小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バカみたいにキミが好き

これからここのブログは、もう闘病記でもなんでもなく
カムカムへの愛を叫ぶブログになりますので、宜しくお願いします。

なんていうか。カムへの愛が日に日に強くなってきてます。
今までももちろん全力でカムのことを愛してたけど、
なんか今は今まで以上にカムへの愛が溢れてくるので。。。。
カムが好きすぎてたまらない。どうしよう。カムが愛しすぎる。

これからは、りーやんのカムちゃんへの愛を囁くブログになります。
あんまり闘病記とか関係ないので、闘病生活の情報を読みにきてくださった方は
お手数ですが、カテゴリーからご覧くださいなり。
過去の闘病生活の記事はどんどん下のほうに埋もれていっちゃうと思われ。

カムへの愛が溢れすぎて吐き出したい!っていう自己満足ブログなので
そっとしておいてやってください。。自己満足以外のナニモノでもないので。


―――バカみたいにキミがスキ――― [バカみたいにキミが好き]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 22:13:24|
  2. カムカムへ

私は今もカムに恋をしています

カムちゃん。

今日はね、カムのこと、みんなに笑って話せたよ。
カムとの闘病生活も、カムの最期の様子も。

昨日、会社の違う部署の人たちにカムのことを聞かれたんだ。
昨日はまだちょっとだけカムの話を笑ってできる自信がなくて
私もちょっと暗い顔しちゃって。
「思い出させてしまってゴメンネ」って言われてしまった。。。
カムのこと、思い出して悲しいなんて思いたくないのに。

今日は、ずっとカムのことを心配してくれてた他部署の人に
「フェレットちゃん、残念だったね。」って声掛けられたよ。

でも今日はね、本当に笑ってカムとの思い出を振り返れたんだ。
今まで、カムの最期の様子を誰かに話そうと思ったら
あの時を思い出して泣いてしまってたけど。
今日はちゃんと笑ってカムが最期までどれほど頑張ったか、
カムが最期までどれほど優しくて、どれほど素敵な子だったか
ちゃんと笑ってお話できたんだ。



カムカムの強くて凛々しいトコロがスキ。

カムカムのとっても優しいトコロが大スキ。

カムカムのいつも元気いっぱいなトコロが大スキ。

カムカムのいつもおいしそうにご飯を食べる表情がスキ。

カムカムのとっても甘えたさんなトコロがスキ。

カムカムのしっかりモノなトコロがスキ。

カムカムの兄弟想いなトコロがスキ。

カムカムのママ想いなトコロが大スキ。



カム、大好き。

カムカムのことを思い出せば思い出すほど、
とっても幸せで、温かくて、優しい気持ちになれるよ。

私はまだこんなにカムカムに恋しているよ。


  1. 2008/11/26(水) 23:31:58|
  2. カムカムへ

カムの好きなおやつナノダ♪

色々落ち込んだりもしたけど、なんか今日から
かなりスッキリした気持ちで過ごせるようになりました。

カムカムの件で、温かいメールもらったり、
いろんな人にカムカムは幸せだったよって言ってもらえて
本当にそんな気がしてきました。
少し自信も出てきました。
これからは、カムカムに心配かけないように、胸を張って
前に進んでいきたいと思います。

前に、柴犬+フェレット飼いで知り合って同じ病院に通ってたお友達の
フェレちゃん(イヴちゃん)が亡くなった時に、偶然その場に居合わせて
初めて会えた…って話を書いたんですが。
それはね、絶対にイヴちゃんが会わせてくれたと思ってるんだけどね。
イヴちゃんの飼い主さんreecoさんから、昨日温かいメッセージをもらって。
reecoさんのブログで、治療で悩んでたときに私とカムカムが頑張ってる姿を見て
頑張ろうって思えたって書いて下さってて。
「ずっとブログを見てきたけど、ここまでできる人は二人といないと感じた」
っていう内容のメールをもらって、本当になんていうか……。
その言葉で、本当に救われました。
reecoさん、勝手にメールの内容書いてしまってゴメンナサイ…><
でも本当にその一言で、ウジウジ考えてた自分にさよならできました。
だから、どうしても書かずにはいられませんでした。

昨日、今までの闘病記を一気に全部読み返してて、
はじめて「私、頑張ってたよ。精一杯やってきたよ。」って気持ちになれた。
今までは、ずっと私何やってるんだろ…って、後悔ばっかりしてたけど
昨日reecoさんからあのメッセージをもらって、改めて過去の記事を読み返してたら
なんかね、頑張った自分のこともちゃんと認めてあげようって思えた。

じゃなきゃ、私と一緒に今まで頑張ってきたカムカムが報われないと思うから。
私とカムカムはやっぱり最強だよね。ね、カムちん♪


本当にありがとうございました。
きっと、今頃天国で、ママとreecoさんを出会わせてくれてありがとうって
カムカムがイヴちゃんにお礼言ってるんじゃないかな~?
そんで、絶対に今頃一緒にフェレットダンス踊ってるよね♪

イヴちゃん、イヴちゃんが旅立ったあの日、reecoさんと私を出会わせくれてありがとう。
本当にありがとう。


****************************

というわけで、今日から普通に仕事もできるようになりました。
また前みたいに笑って生活できるようになりました。

カムカムに笑って話しかけれるようになりました。

もうね、大声で「カムカムが大好き~!愛してる!」って叫びたいくらい。
なんだろ、なんか本当にすごく幸せな気持ちでいっぱいになりました。

カムカムへの「おはよう」も「いってきます」も「ただいま」も
笑って言えるようになったよ♪
カムカム、大好きー!!!!!!!!!!!!!!
大好き、大好き、だいすき、だいすきぃぃぃぃーーーーーーー!


今日は、カムちゃんにおやつを買ってきてあげました。
カムが昔好きだったおやつをね、食べさせてあげようと思って。
病気になって、なかなかおやつも食べれなかったもんね。
今ならいっぱい食べれるよね★

今まで、お昼休みに毎日家に帰ってカムカムにご飯食べさせるのが
日課になってたんだけど……。
それはね、まだ続けてるんだよね。
カムカムがまだまだ頑張ってくれると思ってたから、a/d缶もいっぱい買ってたのね。
今、うちでa/d食べる子いないし…何かあったときにおいておくっていうのが
私は嫌だったので(なんか、病気になるの待ってるみたいで…)
カムカムのために買ってたa/dだったから、
今家にある分を使いきるまでは、毎日カムカムの骨壷の前に供えてあげようって。
35日法要くらいまでは、今までと一緒で毎日お昼休みにはご飯作っておいてあげようと思って。
だから、いまだにお昼休み家に帰ってきて、一番にカムのご飯作ってるん。

なんか、天国でカムがまたおいしそうにバクバク食べてる姿想像したら
それだけですごく幸せになる。

会社とかで言ったら、かなり引かれそうだから内緒にしてるけど(笑
しばらくは、お昼休みのご飯作りは続けようと思います。


カムちゃん、大好きーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!


  1. 2008/11/25(火) 21:27:43|
  2. カムカムへ

最後にちょっとだけ泣き言

正直言うと、私の中でもうカムカムが長くない気は
少し前からしていました。

私、昔からどういうわけか、よく正夢を見るんです。
私の大好きだった祖母が亡くなった日もそうでした。
中学1年の時、祖母が亡くなる夢を見て、
その日なぜかすごく怖くて
学校の帰りに神社にお参りに行ったんです。
当時、電車通学で遠くの学校に通ってた私だったので
家に帰るまでに時間がかかり
神社にお参りに行ったあと、妙な胸騒ぎがして
帰りに公衆電話から家に電話したんですよね。
普段なら、学校帰りに家に連絡入れるなんてこと一度もなかったのに。
そしたら、電話に出た祖父が「おばあちゃんが亡くなった。早く帰って来なさい」って。
すごくショックだった。
後から聞いた話では、祖母が亡くなったのは、私がちょうど神社でお参りしてた時間でした。
こんなことってあるんだなってその時思いました。

それからもちょこちょこと正夢らしいのも見るし、
勘がいいみたいなんだよね。
私の予想って、なんでかよく当たるんです。
嫌なことほどよく当たるんだけど…。

で、ちょっといつだったかは忘れてしまったけど
少し前にやっぱり祖母の時と同じで、
「これは…」っていう夢を見たんですよね。
絶対に何かあるな…って確信できる夢。

カムカムが突然体調を崩して、亡くなるかも…っていう夢でした。
すごくリアルで今でも鮮明に覚えています。
でも、祖母の夢の時と違ったのは、最終的にはカムカムが奇跡的な回復を遂げて
山場を乗り越えた夢だったんです。
でも、起きた後、やっぱりすごく妙な胸騒ぎがして。
これは絶対に何かあるなって思いました。

だから、覚悟はしてたんだけどね。。。。
だから、最後になるかもっていう気持ちがあったから
最後に絶対に少しの時間でも長くカムカムと一緒にいてあげよう、
触れ合っていてあげよう、撫でていてあげよう、話しかけてあげようって。

でも、心のどっかで、また乗り越えてくれる…
夢でもカムカムは乗り越えていたじゃない…って、
変な期待があって。

やっぱり最後を見届けてあげれなかったのがすごく残念で…
本当に本当に残念で。
私、最後の最後に何やってるんだろうって、自分を責めるしかできなかった。
なんであの時、安心して寝てしまったんだろうって。
カムカムの旅立った瞬間をこの目で見てないから、
本当はカムは苦しんで死んでいったんじゃないのか?って、
もうずっとそればっかり考えて、どうしていいか分かりませんでした。
正直、今も分かりません。
今までずっと睡眠時間削ってカムカムに付き合ってきたから、
私もかなり疲れていて、絶対に本格的に寝ると朝まで起きれないっていう
自信があったのね。
だから、意地でも本睡眠はしないって、今まで頑張ってきたのに。
なんであの時、寝てしまったんだろうって思う。

本当に、もう一度あの日の夜に戻りたい。
カムは私の横で、苦しんで泣き叫んで旅立ったのかもしれない。
本当は、「ママ見送ってー。僕苦しいんだよ、気付いて」って
そう思いながら、旅立っていったのかもしれない。

きっと眠りながら、私の横でぬくもりを感じながら安心して
旅立ったんだよっていうのは、私の願いであって本当は全く違うのかもしれない。
私が寝てしまったばっかりに、カムカムの最期が分からない。

最期は、最期だけは絶対にちゃんと見届けてあげたかったのに。
悔しくてたまらないよ。


カムカムが亡くなって、私の中にはやっぱり後悔しか残らなかった。
後悔する気持ちは、祖母と祖父を亡くしたときに、あんだけ痛いほど
味わったのに。
後悔しないように、今まで全力でやってきたつもりだったのに、
結局また私は同じことを繰り返してるだけだった。

今は反省することしか見つからない。


なんで、あの時無理してでも最期まで一緒にいてあげれなかったんだろう。

なんで、こんな時期に蘭丸を訓練に出してしまったんだろう。
カムカムは、蘭丸がいなくなったこの時期を待ってたんだよ。

蘭丸を訓練に出して、正直いうと毎月かなり大きなお金が必要で、
私の心の中には、カムカムの治療費と蘭丸の治療費、そこに蘭丸の訓練費が
加わって、ちょっとだけ不安な気持ちがあったのね。
自分で払えないわけじゃないけど、これから続くカムカムと蘭丸の治療費、
他の子達が病気になった時に手元においておきたい金額と
私の生活費、そこに今月から蘭丸の訓練費…ってなると
その金額を私が毎月工面することに、正直自信がなくて
初めて親に貸してもらわないと手が回らないって覚悟はしてたのね。
私の中で、個人的なことで親にお金を借りるのっていうのは、苦渋の選択でした。
ここで、もし今他の子達も病気になったらどうしようって…すごく不安だった。

それをカムカムは気付いてしまったんだよ。
優しいカムのことだから、もう僕のことはいいから、僕の分の治療費を
蘭丸に回してあげてって。
絶対にそう思ってしまったんだよ。

あの時、お金のことで泣き言を言わなければ
カムカムはもっと長く頑張ってくれた?

あの時、蘭丸を訓練に出さなければ、カムカムともっと一緒にいられたのかな。

蘭丸の訓練も、預託と通いの選択肢があって。
私が預託を選択した一番の理由は、いつ体調を崩すか分からない子(カムカム)
がいるので、定期的に私が一緒に訓練に通うっていうのができるか不安で。
それは実際に訓練士さんに伝えたんだけど。
訓練の予約を入れても、当日にならないとカムカムをおいて訓練に参加できるか分からない。
カムカムも体調は本当に分からなかったし、
友達達との遊びの約束は、その日にカムカムの体調が悪かったら
キャンセルしたりっていうのを、みんな分かってくれてたから約束を入れれていたけど。
もうこれから前もって、旅行に行くって決めたりだとか、絶対にずらせない予定を入れるって
いうのは、ムリだなって思ってて。
訓練も、予約を入れてしまったら、訓練士さんの仕事に影響することだから
カムカムのことでキャンセルとかしてたら、迷惑掛かるって思って。
だから、預託訓練を選択したんだけど。
蘭丸にも負担掛けることはわかってたし、最悪訓練所に馴染めない場合は
預託訓練が中止になるから、そうなると通い訓練ができないので
蘭丸の訓練が中断になるところだったのね。
そういうのも、カムカムは全部分かってたんじゃないかな……。

関係ないんだけど、うちのお祖父ちゃんが亡くなった時も
すごいおじいちゃんの私達を想ってくれる気持ちを感じたのね。
うちのおじいちゃん、最期はかなり壮絶な最期で、
私も仕事を休業して、ずっと病院に泊り込んで付き添ってたんだけど。
当時、私は19歳。弟が高校の卒業を控えた2月のことのでした。
意識がある時に、弟が高校卒業するまでは絶対に頑張るからって
もがき苦しみながら、ずっと言ってくれてたん。
その後、意識がなくなってずっと危篤状態だったのね。
弟も一緒に病院に泊まりこんで、付き添ってたんだけど。
ちょうど、弟の卒業式の前日に、ちょっと落ち着いて。
弟は卒業式に出席できたのね。
で、卒業式が終って、お昼にまた病院から急変しましたって連絡が入って。
その翌日に息を引き取ったんだけど。
本当に、見計らったかのように弟の卒業式が終って、旅立ったのね。
ずっと、私達が学校を出るまでは絶対に頑張るから…って言ってた通りに。

私、だから…なんていうか。
誰かが誰かを想う優しさって、本当に何よりも一番の力になるんだなって思って。
その時にも、すごい実感したんだけど。

こうやって、また私はカムカムの優しさを実感したんだけど。

なんかウダウダ書いてしまったけど。
私はもうだいぶんと吹っ切れました。
まだ油断すると、無意識に泣いてしまうこともあるけど。

でも、どんなにお別れが辛くても、
それでもカムカムに出会えてよかった。
カムカムと一緒に暮らせてよかった。

カムカムのいなかなった今までの生活よりも、
カムカムと過ごしたこの6年間が本当に素敵な毎日だったから。

私も、闘病中は正直言って、もうフェレットは二度と飼わないだろうと思ってました。
やっぱりこんだけ病気の多い動物だと、病気するのが可哀相だし、
一緒にいれる時間も短いし、もう今の子達が最初で最期のフェレだって誓ってました。

でも、こんなに可愛らしくて、愛らしくて、強くて優しくて。
こんなにこんなに幸せをもたらしてくれるフェレットが
私はやっぱり大好きです。

またいつか、カムちゃんみたいな子に出会えるといいなぁ。

たくさんたくさん泣いたので、これからはきちんと前に進もうと思います。
今はちゃんと笑えるようになりました。

そうそう、後ね。これは絶対にカムカムの計らいだっていうのを感じたんだけど。
カムカムが旅立った日、ちょうど蘭丸が訓練所から外泊で帰ってくる日だったんだけど。
カムカムが旅立って、ずっと悲しくてワンワン泣いてた私だったけど、
やっぱり蘭丸に1週間ぶりに会えるのが嬉しくて、
お迎え行った時はすごい嬉しくて、その時ばかりは私も心から笑えてたのね。
多分、そういうのがなくて、いつもと変わらない毎日の中で
カムカムが旅立ってしまってたら、私はきっとずっと落ち込んで泣いてばっかりだと思うのね。
そういうのもカムはちゃんと考えてくれて、すごく嬉しいことがある日に
旅立ってくれたんじゃないのかな…と思います。

本当にどこまでも優しい子でした。

カム~♪愛してる♪
素敵な日々を本当にありがとう。







[最後にちょっとだけ泣き言]の続きを読む
  1. 2008/11/24(月) 18:15:30|
  2. カムカムへ

カムカム最後の動画

カムカムが旅立つ前日(旅立つ数時間前)の動画です。
旅立つ前日は、この動画を見てもらっても分かるように
急に元気が出てきて、珍しく部屋の中をケテケテ走ったりしてました。

この姿を見て、もう少し頑張ってくれると私は確信したんだけど、
残念ながらこの数時間後にカムカムは旅立っていきました



カム、旅立つ前日の最後の動画

旅立つ前日、とっても元気になったカムカムでした。

いっぱいご機嫌さんに走りまわって、
大好きなササミを口に咥えて隠しにいってました。


カム最後の動画 その2

息をしてるカムカムの一番最後の動画です。
11月20日の寝る前に撮った動画。

「はじめてのともだち」の歌詞が私の心境そのままだったので
この日ずっと聞いてたんですよね。
カムカムにもこの気持ちが伝わってくれるといいなーって
カムカムにも聞いてもらってました。

カムカム、今までありがとう!さようなら


カムカム、最後の動画


  1. 2008/11/23(日) 22:27:25|
  2. カムカム動画

カムカム旅立ち後の思い出 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2008/11/23(日) 18:13:28|
  2. カム写真

カムカム思い出写真 ラスト

2008111900360002a.jpg

携帯で撮ってたカムカムの写真。
日付を見ると11月の19日に撮ったものでした。

[カムカム思い出写真 ラスト]の続きを読む
  1. 2008/11/23(日) 18:01:30|
  2. カム写真

カムカム思い出写真 5

20081121 031

カムカムが旅立つ前日(数時間前)に撮った写真たち。

この写真が、息をしているカムカムの最後の写真になりました。


旅立つ最後の夜は、とても元気になってて
この写真を見ても分かるように、穏やかな顔をして気持ち良さそうに眠っていました。

カムカムはこのまま穏やかに旅立ってくれたんだと思いたいです。

カムカム、たくさんの思い出をアリガトウ。


[カムカム思い出写真 5]の続きを読む
  1. 2008/11/23(日) 17:37:22|
  2. カム写真

カムカム思い出写真 4

20081119 079

カムカムが亡くなる2日前~前日に撮ってた写真たち


[カムカム思い出写真 4]の続きを読む
  1. 2008/11/23(日) 17:31:19|
  2. カム写真

カムカムの思い出写真 3

20081119 051

ここ最近1週間で撮りためていたカムカムの写真。

11月19日(亡くなる2日前)に、急にちょっと元気になって
安心してた時くらいの写真だと思います。

[カムカムの思い出写真 3]の続きを読む
  1. 2008/11/23(日) 17:26:59|
  2. カム写真

カムカムの思い出写真 2

20081119 023

ここ最近1週間で撮りためていたカムカムの思い出写真 その2

[カムカムの思い出写真 2]の続きを読む
  1. 2008/11/23(日) 17:22:29|
  2. カム写真

カムカムの思い出写真 1

20081114 015

ここ1週間くらいで撮りためていたカムカムの写真たち




[カムカムの思い出写真 1]の続きを読む
  1. 2008/11/23(日) 17:19:11|
  2. カム写真

カムカム最期の写真

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2008/11/22(土) 20:49:45|
  2. カム写真

最期のお別れをしてきました

昨日は、ポロン・コナン・蘭丸・煌でみんな揃ってカムカムと最期の夜を過ごしました。
蘭丸はまた月曜日から、訓練の為に訓練所に戻ります。
こうして、家族全員揃ってカムカムにお別れができたこと、
本当に良かったと思います。
カム、蘭丸が戻ってくるのを待っててくれて本当にアリガトウ。

蘭丸と煌は、カムカムがお星様になったことをはっきり分かっていたと思います。
うちの中で、カムカムと一番仲が良かったのは蘭丸でした。
蘭丸は、他の誰よりも一番カムカムのことを心配してくれて
いつも心配そうに見守っていたり、カムカムにちょっかいかけにいこうとする
煌から守ったりもしていました。
フェレットのカムカム、柴犬の蘭丸。
種類も大きさも全く違う二人だったけど、間違いなくこの子達は親友だったと思います。
蘭丸は、カムカムのことをずっとペロペロ舐めていました。
カムカムを慈しむように、よく頑張ったねって褒めているように。
その光景を見て、本当に嬉しかったです。

昨日はカムカムを抱きしめて、一緒に眠りました。
蘭丸も、私と1週間離れていて、やっと外泊できて本当は私とくっついて寝たかっただろうに
カムカムが最期の夜なんだってちゃんと分かってくれてて、
いつも蘭丸の定位置になっている私の横をカムカムに譲ってくれました。


今日は、カムカムと最期のお別れをしてきました。

同僚が一緒に付き添ってくれました。
うちからは、代表して煌を一緒に連れて行きました。

カムカムの大好きだった免サポと、インスリになってからは食べさせることができなかった
バイトを一緒に棺の中に入れてきました。
私がずっと使ってた私の匂いがついてるハンドタオルと、
カムカムへのお手紙。
今日一緒にお見送りに来れなかった蘭丸とポロンとコナンと、私の写真を一緒に。
カムが1人で寂しくないように、「みんな一緒だよって」って
みんなの毛を少しずつ貰って、お手紙の中に一緒に入れてきました。


カムカム、本当にありがとう。
絶対にまた会えるからね。
絶対にまた家族みんなで一緒になれるから。
その時まで、天国からみんなのこと見守ってあげてね。

私達も、ここからずっとカムカムのことを想ってます。

たとえ体が消えちゃっても、私達はもっともっと強いところで
繋がってるから大丈夫。

カムカム、安らかに眠ってね。

また逢える時まで、少しの間だけさようなら。

20081122142500011.jpg


また逢おうね。カムカム。


*別にカムカムの旅立った後に撮った写真たちの記事を残していますが、
 私の中では不特定多数の人に、カムカムの旅立った後の写真を公開することには
 抵抗があるので、パスワード設定にさせてもらっています。
 今までカムカムのことを応援して下さってた方や、見守ってくださってた方、
 カムカムの最期を見届けて下さる方がいらっしゃれば
 本館HPのメールフォームからコメント頂ければ、パスワードお教えしますので
 お手数ですが連絡頂ければ幸いです。


  1. 2008/11/22(土) 20:05:28|
  2. カムカムへ

また会おうね、カムカム「約束」

20081121 046

ねぇ、カムカム。
キミは幸せだった??

カムは辛い過去があったから、絶対に私が幸せにしてあげるんだって
ずっと思ってきたけど。
結局、幸せにしてもらったのは私の方ばっかりだったね。

病気のカムを私が励まさしてあげなきゃいけないのに、
いつも励まされてたのは私の方だった。

カムがうちに来てくれて、私は本当に幸せだったよ。
カムカムが傍にいてくれるだけで、それだけで本当に満たされてたよ。

カムカム……。
もっともっと、我侭言ってくれてもよかったのに。
もっともっと、手の掛かる子になってくれてもよかったのに。
優しい子だから。本当に優しい子だったから。

カムはいつも私のことを一番に考えてくれる優しい子だったね。

今日の夜から蘭丸も家に帰ってこれてて、
家族全員そろってカムカムにお別れをいうことができた。
カムは蘭丸が今日帰ってくることを分かってたのかもしれない。
というか、分かってたんだと思う。
私のカムカムが旅立つ時は絶対に全員でお別れしたいっていう気持ちを
分かってくれてたんだよね。
「金曜日に蘭丸くん帰ってくるからね」っていう私の言葉をちゃんと聴いてくれてたんだよね。

昨日も私のことが心配で、安心させてゆっくり休んでもらいたくて
あんなに元気な姿を見せてくれたんだよね。
私が無理してでもカムカムに付き添うって決心してたのを
カムカムは見抜いていたんだよね?
でも優しいカムのことだから、自分の為に無理してほしくないって思ってくれたんだよね。
本当はすごくしんどかったのかもしれない…
でも最後の力を振り絞って、元気なフリをしてくれたんだよね?

みんながいる中で体調を崩すとまた私がカムカムにつきっきりになって
私に負担が掛かるって心配してくれたんだよね。
自分のせいで、蘭丸達が構ってもらえる時間が減ってしまうのが、
申し訳なかったんだよね?
だから、蘭丸が訓練に出ていない今の時期を選んでくれたんだよね?

本当に計算されたかのように、カムカムが余命宣告をされたのが
蘭丸を訓練に預けた翌日(今週の月曜)の通院の時だったね。

今、私が仕事が忙しい時期なのも全部分かってくれてたんだよね?
だから週末まで頑張ってくれたんだよね。

カム、キミは本当にどこまでも優しい子でした。
本当に本当に、とっても優しい子でした。


正直、今もカムカムがいなくなったことが信じられません。
今も私のひざの上で、今にも起き出しそうな安らかな顔で眠っています。
明日、カムカムと最期のお別れをしてきます。

ねぇ、カムカム。
キミは幸せだった?
もし、カムカムが「幸せだったよ」って思ってたとしても、
私はまだまだカムカムを幸せにしてあげれたって自信がないよ。
他にももっと色んなことをしてあげたかった。
もっともっと幸せにしてあげたかった。
私の中ではまだまだ足りないよ。

だからね、カムカム。
カムカムのこともっともっと幸せにしてあげたいから、
絶対にまた会おうね。
次会ったときは、私が満足するまでもっともっと幸せにしてあげるんだからね。
絶対にまた会えるよね。
だからその時まで、少し時間がかかってしまうかもしれないけど、
絶対に待っててね、カムカム。

さよならはいつか出会うための「約束」
涙は見せないで

さよならはいつか逢えるように「約束」
涙は見せないよ

忘れないここにいた自分を時間を
優しいカムカムを

「約束」byリョマ ~りー&カムカム バージョン~



↓昔にUPした、カムカムとの闘病生活の記録動画。


powered by FC2動画


今まで、正直カムカムの看病で何度も何度も弱音を吐いてきました。
でもいざもうカムカムの看病ができないと思うと、
心に大きな穴がぽっかり空いたような感覚です。
今までずっと「カムカムの看病をしてる」って認識でやってきたけど、
本当のところ、『看病していた』のじゃなくて、『看病させてもらってた』んだと気付きました。

よく病院の先生や、周りのみんなに
「カムカムくんは、こんだけ長い間、りーさんに看病してもらって幸せだよ」って言ってもらってたけど、
本当は、幸せだったのはこんだけ長い間、カムカムの看病をさせてもらってた私の方だったんですね。

カムカム、本当にありがとう♪
絶対にまた会えるからね。
[また会おうね、カムカム「約束」]の続きを読む
  1. 2008/11/22(土) 01:04:47|
  2. カムカムへ

カムカム「ありがとう・さようなら」

カムカムがお星様になりました。

昨日あんなに元気になったのに。

私、まだ絶対頑張ってくれるって…油断して
昨日はルンルンでいつもより早く寝て…。

もちろんカムカムと一緒に。カムカムを撫でながら。

そして、さっき起きたら…。

カムカムが動かなくなっていました。
最後は絶対に見届けてあげたかったのに。

私が無理してカムに付き合って睡眠削って頑張らないように
「ママもしっかり寝てね」って
昨日はあんなに元気な姿を見せてくれたのかなー?とも思います。
カムは最後の最後まで、どこまで優しい子なんだろうね…。
でもママは、カムカムが旅立つ瞬間をきちんと見送ってあげたかったよ。

このタイミング、もう明らかにカムカムは考えててくれたんだろうね。
週の真ん中だったら、私も仕事で大変だっただろうし。
今日の夜には蘭丸が帰ってくる。
蘭丸にも最後にお別れできるし。

でも最後は苦しむことなく、穏やかに旅立ってくれたと思います。
私と同じ布団にくるまれて、最初よく寝てるなぁ~って
カムカムを抱きなおそうと思ったら動かなくなってたから。
今もずっとダッコしてるけど、まだとっても暖かかいです。
なんかまた起きてくれるんじゃないか?ってただ寝てるような寝顔です。
今までみたいに苦んでた壮絶な日々を思えば、温かい布団の中で
私と一緒に寝ながら穏やかにいってくれたことは、
きっと喜ぶべきなんじゃないかな…とは思うんだけど。
でも最後は見送りたかった…。それだけが残念でならないよ。

カムカムがうちに来てくれてちょうど6年でした。
6年間、本当にアリガトウ。アリガトウ。

カムカム、本当に今までよく頑張ったね。
カムは本当に、小さくて強くて、とても優しい子でした。

お疲れ様。さようなら。

カムカム、絶対にまた会おうね。約束だよ♪



今日はまともに仕事ができるかはわからないけど、
今はどうしても忙しい時期なので、会社には行きます。
夜は蘭丸を迎えにいって、みんなでカムカムとお別れしてから
明日カムカムとお別れしてこようと思っています。

今まで応援してくださった皆様、励ましてくださった皆様、
本当に本当にありがとうございました。

カムカム闘病記はこれにて「完」とさせて頂きます。
同じような病気と闘うフェレットさんと飼い主さんに
カムカムの闘病記録が何かの役に立てば幸いです。

病気と闘うすべてのフェレットちゃん、飼い主さん、
みんなみんな、幸せになれますように。

今まで本当にありがとうございました。

2008.11.21 カムカム&りー
  1. 2008/11/21(金) 06:33:11|
  2. カムカムへ

19日~20日の観察日記

20081119 098

↑なんていうか…。カムカムにベッタリだと、煌も寂しがって、僕も…僕も…と
 ダッコをせがんでくるもんで…(笑)
 お母さん、体が一つしかないので、右手に煌、左手にカムカムと
 一応平等に二匹同時にダッコして、ずっとこんなカンジです(笑
 煌も蘭丸兄ちゃんがいないから、寂しいんだもんね。

ちょっとですね、カムカム…。
昨日のお肉効果なのかだいぶんと調子が良くなってきました。
ほんと私もビックリ!みたいな。

あれから少しずつ食欲も戻ってきたみたいで、
昨日の夜もお肉食べた後、夜中に普通のゴハンで強制給餌もしてたんだけど
(水分補給も兼ねて…。やっぱりa/dと免サポ混ぜた水分多めのサラサラゴハンも外せないから)
なんかそこそこ食べてくれててね~。

今日も朝から、強制給餌してたらそこそこ食べてくれてたので、
安心して出勤できました。
やっぱり食べてくれると、多少は大丈夫な気がする。
先生も、本当に食べなくなったら、意地でも口開けなくなって
強制給餌もできなくなるから…そしたら、もうそっからはガクンと弱ってくるって…。
元々カムカムって、口から何か入れられるのをすごく嫌がるトコロがあって
かなりガンコなので、嫌なことは絶対に嫌!みたいなカンジなのね。
だから、低血糖の発作おきて、病院でシリンジで処置してもらってた時も
カムカム全力で拒否してて、先生が「カムカムくん、本当に口開けられるの嫌なんだね」
って言ってたもん。

先生が、「フェレットさんの場合、ゴハン食べれなくなっても、飼い主さんが
無理矢理でも口を開けさせて強制給餌して、飲み込んでくれてさえいれば、
そこそこ頑張ってくれる子が多いです」って言ってた。
その代わり、強制給餌しても飲み込むことまで拒否しだしたらもうダメな場合が多いって。

お昼休みも、ゴハン食べさせてたら、そこそこ食べてくれてた。
ササミとかはね、最初に嬉しがって何口か食べるんだけど、
ちょっと食べたら満足するみたいで…。
結局その後に、いつもみたいに強制給餌して…っていうのが、メインになってる。

夜も、ソコソコ食べてくれてました。
好きな時に食べれるように、お皿にササミ入れて床に置いてたら
(煌も一緒にいるんだけど、煌あんまりササミ食べないから)
気が向いたら自分でちょっとずつ食べてました。
本当はもっと食べたいみたいで(でも食べれないみたい)、一応口にササミ入れて
そのまま咥えて逃亡してたので…。
なんか前に比べると、状態はかなり良くなってる気がします。

煌が残してたご飯(ワンコ用のやわらかめのゴハン)を
カムカムが興味持って、何個が食べてやって。
今までは、ワンコ用のゴハンとか栄養足りないから絶対に食べさせなかったけど
(カム、インスリだからそんな犬用のゴハン食べて、栄養足りなくなったら嫌だから)
なんか今は、なんでもカムカムが食べたいものを好きなだけ食べていいよ~って
思ってるので、カムカムが興味津々に煌のゴハンを食べてるのを見てました。

今はカムちゃんが食べたいと思うものを好きに食べるがよろし。

そんなカンジで、今日はかなり調子のよかったカムカムです。
足のふらつきもマシになってて、普通に部屋の中をテケテケ歩いたり
ちょっと小走りに走ったりしてました。
まぁ、今までに比べるとだいぶん足が弱ってるので、倒れそうになりながら
歩いたり走ったりしてるので、見てるとハラハラはするんだけど。

で、今はカムカム仕事中だけはケージに入れてるけど、
それ以外の私が家にいる時間は完全にフリー(放し飼い)にしてるんだけど。
ちょこちょこ好きに動き回って~、でも寝る時は
私がゴロ寝してる毛布のところに自分からやってきて、私の横で寝ています。
今もカムカム、横で寝てまする~♪

蘭丸がいるとね、完全放し飼いにしてると、何かの拍子に踏み潰されると怖いので
絶対に放牧の時間決めてフェレズを離してるか、カムカムとか出してる時は
私のひざの上で監視してるか…とかで、目を離せないんだけど。
今は夜~出勤までの間はカムカムは完全フリーです。
夜もまだ一緒に寝てます♪

このまま調子が良くなってくれるといいんだけどなぁ~。
カムカム、頑張るんだお!!!!!

  1. 2008/11/20(木) 23:27:55|
  2. 観察日記

回復の兆し!?

ちょっとやっぱりお肉効果は偉大だと思った!

あれから、ちょっとね…だいぶん調子が良くなってきたカムカムです。

最近、まったく動けなかったカムカムが、今日はなんと
普通に部屋をトコトコ歩いてたよ~!

というわけで、昨日のお肉食べてた時の元気になってきた
カムカムの様子♪


powered by FC2動画


  1. 2008/11/20(木) 23:01:23|
  2. カムカム動画

りーちゃんのカムカム頑張れゴハン♪

20081119 026

というわけで、早速今日からカムカムにレバーとササミを食べさせてあげようと
久しぶりにお肉ゴハンの作成に取り掛かりました。
手作りゴハン~♪っていっても、単にレバーとササミ茹でるだけ~。
うち、今コンロが壊れてるので、料理はすべてホットプレート使用です(笑)

20081119 032

じゃじゃじゃ~ん♪完成なのだ。
今まで、このレバーとササミにはかなり助けられてきたので(過去の「食事関係」の記事参照)
ちょっと今回も、このカムカムのぜっ不調な体調をなんとか回復させてやっておくれ!と
祈りながら……。

以前は牛の赤身とかも使ってたんだけど、最近全く食欲なくて
食べてくれるかも分からなかったので、とりあえず今日はレバーとササミだけにしました。

真ん中がレバーですね♪
うち、ポロンもコナンもレバーはダメみたいで、匂いかいだだけで逃げて行きます。
ポロンなんて、ササミも食べないんだよね…。
カムは昔から、ササミとかレバーとか大好きな子でした。

20081119 033

↑ちょっと、カムカム調子良さそうなの分かりますか!?
カムカムの体調は日によって、アップダウンあるみたいで変動が激しいんだけど。
今日も病院行くまではかなりぜっ不調だったんだけど、
病院で栄養剤入れてもらった点滴してもらったからか、家帰ってきたら
ちょっと元気になってたんだよね~♪
足はフラフラしてたけど、前みたいな完全に足が立たないっていう状態では
なくなってました。

やっぱりお肉の選択は正解だったみたいで、カムカム、匂いに気づいて
嬉しそうに飛んできました~♪やん!嬉しいわぁ。

20081119 034

ほら!めっちゃ表情明るくない~!?
ちょっとちょっと!先生は1週間が山場だって言ったけど、
これはもしかすると…もしかすると…、またカムカムの驚きの頑張りで
回復することもあるかもしれなくなくなくね!?

って、期待しすぎると後で怖いので、ほどほどに期待しておきます。

20081119 036

でもって!おっしゃーーーーーーーー!
レバーいきましたよ!

20081119 037

でもレバーはちょっとで飽きたみたいで、やっぱり一番好きな
ササミに行ってしまいました。
もうなんでもいいよ、カムカムが嬉しそうに食べてくれたら、それですべて良し♪

20081119 038

そんなカンジで、かなり嬉しそうにがっついてました。
ちょっとこれから暫く肉食生活にしようと思います。
もう肝臓の数値が上がっても、いいよね…と思います。
これからはカムカムが食べたいものを食べさせてあげる♪

20081119 041

と、最初の食いつきはよかったんだけど、実際は量は全然食べれてませんでした。
去年の調子悪い時は、ゴハンとか全く食べれなくてもササミを出すと
お皿いっぱいのササミをペロっと完食してやったんだけどなぁ…。
大好物のササミでもこんだけしか食べれないってことは、
やっぱりかなり調子悪いってことなんだよね。

でもササミはお口の前に持っていってあげると
結構食べたんじゃないかな?

カムカムが喜んでくれるなら、それでよし。
本当にそう思います。

カムカムが嬉しそうにササミ食べてるのを見て、
なんかめちゃめちゃテンション上がって、1人でキャアキャア興奮して舞い上がってしまいました。

私もカムカムの闘病生活がかなり長くなってきてるので
だいぶんと耐性はついてきて、昔に比べると大分と泣くことも減ったんだけど、
(それこそ、昔は毎日ワンワン泣きじゃくってたもん)
それでもやっぱり、泣いてしまいます…。
夜、カムカムをダッコしていっぱい話しかけてあげて、いっぱいナデナデしてあげて、
まぁ、カムカムといっぱいお話してるんだけど(笑)。

こんなことがあったね、あんなことがあったね…とか、
カムカムとの出会いを思い返したり、昔を懐かしんだり、
カムカムの今までの頑張りを振り返ったり。
今現在もこうして小さな体で毎日一生懸命頑張ってるカムカムを見てると
やっぱりね、涙を堪えることができません。

みんな、「動物は飼い主さんの感情を理解するから、この子達の前は泣かないで。
笑ってあげて」ってよく言うでしょ。
私も今までは、そうだよね…絶対に気をつけなきゃ…って、泣きたいのを我慢して
頑張ってきたのね。必死で泣かないように…って無理して頑張ってたん。

でも、泣きそうなの泣いちゃダメだって無理してるほうが余計に辛いって思ったん。
私は泣きたいときは泣いたっていいと思ってる。
泣いてばっかりだとそりゃダメかもしれないけど、
泣きたいだけ泣いてすっきりして、また泣いた分だけ笑えばいいじゃんって思うし。

昔、「カムカムの前で泣くと、カムカムが僕といるとママは悲しいんだって思うようになるから
カムカムの前では笑っててあげて」って言われたのね。
その時は、そうなんだ…絶対にカムカムにそんな風に誤解されたら嫌だって思ってたけど。

今ならはっきり言える。
私とカムカムの関係はそんなヌルイ関係じゃない。
「泣く」っていう表面上の行為だけで、カムカムが「僕と一緒にいると悲しいんだ」
なんて思うはずがない!!!!!!!!!!!
そんなバカなこと思うわけがない。
私とカムカムの絆は、誰にも負けないもん。
うちの子達の中でも、私とカムカムの通じ合う気持ちは半端ないと思うもん。
過信でも自意識過剰でもいいもん。絶対にそう思うんだもん。

別にカムカムと一緒にいることが悲しくて泣いてるわけじゃないのは
カムカムだって絶対に理解してくれてると思う。
動物に感情が伝わるのだとしたら、なおさら、その涙の意味が何なのか?は
絶対にきちんと伝わると思います。
という自論を語ってみました。

だからね、カムちゃん……。
泣いたり笑ったり大忙しなママだけど、これからもヨロシクね♪

これからも、1日1日を大切に過ごしていこうね★
カムカム、大好き~。

  1. 2008/11/20(木) 00:01:40|
  2. 食事関係

89回目の点滴

20081114 006

これ、蘭丸が写ってるからちょっと前の写真ですね♪

20081114 007

カムカムはカムカムで大変だけど、なんか蘭丸の写真見るだけで
なんか寂しくて泣きそうになってる私がいてて…。


というわけで、今日の通院でも点滴してもらいました。
カムカムは貧血なので立て続けに点滴するのは本当は良くないので
今日はいつもと違って量を調整してもらいました。

あと、ゴハン全然食べれてなかったので栄養剤を入れてもらいました。
で、うちは毎日の薬を今まで流動食の中に混ぜて与えてたんだけど
(ステロイドは、単独ではカムカムが嫌がるのでシリンジとかで与えるつもりはないん)
ゴハンそのものの食べる量が減ってるので、多分1日に必要なステロイドが
きちんと接種できてないわ…ってことで、
今日はステロイドを筋注で打ってもらってきました。

ちなみに、今までカムカムのステロイドの量は1日に1gだったんだけど、
前回の通院(月曜)からステロイドの量増やしますってことで
増えています。ちょっと量聞いてくるの忘れてしまったので今何gになってるのか不明。

また様子がおかしかったり、ゴハン食べなかったりしたら
すぐに病院に来て下さいってことで。
そこそこ生活ができていれば、できれば点滴は間空けて欲しいってことでした。

かむかむ、頑張ろうね♪

  1. 2008/11/19(水) 23:03:49|
  2. 通院(点滴)

通院&輸血の相談

20081114 003

ちょうど月曜の通院で、免サポ注文してたので入荷したかの確認と
カムカムが全くゴハンを食べなくなって、無理矢理強制給餌してるけど
全然量を食べれてないので、病院に連れて行ったほうがいいのか相談するのに
病院に電話してたんだけど。

貧血なので、立て続けに点滴すると血が薄くなって余計に貧血が悪化するから
NGって言われてたんだけど、ゴハン食べれなかったらちょっと考えるので
連絡して…って言われてて。
先生に確認してもらったら、今すぐ連れて来てくださいってことで
カムカムを連れて病院に行きました。

点滴はやっぱり本当はよくないんだけど、ゴハン食べないから
量を調整して貧血が悪化しないように対応しますってことで。
ゴハン食べれないので、栄養取れるものを点滴の中に入れてもらうことにしました。

で、カムカムの貧血に関して。
輸血で症状が改善されないのか?っていうのを聞いたんだけど。
ポロンもコナンも、もう5歳すぎてるし(だいたい、供血できる子って4歳までだよね?)
まず無理だろうな…とは思ってたんだけど。

先生からの回答は、「カムカムくんの場合、残念ながら輸血したところで
3日伸ばせるかどうか…ってところです」って。
3日伸ばす為のだけに、うちの子たちから輸血するのはリスクが高すぎるって…。
ポロンもコナンも、年齢的なこともあるし、供血したことで
この子達が調子を崩して大変なことになる可能性もあるし、
カムカム自身も輸血したところで、合わなければ余計に調子を崩すことも考えられるって…。
もし輸血するなら、いろんなことを考えてやっぱり全部自分で責任取れるように
うちの子達から…っていう方法しか私は選択するつもりはないので
元気で供血してくれる子を探す…とかは元々一切考えてませんでした。

輸血も原因がはっきりしてたり、出血してるとか…だと改善される見込みはあるけど
はっきり言って、カムカムの場合、やったところで3日程度生き延ばせるだけですって。

前回のリュープリンが上手いこと反応してくれて
貧血が少しでも改善されてくれるといいんだけど。
先生も、1回打っただけではすぐに効果は出ないのでこれから続けていかないと…
っておっしゃってたけど、正直いって、続けていくにも
ここ1週間が山場とか言われてる段階だと、2回目の注射まで持つかも分からないし…。
あまり期待はできないだろうな…と思ってます。

他に少しでも貧血を改善できる(PCVが上昇する)方法で、
私にもできることは何かないかな~?と考えてたんだけど。
なんか安直に「レバーとか与えていいですか?」ってことになって質問したら
「それはOKです。一度試してみてください」って許可が出ました。
レバーはね、去年カムカムが大変だったときに、完全肉食生活に切り替えてたことがあって
それでかなり助けてもらったんよねぇ。
カムはレバーも全然平気で食べれるし(うち、ポロンもコナンもレバーは全くダメ)
困ったときの「レバー様様」なので、ここはレバーに掛けてみようと思いました。
正直、貧血を改善するためにレバーって、絶対に効果ないわ…って気がするんだけど
(だって、レバーだって食べれる量しれてるし…)
もう何か今はできることはなんでも試してあげたいと思うので、
とりあえず採用してみることにしました。
レバーはOK出たんだけど、先生からは「絶対に生はやめてね」って言われました。

早速、病院の帰りにレバーと、あとカムカムが大好きなササミを
買って帰ることにしました。
かむかむ、ササミとか超好きなんだけどね、去年肉ばっかり食べさせてたら
血糖値は急激に上がって発作は防げたんだけど、そのかわり
肝臓の値が急上昇(1000オーバー)して、肉禁止令が出たんですよね。
で、肉生活をやめたら肝臓の値ストンって下がったので、
カムカムに長期的にササミとかを与えるのはNGだって、ずっとヤメテたんだけど。

もう、あんまり細かいことに拘らないことにしました。
カムカムが食べたいと思うものを、好きなだけ食べさせてあげようと思います。
ササミ、食べてくれたら…だけど。
今はあんまり食欲ないから、食べてくれるかは分からないけど。

カムカム、今日はササミ食べようね♪

  1. 2008/11/19(水) 22:57:03|
  2. 通院

11月18日の観察日記

18日のカムカムは、かなり調子悪かったです。

なんだろう…。月曜に病院に行って、この1週間が山場(勝負ドコロ)だといわれたので
それなりに覚悟はしてたんだけど。
1日しか経ってないのに、目に見えて衰弱していってるのがわかりました。

ゴハンはもう自分からは全く食べなくなりました。
結局、また心を鬼にして強制給餌して無理矢理でも食べさせてます。
私、本当意志が弱すぎる……。
カムカムの嫌がることはもう絶対したくないって誓ってたのに。

それでも、だんだんと強制給餌も抵抗しだしてきて、
必死に口を閉じて、意地でも口を開けようとしないので、
私とカムカムの戦いになってきました。
ここまでする必要があるのか…本当に悩むところなんだけど。
でもやっぱり私は最後まで諦めたくない。

1回に食べてくれる量が少ないので、何度にも分けてちょこちょこ
ずっと強制給餌しています。
これ、本当に蘭丸がいないから私がこんだけカムカムに付きっ切りになれるんだよね。
今のタイミングって、本当に計算されたかのようで不思議。

火曜日、仕事に行って、同僚や上司に「カムカム、ここ1週間が山場みたい」って報告しました。
今はどう考えても仕事が強烈に忙しい時期なので
申し訳ないけど、もうカムカムの看病の為に会社を抜けることができません。
でも最後の最後のお願いで、もしカムカムが旅立つかもと確信したときと、旅立ったときは…
その時だけは、カムカムの傍にいさせてもらおうと思ってます。
その時は、早朝出勤でも家に持って帰ってでもして、仕事に支障が出ないように
絶対に自分でなんとかカバーしようと思ってます。

でも、同僚も上司も「ほんま、カムカムはそこまでしてもらって幸せモノやわ」って
言ってくれてて、なんかその言葉で救われた気がします。
最近は、毎日お昼休みに家に帰って、会社に戻ったら
みんなが「カムカム、大丈夫やった?」って心配してくれてます。
カムカムのことを皆に応援してもらえて、本当に励まされています。

でもって、火曜(昨日)の夜は、カムカムと一緒に寝ました。
朝まで一緒の布団で寝てました。
これね、フェレットさん飼ってる人だと分かると思うんだけど、
普通は一緒に寝てても、絶対にこの子達、勝手に動き回ってどっかに行ってしまうから
一緒に寝るってことが結構難しいと思うんだけど。
うちも、ポロンやコナンと一緒に寝ても絶対にどっか行ってるもん。

でもこの日のカムカムは、もうほとんど動けなくなっていたので
一緒に寝ててもずっと私に腕枕されて、そのままの場所で動かずにずっと寝てました。
まぁ、そんだけグッタリしてきてるってことなんだけど。

このところ、ずっとカムカムに付き添ってるので
夜も4時間睡眠取れたらいいところなんだけど…。
でもなんでか、私の方は全く疲れてません。不思議…。
今はカムカムに付き合ってあげれることが幸せで仕方ないんよね。
昨日もカムカムを腕枕しながら、夜中まで私はひたすらカムカムをなでたり
話しかけたりしてて、途中で眠くなってしまって寝てたんだけど。
やっぱりカムカムと一緒に寝てると、無意識に緊張してるのか
ウトウトして起きて、ウトウトして起きて…を繰り返してました。
朝方だけちょっと本気で熟睡してしまったみたいで、ハって起きたら
カムカムが横にいなくて、ちょっとあせりました。
カムカムは、いつの間にか移動してて私の足元の方で毛布にくるまって寝てました(笑

これから、できる限り夜はカムカムと一緒に寝ようと思います。

  1. 2008/11/19(水) 22:35:19|
  2. 観察日記

88回目の点滴

20081114 002

書くの忘れてた……。
月曜日、17日にもいつも通り点滴してもらってきました。

この日で88回目の点滴でした。

カムカム、貧血になってしまってるので、もうこれからは可能な限りどんどん
点滴してあげて!っていうのができなくなったので、
ゴハンを完全に食べないなどの場合以外は、点滴はしてもらえないことになりました。
腎臓維持の為の今までのペースくらいの点滴ならOKだそうなんだけど、
ちょっと調子悪いから点滴に通おう…とかいう方法はもう取れません。

貧血だと、立て続けに点滴すると余計に血が薄まるから…。

なので、どうしても全くゴハン食べないとかで衰弱していったら
その時はちょっと考えましょうってことでした。

この日の点滴は無事に終了しました。

カムカム、頑張れ!
  1. 2008/11/19(水) 22:12:58|
  2. 通院(点滴)

リュープリン注射1回目

今日の通院で、ここ1週間が山場だと宣告を受けたカムカム。

かなり貧血になっていたので、危ないと判断されたんだけど。
貧血の原因で考えられることは、やっぱり右副腎腫瘍でした。

右副腎腫瘍疑惑は以前から浮上してて、
リュープリンでの治療も一度検討してくださいとは言われていたんだけど
私はカムカムにはもうこれ以上の治療はしないって決心していたので
ずっと見送っていたのね。

でもこうして貧血になって、これを改善する方法っていうと
リュープリンを使ってみるしか方法がないってことでした。
ただ、リュープリンを使ったところで反応しない子もいるし
こればっかりはやってみないと分からないって。
リュープリンもホルモンを抑えることはできるけど、腫瘍になってしまってた場合は
それには直接手を打てないから…って説明も受けてたのね。

カムカムもレントゲンでもエコーでも、触診でも右副腎の腫れは全く
確認されていない状態だったので、本当に右副腎かもはっきりとは分からないし。
それでも試してみますか?って。

今まで、カムカムの為に最善の治療はすべて取り入れてきたけど
今回私が始めて躊躇してしまってた理由は…。

まず1つ目は、もうこれ以上のことをしないって誓っていたから。
カムカムにどこまで頑張ってもらうか?ってことで、今やってる治療までにしようって
ずっと思ってきたから。
調子の良いカムカムを見てると、今までカムカムに負担かけてでも
諦めないでよかったって思えるけど、それでも実際にカムカムにかなりの
負担をかけてきてしまったのは事実だから。
カムカムはもうゆっくりさせて欲しいってずっと思ってきたのかもしれないとも思うし。
ずっと私がカムカムと離れたくない一心で、単なる私のエゴで
カムカムを無理矢理生かしてるような状態なんじゃないか?って
それはずっと思ってきた。
こんな小さな体で、何度も何度も注射を刺されたり、無理矢理ゴハンを食べさされたり、
入院させられたり、手術させられたり。
今までの私の選択肢が本当に正しかったのか、カムカムへの負担を考えると
正直疑問に思うこともあるから。

2つ目。
実際にやってみないと効果が出るかでないかが分からないこと。
そして、正直いうとかなりの費用がかかること。

今まではお金のことは、いくらでも出すつもりでやってきたり
実際にお金のことで躊躇したりしたことはなかった。
でも今回は、1つ目の理由もあるし、そこにかなりの金額がかかってくるので
どうしようってかなり迷ったんですよね。
治療にあてるお金は完全に切り離して管理してるので、やりくりできないことはないけど
ぶっちゃけると、蘭丸の合宿訓練にこれから長期的に
かなり莫大な費用が掛かっていくので、本音いうとちょっと苦しいかもって…。
これで、カムカムがもっと若かかったら…何が何でも!って気にはなってたんだけど。

3つ目。
リュープリン、うちの病院は何回か分をまとめて飼い主さんが購入して
注射する毎に別に処置料が発生する仕組みらしくて。
これは以前から説明を受けてたのね。
カムカム、ここ1週間が山場ですって言われてるのに
今から購入しても間に合わないんじゃ…って気もしてたりで。

でも、結局…なんだかんだ言い訳を並べても
いざカムカムがもしかしたら助かるかもしれない…って思うと
やっぱり試してみますって心境になってて。
私、ほんと諦めが悪いんだよね…きっと。
今までずっと頑張ってきてくれたから、後はゆっくり見送ってあげようとか
言っておきながら、結局カムカムの「死」が現実のものになってくると
アレやコレや…とあがいてしまうんだよ…。
どんだけ弱いんだろうね、私。

で、リュープリン試してみますって報告をしようと思ってたら
先生が、ちょっと院長先生と相談してみるのでちょっと待っててって言ってくださって。

これ、正直ここに書くのはどうかと思ったんだけど…内容的に。
ちょっと内緒な話で…。他の飼い主さんの手前…ちょっとね。
先生が「本当は最初に飼い主さんに購入してもらうんですが、
院長と相談して、今回だけ特別に処置料だけで対応します」って言ってくださって。
今までずっと一緒にカムカムの治療に当たってくださってて
何度も助けてもらったんだけど、本当にいつもかなりよくしてもらってるんですが
今回、病院側の好意でカムカムがリュープリンで良い効果が出るのか
試してみてもいいよって。

通常は初回に、まとまった金額が必要なんだけど、そういうことで
処置料数千円だけで、注射してもらえることになりました。

正直なところ、カムカムがいつまで頑張ってくれるか分からないので
2回目の注射を迎えられないかもしれないし、
打ったところで効果がないかもしれないし…。
でもそういうカムカムのことを想ってくださる先生達の気持ちに本当に
涙が出そうになりました。
ここまでしてもらっていいのかな…とも思う。

でもずっとカムカムの治療を、先生達を一緒にがんばってきて
先生達もカムカムのことをずっと気に掛けてくださってて。
本当にその気持ちが嬉しいですよね。

これで、どう効果が出るか分からないけど…。
せっかくここまでして頂いたんだから、できれば良くなって欲しいなと思います。

これからのことは分からないけど、最後まで諦めずに
頑張りたいと思います。

とりあえず、この1週間の山場をなんとか乗り越えられますように。
  1. 2008/11/18(火) 00:26:16|
  2. 副腎腫瘍

ここ1週間が山場

ここ最近、調子が悪かったカムカム。

今日の通院で、ここ最近のカムカムの様子を説明したら
先生が「ついに来ましたか…」って。
いつか来るだろうとは思ってたけど、カムカムくんの場合
かなり長い期間頑張ってくれていたからね…ってことで。

血液検査の結果、血糖値・BUN・肝臓の値は、いつもと同じくらいだったんだけど
PCVがかなり低く、貧血だといわれました。
ぶっちゃけ、危ない状態だと…。

そして、ここ1週間が山場です…と。
考えられる原因としては、
触診などでははっきりと確認されていないんだけど
やっぱり右副腎の可能性が大だと…。

ちょっとこれに関しては、今日の通院で手を打ってきたので、
後でカテゴリーを分けて詳しく記録します。

この間から、足がフラフラしてて立てなかったのは
貧血のせいだったみたいです。
前回の数値(前回も30台だったので、若干低めだったんだけど)から
ガクンと下がってしまったので、この状態をみると進行が早いって…。
徐々に下がり傾向なら、症状もゆっくりみたいなんだけど、
カムカムみたいに急激に下がると、ここ数日~1週間が山ですね…って。

今まで危機は何度も乗り越えてきたけど、今回みたいに
はっきりと期間を言われて、宣告されたのは初めてで。
今までこんだけ長い間、病気と闘ってきて覚悟だったり…は
十分できていたはずなのに、やっぱり現実にそうなると
あがいてしまう私がいます…。
ここまで頑張ってくれたんだから、あとはゆっくり見送ってあげようって決心してきたはずなのに…。

今回も、カムカムの驚くほどの生命力で乗り越えてくれるといいのにな…と思うけど、
正直私も今回はちょっとそれも難しいのかな…って気もするし。
やっぱりずっと一緒にいる私が一番よく分かるし、
ここ最近のカムカムの衰弱ぶりを一番実感してるのは、他でもない私だから…ね。

でも、まだ諦めもしない。
見苦しいけど、私はやっぱり最後の最後までカムカムが復活してくれることを
やっぱり祈ります。

でもそれが叶わないときは。
どうか、カムカムが旅立つときは、私に傍にいさせてください。
私の腕の中で、ぬくもりを感じながら安らかに旅立ってくれることを願います。

カムカム、愛してる。

キミはボクのすべて。

  1. 2008/11/17(月) 23:26:47|
  2. 通院

最近のカム写真その4

20081111 060

PCに落とした日付を見ると11月11日になってたので
多分その頃のカムカムの写真たち。

[最近のカム写真その4]の続きを読む
  1. 2008/11/16(日) 22:57:20|
  2. カム写真

最近のカムカム写真その3

20081111 047

蘭丸はいつもカムカムを心配そうに見守ってることが多いのね。

煌は元々、カムカムには全く興味なくて(コナンにも興味ない。煌が好きなのはポロンだけ)
あんまりこの2匹って絡むことがないんだけど。

たまには、こうやってカムカムの近くで一緒に寝てる煌の姿も目撃されます。
これ、多分…煌は私の元にくっついてきただけなんだと思うけどw

心配してるようにみせかけて、実はただのヤキモチなんじゃないの~!?キラ…w

蘭丸はね、私が傍にいなくてもカムカムのところに寄っていって
一緒に寝てるので、本当に心配してくれてるんだと思うんだけどね。
[最近のカムカム写真その3]の続きを読む
  1. 2008/11/16(日) 22:51:11|
  2. カム写真

最近のカムカム写真その2

20081111 034

カムカムくん写真保管っす。
[最近のカムカム写真その2]の続きを読む
  1. 2008/11/16(日) 22:39:10|
  2. カム写真

最近のカムカム写真

20081111 018

最近のカムカム写真。
友情出演、柴犬の蘭丸くん。

蘭丸は本当に兄弟想いの子なので、優しいんだよね。
いつもカムカムを心配そうに見守ってくれてます。

[最近のカムカム写真]の続きを読む
  1. 2008/11/16(日) 22:34:06|
  2. カム写真

ゴハンを食べてくれない

20081111 007

昨日までは、一応食べさせてあげるとゴハンを食べてくれてたのに
今日から2口3口だけしか食べなくなりました。

朝、ゴハンを食べないので免サポを食べさせて。
それはちょっとだけ食べてくれてたんだけど。

夕方~夜にかけて、何度かに分けてゴハンを食べさせてるんだけど
やっぱり3口くらいで、イヤイヤってしてしまうんですよね。
もう仕方ないので、シリンジで無理矢理食べさせてるんだけど。
ここ最近、今までの量よりもだいぶんと減っていて、そこからまた更に減ってしまった。

ちょこちょこでもなんとか食べさせてるからか、発作は起こってないんだけど。

今日は蘭丸くんがいなかったので、久しぶりに明るいうちに煌と近所の公園に行ったら
以前にフェレットを飼ってた飼い主さん(今は蘭丸達の散歩友達さん)に会って
「フェレットどう?」って聞かれたので、まだ頑張ってますってことで
そこからカムカムの話をずっとしてました。

意外に、うちのフェレットのことを気に掛けて下さる散歩友達が多くて。
近所の散歩友達の中では、私がフェレット飼ってるっていうのが有名になってしまってて(笑
結構いつも色んな人に「フェレット元気?」って言われるん。
あのカムカムの看病でグッタリしながら、毎日泣きながら蘭丸の散歩に行ってたのを
みんなに見られていたからね……。

カムちゃん、発作が起きない程度にゴハンもっと食べてくれるようになるといいんだけど。

  1. 2008/11/16(日) 22:26:55|
  2. 観察日記
次のページ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。