小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手術前の検査結果

20070826214309.jpg


今日ちょっとカムの体調が悪くて病院へ行ったので(また後で分けて書きます)
その時に、前に病院に提出してしまった、手術前の検査結果を返却してもらってきたので
(近所の病院で受けた検査結果やったから、いつもの病院に提出したんさぁ)
記録しておきます。
ちょうどこの時の検査で、肝臓・腎臓の値が落ち着いてたので、
万全の体勢で手術に臨めることになったんデス。
血糖値(GLU)が16という恐ろしい数値を出してしまった
検査だったんだけどね…。

20070826214321.jpg


総白血球数:7700
<白血球分画>
Seg :83%
Ly  :13%
Mono:3%
Eo  :1%

赤血球容量:45.1%
血奨蛋白量:7.9g
黄疸指数 :5↓

血糖値(GLU):16

<腎機能>
血液尿素窒素(BUN):29.8
クレアチニン      :0.4

<肝機能>
GOT:65
GPT:216
ALP:244

総蛋白:7.9

この時、本当に上手い具合に、腎臓&肝臓関係の数値が
安定してて、無事に手術することができたんですよねー。

この数値、今後ポロンちゃんやコナンくんが
高齢になって同じような選択を迫られた場合に、
ちょっと参考にしようと思います。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/26(日) 21:58:06|
  2. 血液検査

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。