小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

看病の為、休職

■■■■■■06年12月5日 日記より転載■■■■■■

最近、普段の生活・仕事・カムカムの闘病生活・蘭丸の世話(散歩)・
ポロン&コナンの世話・定期的な通院が続き、
これら全てを一人でやりくりするには
本当に想像を絶する体力と気力が必要で、
正直、私の方の体調も限界のところまで来てました。

本当にもうこの生活続けていけないかもしれない…
私の体が壊れてしまうかもしれない…
その位の域に入ってきていました。

一人暮らし+仕事持ちの環境で
動物を飼ったのは、もちろん自分の意思です。

だから、仕事があるからということを言い訳に
することはできません。
なんとかやりくりしなきゃ…そうは思うものの
本当に限界のところまで来てしまってました。

会社を辞めることを考えました。
大げさかもしれないけど、一社会人としては
本当に最低な人間だと思います。
それでも、仕事は探せば他にいくらでもあると思うんです。
でもカムカムと過ごす時間は今しかない。
それだけが原因ではないんですけどね。
正直、自分自身もこの生活に限界を感じてたので
ちょっと一休みしたいとも思ってました。

命ある動物と、自分の仕事、
天秤にかけた時、私の中では動物が上になってしまいます。
なんだかんだ長い間続けてきた仕事で、
貯金もある程度あるし、
今辞めたからといって、すぐに生活に困る訳でもありません。
だから、仕事を辞めようか本気でそう思いました。

私がそう報告する前に上司から
「1ヶ月休職してみてはどうか?」という案を頂きました。
まずは1ヶ月休んで自分の体力を回復しなさい…と。
今の状態で、仕事もしながら闘病生活やら、
動物の世話やら、全部を一人でするのは限界なんじゃない?と。

これがパートやら派遣社員であれば話は別ですが、
正社員なのだから、休職という制度も認められていると。
今までもいい加減な仕事をしていたら、
「じゃあ、さようなら」で終わってしまうと思うんです。
代わりの人間なんて沢山いるし、
別に私じゃなくてもいいと思うんです。
残酷ですが、それが一企業というものだと思います。

でも、うちの場合、本当に有難いことに
今までの私の仕事の成果をきちんと認めてくれてて
「退職という道を選ぶのだったら、休職してでも
 戻って欲しい」という申し出でした。
仕事には役割分担がそれぞれあって、
幸いにも、私の仕事は今ちょっと落ち着いてる時期でした。
年が明けると、忙しくなるので、
それまで休んで戻ってきて欲しいといわれました。

一度ゆっくり休んで、体力的にも精神的にも
落ち着いたら、同じ闘病生活という現状は変わらなくても
対応できるかもしれないと…。
そういう意味でも、今まで頑張ってきた分、
何も考えずに休んでみてはどうか?ということでした。

私は、会社ではISOの内部監査員という立場にいます。
来年年が明けたら、ISOの更新審査が待っています。
それには必ず戻ってきて欲しいと。
私も自分の仕事には、責任もプライドも持っています。
だから、それだけは絶対に投げ出したりしたくない。
でもこのまま仕事をしながらの2重生活の状態が続けば、
それも難しいかもしれない。

それを考えた上でも、今回は休職という手段を取らせて貰うことにしました。
その時点で、一社会人としての自覚はないと思います。
社会人としてどうか?と言われれば、本当に最低な人間だと思ってます。
自分の都合で動物を飼って、何の関係もない会社に迷惑を掛けて。
それでも今の私にはこの選択しか残っていません。

今日から1ヶ月の休職期間に入ります。
多くの人に迷惑を掛け、そこまでしてもらえるのだから
私も何があっても全力で頑張ろうと思います。
同時に、一人暮らし+仕事持ちという立場での
動物飼育について、本当につくづく考えさせられました。

そういうわけで、自分なりに今できることを
精一杯頑張ってみようと思います。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/16(木) 00:34:38|
  2. 闘病生活について

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。