小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

点滴5日目&まだずっと続くようですよ

本日、通院(点滴)5日目です。
今日からまたいつもの病院に戻りました。

ちょっと私自身がかなり疲れているので、
簡単に覚え書きして、また明日にでも詳しく書きます。
今日は、蘭丸とカムカムと一緒に病院に行きました。
蘭丸くんは、例の肝臓治療の件ね…。

でもって、カムちゃんですが、今日もとっても落ちついてました。
今日は朝から会議の予定だったので、お昼休み帰れないと思ってたんだけど、
なんと!!!急遽、会議は昼からになってネ♪
うっし!!!お昼休みはいつも通りおうちに帰れました☆
ひゃっほーーーー♪
なんか、神様がアタシの味方してくれてる?・ひゃっほー!!デス。
でも、そう言いながら、月曜もバッチリ1日会議が入ってたりで…。
でも月曜は、お昼休みはきっちり休憩取れそうなカンジなので、
帰れたらイイナァーー、と期待してます。

でもって、通院ですが。
今日、検査してもらって、状況によっては点滴一旦終わるのかな?って思ってたんだけど。
というか、私の中では、そうだと思ってた…
さらにいうと、今週5日間!!って思ってたから、なんとなく
ゴールが見えてて頑張ってこれてた部分があったんだけど。
点滴は、これからも続くことになりました。マジかよ!?
今日はね、検査しなかったん。
点滴だけして、明日検査しましょうって。
でもカムの為に頑張る!私がやれるべきことは全力でやる!って
決めてるので、何がなんでも頑張ってみせるノダ!!

点滴令が解除されない…ということは、
ぶっちゃけ、カムの容態はかなり深刻だということなんですよね。
カムちん、見てる分にはすごい元気になってきてるのにナァ。
切ないっす。

点滴はいつまで続くか分かりません。
明日の検査の結果によっては、毎日のところが2日に1回
(それでも2日に1回かよ!?)
に減らすことができるかもしれないって…。
まぁ、当分この生活が続くってことなので、私も慣れるしかないネ。
アレなの…今まで、毎日仕事終わってから、片道40分かけて
病院に通うのが本当にしんどいーって思ってたんだけど、
ちょっと考え方を変えてみることにしました。

ほら…、皆さ、通勤に40分掛かってたりとか
結構普通じゃない??私は運よく、会社までは2分くらいだけど。
だから、もし遠い会社に勤めてたら、こうやって毎日
40分掛けて車で通ってたかもしれないしーって。
だから、病院に行くことを、通勤と思うことにしました。
じゃあ、なんか皆が当たり前にやってることっぽく思えて、
普通じゃん!!って。ちっともしんどいことなんてナイだろうヨ!
って思うことにした。

というわけで、明日も通院です。

でもさー、よくよく考えたら、今の状態って、
末期宣告された時に、「入院させてずっと点滴つなぎっぱなし」っていう
選択と状況的には変わらなくない?って思ったり。
ただ、入院させて毎日点滴するか、私が毎日点滴しに病院連れていくか…
の違いだけだよねーって。
もし入院させてたとしても、結局毎日面会に行くことになってただろうし、
それならこうやってカムカムと一緒に過ごせて、
毎日病院に通う方が、いいよねーって思う。
だから頑張ろうっと♪カムも頑張ろうねー!!って頑張ってるよね。

そうそう、昨日近所の病院で点滴してもらったので
その報告をしてたら「●●先生、驚いてたでしょ?」って聞かれた。
近所の病院の先生は、本当にカムカムの一番酷かった時期に
ちょうど応急処置をしてくださってて、
言ってみたら一番ヤバイ状態の時のカムカムを見てきたので、
今のカムカムの落ち着きを見たら本当にビックリ以外の何でもないよねって。

というわけで、私が素人感覚で、勝手に
「カムカムが奇跡的な回復を遂げた!!」と言ってるのではなくて、
専門家の先生二人が声をそろえて「奇跡的!!」「カムカムくんは本当に強い!」「カムカムの生命力に感心する」って
絶賛されるくらいなので、相当なようですヨ。

発作も今のところ全く起こってないし、本当にすごいー!!
頑張れカム!頑張れカム!!

というわけで、明日も点滴頑張ってきまっするー♪
ちなみに今日は蘭丸君、診察中にキャンキャン泣き喚いてて
しかも鼻にしわ寄って「ウゥー」って唸るくらい
ピリピリしてて、蘭丸を抑えてくれてる看護士さんを
噛んじゃうんじゃないか?ってくらい、強烈に怖がってて
ママンは内心ドキドキしてました。
でも、その鼻にシワ寄って威嚇してる状態で、
私が頭撫でてあげたらちょっと泣きそうな顔で
みつめてきて、可愛いかった。もう、弱虫蘭丸くん…
先生が、「蘭丸くん、鋼のようや!!」ってその硬さに驚くくらいでした。
だって、蘭丸ビビリすぎて、過去にもエコーの時に、
固まって筋肉入りすぎて、「見たいところが上手く見えへん!」って
先生が苦戦してました。
もうどんだけ、怖がりさんなんよーーーーーーーー!!!!

カムカムも蘭丸もよくなりますように♪


スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/09/07(金) 22:41:54|
  2. 通院(点滴)

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。