小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

31日*ちょと低体温気味+赤身追加

ササミ+レバー+卵黄にして、結構いっぱい食べてくれてる。
減りが早い気がする。これで、どこまで持ってくれるかは分からんけど、
ちょっとでも発作が起きずに持ち堪えてくれればいいと思う。

朝もいつも通り、肝臓のお薬を飲ませて、またササミ達を
新しく作って出勤。
でもひとつ気になったことがあると言えば、いつもに比べて
ちょっとだけグッタリしてたような気がする。

20070831220955.jpg



【お昼休み】
異変を感じる。体温がものっそ下がってる。
お尻~と、下腹部にかけて。発作前に気づくような状態。
ササミとかは、そこそこ食べてくれてたんだけど、やっぱりタンパクなり
栄養が足りなくて、長期的に続けるのは無理かもしれない…と不安が頭によぎる。
新しいササミ+レバーを用意して、手から食べさせると
すごい勢いでガッツリ食いつき始めたので、
食欲自体はありそう。そこからひたすら1つずつササミを手にとって
カムカムに食べさせてました。
そこそこの量も食べてくれて、会社に戻る前には体温は戻ってた。
体温上昇を確認できた時点で、発作は回避できただろうと確信。

でもね、やっぱりグッタリしてるんだよね。
それがちょっと気になる。でもこんだけ食べれたら大丈夫だろう…と。

20070831221007.jpg


【3時休憩】
家に戻るか迷ったけど、仕事の状況で(月末一番忙しい)
ちょっと私自身が仕事に追われてたので、見送る。
昼休み、戻る時には体温も上がってたし、グッタリはしてたけど
そこそこ落ち着いてて発作が起きるような気配はなかったので。

20070831221016.jpg



【仕事終了後】
発作は起きなかったみたいで、お昼よりはちょっと調子良さそうでした。


ではでは、今日から手作りご飯に「牛の赤身」を追加することにしました。
昨日買ってたのに、7時から寝てしまった為に、手付けられてなかったのん…クスン。

20070831221114.jpg


↑薄い肉(主婦の人いわくモモ?)がいいよって言われてたけど、
もう肉の種類が何が何だか…で、ワケ分からんかったので
赤い肉…っていう見た目で選んできました。(微妙
これ、カレーとかサイコロステーキの肉??
まぁなんか赤いし、肉は肉だからこれで大丈夫でしょう…と。(ホントかよ!?

20070831221140.jpg


というわけで、今日はササミ+レバー+牛の赤身の3種です。
卵黄は暫くお休みします。(なんか私の勝手なイメージで、人間でも
卵は1日1個って言われてるくらいなので、あんまりイッパイ食べさせるのは
良くなさそうかな~?って思って、たま~に使うことにしました。)

20070831221200.jpg


でもって、牛の赤身は、湯がいてからコマ切りにしました。
カムちゃんが食べやすいサイズに切って、準備完了ッス。
さ~食べてくれるかにゃ??

20070831221220.jpg


ちなみに、今日も量が多いので、蘭丸+キラにも、ササミを分けてあげることにしました。
蘭丸たちは、ササミ入れた分、フードの量をだいぶんと減らして調整します。
えっと、下がカムカムの分で左上が蘭丸くん用、右上がキラくん用っすよ♪
カムカムのが量が多いのは、カムちゃんは残ったら全部捨てるからネ。
蘭丸やキラは、出したら出した分だけ全部食べてしまうから、
大目に入れるっていうのが絶対にできないんだもんー。

20070831221245.jpg


で、しっかりフードと混ぜ混ぜして完成です♪

20070831221304.jpg


さぁ、食べてくれるかな~?ワックワク♪

20070831221315.jpg


アレですね…、やっぱり一番好きなのはササミみたいです。
でも牛もね、ちょっと新鮮だったのか「何コレ~?」ってクンクンして
その後、ペロって食べてました。相変わらずレバーも好きみたいだし。
カムカムは元から、ササミも大好きだし、レバーも食べれるし、
肉系結構イケルんだけど。
ポロンちゃんはね、ササミもレバーも、肉系全くダメなんよ。
見向きもしないし、口に入れられるのもかなり嫌がる。
カムカムが強制給餌されてる時のような抵抗の仕様です。
ポロンちゃんが体調崩した時は、きっとフード食べれなくなったら
それ以外のものを食べないから苦労しそう…。
って今からそんなこと考えててもムダなので、止めときます。

20070831221347.jpg


当分、ササミ+レバー+牛赤身で回していくことになると思うんだけど。
やっぱりフードは全く無理みたいでね…。
これもいつまで持つかな~?って不安は不安なんだよね。
今は、応急処置的でとりあえずは異常なく続けられるだろうけど、
暫くしたらドドっと、栄養不足なりで悪い方へ返ってくるような気がする。


20070831221406.jpg


何か他にも、動物性タンパクのもので使えそうなものがないか
食材探しをしようと思います。

20070831221419.jpg


夜はずっと体温高い状態が続けてたし、異変もなく一安心。
やっぱりグッタリしてる状態は、続いてるけど、意識もハッキリしてるし
起きてやる(目が開いてる)時間も長かった。

20070831221435.jpg


ダッコして撫でてたら、アクビをいっぱいしてて、ちょっと安心。
フェレットさんのアクビは、そのまま「眠たいなぁ~ふあぁ~」の
意味で受け取っても問題ないのかな??(未確認
犬の「アクビ」って、眠たいとかよりも、精神的なプレッシャーを受けてる時とか
緊張をほぐす為に、アクビする場合が多いから、基本的に
あんまり良いイメージがないんよね。ストレス感じてるのかな?って思ってしまって。
フェレットさんはどうなんだろ…?
って思うなら、自分で調べろよって話デスネ…その通りです。

30日も発作がなく、落ち着いて過ごせました♪イエイ!!
月曜に発作が起こってから、4日間ピタっと発作が止まって
調子が良い日々を過ごせてます。わーいわーい。
今日病院に行くか迷ったけど、前回(日曜)2週間分お薬出してもらってたので、
とりあえず何もなければ来週の金曜に連れていって、
そこから1週間おきに通院して検査してもらうことにしますー。
血糖値、ちょっとでも上がってるとイイナァ。

スポンサーサイト
  1. 2007/09/01(土) 08:55:38|
  2. 食事関係

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。