小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

後足が動かなくなったカムカム

後ろ足が麻痺して歩きたくても歩けないカムカムの様子です。

私はどんな姿になっても、一生懸命生きてるカムカムの姿は
きちんと記録に残したいと思っています。

今まで、元気で楽しそうに走り回ってるカムカムの姿は沢山思い出に残してきました。
見てるのも可哀相だからと言って、今のカムカムの姿を記憶から抹消したくないし
私の中では、元気だった時のカムカムも、今の衰弱してきても一生懸命頑張ってるカムカムも
どちらも大切なカムカムの思い出なので。

どんな状態になっても、今ここにカムカムがいてくれることが幸せ。



かなり可哀相なので、閲覧は注意してください。






  1. 2008/11/15(土) 22:01:56|
  2. カムカム動画

インスリ大発作

昨日、ここに記事をUPした後、カムカムに発作が起きました。

昨日はそんなに寒くなかったし…と普通にカムカムをケージに入れてたんだけど、
ケージから「ハヒハヒ」言ってる声が聞こえてきて。

はっとケージをみると、切り株からコナンとポロンが顔を出してて…
カムカムは切り株の中だ!!と慌てて、出したら
大量のヨダレを出して、呼吸困難(ハヒハヒ言ってるカンジ)に陥ってました。
体はつっぱってて、頭はうなだれれて…。
意識は若干残ってるのもの、見たからに久しぶりの大きな発作だわと思いました。

処置の準備を開始してる最中に、また完全に意識が飛んでしまい、
口も歯を食いしばったまま全然開かなかったので
砂糖水ではなく、砂糖そのままで歯茎に塗りつけました。

ちょっとね、今回本気で重い発作だったのでもうダメだと思った。
今までだと処置したら結構早い段階で意識が戻って、普通になって
その後すぐにゴハン(強制給餌)食べたりできるのに、
全然回復しなくて。ありえない時間がかかりました。
今回本当にかなり時間かかって、完全に復活するまで1時間近くかかったんだよ。

あまりに酷かったので、夜間救急に走るか…でちょっと迷ったんだけど。
でも夜間救急に連れて行くのはなしにしようって私の中での決断が出たので
もうカムカムの生命力に掛けようと思ったんだよね。
私が何度かお世話になってる夜間救急は、近所に1件あるんだけど
蘭丸と煌で使ってて、犬猫の夜間救急だからそこにカムカム連れて行っても
なんかまどろっこしい気がして。
掛かりつけの病院から案内されてる夜間救急(フェレもOK)は
大阪市内なので、そこに行くまでに時間かかるし…。
結局夜間救急行ったところで、低血糖の発作でやってもらえる処置って
ブドウ糖の注射ぐらいのものだし…ってことで。
それなら家でできることを精一杯しようって思って。

かなりの砂糖を使いました。もうアリエナイくらい。
私が砂糖を入れてるBOXがあるんだけど、それの3分の1くらい全部使ったんだよ。
砂糖を口に無理矢理入れて、ちょっと意識が戻ってきたら、シリンジで無理矢理飲ませて…。
それでもまだうつろな状態がずっと続いていたので
さらに手でつかめる硬さの砂糖をそのまま口に放り込んで
(カムカム、意識が戻ったらバリバリ砂糖食べやるん)
かなり格闘してました。

多分ね、症状的には去年の酷かった時期…。
私がカムカムに直接ブドウ糖の注射打ってたときと同じくらいの発作の酷さだったんよ。
あの時は発作用に注射器ごと病院から貰ってきてたから…。
今はもちろんそんなのが手元にないし、あれは結局血管留置して静脈注射がいつでも
できるような状態になってたから可能だっただけだし。

カムカムね、またかなりの低体温になってました。
もう本当にダメかもしれないって覚悟はしてたので
ひたすらカムカムにの耳元で「カムカム大好きだよ」と「カムカムよく頑張ったね」と
「カムカムありがとう」を呪文のようにずっと唱えてて…。
ずっとカムカムをダッコしながら、処置をしてました。

たまにちょっと意識がはっきりする瞬間があって、
その時は私の顔をずっと見てくれたりしてました。
見えてるか見えてないかは分からんけど、なんかカムカムと目で会話できてたような気がした。

同時に「カムカム、もう少し頑張れそうなら頑張って。もっと一緒にいたいよ」と
「でもカムカムがしんどかったら、もう頑張らなくてもいいんだよ」ってのも
交互にカムカムに言い聞かせてました。

なんか…こういうのってすごい複雑なんだよね。
本心から「でもカムカムがしんどかったら、もう頑張らなくてもいいんだよ」って気持ちがあるのに
実際にそれだけをカムカムに伝えると、本当にカムカムがいなくなっちゃうような気がして…。
ずるいんだけど、「でも頑張って」っていうともう少し頑張ってくれそうな気もして。
それでどっちも言ってた……。

頑張って欲しい気持ちと、もういいよって気持ちが、どっちも存在するんだよね…。

だからどっちも言って、あとはカムカムに任せようと思ってました。
カムカムはね、本当にとっても優しい子で、私のいうことは本当によく
理解してる子だと思うん。それは今までの闘病生活で実感してきた。

だから私が「頑張って」って言うことで、もしそれでもダメだった場合
「頑張ってって言われたのに、頑張れなくてごめんね」って、
カムカムを悲しませてしまいそうだったから。
だから、もしダメな時はダメで、カムカムには安心して逝ってもらいたいから
「もう十分だよ、頑張らなくていいよ」っていうのも、絶対に言ってあげなくちゃって思ってるん。

でも、できれば苦しんで逝って欲しくはなくて…。
絶対に苦しまずに穏やかに旅立って欲しいとも思ってたので
できることなら、発作で亡くなっては欲しくなかったんだよね。

昨日は、その後なんとか復活してくれて…。
回復した後、結構すぐゴハン食べれるのにそれもなかなかできなくて。
ちょっとづつちょっとづつ食べさせて…ってしてました。
回復したものの、かなり体温下がっててなかなか戻らなかったので
その後ずっと電気毛布にくるんで、私のひざの上に乗せて様子みてました。

実は、そこからカムカムの後ろ足が麻痺してしまって…。
発作の後遺症か、元々後ろ足が弱ってよくひきずっていたので
老化が進行して…なのかは分からないんだけど。
かなり足がおかしなことになってました。

あと、気になったのが最近、ゴハンを食べさせていたり…の最中に
いきなり脱糞+排尿することが多くて。
昨日の発作でかなりうつろな状態で倒れこんだまま、またウンチとオシッコをしてしまって。
今までそんなことなかったから、それがなんか見ててかなり可哀相です。

昨日も発作中に脱糞して、処置しながらお尻も綺麗にしてあげなきゃ…っていうので
かなりなんかバタバタしたのね。
なんかおなかの調子も悪いのかな…。ほんと可哀相なんだよね。

それだけじゃなく、今日の朝もゴハン食べさせてたら、
ゴハン食べながら、私のひざの上でいきなり脱糞して…。
しかもかなりの下痢だったので
(昨日の発作の後に、免サポいっぱい食べさせたんだけど、
 それがちゃんと消化されてないのか、その下痢がまんま免サポの匂いだったし、
 かなり色もおかしくて、水っぽい下痢だったんよ)
私の服がぐちゃぐちゃになってかなり大変でした。
服汚れるのとかそんなのは全然いいんだけど、なんかトイレが我慢できなくて
本当に垂れ流しっていうのが、ちょっと本当にいよいよ調子悪いんだなって気がした。

結局、昨日の発作は、食事の量がここのところ急激に減ってて
対応できなくなってきてるんだなーって思います。

カムカム、よく乗り越えてくれたね。
アリガトウ。
  1. 2008/11/15(土) 21:30:51|
  2. インスリノーマ

仕事が忙しいと看病も大変

20081111 005

なんかねぇ。本当、今強烈に仕事が忙しくて…。
私の体力も気力も限界を迎えそうな勢いです。

で、仕事が忙しいのとカムカムのこととどう関係があるか…というと、
これがかなり大アリなんですよね。

仕事がまぁ通常の量だと、そこそこ必要なときには有給使って
会社をちょこちょこ抜けたり…とかができていたんだけど。
うち、有給は時間単位で使えるから。
まぁそんなことはないんだけど、例えば1日の有給で30分の外出が16回(8時間分)
できる計算になるのね。。。。
ちょっと調子が悪いとかも、そうやってチョコチョコ抜けていつもよりちょっと早く帰って
病院連れて行こう…とかもできたんだけど。
これがあったから、今までのカムカムの看病生活に対応できてきたんだと思うんよね。

でも、ほんとここまで仕事忙しくなってくると、たとえ30分でも抜けられないよ…
って状態になっておりまして。
最近、体調悪くて会社休むことも不可能な状態だからね…。
確かに自分の体調が悪くて会社休むっていうのは、単に自己管理ができてないってことで
自分の責任だしね…。
私だけじゃなく、会社全体がそうだから…。皆必死に頑張ってるのですよ。
12月中頃くらいまでは、1人でも休むと仕事が回らん…っていう究極な状態になってるので
マジで最近誰も休んでないんだけど。
こんだけ景気が不安定な中で、仕事忙しくて死にそう…っていうのは
まぁ嬉しい悲鳴…だといいんだけど。
忙しさが全て利益に繋がってるのか…は知らないけど(爆)、
まぁここまでやってるんだから、次のボーナスも通常通り支給されるといいんだけど…
というか、支給されなきゃ、私破産だコレ。

まぁ、そんなカンジなので、できればカムカムには12月中頃までは
急変することなく、今の調子を保ってもらいたいなぁーと思います。

今日もね、実は1日会議の日で…。
月に2回、会議とセミナーの日があって、その日は会議室に缶詰状態になるので
お昼休みが帰れないのね。
私、毎日お昼休みは家に帰ってカムカムにゴハン食べさせてるんだけど。
今までは、その月2回のお昼休みに帰れない日は、
朝にたらふくゴハン食べさせて、なんとか仕事が終る5時半までは
耐えてもらってたんだけど…。それで一応対応ができてきてたん。
少し前までは、カムカム多少なら自分でゴハン食べれてたし。

でもここ最近のカムカムは、自分では一切ゴハンは食べれなくなってるし
私が食べさせても毎回ちょっとずつしか食べれないので、
朝食べさせていっても、量が取れていないのでそのまま5時半まで放っておくと
ちょっと心配だな…って気がしてたのね。
ここのところも発作っていう発作は起こってないんだけど…。
でも今日家帰れないしなぁ…どうしよう…って思ってたんだけど、
たまたま午後一番の30分くらいだけ、抜けれることができそうだったので
上司に事情を説明して、20分だけ抜けさせてもらうことにしました。
で、急いで家に帰ってカムカムにゴハン食べさせて…
でもってすぐに会社に戻ったんだけど。

これなぁ…今日は運よく、午後からの時間が空いたからよかったけど、
会議のスケジュールで身動き取れない時もこれから出てくるだろうし…
って思うと、ちょっと今後のことを考えると不安なんだよね。
次の会議は今月最終の土曜日なんだけど、まぁ土曜出勤の日は
仕事が3時半で終了するので、お昼帰れなくてもなんとかなるかな~?とは思ってるんだけど。

本当、辛いところですね…。
  1. 2008/11/14(金) 22:59:16|
  2. 日常

87回目の点滴

20081111 070

11月3日、カムカム87回目の点滴の為に通院。
去年の9月だったか10月だったか…から始まった点滴ですが、
もう早いもので余裕で1年越えてるんですね。

私もよく頑張ったなぁーと、たまには自分を褒めてあげようと思う。
定期的に点滴に通わなきゃならないというと、
そりゃ中には体調悪くてダウンしてても(私が)、
仕事がどんなに忙しくてグッタリでも…必死に時間を取ってきた私も
ちょっと贔屓目じゃなくても、よく1人でここまで頑張ったと思うよ。本当。

今でこそ、こんだけ頻度あけてるけど、去年は本当に毎日仕事終わって
点滴に通ってたし。
その後で、ワンズの散歩も休むことなく毎日行って、
夜中も3時間おきに起きて強制給餌して…
仕事も休むことなく毎日行って(当たり前)
毎日クタクタになりながらよく頑張ったと思う…ホント。

「愛だね、愛」
人間、やる気になったらなんでもできるってことですね。
だって、本当によく私、倒れなかったもんだぁ…と思うのです。

でも私よりも何よりも、いちばん頑張ってくれてるのはカムカムだと思います。
それは間違いないね…。
こんな小さな体なのに。カムカムの頑張りには脱帽です。

本当はこの日、血液検査の時期だったんだけど。
なんか今の私の心境をいうとですね。
ぶっちゃけ、今検査したところでどうなの!?って気がして…。
なんかあんまりカムカムにいらぬ負担(血検の為の採血ね…)をかけさせたくなくて
血液検査は見送ることにしました。
今の状態って、血糖値が急激に下がって発作が起こってるとか、
嘔吐があったり水を飲まなかったりで、腎臓の数値上がってそう…とか、
黄胆が出てきて肝臓がやばいかも…とか、そういうはっきりとした症状が出てきてるわけではないので
多分検査しても、数値にあんまり変動はないと思うんだよね。
なんかどう見ても、「老化」による衰弱って気がするし。

たとえ、数値が悪化してたとしても、今やってる治療がすべてだから
もうこれ以上の治療は行えないし…。
血糖値が急に下がってそうで、ステロイドの量調整するため…とかだったら
血検も分かるんだけど、発作が起こってないからそうでもなさそうだし。

だから暫くは血液検査は遠慮しようかと思ってます。
点滴も、頻度増やすことは簡単だけど、
病院までの移動とかの方が負担かかるような気がするし。
なんかできるだけ、カムカムがリラックスできる家にいる時間を増やしてあげたいと思うので
点滴もしばらくは薬が切れたら…のペースで行くようにしようと思ってます。

後ろ足に力が入らなくて、フラフラしてるのも
先生の診断は「老化による衰弱ですね」ってことでした。
カムは年齢がはっきりしないので、私が勝手にお迎えした時に
「だいたい6ヶ月くらい?」なカンジで計算してるので
本当はもっといってるっぽいし。
6歳台なんて、普通であればまだまだ元気に飛び回っててもおかしくない年齢だと思うのに
(だって、ポロンちゃんだってもうすぐ6歳だもん。彼女、「老化」の「ろ」の字も感じられないっしょ?)
この年齢でこの状態は…ちょっとありえんよなぁ…と思うので
きっとカムカムは本当はもうかなりいい歳なのかもしれないね…。
なんか本当の年齢が分からないってことがかなり悔やまれるんだけど。

でも、なんしかカムは毎日頑張ってくれてます。
日によって結構アップダウンがあるみたいで…
今日は多少調子が良さげでした。
いつもよりちょっと暖かかったからかな~?

  1. 2008/11/12(水) 23:36:07|
  2. 通院(点滴)

最近のカムカム【動画】

最近のカムカムの様子。
もうあんまり自分では動けないので、ひたすら
私と一緒にお布団の中でゴロゴロしてます。

また寒くなってきて、毛のないカムカムには厳しい季節になってきました。
だから夜は一緒に電気毛布の中に入って、ヌックヌクしてるんサァ。





  1. 2008/11/12(水) 22:28:48|
  2. カムカム動画

カムカムの白内障

2008102614490000.jpg

カムカムの白内障のこと。
この写真でちょっと分かるかしらん?
眼球、よく見ると白濁してますよね?

でもこれ10月26日に撮った写真なので、今はこれよりももっと
進行してるカンジなんだけど。

2008102614480000.jpg

右目よりも左目の方がちょっと酷くて…。
今はかなり真っ白になってきてます。

うちの病院、犬の白内障の手術ができるってことで、転院して
手術を受けに来たっていう人にも実際に会ったことがあるんだけど…。
さすがにフェレットさんの白内障は、処置できるものでもなさそうだし、
これはどうすることもできないみたいです。
ぶっちゃけ、例えフェレットの白内障が手術で治る…とか言われても
私はそこまでする気はないんだけど。

2008102614470000.jpg

カム自身も、目が見えてなくてもそこそこ生活はできてるみたいなので
私は特に気にはしてないんだけど。

ただ、白内障が原因かは分からないんだけど、ちょっと前から
自分のゴハンが残ってるのに気付かずに、食事を終了する傾向があって。
今までは、流動食をつくって器に入れてカムの前に出してあげると
すぐにペロっと完食してたんだけど、
最近は、器の半分くらいしか食べなくて、ご飯を終了するようなカンジです。
でも本人は、ゴハンが残ってるって気付いていないだけで
口に持っていってあげると食べてくれるんだけどね。
だから、私の介護(?)が必要になってきたカンジ。

元々、目とは関係なく食欲も落ちてるので、これがどこまで関係してるかは
定かではないんだけど。

でも目の前に手をかざして、動かしたりしても
まったく反応がなくなってしまったので、やっぱりあまり見えてないんだと思います。

歳とともに色んなトコロが悪くなっていくけど、
それでも毎日精一杯、全力で生きてるカムを見てると私も勇気づけられます。

カム!たとえ、体はボロボロになっちゃっても、
カムの「清く正しく美しく」な精神は、ちっとも変わってないよ♪
カムは、本当に美しい!!!!!!!!!


  1. 2008/11/12(水) 22:06:36|
  2. 観察日記

カムカム近況報告

カム、6歳と6ヶ月おめでとう♪

ちょっと前回の記事から放置してしまってたので、
「カムカムくん大丈夫?」ってメールを貰ったりで、
いらぬ心配をかけてしまってすみませんでしたーーーーー><

近況報告です。
こないだ病院で、白内障の検査(?)をしてもらったら
やっぱり眼球の中にガラス球みたいに光る部分があって、
白内障がかなり進行してきていますねってことでした。
でももう歳なので仕方ない…ってことで。

カムはここ最近でびっくりするくらいに、体力が衰えてきました。
足がねぇ…。ちゃんと立ててる時もあるんだけど、ヨロヨロしてて
よく後ろ足をひきづってます。
だから、トイレもほとんど垂れ流しなんですね…。

食欲も少しずつ落ちてるカンジです。
自分ではなかなか食べてくれなくなったので、時間見て
私がちょっとずつ食べさせています。
それでも以前に比べるとかなり量が減りました。

今まで闘ってきた、「肝臓・腎臓・インスリノーマ」のような
明確な病気の症状や発作が出ているわけではないんだけど、
だんだん体力がなくなってきて、お別れの時が近づいてきてるのかな~?
っていうカンジです。

カムカムの場合、今、この状態で生きてるのが奇跡だといわれてるくらいなので
私の中では、心残りはありません。
これからまた、驚異的な回復をみせて復活してくれたら
また舞い上がって一緒に喜びたいと思うし、
たとえお別れの時がきても、それはそれで「よく頑張ったね」って褒めてあげたいし。

ここ最近、更新止まってるのは、私の自由な時間を
カムカムに費やしてるからなんですねぇ。
単に、今強烈に仕事が忙しい時期で毎日ヒィヒィ言ってるのもあるんだけど。
今までは、私がネットしたり更新してる間はフェレズの放牧時間になってたので
みんな勝手に好き勝手遊んでたんだけど、
カムカムがほとんど動けなくなってきてしまってるので
「放牧」っていうよりは、いつもカムカムをダッコして一緒に電気毛布の中で
ヌックヌクで寝転んでるので、ネットしてる時間が取れないのです><

そんな生活が1週間近く続いてるかな~?
夜はいつもカムカムと一緒に寝転んで、話しかけて、いっぱい撫でてあげてるん。
今の私にはそれがすごく幸せな時間に思えるヨ♪

20081111 019

カムカムがこういう状態になって、なぜか蘭丸と煌も
カムカムのことが心配なのか、やたらとカムカムに対して優しいんですよね♪
いつも心配そうにカムカムの近くで、カムカムを見守ってます。
カムを守ってるかのように、カムが寝てる傍にチョコンっているん。

20081111 053

↑蘭丸前からカムカムが調子悪いと、見守ってるカンジで
よく傍にくっついてたんだけど、このごろ煌もカムカムの傍で
様子を伺いながらチョコンって寝てることが多いんよねぇ。

みんな優しいなぁ~と思います。
ワンズはそうやって、何か感じるトコロがあるみたいなんだけど
ポロンとコナンは、カムカムが調子悪くても素で無視だからね(笑
まぁ、それはそれで和むんだけど。

犬は、きっとアレだろうね~?
飼い主(私)の様子とか態度で、何かを察知するんだろうね。
カムカムが調子悪いってことを分かってるんじゃなくて、
私のカムカムへの対応を横で見てて、気付くんだろうね。

2008111121510000.jpg

↑一緒に寝てたりとか♪カムカムと蘭丸★
仲良しだねぇ~♪
しかし、この光景も来週からは見れなくなってしまうんですね…
ほら、蘭丸くん今週末から不在になるから。
なんだかんだいってこの二人、いいコンビなんだよね。

関係ないんだけど、今日はコナンの5歳のお誕生日です♪
コナン!5歳おめでとう~♪

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/11(火) 23:13:40|
  2. 観察日記

嫌な予感がします

なんとなくだけど、カムカムはもう長くないんだと思います。
ずっと一緒にいるからよく分かる。。。。

白内障が進行して、もうゴハンを食べるのさえも
自力では完食できなくなってきました。
そのせいもあってか、ここ最近かなり食欲が落ちています。

後ろ足も力が入らなくなってしまって、
トイレも間に合わず、垂れ流しの日々が続いています。

どうかこれ以上、カムカムが苦しむことがありませんように。
穏やかな生活を与えてあげられますように。

私の望みは、カムカムの最期の瞬間に
私が傍にいてあげれますように……。ただそれだけです。

[嫌な予感がします]の続きを読む
  1. 2008/11/02(日) 22:38:25|
  2. カムカムへ
前のページ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。