小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のカムの観察日記

20070819002334.jpg


この土日は、元からカムカムにずっと付き添ってるって
決めてたので、(ワンズの散歩以外)
宣言どおり、散歩以外は家から一歩も外に出ずに
引きこもってました。
本当は、7月末から今回のカムカムの件があって
すんごい何もかも、やらないといけないことが全然できてなくて
(私生活の面で…)それらを未だに全て放棄してる状態ないんですけど、
でもこの土日だけは絶対に家にいる!って決めてたので
ひたすら篭ってました。
買い物も美容室も、全然行けてない。
でも、そんなんもう今はどうでもいいや…って。
もうほんとに家から出る時間が惜しくて、今日は
ガ○トのルームサービス取ってしまいました。どんだけ(汗

20070819002358.jpg


写真は、ちょっと1日づつずれてしまってるので
この写真は、昨日のカムちゃんの写真です。
今日の写真はまだデジたんの中に入ってますワ。

20070819002413.jpg


カムの右前肢は、昨日に比べると大分と腫れが引きました。
左の3倍くらいあったんだけど、それが大きさ的には
だいたい同じサイズに戻りました。
ただ、ただれている部分(ところどころ、身がむき出しなカンジ)は
まだ治る気配はありません。
でも痛さはマシになってるみたいで、恐る恐る腕をつかんでみても
大丈夫なカンジでした。良かったね。
退院する時、あんまりタダレテテ痛そうだったからね、
前に蘭丸の爪はがれて血だらけになってた時の治療で
使ってた消毒用の粉薬が残ってて(使用期限がないみたいで、
次回誰かが怪我したら使っていいよって言われてた、
近所の病院で貰った薬が残ってたん)
それを使ったらダメですか?っていうか、それでちょっとは
マシにならないのかな?って聞いたら、
先生が「あーーーーーーーー!!!それは絶対にダメダメ!!」って
すごい勢いでおっしゃってた。
その否定する早さに正直ビビッタくらい。どんだけ…

なんかね、あの粉薬は、めちぇめちゃ痛いらしくて
カムカムに余計に苦痛を与えることになるから絶対ダメ!って。
あの薬がちょっとでもかかったら、カムカム泣くくらい暴れるで!って。
そうだったのか…蘭丸は、ケロっとしてたし
すぐに治ったから、効きそうな気がしてたんだけど。

というわけで、そのまま自然治癒力しか方法がないみたいなので
本当はなんか外に出てるだけで痛そうだから
包帯とか巻けないのかな?って思ったんだけど、
きっと余計に蒸れてグチュグチュになるんだろうね。

でも大分とマシになってきたので、一安心です。

20070819002441.jpg


今日のカムカムはですね…、
便も好調、フードも相変わらずバリバリバリバリ
よく食べてます。
未だに、寝る時もカムカムのケージの真横に私の顔を持ってくる
体勢でベッタリケージにくっついて寝てるんだけど、
ウトウトしてたら、横でバリバリ…って音が聞こえてきたりで
すごいジーンって幸せをかみ締めてます。

20070819002507.jpg


今日は、カムすごい動いてて、ポロンちゃん&コナンくんと
遊んでる時もケージの中から自分も遊びたそうにしてたので、
ケージの扉開けて、ご対面させてあげました。
傷口に負担にならないように監視しながら
ポロンちゃんとコナンくんが寄っていくのを見てました。
お互い耳をナメナメしたりとか、
お尻をクンクンしたりとか、本当に和むね…。

20070819002529.jpg


最近、(というか、前もそんなカンジだったけど)
カムカムとコナンの顔と体型がソックリになってきてて
カムが毛がフサフサしてた時、私もたまに本気で
間違えるくらい似てたんだけど、
最近はカムの毛がなかったら見ただけですぐ分かったけど、
これからまたカムの毛が戻ってきたら、
多分間違えそう…ってくらいソックリになってきてます。
顔の模様とか、換毛期すぎるとちょっとすつ違うようなカンジ
だったんだけど、今はドンピシャで全く同じ
模様になってるから、余計にだと思う。

20070819002551.jpg


今まで発作が怖くて、ロクに遊ばせてあげれなかったけど、
抜糸も終わって、この体調がずっと維持できるのであれば
ちょっとくらいは、放牧させてあげてもいいのかな??
血糖値ずっと上がってる状態で保ててればいいんだけどなー。
ちなみにカラーは、私が見ていれる状態であれば取ってもいいよって
言われてるので、取ったり外したりを繰り返してます。
カラーなくても、手を舐めたりとか、お腹を舐めたりとかは
今のところないんだけど…ね。
でも、当分は目を離す時はカラーは必須なので、もう少しだけ
我慢してね、カムちゃん。

20070819002607.jpg


体温は今のところ、ガクンって下がるようなカンジではないけど、
たまに尻尾~お尻の辺りの体温が触って
冷た!って感じることがあって、ちょっとビクビクしてます。
退院してからも、1回も発作起きてないし、
本当に安心してるんだけどなー。

20070819002639.jpg


明日から、私も通常通り仕事が始まりますが、
とりあえずは前行ってたように、いつものようにお昼休みに
帰るのと、当分の間は(抜糸が終わる頃までは最低)
3時の10分休みで、カムカムの状態を確認しに
帰ってこようと思ってます。
今の状態であれば、それで問題ないだろう…って思ってるんだけど。
今まで、お盆があけて会社が始まることへの不安と恐怖で
いっぱいだったので、こんなに落ち着いた気持ちで
通常の仕事に戻れるとは予想していなかったので、自分でも驚きです。

明日から仕事頑張ってきます♪カムカムも頑張ってネ♪
スポンサーサイト
  1. 2007/08/19(日) 22:20:01|
  2. 観察日記

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。