小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

点滴9日目⇒急遽入院へ

かなりグッタリしてるので(私が)
また詳しくは明日記録しようと思います。

簡潔に言って、本日急遽カムカムの入院が決まりました。
本日も、いつものように点滴(今日で9日目)に連れていきました。
今日はいつもの病院に戻ったんですー。

検査の結果がね…腎臓の値BUNが、前回の80台から
更に上昇してしまい、ついに100を超えてしまいました。
私の中で、100超えたら何日間かでも入院させて
いったんBUNを下げれないかカムカムに頑張ってもらおうと思ってたので、
ちょっと予定外でしたが、今日そのまま病院に預けてきました。

でもね、嬉しいこともあったんだよ。
血糖値がなんと!!!!!!127(8だったかな?)まで
上がってたーーーー!!!!!
先生も驚いてました。やっぱり、私の手作りフードの成果ですねって
褒めていただけたのだーー。ブラボー!!

しかし、予定外の入院になった為、
静脈からずっと点滴を流し込む形になるんだけど、
それでゴハン食べれなくて大丈夫なんですか?って聞いたところ、
それはまずいですね…って。

しかもカムちゃん、もうフードは一切食べれないから、
病院のフードで…とかの代用もきかなくて…。

そのままカムカムを預けて、肉を取りに(というか入院準備しに)
家に帰りました。
今日はね、雨ふりそうだったから、先に蘭丸たちの散歩
軽く行ってたのね。
で、6時過ぎから病院⇒7時半に病院出る⇒8時過ぎに家につく
⇒必死で肉を湯掻く⇒8時半に家を出る⇒9時に病院
⇒病院でカムカムにゴハン食べさせる⇒9時半に病院出る⇒
で、帰ってきたのが10時過ぎ。

何気にこの短時間で病院⇔家を2往復ってバリしんどかったー。
でもそうも言ってられない。
カムの為なら頑張るのだーーーーーーーー!!!!!!
だからカムも寂しいだろうけど、頑張ってね。

これだけ覚え書きしときます↓↓今日急いで用意したカムのゴハンたち。

20070911223634.jpg


病院行く前に、今日はゴハン食べさせないでいったので
(それで血糖値127ってすごいよね!?前回の87の時は
 病院の前にササミいっぱい食べさせて、ある部分、偽りだったからさー)
お腹減ってるだろうなーって、今日の夜の分のゴハンを。
もうこれは、病院についたらすぐに食べさせようと思ってたので、
いつものフード入れです。
ちなみに、写真撮るの忘れたけど、このフード入れの裏にね、
私の手書きメッセージが入ってるの♪
『カムカム頑張れ! 病気に負けるな!!』って。
後から、「あっ!こんな恥ずかしい容器、病院の人らに見られたら嫌やー!」って
気づいたけど、時間なかったのでもう仕方なくこのまま持っていってやった。

今日の夜に用意してたゴハンも、鶏肉+レバー+牛赤身(薄い肉と角切りの2種)
でした。これできっと病院でも食べてくれるはずなんだけど。

20070911224055.jpg


でもって、肝臓のお薬を混ぜた免疫サポートを夜と朝の分で2つ。
夜の分はすぐに飲ませようと思ってたので、溶いて持っていきました。
朝の分は、肝臓のお薬と免疫サポートを混ぜた粉の状態で用意。
カムちゃんね、肝臓も悪いから、肝臓のお薬切れると
本当に食欲がなくなるん。今までずっと見てきたけど、
このお薬がないと本当に急に食欲なくなるので、
入院中でもしっかり飲んでもらいたいと思うしねー。

20070911224309.jpg


でもって、明日のゴハン分。
極力新鮮な肉がいいと思うから、これは今日買ってきた
新しい肉を使用しました。
病院に冷蔵庫あるって確認できたので、いっぱい作っておくことにしました。
本当はね、湯でてすぐがやっぱり一番おいしいみたいで
バクバク食べてくれるんだけど、入院してしまうと
そうもいってられないので、仕方ない。

とりあえず、明日の夜にまた面会行くので、
その時にはまた新しいゴハン持っていこうと思うので、
それまでこれで頑張ってくれるとイイナ。

左上から時計周りに、鶏肉・牛赤身(薄い肉)・牛赤身(角切り)・レバー
となっております。この中で一番スキなのが鶏肉なので
これを大目に入れました。
看護士さんにも、鶏肉大目にあげてくださいって説明してきました。
いちおうレバーも作ったけど、最近あんまりスキじゃないみたいなので、
レバーは気持ち程度で…って。
なんか注文ばっかりして、申し訳ないです…。反省。

20070911224806.jpg


というわけで、これをもってまた病院に戻りました。
9時からカムカムに食べさせてたんだけど、
免疫サポートを全部飲んでくれて、鶏肉ちょっと食べて
結構お腹イッパイになったみたいなので、
そのままカムとバイバイして帰ってきました。

どうか、ちょっとでもBUNの数値が下がってくれることを期待。
どっちにしても今の状況では、やっぱりこれからも
点滴だけは続けないといけないみたいなのね。
それでも、少しでも一旦下がってくれれば進行遅らせることが
できるかもしれないので、カムに頑張ってもらいたいなーって思います。

というわけで、明日の夜の面会に行ってきます。
本当は午前中、ちょっと会社抜けて、新しいお肉を持っていってあげたいんだけど…
さすがに無理だろうし…くすん。

とにかく!!!!!!カムカム!!!!!!頑張れーーーーーーーーー!!
スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/09/11(火) 22:51:45|
  2. 入院・手術

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。