小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フィラリア関係覚え書き

フェレズ&ワンズ合同 覚え書き

5月分フィラリア
■蘭丸&煌⇒5月18日
■フェレズ⇒5月20日


5月分フロントライン
■蘭丸&煌⇒5月20日


20080520 006


えらいボケボケな写真。今日の放牧中の煌+ポロン+カムカム。

今日はフェレズみんなでご機嫌さんでフィラリアのお薬飲みました♪
私が勝手に推測してること…だけど。(証明はできないので聞き流して)
私の中ではカムカムがインスリノーマになったのは、バイトの多用が原因だという確信があるので
もう我家ではバイトはほとんどといっていいくらい使用はしてません。
カムちゃん、今まで肝臓の薬とステロイドにかなり苦戦してたので
よくバイトに混ぜて飲ませてたん。
私の中では、絶対にコレがいけなかったんだという確信があるので(私の中だけ…なので聞き流して)
もうバイトは日常的には使わないことにしてる。去年の夏からバイトは封印してるカンジだったん。
でも特別にフィラリアのお薬の時だけ、微量のバイトの使用はOKかな~?って
勝手にルールを作ってるので、ポロン&コナンはバイトで飲ませた。
カムちゃんは、やっぱりバイトは使いたくないので
ゴハン(a/d)に混ぜることにしてる。

と、あくまで私が勝手に思ってることなので、真相は定かではないので(バイトのこと)
あまり気にしないで下され。
私は極力使用しないことにしようと思ってるだけの話。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/20(火) 21:05:21|
  2. 観察日記

73回目の点滴

で、今日の3泊お泊まりお迎え時に、週1回の点滴を打ってもらいました。
今日で73回目の点滴。

とっても調子の良さそうなカムカムです。
カムカム、これからも頑張ろうね♪

で、ステロイドと肝臓のお薬を2週間分もらってきて終了。
ちなみに、カムカムの現在のお薬の量は1日1gです。
以前はもっと量増やしてた時期もあったんだけど、だいぶんまえに
一度減らしてそっからずっとこの量で保ててます。

カムカムがんばれ~!がんばれ!
  1. 2008/05/19(月) 19:29:41|
  2. 通院(点滴)

旅行の為、病院で3泊

この土日、急遽ワンズとの旅行が決まったので
金曜日(5月16日)カムカムを病院に預けに行きました。

先月も広島行きで病院でお世話になってしまったんだけど…
過去の看病生活を考えると旅行は行けるときに行ってしまわないと
なかなかいけないので…。
今、カムカムが調子が良い状態なので、病院に事前に相談したらOKもらえました。

ただ、病気の子がいると、先のことが分からないので
早くからの旅行の計画などは一切立てられないのね…。
だって1週間先は体調がどうなってるか分からないから。
なので、今回も急に水曜あたりに決まって、速攻で病院に連絡してOK取れて…
で、ホテル予約とって…土曜からバタバタと出発!という形になりました。
ほんとう、いつもバタバタしてしまうんだけど。

というわけで、土曜の早朝出発だったので金曜の夜にカムカムを病院に預けに。
またまた入院準備で、ケージ(備品一式)、毛布6枚くらい、
お薬とゴハン(a/dとか)を小分けの容器に入れて、準備万端にして病院に行きました。

カムちゃん!頑張ってね~ってことで。
本当は2泊の予定で日曜にお迎え行こうと思ってたら、日曜午後休診でお迎えいけないことを
初めて知って(涙)1泊延長で月曜お迎えに変更しました。
お薬+ゴハンも日曜までしか用意してなかったんだけど、
足りない分は、病院のa/dと薬を用意してもらうってことで。
でも、カムカムがすごく調子が良かったので、預けることに関しての不安はなかった。
やっぱり病院だし、何かあっても私よりも的確に処置してもらえるしって。

というわけで、3泊お泊りになりました。
旅行中、連絡したら「ご機嫌さんですよー」って言われて安心。
でもって、さっきお迎えに行ってきました。

カムカム、相変わらずご機嫌さんでよかった~☆
カム、ありがとうね。

先生も「カムカムくん、すごい走り回って暴れてたよー」って。
あんだけ暴れまわったら、発作起きるかと心配したけど全く発作も起きてなかったって。
よくここまで回復したねーって感心されちゃった♪

カム、寂しい思いさせてゴメンね。
頑張ってくれてありがとう。

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/19(月) 19:27:17|
  2. 入院・手術

72回目の点滴&血液検査

かなり遡って、5月12日(月)

72回目の点滴の為に通院。

こないだ低血糖の発作の前兆があったことを報告。
次回血液検査しましょうねって前回の通院で言われていたので検査。

前回の血液検査結果(4月測定分)↓

PCV:33%
TP :7.0

GLU:112(食後1時間前後)
GPT:384
ALP:165
BUN:38.9


でもって……


今回の血液検査結果 

PCV:40%
TP :6.6

GLU:65(食後1時間前後)
GPT:319
ALP:189
BUN:42.7


うん、好調☆好調。
この調子で頑張ろうね、カムカム!

というわけで、診察は特に変わったこともなく終了。
おなかの奇妙な物体はやっぱり完全に消えていて先生とも
一体何だったんだろうね?って話してました。
なにはともあれ良かったさ!
  1. 2008/05/19(月) 19:15:22|
  2. 血液検査

低血糖の発作前兆

昨日の夕方、低血糖の発作の前兆っぽい状態が起こりました。
遊びに行って家空けてたんだけど。

ここ最近、ずっと発作も起こってなかったし、
今のカムカムは1日に1回だけどこか(朝か昼か夜)でa/dを2分の1缶くらい
食べさせておけば、あとは自分からカリカリ食べてくれて
発作は起きずに良い状態を保ててる状態でした。

だから、この頃(GWとかも)私も遠出とかもできるようになったし
GWの伊勢行きの時は、朝6時半に家を出て夜帰ってきたのが10時過ぎだったんだけど
朝、出る前にa/d食べさせて行ったら、普通に調子よく過ごしてくれてたん。

なので、昨日のおでかけは昼前~夕方までのことだったので
全然余裕…と油断してしまったんだよねー。
これ、帰ってくるの遅かったら危なかったかも。

私なりに考えられる原因。
昨日は1日、大雨でした。←絶対コレだと思う。
やっぱり気圧の関係が大きく影響してるんだろうな…と今までのカムカムの
発作の発生を思い出すと、そう思えるん。

わし的には、昨日は雨でめちゃめちゃ寒かったので(だって16度とかやったもん)
これなら絶対に快適だな~安心♪とむしろいつもよりも
「安心安心」って気持ちが強かったんだけど。

雨の時は調子悪くなるっていうのをすっかり忘れていたんすな。反省…
でもここのところ、ずっと調子良かったし。
油断してたなぁ、ほんと。

昨日の発作の前兆っぽい症状は。
ちょっとだけハアハア言い始めたこと…。で、様子見てると
口の中をかきはじめて、ヨダレが飛び散るくらい大量に出てた。
あーーーーーーー!発作前だと確信したん。
私の中では「発作」っていう認識ではないので、症状としてはかなり軽いカンジでした。
ブドウ糖での処置が必要なレベルだとは思わなかったので、
とにかく食事!食事!と、a/dを水で溶かせて、それをスプーンでカムカムに食べさせました。
やっぱり自分からガツガツ食べてくれてたし、今までの発作の時は
自分から何かを口にすることは無理だったので、やっぱり私の中では発作の前兆レベルかな。
で、モクモクを食べはじめて、a/dをペロっと完食。

その後、少し様子みて、問題なそうだったので蘭丸達の散歩へ。
帰ってきたら元気だった。
でも気になったので、ずっと膝の上の乗せて様子みてたけど、
すごく気持ちよさそうに寝てやった。

今日も特に変わったことはなし。
やっぱり天気の悪い日、気をつけないとな!と思った。

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/11(日) 20:44:12|
  2. インスリノーマ

カムカム動画 蘭丸のオマケちっく

蘭丸の動画なんだけど、その後ろで
元気そうなカムカムが偶然写ってたので、
ここでも保管しておきまする。

*私のワケワカメな声入ってるので、音量注意でヨロw



  1. 2008/05/11(日) 20:27:29|
  2. カムカム動画

カムカム最強伝説☆奇跡的な回復

カムカムの誕生日の記事に、拍手でたくさんのメッセージやメール、
本当に本当にありがとうございました。
拍手のお返事とか、いつも個別には返信してないので
こちらでまとめてお返事させて頂きます。
メールの返信も溜まってて、いつも遅くなってしまうのでそれも合わせて。

みなさん、温かいお言葉、本当に本当にアリガトウございました。
いつも励まされています。
これからも、カムカムは一生懸命頑張ってくれると信じています。
これからも、カムカムの頑張りを温かく見守って下さると幸いです♪

本当にどうもアリガトウございました!

20080508 094


最近のカムちゃん、おかげさまで奇跡的な回復を遂げています。

以前は寝てる時間も他の子と比べても、かなり長かったカムカム。
起きてる時間を見るのが貴重だと、思うほどでした。
もちろん、しんどかったのもあるんだろうけど…、高齢になってきてるから仕方ないんだよね?
とも思ってました。

でも!今のカムカムは、まぁーよく動く!よく起きてる!そんなカンジです。
やっぱり「高齢だから寝てばっかり」ではなくて
「体調が悪くて寝てばっかり」だったのかなー?と思います。

カムカムの場合、ここ(6歳)にたどり着くまでが必死で、
私の中でも「本当よくがんばった~」感があるんだけど…。
でも、カムカムの場合、今までたくさんしんどい思いをしてきやったので、
「カムカムの人生、まだまだこれから!」
ってカンジがします。
うん、きっとそうだよ。

これからカムカムの第2のイタチ人生が始まるんだよ♪


老人よ、勇気を持って冒険しよう。
by日野原重明先生


私がお世話になってるコンサルの先生が、日野原重明先生のこのフレーズをよく口にされます。
もちろん、人間の話でだけど…。

でもイタチ生も、こうでありたいと思います♪
というか、こうであれればいいなぁ~?って思う。

私の中では、「6歳を目標!」っていうのが今まではやっぱりあって…。
フェレットさんの平均寿命を考えると、カムカムは「もうボチボチ、高齢だから」とか…。
そんな感覚になってしまってたんだけど…。
これね、本当カムカムだけに対する感覚で、うちのポロンちゃんとか
今5歳半だけど、ポロンの場合は今でもバリバリ若者!!って感覚なん。
ポロンちゃんを見て「ポロンももうそろそろ高齢だね」なんて思ったことは一切ない。
たった半年しか違わないのに……。

だから…カムカム!!
カムカムも。

シニアフェレよ、勇気を持って冒険しよう。
byりーちゃん大先生


を掲げて、これからのイタチ生、謳歌していこうね♪

20080508 093


今までは、体調も体調だったので、私もすごく過敏になってた部分があった。
ちょっと不安なので、放牧の時間を減らしてゆっくりしててもらおう…とか。

でもこれからは!カムカムのしたいように…
カムカムが遊びたいだけ好きに遊ばせてあげようとか。

そういう面では、私も考え方を変えていこうかな~?と思います。

20080508 088


こんな幸せな毎日が、これからも長く続きますように。
例え、またこれから体調が崩れて、辛い闘病生活を強いられることになっても
「あの時のカムカムは本当に幸せそうだった」って思えるように
今、この体調の良い期間をカムカムと全力で楽しもうと思います。

20080508 087


ぶっちゃけ、去年の頃を思うと、これ程にまで回復して
以前の元気な時と何ら変わらず、走り回って遊べるようになるとは想像もしてなかったです。

これは、きっとカムカムに与えたれたご褒美なんだと思います。
うん、きっとそうなんだ。

こんなに一生懸命頑張ってくれた子だから…。
最後まで諦めずに「病気に勝ちたい」と思い続けてくれた強いカムカムへの
ご褒美なんだと思う。

「あんなにしんどかったけど、辛かったけど、僕、頑張ってよかった」
ってカムカム自身が感じてくれてるといいなぁ。

20080505-2 012


↑Dear:カムカム 今の私の気持ちかな(笑)

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/10(土) 09:53:52|
  2. 日常

71回目の点滴

20080504 037


ちょっと遡ります。
5月4日、GW中に71回目の点滴の為に病院に行ってきました。
この病院の前に、友達とドッグカフェに行ってたんだけど……
どうしても通院は外せなかったので、それに合わせて帰ってきました。

うちの病院、ありがたいことにGW中は1日も休みがありませんでした。
本当に有難いですねぇー?
今のところ、カムカムも落ち着いてるので安心なんだけど、
やっぱり病気の子を抱えていると何が一番不安かというと、長期休みの時の病院のことですよね?

20080504 038


というわけで!通院内容です。
この日、蘭丸くんの血液検査の時期だったのと、あとね蘭丸のマズルがまた荒れてきてて
それも診てもらおうと一緒に連れて行きました。

前回の通院時、急に暑くなったのかでカムカム、大量のヨダレを出していたこともあったので
この日はしっかり保冷をしていくことに。
一応ね、病院まで40分ほどかかるので、車の中での移動はケージを車に積んで
そこにカムカムを入れて…っていう形で対応しています、だいたい。
今日は保冷剤をてんこもり入れていきました。
でもって、車~病院までの間の移動は、蘭丸を連れていたこともあってこの鞄に入れて
行ったんだけど、ここも下に保冷剤を敷き詰めて、毛布を入れて…で
かなり念入りにしていきました。こないだよりはだいぶん涼しかったんだけどね。

じゃあ!この日は、ヨダレをたらすこともなく、調子良さそうで一安心!

20080504 045


最近のカムカムも、パーフェクトです♪
本当、今のところ心配ごとは一切ありません。
なんかね、カムカムの周りだけ、時間が戻ったんじゃないか?って思えるくらい
昔のパワーに戻っています。すごい元気なん!
たぶんね、今うちのフェレズの中で、一番若く感じるんじゃないかな?(行動だけ見てると)
とにかくすごいパワー!元気♪

あれ?カムカム、病気なんだよね?って思ってしまうほど。
これが去年、血糖値16まで下がって末期宣告を受けていたカムカムなの?って
信じられないくらいです。

本当はダメなんだけど、やっぱりこんだけ回復してくれると
私も気が緩んでしまって、カムカムが病気だということを忘れてしまいそうです…。

でもそれだけ元気だということ!
今はその事実を素直に喜ぼうと思います。

本日の診察は!!
下の記事にも書いたけど、こないだからずっと指摘されてた右副腎の位置にあった
袋状の謎の物体(開腹してみないと、原因は分からない・事例がないと言われてたん)は
綺麗になくなっていました!ひゃほー!!

で、他に触診も変わったことなく、元気いっぱいなカムカムを確認してもらえ
点滴を打って終了でする。

その後、蘭丸の診察ですごく時間がかかったんだ…(涙)
*ちょっと一緒に蘭丸の記録を覚え書き。

蘭丸、血液検査の結果(肝臓の値)
GOT:54(正常値:9~69)
GPT:113(正常値:13~53)
ALP:632(正常値:~142)


という結果になり…またダメでしたな…。
こないだ2項目綺麗に正常値に戻ってたのになぁ…。
やっぱり数値はかなりの変動があります。
今後の様子を見て、CTの選択を考えていきましょうということで。
今のところは門脈シャントの可能性は低いけど、それでもこの状況を見てると
完全に否定もできないそうで…。
*蘭丸の肝臓治療は、本館の「蘭丸闘病記」をドウゾ。

で、マズルの荒れの件。
これ、去年の9月に全く同じ症状になってました。
皮膚を削って、検査してもらったんだけど、菌やカビの存在は確認されず。
これからの季節、このクチビルのヒダのところに水が溜まって荒れやすいってことで…
前回(9月)に塗り薬が出てて、それが残ってたのでそれを使ってあげてってことでした。
とりあえず、菌とかカビはいなくてホっとした。

で、この日は…
カムカムのお薬(肝臓の薬とステロイド)2週間分、
蘭丸の肝臓の薬2週間分、
蘭丸・キラ⇒フィラリアのお薬(5月分)、フロントラインプラス(5月分)、
カムカムのa/d缶5缶…

トータルで1万7000円くらいだったかな?うーん、ウロ覚え。確かそのくらい。

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/09(金) 20:45:25|
  2. 通院(点滴)

カムカム!6歳の誕生日おめでとう☆

20080504 048


カムカム☆はぴば!!!!!!6歳

本当に本当におめでとう。
よく頑張ったねー☆目標達成だ!!
この調子で7歳のお誕生日を目指そうね。

カム、これからも一緒に頑張っていこうね♪
いっぱいいっぱい楽しい思い出作ろうね。


とりあえずは、毎年急にガガガガっと体調が悪くなる
恐怖の「夏」を乗り越えれるように、それを目標にしたいと思います。


カムカムの場合、正直言うと6歳の誕生日なんて夢の夢なんだろうな?と思っていました。
実際には、カムカムの年齢は推定なので本当はもっといってるかもしれないんだけど…。
でも6歳のお誕生日をこうして迎えることができて、本当に嬉しいです。
カムカムは今現在も驚くほどの回復を見せています。

ここ最近、ずっと書くのを控えていたお腹のシコリの件ですが
実は嬉しい報告ができることになってので少しだけ書いちゃいます。
最初に発覚したのは、3月25日の診察の時でした。
カムカムの触診中、先生が「あれ?あれ?」ってことで、ただならぬ雰囲気を感じました。
ちょうと右副腎のあたりだったので、副腎腫瘍の腫れだと思われていたのですが
(結構な大きさのシコリが発見されたんですね)
その後、院長先生にも診てもらって、レントゲンとエコーも撮ったけど
原因が分かりませんでした。腫瘍のような固いシコリではなく
袋状の水が溜まったカンジのものが、位置的にはちょうど右副腎の場所にできていました。
副腎腫瘍の場合は固いシコリですが、カムカムの状態はプヨプヨした袋状のものが確認されたようなカンジ。
先生達もこの状態は、前例がなく原因が分からない為に、首をかしげてました。
開腹して、中を実際に見てみないと分からないってことだったんだけど、
もちろんカムカムにこれ以上手術に耐えれる力があるとは思わないし、
先生達も、「カムカムくんの場合、このまま経過を見ていくしか方法がないですね」ってことで、
今後の動き(肥大とか、右副腎の腫れとか)を注意してみていきましょうとのことになりました。

その後、4月の通院、1泊預かりの時など、病院に行く度に毎回注意深く
その原因不明のシコリの進行を先生達に診てもらってました。
最初より少しだけ大きくなったカンジはあったんですが、一定の大きさになってからは
特に肥大することもなく、カムカムの体調も相変わらず絶好調で、
先生達も「今のところは、直接何か影響を及ぼしてるカンジもないので、このまま
注意して見ていきましょう」ってことでした。

ところが!!!!!!
昨日、72回目の点滴の日だったんだけど……
その触診中に、なんとなんと!!!
先生が「あれ?あのシコリがなくなってる!!!!!!」ってことで……
その後も念入りに確認していただいたんですけど、
その奇妙な物体は影も形もなく、綺麗になくなっていたそうです。
先生も「何だったのかな?でもなくなって本当に良かったね」って。

結局、原因も分からず、カムカムの体に影響を及ぼすことなく、
なくなってくれたので本当に一安心だったんだけど。
3月25日から、1ヶ月半近くずっとお腹の中にあって、毎回確認されてたのに
急になくなるなんて何なんだろう?って不思議なんだけど。

でも!6歳の誕生日を目前に、心配ごとが綺麗になくなったので本当に嬉しかったりします。
今のところ低血糖の発作も起こってないし、体調も絶好調で
本当にパーフェクトな状態で6歳の誕生日を迎えることができました♪

もちろんそれは偶然ではなくて、「カムカムの生命力の強さ」で
病気に打ち勝っていけてるんだと思えます。
今回のシコリだって、もともと悪いものなのか何なのかも分からないけど
それでも体内でカムカムとシコリが闘って、
「僕!病気になんて負けない!」っていうカムカムの思いが
勝利したんじゃないのかな?(笑)とも思う。

カムカムは本当に、こんなに小さい体なのに一生懸命に病気と闘ってくれて
本当に強い子だと思います。
きっと私の「カムカムともっと長く一緒にいたい」っていう思いを
よく分かってくれてて、それに応えようと頑張ってくれるとっても優しい子なんだと思います。

カムカム、これからも一緒に頑張っていこうね。
私がカムカムにしてあげられること、これからも全力で考えていきたいと思います。

カムカム、6歳のお誕生日おめでとう。

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/05(月) 00:00:00|
  2. 日常

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。