小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

27日夜~28日

20070828215542.jpg


昨日の夜は、1時くらいまで様子見てました。
病院から帰ってきて、やっぱりフードを食べてくれなくて。
強制給餌しようと思ったけど、点滴したし、それよりも
カムの好きなもの食べさせてあげようと思って、またササミをあげました。
やっぱりね、ササミは嬉しそうに食べてくれるんサァ。
私が安心して喜んでるだけかもしれないけど、やっぱりそうやって
自分から嬉しそうに食べてる姿を見ると「良かったね」って思えるから
カムの好きなものは食べさせてあげようと思います。

20070828215533.jpg


その後も大分と落ち着いてました。
体温も高くなってたし、本当に安心した。
体温で思い出したけど、『体温の低下』がカムカムの発作が起こる前兆の一つとして
すんごい目安になってるんだけど。
今はね、カムちゃんお尻~尻尾の毛が完全にないから、触るとモロに皮膚だから
体温下がってる!!ってすぐに気がつけることができるのね。
だいたい発作の時は「冷たっ!」っていうくらい体温下がってるし、
発作起こりそう…って嫌な予感がする時も、いつもに比べると下がってるん。
だからある意味、カムカムの体調の良し悪しを体温で察知してた部分があるんだわ。
これ、毛が生えてきたら、ちょっと分かりにくくなるのかな?とか思うと
ちょっと微妙です。
毛が生えて嬉しい♪って反面、体温が分かりにくくなって困るナァって。
ポロンちゃんやコナンくんは、触ってても体温が高い・低いなんて
全然分からないもん。


20070828215451.jpg


というわけで、昨日は安心して眠りにつくことができたんだけど…
実は、せっかく気持ちよく寝ようと思ったら、金縛りにあってしまって。
もう散々でした。やっぱり疲れてるんだろうネ…。
私、金縛りに合うと結構色々と見たくないものが見えるんですが
まぁそれは今は関係ないので置いておきます…。
今はカムカムに関係する話だけ。
この時の金縛りも結構な時間だったんよ。
ずっと解こうと思ってたけど、全然解けなくてね、
私カムカムのケージの横で寝てるからさ、今までも夜中の発作の時とか
バタンって倒れる音とかで気が付けたんだけど、
「もし今、横でカムカムがバタンって倒れて発作起きても
 金縛りになってるから、私動かれへん…」って
金縛りに合いながら、冷静にそんな心配をしてる自分がいました。
どこまでカムカムのことで頭がいっぱいなんだ…!?って話だわ。
でも、それでも、「発作起きたけど金縛りに合ってて処置が遅れた」とか、本当に勘弁してよ!!!って本気であせった。
そんなこんなで、体はすっごく疲れてたのに、金縛りのせいで
貴重な睡眠時間を削られ、結局今日も寝不足でした。悔しい。

20070828215415.jpg


朝もカムちゃん落ち着いてました。グッスリ寝てた。体温も高かった。
昨日やっとウ●チもしてくれたし、点滴したからだろうけど、
オシッコもいっぱいしてやった。
肝臓のお薬飲ませて、強制給餌して、免疫サポート作って出勤しました。

20070828215337.jpg


お昼休み、元気ってほどはなく、ずっとグッタリしてるカンジだったけど
体温は高かったし、発作が起きそうな気配はありませんでした。
またササミを茹でてあげたら、おいしそうにペロっと食べてました。
フードはね、やっぱりあんまり減ってなかった。
自分からは、相変わらず食べたくないみたい。
とりあえず落ち着いてたので、会社へ戻る。

20070828215328.jpg


3時の10分休憩、また家に戻る。
やっぱりグッタリはしてる。でも昨日に比べると全然マシ。
体温も高かったし、免疫サポートだけ作ってケージに入れて(飲ませてる暇もないん…)すぐ会社に戻る。
カムカムの無事を確認できただけで、とりあえずはOKということで。

20070828215315.jpg


10分休憩に家に帰ってることは、自部署の人しか知らんかったんやけど、
今日ちょうどチャイム鳴って帰るトコロを違う部署の人に見られて、
「フェレットちゃんの為?」って聞かれたん。
闘病生活してるっていうのは、皆知ってるから、よく心配はしてくれはるん。
休憩終わって、会社に戻った後に他部署の人達と話してたん。
「10分休憩まで帰ってるん?大変やなぁ」って。
他にも、強制給餌の為に睡眠時間削って結構チョコチョコこまめに
起きたりとかもしてるから、その話とかしてたんよ。
その他部署の人たちは主婦の人達だったんやけど、
「あれやんなぁ。赤ちゃんにお乳飲ませるお母さんと一緒やなぁ」って。
そっから、子持ちの主婦の人らの、「赤ちゃんにお乳飲ませるために
何時間おきかに起きて…っていう話を聞いて、
言ってみたら、子供いる人は皆そんな大変な体験をしてるワケやんー。
なんか変な話、それを聞いて、ちょっと気持ちが軽くなったん。
なんだろう…「そっか、誰もが通る道で、みんな子供の為なら頑張れるんやー」って
正直言って、自分に掛かる負担も結構なものだったから、
「すごいしんどいわ」って思ってた部分があったけど、
まぁ状況は全然違うけど、そうやって睡眠時間削って…とかの
負担は同じだから、そういう大変さを乗り越えてきたお母さん達の
話を聞いてると、「皆できてるねんから、私もできるはず!!」って。
なんか何が言いたいのか自分でもワケ分からんくなってきたけど、
子供と動物、その種類は違うにせよ、
自分の大切なもの・守りたいものの為には、頑張れるってことデスネ。
私も頑張ろう~!って気合が入ったノダ。

20070828215247.jpg


仕事終わった後は、カムカムなんとか落ち着いてました。
やっぱりグッタリしてることには変わりはなかったけど、
今日は無事に発作が起きずに頑張ってくれました。
頑張ったねー。カムちゃん♪

手からフードちょっとあげたら(半分無理矢理)
少しだけ食べてくれました。ちょっと安心かな…

20070828215223.jpg


で、ここのところ睡眠不足が続いてて、すぐに蘭丸たちの
散歩に行こうと思ってたけど、結構限界が来てて
1時間だけ仮眠しました。大分カラダらくになった♪
そっから散歩に行って、帰ってきたらカムカム起きてた。
またササミをあげて、夜の肝臓+ステロイドのお薬飲ませて
今もなんとか落ち着いてます。今日はこのまま発作起きなければいいなぁ。

20070828215157.jpg


ササミはやっぱり嬉しそうに食べる。
一応、一緒にフードも食べてくれないかな?ってフードに混ぜて
あげてみたけど、うまいことフードを避けてササミを食べる。
なんとかフードを食べてほしくて、嫌々なところを強制給餌ばっかりしてるけど、
なんかフって考えてて、カムカムにちょっとでも良くなってほしい気持ちからだけど…。
手術が終わった頃とかは、「カムはもう十分頑張ってくれたんだから、
あとはカムが少しでも幸せに楽しい時間を過ごせるようにしてあげよう」って
思ってたことを思い出してさ、
なんか私、思ってることとやってることが矛盾してるよね…って思ったん。
カムに苦痛を与えないように、ちょっとでもラクに幸せに楽しい時間を…
って言いながら、形は違えど、強制給餌でカムが苦痛に歪んだ顔しながら
嫌いや食べさされてるのとかを考えると、ちょっとどうなん…って思った。

20070828215147.jpg


この際、自分から食べないと思えて、幸せそうな顔して食べれるもの(ササミとか)
をいっぱい食べさせてあげた方がいいのかなー?って。

ここまで来ると、これからどういう風に過ごさせてあげようかな?っていうのは
私の考え次第になってくるのかなって。

少しでも長く生きて貰えるように、発作の苦しみから解放されて
少しでも良い体調を維持させる代償に、
大嫌いな強制給餌をして別の苦痛を与えてでも、
それはそれで、カムカムの為…って言えばそうだし。
(でもカムカムにしたら、形は違えど苦痛には変わりないんだよね。きっと)
もうアレコレ無理矢理嫌なことするのは止めて、
寿命は縮まるかもしれないけど、できるだけカムカムが自分から
食べたいと思うものを食べさせて、ノンビリ負担を掛けずに過ごさせて
あげるのも、一つの方法なのかもね…って。

本当のところのカムカムの気持ちが分からない以上、
全て私の考えに委ねられてるんだけど。
どっちがカムカムにとって幸せなのかな?って。
難しいね…

というか、もう何書いてるか分からん。
カムちゃん、明日も頑張ろうネ♪
スポンサーサイト
  1. 2007/08/28(火) 23:07:03|
  2. インスリノーマ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。