど。
久々の重度の発作なので、砂糖水(軽度の時はこっちを使ってる)はやめて
近所の病院から貰ってたブドウ糖(50%)をシリンジで飲ませることに。
この時点で大量のヨダレが出てました。

元々シリンジで飲まされるの大嫌いな子で、その上
大分と意識もなくなってたので、シリンジで入れたブドウ糖が
ほとんど口からあふれて垂れ流されてくる状態。
それでも大分頑張って飲ませたんだけど、そうこういってるうちに
完全に意識がなくなったようで、もう口からの注入は不可能な状態になりました。

この時点で結構な時間が経っていたのと、
今までの処置に比べてかなり復活が遅かったこと。
体温が急激に下がっていくのが分かったこと。
これはちょっとマズイかも…って、呼吸(お腹が上下して息してるの)を確認しながら
処置するくらい、今回は本当にカムカムの意識が戻らないかも…ってくらいでした。

でも、この状態ですごい冷静に対応できてた私がいて、それがすごい意外やった。
というか、ビックリした。今までの私ならパニックになって
泣きながら処置してたんだろうけど。
やっぱり慣れたくはないけど、こういう状況を今まで何度も味わってきたせいで
そこそこ冷静になれてるのかな?
気持ちの中でも、そりゃカムカムにはできるものならずっと頑張って欲しいと思うけど、
それと同じだけ「もう十分頑張ったよ。もう頑張らなくてもいいよ」って気持ちがいつもあって。
これだけ聞くとなんて冷酷なんだろうって思うけど、
でもこれは同じように闘病生活を味わった人にしか絶対にわからないと思う。
私も今まで、何がなんでも諦めたらいけないとか、
その子が頑張ってるのに飼い主さんが「もう頑張らなくてもいいよ」とかいうのは
絶対に最悪だ!とまで思ってたけど、
実際に何度も何度ももうダメかもしれないっていう状態に直面して
すごく苦しそうでしんどそうなカムカムをずっと見てきたから、
反対に私が「がんばれガンバレ」いうほうがかわいそうになってきたりもしてた。
今はカムカムもずっと調子良かったから、ひたすら毎日「頑張って!」だったけど
夏頃は「ガンバレ」とかいう言葉はかけてあげられなくなってたもん。

そういうのがあったから、今は本当に私も冷静になれてるっていうか…
強くなったというか…
発作にパニックになってオロオロすることもなく、「カムカムが~!どうしよう!?」とか
そんな余計なこと考えずに、目の前のやるべきこと(発作の処置)だけに
集中できるというか…。


で、処置は結局、長々やっていたけど本当に一向に回復の兆しが見えなくて…。
それでも呼吸があるのだけは確認できたので
「まだ大丈夫。まだ頑張ってくれる」って自分に言い聞かせながら
ひたすら処置してました。

何が一番辛いかっていうと、やっぱりカムカムが昏睡状態になってるのを見ること。
これが本当に辛い。
どんだけしんどいだろう…って思う。
できれば、この姿はもう見たくなかったんだけど。

で、なんやかんやと長い時間は掛かったけど、なんとか無事に蘇生。
意識が飛ぶ前に、ヨダレがいっぱい出て、口をかきむしる行為はありました(覚え書き)

そっからゴハンと免サポをしっかり食べさせて、
そこからは普通で落ち着いています。
こういう発作の後はすぐに病院へ…かな?とも思ったんだけど、
いつもの病院はお正月休みに入ったし、低血糖の発作の場合
病院に行ったところで、とれる処置って限られてるし、
このまま意識がない状態が続いてるのならまだしも、一応復活できたし、
その状態で連れて行ったとしても、ステロイドの筋注くらいしか処置ないんだろうし…
って思ったので、そのまま様子見てますが今のところ普通です。

今までだってこういう重度の発作は何回も起こってきたし、
カムカムの場合、今に始まったことではないので。
またか…という状態。

このまま発作の頻度が増えてきたりしたら、常時低血糖の状態が続いてる
可能性も出てくるだろうし、その時は病院に連れていこうと思います。
なんとかこのまま4日(病院の正月休みが明ける日まで)までいつも通りのカムでいて欲しいな。


なんか、今年最後の最後に重度の発作が起こってしまい、かなりショックです。
でも考え方を変えると、本当なら8月の時点からいつこういう状態に戻っても
おかしくない状態で、それを12月末までこんなに元気で頑張ってくれてた…
と思うと、カムカム頑張ったね♪と思えます。

でも、今年はなんとか5匹揃って年を越すことができそうで本当に良かったデス。
お盆から、カムカムの件で励ましてくれたり、心配してくださった皆様
本当に本当にアリガトウございました。
おかげさまで、なんとか無事に07年を乗り越えられました♪
来年も少しでもカムカムが落ち着いた状態でいられるように、
07年に経験したことを生かして、今まで以上に頑張っていければと思います。

同じように病気で闘うフェレちゃん&飼い主さん、
一緒に頑張りましょうネ♪

全てのフェレットちゃん達が幸せになれますように☆

来年も宜しくお願いしますー。皆さん、良いお年を~!!
スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/31(月) 17:18:47|
  2. インスリノーマ

年内最終の通院☆55回目の点滴

金曜日(28日?)、年内最終の通院日でした。
この日で55回目の点滴です。

やっぱりここ最近、どうも低血糖気味なのかして、常時口の中が
ヨダレでいっぱいになってるカンジ。
発作そのものは全く起きてないけど、なんか口触るとヨダレで濡れてるような。

この日の診察はカムカムだけ連れていきました。
例の蘭丸の肝臓治療の件で、次回の検査のことで
蘭丸も一緒に連れていくべきなのかな?って思ったけど、
どっちゃにしろ年内は無理だし、年明けでもいいかなー?って思って。

ここだけの話、今年本当にカムカムの件で病院にお世話になったし
年内最終の診察だったので、何かお礼持っていこうと思ってたん。
ちょと遅いけど、お歳暮的な感覚で。
でもそれを会社で話してたら、
「アンタは客の方やし、その分きっちり治療費払ってるねんからそんなん持っていかんでいい」
って言われたので、それもそうか…と止めておきました。
手術後に1回気持ち程度のお礼をしたし、そう何度もするほうが返って気を使わせてしまうだろうし…って。
その代わり、今年はいつもの病院と近所の応急処置の病院の先生達に
年賀状だけ出すことにしましたー。
(年賀状、今日やっと出してこれたんだけど…31日よ今。
 会社の社員名簿持って帰ってくるの忘れて、昨日の夜に同僚の家まで
 名簿借りに行ったという…最後までバタバタだった私。
 ある程度は住所録登録してたんだけど、新入社員の人とか登録してなかったもんで。
 おっとまた脱線・脱線)
年賀状はちなみに、蘭丸&煌の年賀状っすー。
今年はちょっと奮発して写真用ハガキにしてみましたのんー。

では話を戻して…
今年最後の診察も無事に終了しました。
やっぱりちょっとだけヨダレ出てるね…とは言われたんだけど。
点滴だけして終了ー。院長先生に「良いお年を~」って声掛けられたので
今年お世話になりっぱだったので改めて今年のお礼を言ってきました。

病院もお正月休みに入るんだけど、近所の病院の本院が
お正月も午前診は開いてるみたいなので、安心してます。
夜中とかに何もないことを願うのみ。

次回の診察も1週間後です。a/dのストックがなくなってきたので
この日また10缶追加で購入。

なんとか無事に年越せそうデス♪
と思ってたんだけど、非常に残念なことに昨日(30日)、
カムカム、昏睡状態の発作が起きました。
発作については、カテゴリー分けてまた書きます。
  1. 2007/12/31(月) 16:42:35|
  2. 通院(点滴)

最近のカム様

20071225 060


ではでは、最近のカム様の様子をご報告♪
昨日食事に関しては書いたので、それ以外の日常に関して。
カムちゃんは最近本当に落ち着いていますのよ♪

普段のカムカムだけを見てるとドコが悪いの~?って疑ってしまいたくなるほど。
食事の件や、定期的な通院(点滴)などを除くと本当に普通の生活ができてます。

20071225 042


まぁ、それでもいつ低血糖の発作が再発するか(インスリが再発⇒悪化するか)と
心の中では怯える日々が続いてますが……。
それでも、こんなに毎日穏やかに過ごせて、カムは本当に強い子だと思います!!

20071225 041


今日は年内最終の通院日です。夜から病院に行ってきます。
今日で点滴は55回目になります。
9月から始まった点滴ですが……、最初のペースでいってると(ほぼ毎日の点滴だったから)
年内に100回を越えてしまうのではなかろうか!?と思ってたけど、
カムカムの奇跡的な回復により、その半分の55回という回数に抑えることができました。
11月以降からの頑張りがすごかったもんね、うん。

20071225 038


インスリは、温度管理に気をつけないといけないから
特に夏場は、本当にヒヤヒヤしっぱなしだったし、なんとか夏を乗り越えて欲しいなってずっと思ってきました。

私の周りの闘病中だったフェレットさん達の話を聞くと
やっぱり夏を乗り越えられなかった子達が多くて…
冬から闘病生活が始まって、気候が良くなってきた春には絶好調を向かえ
「良かった~!」って喜んだものの、結局夏にガタガタっと急激に体調を崩して
お☆様になってしまったっていうことがあったん…

だから「カムカムくんも夏を乗り越えたらちょっとは安心だねー」って言われてきてたし、
秋~冬になるときっともっと調子よくなるよ!って言われてたんだけど、
本当その通りになりました。
冬も極端な温度差は結構な負担になると思うけど、それでも夏に比べたら
多少は安心かな~と思います。
カムにはこの調子で春…夏と来年も頑張ってくれるといいなーって思います。

20071225 037


でもって今日の夜は、いつもの病院への通院なんだけど…
何気にこないだのポロンちゃん血まみれ事件の経過報告に
近所の病院に年内最終の確認に連れていかないといけなくて…

カムも近所の病院にしようか…と思ったけど、やっぱ年内最終だから
カムはカムでいつもの病院に連れていきたいし…ナァ。
やっぱり2回に分けて行くべきなんでしょうか?なんでしょうね…

とりあえず、病院もお正月休みに入るので、最後の診察はキッチリ受けておきたいし…
近所の病院はあくまで応急処置的な認識だから…ね。

20071225 033


というわけで、夜の診察にカムを連れて行ってきます♪
で、なんでこんな時間(現在夕方4時♪)にブログ書いてるか…というと!!
なんと!今日は会社最終日で、大掃除だけしてお昼で終わりました!
ぎゃほ~!嬉しすぎる~!!3時ごろまで…って覚悟してたから
予想を裏切ってお昼で帰れたことはこの上ない幸せ!
せっかく平日の昼間に帰ってこれたので、ミナミに買い物でも行こうかと思ってたんだけど、
たまには蘭丸達にご奉仕しよう~と、雨の中ドッグランに連れて行って(貸切やったw)
で、さっき帰ってきたので…今こうして記事を書いてます。
家の大掃除もしなきゃ…なきゃ…なのに、なんかヤル気ないので知らんプリ…

これから私はお正月の9連休に突入です!ぎゃほ~!!!
やっぱり社会人にとって、大型連休というものほど嬉しいものはナイですな!
皆、これを楽しみに日々仕事頑張ってるんだもんねー。
本当幸せ!初出もきっとお昼過ぎで帰れそうだし~!もう素敵すぎる!!!
ボーナスも少ないけど(涙)一応出たし、自分へのご褒美も考えて
お休みを満喫しまっする~!!キャー♪幸せ♪

20071225 056


↑もう毛はすっかり生えてきましたノダ♪尻尾は相変わらず苦戦中。
 いつか尻尾の毛も綺麗に生えそろうのかな~?
 でも期待どおり、年を越すまでにヌックヌクに毛が生えてきて本当良かったw
 毛の生えたカムを見るのは本当に久しぶりだけど、やっぱり多少若返るよね!?

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/28(金) 16:06:50|
  2. 日常

最近の食生活

20071225 049


写真は一昨日くらいのカムカムです。
最近のカムカムの食事は、相変わらずa/dメインの、免疫サポート混ぜ+サプリ+たんぽぽ茶なカンジです。

そして今も相変わらず、私が時間を分けて少しずつ食べさせてるカンジなのですが
(a/dも、相変わらず1日で1缶を消費してます)
ここ最近は、仕事中のゴハンに関しては、カムカムだけケージを分けて
容器に入れたa/dを置いておくと、仕事中にペロリと食べてくれるようになりました。

20071225 050


だから私の負担もだいぶんと軽くなってきました♪完璧デスナ!!
ケージ隔離に関しては、こないだポロンちゃんの血まみれ事件がおきて
ポロンちゃんだけを隔離してた時に、以前にカムが使ってた小さなケージを
引っ張りだしてきたので、それを仕事中の時間だけでも使用しようと思って。
ぽろんちゃんは、無事に包帯も取れて復活できたので、いつものケージに戻ったからネ。

なので、今はカムカムに使ってます。カムちゃんも、できれば3匹一緒で
仲良くネンネさせてあげたいと思うので、普段はいつものケージで
ポロンちゃんやコナンくんと一緒にしています。
だから私が家にいる間(仕事後~朝まで)は、3匹一緒にして、
その代わり、私がゴハンを食べさすん。

カムはね、最近ケージの中にa/dを入れておくと自分から食べてくれる程に
奇跡的な回復を遂げてはいるんだけど、3匹一緒のケージにa/dを入れてしまうと
コナンくんが食べてしまうので…だから、それはできないん。
a/d受け付けないフェレットさんも多いって聞くけど、うちの場合は
3匹が3匹とも大好物なもので…
病気になった時には助かるけど、健康体のコナンやポロンに今食べさるワケにはいかないからね。
a/dは、犬・猫にすると、確かに病気中の栄養補給みたいな形で、高栄養な部類に入るんだとうけど
健康なフェレットさんにすれば、それだけでは栄養は補いきれないと思うんだよね。
だってタンパクが18%(ウロ覚え)程度しかないっしょ?

それにカムちゃんのa/dには、お薬を混ぜてるから…
そんなのをケージの中に入れてて、コナンやポロンに食べさすわけにはいかないん。
お薬を薬に混ぜてしまうことに関しては(肝臓の薬とステロイドね)、あんまり良くないことなのかもしれないけど
カムの場合は、ゴハンに混ぜてちょっとづつ分けて与えるほうが調子がいいん。
薬だけで飲ませると(シリンジでね)、その苦さにすごい抵抗して暴れて
変なところに入って、むせたり(気管支炎みたいなん)苦痛に歪んだ顔をしたりで…
極力苦痛を味あわせたくなくて…
それで、ゴハンに混ぜてもいいか?って病院で相談したらOKもらえたから…

でも今のところはそれでよいカンジを保ててるし、問題はないのです。

20071225 051


この日は、ケージの中に私が入ってゴハンを食べさせていたので、
ケージの外から蘭丸&キラがものっそこっちを見てた…
ちょwwwwwwwwwwwwwwこっち見んな!!!!

20071225 053


というわけで、完食デスーーーー!!!よく食べました♪
最近、以前にまして結構な量を食されるので、だいぶんと太ってきたカムカムです。
今は1.4キロだけど、過去の1.7キロ超えの時に戻れるかもしれないねー。
でもぶっちゃけ、ステロイド長期使用による肥満も関連してるのかもしれないけど…
それでも過去の800gまで落ちた時を思えば、痩せてるガリガリになってるよりは
プクプクしてくれてる方がなんか安心できる。

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/27(木) 23:44:10|
  2. 食事関係

医療費覚え書き

なんか10月くらいから全然医療費集計してなくて…
ぶっちゃけ領収書が多分全然足りないんやけど、
とりあえずみつけた分だけ覚え書き。

いつか、落ち着いたら本館の病院通院記にまとめます。
8月で20万、9月が14万くらい?
10月からはちょっとずつ減ってるはずやけど…
集計してみんと分からん。他の子らの分も混ざってるけど…気にしないで

10月7日 いつもの病院
■カムカム
再診:700円
注射2本:2000円
消費税:135円

合計:2830円


10月9日 いつもの病院
■カムカム
再診:700円
注射2本:2000円
消費税:135円

合計:2830円



10月11日 近所の病院
■カムカム
再診:300円
点滴剤:1000円
皮下・筋注:900円
消費税:110円

合計:2310円



10月12日 いつもの病院
■カムカム
再診:700円
注射2本:2000円
内服:3210円
消費税:295円

合計:6200円



10月15日 いつもの病院
■カムカム
再診:700円
注射2本:2000円
肝臓サポート3キロ:4800円(蘭丸処方食)
消費税:375円

合計:7870円



10月21日 近所の病院
■キラ(足変になった時)&カムカム
再診:300円
X線検査:5500円
点滴剤:1000円
強心剤:300円
皮下・筋注:900円
犬ガム:100円・120円
消費税:480円

合計:10100円



10月23日 いつもの病院
■カムカム
再診:700円
採血:500円
血液一般:500円
生化学×3:1500円
内服:1860円
フィラリア:6320円(蘭丸以外、11・12月分)
消費税:569円

合計:11940円




10月25日 近所の病院
■カムカム
フード4缶:1400円(a/d)
消費税:70円
合計:1470円



10月28日 いつもの病院
■カムカム
再診:700円
注射1本:1000円
細胞診断:1000円
a/d10缶:3500円
消費税:310円

合計:6510円



10月31日 いつもの病院
■カムカム・コナン
再診:1400円(2匹)
注射2本:2000円
膀胱前立腺エコー:1000円
尿検査一般:1000円
尿検査沈査:500円
内服:830円(コナンかな?)
消費税:336円

合計:7060円



11月3日いつもの病院
■カムカム・蘭丸
再診:700円
注射1本:1000円
内服:1860円(カムカム)
内服:2240円(蘭丸)
消費税:290円

合計:6090円



11月6日いつもの病院
■カムカム・コナン
再診:1400円(2匹)
注射1本:1000円
免疫サポート:3200円(10枚入)
内服:3130円
肝臓サポート3キロ:4800円
消費税:676円

合計:14200円



11月9日
■カムカム
内服:940円
消費税:47円

合計:980円

■ポロン・カムカム
再診:1400円(2匹)
注射2本:2000円(カム・ポロン1本づつ)
内服:1500円(ポロン)
内服:2310円(カムカム)
消費税:360円

合計:7570円



11月13日
■カムカム
再診:700円
注射1本:1000円
a/d10缶:3500円
消費税:260円

合計:5460円



11月24日 いつもの病院
■カムカム
再診:700円
注射1本:1000円
血液一般:500円
生化学×3:1500円
内服:3250円
消費税:372円

合計:7820円



11月30日 いつもの病院
■蘭丸
処方料:300円
内服:2240円
消費税:127円

合計:2660円




12月4日 いつもの病院
■カムカム
再診:700円
注射1本:1000円
消費税:85円

合計:1780円

■カムカム
a/d5缶:1750円
消費税:87円

合計:1830円



12月7日 いつもの病院
■蘭丸&コナン&カムカム
再診:1400円
注射1本:1000円
尿検査一般:1000円
尿検査沈査;500円
膀胱刺(?):1000円
細菌培養薬剤感受性試験:2000円
便検査:500円
内服:4320円
肝臓サポート3キロ:4800円
消費税:826円

合計:17340円



12月9日 近所の病院
■キラ(足変になった時)&カムカム
再診:300円
点滴剤:1000円
皮下・筋注:900円
消費税:110円

合計:2310円



12月14日 いつもの病院
■蘭丸&カムカム
再診:1400円
採血×2:1000円
血液一般×2:1000円
生化学×6;3000円
内服:5490円(2匹分)
消費税:594円

合計:12480円



12月18日 いつもの病院
■蘭丸(肝臓の日帰り検査入院)
再診:700円
採血×2:1000円
総胆汁酸測定2回:3000円
アンモニア測定:1500円
消費税:310

合計:6510円



12月21日 いつもの病院
■カムカム
再診:700円
注射2本:2000円
消費税:135円

合計:2830円


とりあえず領収書みつかったのこんだけ。明らかに足りんので
また大掃除の時にでも探します。
  1. 2007/12/23(日) 22:27:20|
  2. 医療費

54回目の点滴

今日は1週間に1回のカムカムの点滴の日でした。
前回の検査結果が良かったので、点滴の頻度が無事に週1になりました。
大変おめでたいことです。カム頑張ってるネ!!
今回で、54回目の点滴になりました。

でも今日ね、待合室で待ってる間にまた大量のヨダレが発生してしまい、
診察時にはヨダレはマシになってたんだけど…

一応、念のために今日は点滴だけじゃなくて
ステロイドの筋注も打ってもらうことになりました。
ステロイドの筋注は、以前はそれこそ毎日打ってたけど
そのせいで、肝臓の数値が上昇したので、ストップ(ステロイドは投薬のみ)になってたんだけど、
今日だけ特別に(ヨダレ出てたから)打つことになったんよ。

今日のカムカムも絶好調デシタ。
先生も「ほんまにカムカムくん頑張ってくれてるね」って喜んでくれてた。
無事に年を越すことができそうで、「アリガトウございました」ってお礼を言ってきました。
本当すごいなー。正直、もう夏の時点で今度こそダメだと思ってたもん。
カムの頑張りに感動デス。

点滴中もげんきで、よく動いてたカムカムでした。

今日の診察は、前回の蘭丸の日帰り検査入院の検査の結果が出て、
それが結局よくない結果だったので(詳しくは、もう1個のブログに記載)
今日の診察は、カムカムは点滴だけチャチャっと済ませて、
蘭丸のことに関しての話がほとんどだったん。(今日は蘭丸はお留守番だったんだけどね)

カムがよくなってくれて幸せいっぱいだったのに、(ここのところ)
久しぶりに本気で凹んで、また診察中に泣きそうになってしまいました。
今日の診察は本気で落ち込んだよ。なんかドっと疲れた…
でも頑張るのだー。カムもこんなに頑張ってくれてるんだもん♪
蘭丸もきっと良くなるよねー♪

みんなガンバレ!ガンバレ!!
とりあえず、今日の診察はあまりにもショックを受けてたので(私が…)
すんごい沈んでしまって、口数も少なくなってしまい
蘭丸のことで頭がイッパイになってるうちに終わったってカンジでした。

でもカムは元気だったねー。良かったねwカムちゃん♪
これからも頑張ろうねん♪

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/21(金) 22:45:58|
  2. 通院(点滴)

奇跡☆水飲んでくれた!

ちょっとーーーーーーーーーー!大ニュース!!

カムカムが…カムカムが…


自分から水を飲んでくれた!!!!


ごめん…、あまりにも感動してボロ泣きしてしまった私…。
ほんまに感極まってしまってネ…。

って言っても、自分から水を飲んだを確認したのは1回だけなんだけど。
しかもちょっとだけ…なんだけど。

それでも!それでも!これはすごい大事件です!!

カムが水を自分から飲まなくなってから、早…(うーん、どのくらいかな?)3ヶ月くらい?
それこそ、9月なんて毎日のように点滴に通ってたし、
水を飲んでくれないからBUNの数値は一向によくならなかったし…

腎不全の維持で大切なのは、しっかり水を飲ませることでしょ?
それが、本当に大変で大変で…。
嫌がるカムカムに無理矢理シリンジで水を飲ませて、その度に
むせまくって、気管支炎みたいになってたりとか…

水飲ませる私もかなりの苦痛が伴ってました。
咳が酷くなってからは、シリンジでの注入は中止して、
その代わりに定期的な点滴と、ゴハンに水をいっぱい混ぜて飲ませる方法をとってきてたんだけど。

本当に今まで、水には見向きもしなくてね…
カムが自分から水を飲んでくれる姿を見るのは、本当に久しぶりでした。

今の点滴も、BUNの状態が落ち着いてきたから頻度は減ってるものの、
それでも自分から水飲んでくれないことがネックだったので、
完全にSTOPはできない状態だったんよ…

でも!水を自分から飲んでくれた!!
まだまだ、その1回しか確認できてないんだけど、
それでも今までのことを思えば、これはすばらしいことにはかわりない。

これからちょっとずつでも飲んでくれるとイイナー。
でも、自分から水飲めるようになったってことは、やっぱり多少は
調子が良くなってきてるのかな~?とも思う。

カムの点滴はこないだの通院で1週間に1回でのお許しが出たので、
次回の通院までにはだいぶんと時間があるんだけど、
ちょうど明日、蘭丸くんの検査入院(詳しくは、もう1個のブログを見てね)があって
蘭丸を病院に連れて行かなくちゃいけないので、
その時に、この素晴らしい出来事の報告をしてこようと思っています。
きっと先生も喜んでくれるだろうな~!!わーい

この調子で、今度は「自分からゴハンを食べる」をクリアしてくれるといいな…
それよりも先に、このまま水を自分から飲めるようになってくれたらいいなと思う。

カム~~~!ほんまに頑張ってるね!
これからも頑張ろうネ♪

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/17(月) 21:15:28|
  2. 腎不全

53回目の点滴

ちょっと私が疲れてるので(だって今日の病院7時半に出たのに家帰ったの10時半…)
簡単に覚え書きだけ。詳しくは明日以降にじっくりと。

今日はカムカムの5日に1回の点滴の日でした。
いつもの病院に通院です。ちょうど蘭丸くんの月1回の血液検査(肝臓治療ね)の日でもあったので
蘭丸とカムカムを連れて病院に行ってきました。

今のところ、絶好調なカムカムなのですが…

今日は診察待ってる間に、なんか急に口に手を入れてひっかき始めて暴れてたん。
手を口に入れて何かを出そうと引っかく行動っていうのは、
インスリノーマの低血糖の発作の時に、過去に何度も見てきた症状だったのね。
ここのところ、低血糖の発作は全く起きてなかったのに、
「まさか!?」ってすごい心配になってパニくった。
その後、カムカムのお口を確認したら、大量のヨダレが発生してた。
まさしく、低血糖の発作の前兆。今までのカムの低血糖の発作っていうと
軽度のものってあんまりなくて、起こってしまうと完全な昏睡状態になるような
重度の発作ばっかりだったん。まさか、このまま重度の発作が起こるんじゃないやろうな?
ってドキドキしてたんだけど、なんとか持ち堪えてくれました。
こんだけ、元気元気って思ってても、最近は発作自体は全く起きてなくても
いつも低血糖の発作の恐怖に怯えてしまってる自分がいたりで…
インスリが完全に摘出さえできてたら、そんな心配もいらなかったのかもしれないけど、
カムの場合、広がってしまってて一部取れなかった部分があるし、
血糖値自体も日ごろからあまり高くないので(40~50台)、
結局不安は消えないんだよね…

で、診察になってすぐに報告してみてもらいました。
先生が、ヨダレを確認してくれたんだけど、「確かに大量のヨダレが出てるね」って。
発作の前兆かもしれないねってことで、
急遽血液検査することになりました。このところ調子良かったから1ヶ月に1回でいいよって
言われてたんだけどね…。
でも5日に1回に点滴の頻度も減らしたので、BUNの数値も気になってたし、
まぁ血液検査受けれて良かったと思います。

先に採血してから、いつものように点滴してもらいました。
カムちゃん、ヨダレはいっぱい出てしまってたけど、それでもすごい元気で
診察台でもヒョコヒョコ動いてたし、毛もバッサバサ生えてきてくれたので、
先生も「パって見たら、カムカムくんて分からないくらい、毛が生えてイメージ変わったね」って。
まぁ、元気そうなのでとりあえずそれだけで救われました。
体重もこないだの1.3キロからちょっとだけ増えて、1.4キロに返り咲き♪
うんうん、良いカンジ~♪


なんかね、ちょうど隣の診察室もフェレットさんの診察だったみたいで
院長先生の説明がこっちにも聞こえてきてたんだけど、
そこのフェレちゃんも血糖値が低いって診断されてて(今日初めて分かったみたい)
低血糖の発作の話(まだ、発作は起ってないらしいんだけど、これから覚悟して下さいみたいな)
が聞こえてきてて、なんていうのかな…
8月頃の一番辛かった時期を思い出して、なんだか泣きそうになった。
あの頃、ほんまに辛かったもん。
そこのフェレちゃんの飼い主さんが、発作について色々質問されてて
なんかそういうのを聞いてると、不安な気持ちがよく分かる分、
自分のことのように悲しくなってきたん。
でもこうやってカムカムのように絶望的なところから元気になれた子もいるので
希望を捨てずに頑張って欲しいなーって、心の中で思ってました。
そのフェレちゃんもカムカムも、病気で闘う全てのフェレットちゃん達!がんばれ!がんばれ!



**************************************


でもって、カムカムの血液検査の結果は!!!!

ぎゃほ~!!いいですか?いいですか?
発表しま~す!

PCV:48%
TP:7.2

GLU:65
GPT:427
BUN:31.3


やっほ~!ブラボ♪
ヨダレが大量発生してたし、血糖値はまた20~30台に下がってるのかな?
て覚悟してたんだけど、予想を裏切ってなんと65デスヨ!!姐さん!!

65っていうと、最近では一番の快挙ダワ!!
素晴らしい~!やりました!!

でも、それなら今日のヨダレ大量発生は何だったんだろうね?う~ん、わかんない。
GPTは異常値ですけど、カムの場合400台がだいたいいつもの数値なので
私の中では、全然OKな範囲です。1000とかにならなかったらいいや…。

BUNもなんとか正常値♪素敵♪
5日に1回の点滴に減らして初めての検査だったので心配は心配だったんだけど。
で、また点滴の頻度減らしてもいいですか?って相談したら
じゃあ1週間に1回ペースにしてみましょうか?ってことでお許しが出ました。

でもカムのように自分からお水を飲んでくれない子の場合、
急に点滴を減らすと一気に上がってしまうことがあるんで…ってことで。
一度上がってしまった数値を元に戻すのがすごい大変なので、
これからも完全にストップっていうのは、なかなかOKとはいえないらしいんだけど、
こうやって検査の結果を見ながら徐々に徐々に減らしていきましょうってことで。

とりあえず、週1回の点滴で様子を見てみたいと思います!イエイ♪

カム~!良かったね。なんかやっぱり嬉しいや。
これからも頑張ろうネ。

ちなみに、薬まだちょっと残ってたんだけど、点滴の頻度が減ったので
一応2週間分追加で貰ってきました。
今日のカムカムもたいへんよく頑張りました♪
これからもこの調子で頑張ろうネ!!!

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/14(金) 23:58:24|
  2. 通院(点滴)

フェレットチームで大暴れ♪

20071212 058


今日のカムちゃんはいつもに増してパワフルでしたー♪
今日の放牧中はすごい馬力で遊んでました。珍しいー!!
今も相変わらず、放牧前にはしっかりとゴハンを食べさせています。
理由はもちろん、低血糖の発作を防ぐためです。
ナンボ元気だ!元気だ!って言っても、それでもカムカムの血糖値は
食後すぐでも40~50程度しかなく、普通であれば(インスリ初期とか)
いつ発作が起こってもおかしくない状態ではあるので
(カムカムは、低血糖になれてきているのか20~30台くらいまで下がらないと発作はおきないけど)
一応ね…しっかりゴハン食べさせた後じゃないと、放牧はさせません。

20071212 062


以前は、ちょっと動くだけで昏睡状態になるレベルの重度の発作が連発していたので
普段の行動範囲を制限させるためにも、あえて小さいケージを使っていたこともあったんだけど…
最近は本当に発作らしい発作は起きてないのです。
やっぱり発作起こしてる姿を見るのが、私としても一番辛いことなので
なんとか発作だけは回避してあげたいと思ってます。

20071212 063


というわけで、今日もしっかりゴハンを食べた後に、少し遅れてフェレット組の放牧に参加です!
今日は本当によく暴れてました。こんなに暴れてたの久しぶりじゃないかな?
ネズミのおもちゃを狙ってるコナンくんを狙ってるカムカム…
カムちゃんはどうやら今日はプロレスしたい気分なのかな?

20071212 064


でもコナンくんはネズミさんに夢中。
今までコナンくんって、我家の暴れん坊で誰構わず喧嘩ふっかけにいってたけど
さすがにカムカムが体調崩してからは、若干遠慮するようになりました(カムカム限定)
やっぱり、なんかそういうのって分かるのかな?
プロレスするにしても、ちょっとだけ手加減してるようなカンジ(カムカムに対してね)

20071212 066


なかなか決定的瞬間が撮れなくて、プロレスしてる様子が全く分かりませんが(汗
一応、後ろからコナンの首根っこを狙ってるカムカムですのだ。

20071212 067


でもコナンくんはやっぱりネズミさんに夢中。


20071212 068


おおっと、ポロン姫も参戦!?
でもやっぱりあんまり相手にされないカムカム…

20071212 069


う~ん…なんかやっぱり一人蚊帳の外…みたいになってる。
ゴメンな…カム。みんなネズミのおもちゃに夢中なんだって。


20071212 072


ちょっと!カムがせっかく遊びスイッチオンしてるんだから、ちょっとは相手してやってよ!

20071212 084


結局誰にも相手してもらえなくて、一人寂しく遊んでたカムカムなのでした。
まぁ…こんな日もあるわな。
大丈夫!カムが元気でいてくれれば、これから遊べる機会なんてイッパイあるよ!!

ガンバレ!カム!!
くじけるな!カム!!

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/13(木) 00:13:43|
  2. 日常

今日の観察日記

20071212 030


今日もとっても調子の良いカムカムでしたー♪にゃは♪
こんだけ調子良いとやっぱり、カムカムたちを病院に預けて
お正月広島のお姉ちゃんトコに行けたかな~?とかも思ったりしたんだけど…
それでもアレかな?とりあえず自分からゴハン食べるようになってくれないことは
病院での預かりも不可能に近いかな…と思ったり。
(ゴメン、結局未だに「なんとかして行けないかな?」って気持ちはまだ残ってたンス)

こないだは病院で1泊か2泊なら預かることは可能だけど…
ストレスとか環境の変化とか、私と離れることに対して負担は掛かるから
じっくり考えてあげて…って言われてから、色々と考えてたん。

確かにそりゃそうだし、それ以前に今のカムちゃんって言ってみたら
私がこまめにゴハン食べさせてあげれてるから、今の絶好調なカムカムがあるわけで…
これ、病院で預かってもらったとしても、こんだけこまめにつきっきりで(っていっても1日5回だけど)
ゴハン食べさせてもらえるか?って言えば不可能だよね…と。

だからやっぱり無理だわ…こりゃって結論になりました。
こうなったらとことんカムカムの看病に付き合おうと思います。
もう旅行とかには一切行けないだろうけど、それでもいいやって思えてきた。
広島のお姉ちゃんにも一生会えないわけじゃないしね。

20071212 054


というわけで、今日のカムカムもとっても元気でした。
今日ね、会社で「そういえば、最近カムカムどうなん?」って同僚に聞かれて
(今まで、カムカムのことで早退・遅刻・欠勤が続いてた時は、そんだけ会社に
 迷惑掛けてるから、逐一状況を報告してたんだけど…
 元気になってからは、そんなにカムカムの状況報告してなかったなー、そいえば)
「元気!元気!」って答えてたんだけど、その時に
「そういえば、最初に山場を迎えて看病の為に休職してたんって、去年の今頃やったな?」
って話になって、「ほんまによく頑張ってやるなー」って話になったん。
ほんまにカムカムはよく頑張ってくれてる♪
なんかしみじみ、今の時間は本当は存在しない時間だったのかも…って思う。
それがこうしてカムカムとこんなに穏やかな気持ちで一緒に過ごせるなんてネ。
本当に、神様って実はいるんじゃね?って思ってしまうよねー。

20071212 057


そうそう、カムちゃんが久しぶりにコナンとハッチャケテた(プロレスごっこしてた)ので
その時の様子をまた後でUPします。すごいパワーなカムカムです。
もうね、ブラボー!!すぎる!!!

カム、今日も一日よく頑張りました。
明日も一緒に頑張ろうネ。



テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/12(水) 23:59:12|
  2. 観察日記

最近の食事

20071210-2 011


最近のカムカムの食事は、何度も書いてるように
a/d缶がメインです。だいたい1日で1缶空けてるカンジ。
すごい良い食いっぷり…だけど、食べさせてあげないと(スプーンで)食べないという…。
プラス、免疫サポートを混ぜたり、肝臓のサプリを混ぜたり、タンポポ茶を混ぜたり。
でもって、腎臓維持の為に(自分からは水を飲まないので)水を混ぜています。

20071210-2 002


普段の食事はね、まず朝(出勤前7時半頃)がa/d+免疫サポート+肝臓サプリ+肝臓の薬+水。
朝のゴハンは、仕事中の発作回避を優先させたいので、極力水分は少なめにしてるかな?

次、会社のお昼休み(12時~)のゴハンは
a/d+免疫サポート+水分かなり多め。お昼は水分補給をメインなカンジで。
もうタプンタプンしてるくらい、水多めのサラサラごはんです。

仕事終わってすぐのゴハン(5時半ごろ)も、水分補給をメインなカンジ。
ほとんど水で、a/dでちょっと味をつけてるような程度。

その後、ワンズの散歩やゴハンが終わってからのカムのゴハン(8時~9時頃)は
a/d+免疫サポート+タンポポ茶(1回20ml程度)+肝臓の薬+ステロイド+水。
この時は、ゴハンメインで水分は少なめのコテコテゴハン。

でもって最終の寝る前(12時~1時ごろ)は、水分多めのサラサラゴハン。
これもほとんど水で、a/dで味つけてるかんじ。

20071210-2 013


低血糖の発作が酷かった時期は、毎日3時に目覚ましをセットして
3時におきて、ゴハン食べささないと朝までもたなかったので
かなりクタクタになりながら頑張ってきたけど、最近は夜中12時のゴハンを
最後にして、無事に朝まで持ってくれてるようなカンジです。
とっても調子いいんだもん~♪

20071210-2 014


ゴハンは本当に色々試してきたけど、(ふやかしフードやら、手作りゴハンやら)
やっぱり今のa/dメインにしてからが、とっても調子が良いんです。
でもこれは、腎臓が悪いカムカム限定の話であって、普通の低血糖の症状の
フェレットさんにすれば、かなり危険(栄養が低いから)だと思うので、
安易にオススメはできませんので、そこのところご了承下さいませませ。

20071210-2 016


だからa/dと免疫サポートだけは絶対に切らすことができないんだけど。
それさえ気をつけていれば、この方法がやっぱりカムカムにとっては一番合ってるみたい。

実際は、やっぱり低血糖(インスリ)のことで言うと、カムカムも栄養自体は足りないらしく、
血糖値は40~50台くらいでそっからは上がらないんだけど、
どうもカムちゃんの場合、低血糖の発作が起こるのは20~30台程度に下がった時みたいなので
(50台とか40台だと発作は起きないの)
とりあえずこまめに食べさせることさえクリアできたら、発作の回避は可能なみたい。
先生も「カムカムは、ほんまに今のゴハンがあってるんやね」って言ってくれてるし♪

20071210-2 023


ただ、a/d食べさせてるので、便はいつも軟らか目になってるん。
それも先生はすごい気にされてて、絶対にいつも「便は大丈夫?」って聞いてこられるん。
でも前の水みたいな下痢とかでもないし、体調が良いので多少の軟便は覚悟の上かな…
と思います。それよりも、やっぱり一番回避したいのは低血糖の発作と、腎臓の悪化だから…ネ。
食べてくれないことには、体調は悪くなる一方だし、元々カムカムはほんまに
嗜好の変化が激しくて、ちょっと前まではゴハン関係ですっごい苦労してたので
今こんなに嬉しそうにバクバク食べてくれることだけで、私はとっても幸せなのです。

カム~!頑張ろうね♪

今日もとっても調子の良かったカムカムなのでした。

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/10(月) 23:43:33|
  2. 食事関係

52回目の点滴 

20071209 015


今日は5日に1回の通院(点滴)の日でした。今回で52回目の点滴です。
主治医の病院は、今日はあいにく午後から休診だったので
近所の病院に行くことにしました。

今日の写真は、ゴハンをいっぱい食べるカムカムでお送りいたします♪
最近のカムの様子は前回の記事に書いたので割愛。
とってもとっても良い調子を保てています。

20071209 017


近所の病院に行ったら、偶然に以前同じ職場で働いてた後輩に遭遇しました。
その子はダックスたんのワクチン接種に来てたみたい。
すごい久しぶりに会ったんやけど、どうやら煌の存在を知らなかったみたいで
「えぇ~!?増えてる!!5匹になったん?」って驚いてた。
ちなみに今日は煌くんは付き添いで一緒に行ってたのです。
先生と看護士さんが、診察後でいいから久々の再会で話したいことあるやろうしって
言ってくれて暫くの間、待合室で煌とダックスたんと交流させて遊んでました。
何気に診察時間カツカツに行ったくせに、待合室で時間を使わせて頂いてすみません…みたいな。
カムカムが闘病中のことは知ってたみたいだったので、
「カムカム大丈夫~!?」って心配してくれてたワ。
煌っぽんは、ここ最近近所のダクスたんに吠えられたり、噛みつかれそうになったりで
ちょっとダックス自体を警戒してるようなカンジだったんだけど、
(しかも、そこのワンちゃん最初、煌に吠えてたし)
途中からは打ち解けたのか2匹で臭いかぎあったり、後ろついてトコトコ歩いたりしてて
結構楽しそうでした。
ダクスたん達が帰るわ~って帰る時に、「僕も一緒に行く!」みたいなカンジで
扉から一緒に出て行こうとしてた煌でした。

20071209 018


で、その後担当の先生に診察してもらいました。
煌っぽんは鞄で待機しててもらおうと思ってたら、先生が「自由に遊ばせてあげてていいよ」
って言ってくださったんだけど、さすがにカムカムの点滴で手が離せなくなるので
その間にオシッコとかしたら怖いので、扉の取っ手にリードを引っ掛けておきました。
煌っぽんは、大人しいので(猫かぶってるだけ?)ずっとオスワリして待っててくれました。
お~お利口wお利口w

20071209 019


ではでは診察です。体重は相変わらず1.3キロ。
今のところ気になることもないので、絶好調ですって報告をして
最近主治医の病院では、どんな治療してる?って聞かれたので
いつも通り(腎不全の為の定期的な点滴、肝臓のお薬、インスリのステロイド)ですと報告。
点滴もお水を全く自分から飲んでくれないので、BUNの数値自体は正常値に戻ったけど
点滴は切らせられないってことで、頻度は検査結果を見て徐々に減らしていってるけど
完全にSTOPのOKはもらえないってことを報告しました。
主治医の方でも言われたんだけど、こっちの先生も
「水飲んでくれないのは、普段のa/dにもかなりの水分が入ってるし、そこに更に水を入れてるみたいだから
 それで十分足りてて、飲まないだけかもしれないね」ってことでした。
それも考えられるんだけど…それでも何かあった時を考えると、なかなかいきなりストップはできなくて…ネ。
だからこれからも検査結果を見ながら頻度を徐々に減らしていくことにしようと思ってるんだけど。
先生は「点滴は決して悪いことではないけど、その為にカムカムくんに負担を掛けること
(通院の時間であったり、針を刺してストレスを与える…、負担を掛けるなど)
を考えると、今の状態で落ち着いているのであれば一定期間止めてみるのも手かもしれないね」って。
そうなんだよね…確かに、カムカムに通院とかでの負担や、点滴時の嫌がり方を見てると
かなりのストレスを与えてるんだろうな…とは思うんよね。
でも今までも急にBUNが上昇しまくったりっていうのがあったし、
BUN100超えに戻るのは少し怖いので、なかなか…ね。
今の腎臓を大事に大事にしていきたいと思ってるし。
今度、主治医の方でも相談してこようと思います。

20071209 020


でもって今日も私・先生・看護士さんの3人がかりで点滴しました。
今日はそんなに暴れることなくチャチャっと完了♪
ちなみに今日はこっちの病院でもa/d缶を5缶追加で貰ってきました。
これで今現在家にある在庫は13個になりました。暫く買わなくてすみそう。

で、年末年始の診察時間の確認をしてて(1日~3日は本院が午前診だけ開いてるんだって)
その中で、担当の先生もどれかの日は出勤されてるそうで、
その日を狙って(変な言い方?)来てくれると安心なのでってことで。
シフトがまだ出てないので、年末までにもう1回こっちの病院来てねって言われました。
了解~♪忘れないようにここに覚え書きしておきます。
とりあえず年末年始の病院の確認ができたので、私としては安心デス

20071209 021


でね、私たちが最後の診察だったのでカムカムの点滴終わってから
蘭丸達のことについて話してました。結構長い時間。
こないだ蘭丸が米食べて体調崩してたこととか…
あと、ボールの音とかを聞いてパニックになることについてとか。
1回、専門的なところでそういう音に対する恐怖心を取れるようなコースを受けてみたほうがいいかも…ってことで
なんか大阪では一人しかいないらしくって(その音とかに関する専門的な先生?)
もし良かったら紹介するので言ってきてねって。
でも主治医の病院の院長先生も、その時のセミナー(獣医師さん達の勉強会だって)に
参加してたので、その専門家の先生のことはご存知なので
言ってみたら紹介してもらえるかもしれないよってことで。
一度主治医の方でも相談してみようと思います。
ほんでもって、蘭丸と煌がマイクロチップ入れたこととかも話してたん。
蘭丸くんは、その花火とかボールの音とかでパニックになって首輪抜いて逃走した経緯から…で、
煌に関しては、この子ほんまに人なつっこすぎて誰に対しても甘えていく子なので
盗難とか考えると(まぁ、私がしっかりしてたらありえないんだろうけど…)
マイクロチップ入れとこうって思ったので…ネ。
まぁそれも大分前の話だけど。
その話をしてたら、先生も看護士さんも
「ほんまやね。煌くんは人なつっこすぎて危険やもんな」って言ってた。
看護士さんには「チワワでこんだけ他の人にベッタリ甘えてくる子初めてみた」って言われた。
そなん…煌はヨソの人に何食わぬ顔でヒョコヒョコついていってしまう子なもんでね(汗
でも先生に言われたのは、首輪とかに「マイクロチップ入ってます」って書いとかないと
いくら入れててもそれを読み込んでもらえないこともあるから…って。
なので、首輪に書いておこうと思います。

というわけで、カムカムの通院なのにほとんどを蘭丸の話してたという…
蘭丸くんは困ったさんです。

というわけで、a/d缶5缶と、蘭丸+煌ようにハミガキガムを買って帰りました。
ではでは次回のカムちゃんの点滴(通院)は金曜日です。

カム~♪頑張ろうネ!!

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/09(日) 22:40:32|
  2. 通院(点滴)

最近のカムカム

20071208 032


最近のカムカムですが…。本当に調子が良いです。
調子が良いとここのブログ、更新がユックリになるという法則w
やっぱり体調悪い時は、ちょっとのことでも(観察日記とかね)記録取っておかなくちゃ
ってかなり必死に記録を残していたんだけど。
体調が良いと特に書くことがないので、最近は点滴の通院日記みたいになってますが…
でも体調良いってこれ以上幸せなことはないからネ♪
とっても幸せですよー。これもカムカムの頑張りがあったから。

20071208 033


カムカムは12月5日で、5歳7ヶ月(推定)になりました。
本当は、去年の今頃(4歳半くらいで)、肝臓が悪くなって
先生からは「この状態で1年くらい頑張ってくれる子もいるから頑張ろう」みたいなことを言われてて、
あの時はとりあえずは目先の年を越せれることを目標にしようって頑張ってきたん。
そういえば、去年のちょうど今頃って私、会社休職して看病に当たってたんだよね。
そう思うと、1年って早いよなー…と思うよね。

で、なんとか無事に年を越せて、次は5歳を目標にしよう!って頑張ってきて、
5歳を目前にどんどん毛がなくなってしまって(副腎腫瘍)、
それでも5歳の誕生日も無事に迎えることができて…
これからも元気で頑張ろうね~って思ってたら、夏にインスリノーマになってしまって
今度こそもうダメだって思ったけど、カムカムはそれを乗り越えてくれて…
こうして今年も無事に年を越せそうなカンジで、本当にカムカムの頑張りに涙が出そうになる。

20071208 039


今回も最初の目標はとりあえず、無事に年を越すこと!!
今の状態なら問題なくクリアできそうだけど…
フェレットさんの体調って、予測できることもあれば、急に…っていうにもよくあることだから
今絶好調だからって、それがどうなるかは本当に分からないと思うし、
油断しないで、気を引き締めていきたいと思います。
年越せたら、次は6歳の誕生日を目標に頑張りたいと思います!
きっとカムカムなら大丈夫だ!!!

20071208 042


年明けたらポロンちゃんも5歳になるんだけど、ポロン姫は本当に
元気な子なので(2歳半で悪性の副腎腫瘍になってしまったことを除けば)
カムカムのように若い頃から腎臓が悪かったり、次は肝臓だ、副腎腫瘍だ、インスリノーマだ、
心臓肥大だ…って続々と病気が表れてくる子もいれば、
こうやってポロンちゃんみたいに、いつも元気な子もいたりで…
本当にこればっかりは、どうしようもないことだもんね。
同じように育ててるはずなのに(生活も予防も)、固体によってこんなに違うんだもんね。
同じ飼うんだったら病気しない元気な子がいいなーとは思っても、
そんなの最初に分からないし、飼ってしまえばどの子だってカワイイには違いない。
特にカムカムみたいに病気と闘ってる子は、余計にやっぱりかわいいと思う。
もちろん、ポロンちゃんやコナンたちだって同じだけ可愛いけどネー♪

20071208 044


カムカムがこれからも少しでも長く元気でいられますように。
穏やかな生活が続くことを祈ってます。

20071208 046


↑これ顔が見えてるのがコナンくん。隣に頭だけ見えてるのがカムカムネ♪
 抱き合ってるw抱き合ってるw

20071208 048


金曜日、カムカムの通院(点滴)ではなくて、蘭丸とコナンをいつもの病院に連れて行きました。
カムちゃんの次回の点滴は日曜なので、カムカムはおうちでお留守番でした。
診察は院長先生じゃなかったんだけど、帰りに薬待ってたら受付のところから
院長先生が「カムカムくん調子どう?」って声を掛けて下さいました。
「絶好調で、毎日飛び跳ねて走り回ってます!」って報告してたんだけど、
先生も「本当に良かったね」って。もう会うたびに『ありがとうございました』って
お礼言ってるような気がするんだけど、それでもまた「ありがとうございました」って言ってました。
なんていうか何回お礼言っても足りないくらいです。
カムカムの回復は、カム自身の頑張りがもちろん1番なんだけど
それでも病院の先生や看護士さん達の協力があったからだと思うのです。
本当に本当に命の恩人です。

20071208 049


で、最近のカムですが…。本当にすごい調子がいいです。
ゴハンは自分からは食べてくれないので、相変わらず私が朝・昼休み・仕事後・夜・夜中と
分けて食べさせてはいますけど。
内容は、a/d缶+免疫サポート+タンポポ茶+肝臓のサプリ+水を混ぜたもの。
ゴハンさえ自分から食べてくれたらパーフェクトなんだけど、
近所の病院の先生いわく、「カムカムくんはリーさんに食べさせてもらえることが生き甲斐なんだよ」
ってことなので、カムカムがそれを望んでいるんであれば、まーこのままでもいいかな?と思う。
私が食べさせることで、良いカンジに状態も保ててるし、
ゴハン食べさせることが、カムカムとのコミュニケーションになるんだったら
そういうカムカムとの1対1での触れ合いの時間を大切にしようと思います♪

カムカム♪これからも一緒に頑張ろうね!!
日曜日は点滴の日です。カム~頑張ろうネ

20071208 034


↑毛もここ最近ドバっと生えてきましたヨ♪過去のカムカムの写真と比べると
 本当にすごい違い!!もう素晴らしいすぎるのです!!

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/09(日) 01:32:41|
  2. 日常

51回目点滴&コナンの尿の病気

20071202 002


火曜日(4日)、カムカムとコナンくんといつもの病院に行ってきました。
カムちゃんは51回目の点滴の為の通院。
でもってコナンくんは、尿の病気の件の検査に連れて行きました。

20071202 001


↑ちなみに右側に写ってるのがポロンちゃん、ハンモックの上にいるのがカム、
 で、左下にチラっと写ってるのがコナンくんです。

そうそう、咳の件に関しては皆、ピタっと止まりました。
カムは心臓肥大からきてる咳だと思ってて、残り2匹(ポロン&コナン)は
原因不明(というか、気管支の炎症?と思ってたけど)だったけど、
ちょっと今になって思い当たることがありました。
どうもね…うーん、はっきりとはいえないけど、どうもトイレ砂が原因だったのかな?って。
うちね、ずっとウッドリター使ってるんだけど、フェレットさんによっては
ウッドリターはアレルギー起こす子もいるし、咳するこもいて、合わない子が多いっていうのは知ってたのね。
でもうちは、もうずっと某メーカーのウッドリターを愛用してて、それで咳するとか
合わないとかは一切なかったの。だから、この子達は大丈夫なんや…って思ってたんだけど。
実はさ、ちょっと前に(カムカムの闘病生活真っ只中の慌しい時ね)ちょうどいつもの
ウッドリターが切れてしまって、たまたま病院の帰りに寄った
ホムセンで、メーカーが違うんだけどウッドリターが売ってたので、買ったんよね。
で、それを使ってた時に、皆が咳酷くなってた…という。
ずっとウッドリターは使ってたから、そんなことで反応するなんて全く考えてなくて…
腹水とか肺水腫とか、そっち方面ばっかり気にしてしまって、結局異常はなかったんだけど
気管支炎症してるんや…って注射打ったり、薬飲ませたり奮闘してたんだけど。

ここ最近落ち着いてるなって思ってたら、ちょうどそのいつもと違うメーカーの
ウッドリターを使いきって、いつものメーカーに戻したことが原因なのでは?って
気付いたんです。きっとそうだ…
だとしたら、本当に申し訳ないことをしたな…と思います。
メーカーによって、なんかちょっと違うのかな?微妙なトコロできっと違いがあるんだろうな。
というわけで、皆の席は止まって普通に戻ったので、これからは
いつものメーカーのウッドリター以外は絶対に買わないようにしようって誓いました。

20071202 003


でもって通院内容に戻ります。
カムちゃんは相変わらず絶好調です。毛もドバっと生えてきたよ。
発作とかも一切起こってないし、超よいカンジ。
あとは自分からゴハンを食べてくれることと、お水を飲んでくれることさえクリアしたら
完璧☆ぱーぺき☆パーフェクトなんだけどね…

こないだの点滴は、近所の病院に行ったのでこっちのビョイン久しぶりだったんだけど、
「間に1回、点滴は行った?」って先生に聞かれたので
行きましたと報告。やっぱり5日に1回の点滴でも良い調子を保ててるみたいです。
これからもう少し頻度を減らせるといいんだけどなー。
でもお水飲んでくれないから難しいかな…。今の5日に1回が限界なのかな?
せめて1週間に1回とかになればもっとラクなんだろうけど。

20071202 004


この日のカムの体重は1.3キロ。少し減ってしまったけど、なんとか。
院長先生も「調子良さそうだね」って喜んでくれました。
この日は、院長先生の診察じゃなかったんだけどね。

で、いつものように点滴して無事に終了です。

20071202 007


ちなみにコナンくんの通院内容も覚え書き。
コナンの件は、また私、とんでもないミスをおかしてしまいました。反省…ごめんね。

でもって、尿の検査(針さして、菌を培養するやつ?)可能ならしましょうってことで。
先にエコーで確認してもらうことになりました。
コナンは未だに本気噛みする子だし、すんごい暴れん坊なのでまたまた
カラーをつけられて…
エコー中も、暴れまくってカラーが飛んでいったという…激しい子。
エコーでは尿が溜まってることを確認されたんだけど、いざ針さそうとしたら
診察台でオシッコしてしまって、もう尿が残ってなくて検査は中止となりました。
以前に同じ病気で病院通ってた時も、何度も何度も検査失敗して
結局1泊入院でとってもらったんだけど…
やっぱりコナンくんは、苦戦するんだね、いつも。
で、今回は尿が少ないところに針刺すのは危険なので見送りで。
これからも、カムカムの通院の際に一緒に連れてきて、取れるときに取りましょうってことで。
当分、検査が無事に完了するまではコナンも一緒に連れていかなきゃ…デス。
でも尿の状態は綺麗なカンジだったし、良くなってそう…ってことだったんだけど。
きっちり検査で確認したいので…ってことで、次回に見送りです。
尿も出にくいようなカンジではないので、膀胱炎の症状は今のところ心配なさそうです。
コナン!次は頑張ろうね!!

20071202 034


ちなみに、コナンは今日検査ができなかったので診察料はナシでした。
カムちゃんの診察代だけでした。
プラス、a/dのストックがなくなってきたので、5缶追加で購入しました。
あと、蘭丸くんの処方食(肝臓サポート3キロ)を注文してきました。

20071202 041


というわけで、相変わらず暴れん坊なコナンの写真↑
なんていうか…また、トイレで暴れてるし…落ち着きのない子。

ではでは、次の診察は日曜なんだけど…
なんか午後から休診みたいで、午前診は厳しいものがあるので(私の美容室の日だから)
土曜日のうちに行ってしまおうかな?と思ったり。
カムちゃんだけだったら、日曜に近所の病院に行くんだけど。
コナンも連れていかなきゃならんからなー…

まぁ、何はともあれ好調で良かったナリ♪
ポロンちゃんも来月5歳のお誕生日なので、そろそろ健康診断(血検)に連れていこうと思います。

カム~♪コナン、頑張ったね。お疲れ様~
コナン、次は頑張ろうネ♪

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/06(木) 00:52:25|
  2. 通院(点滴)

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。