小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カムの看病と私の仕事と私生活

20070915090758.jpg


13日の半日入院お迎え以降からの観察日記まだ書けてないけど
ちょっと余談で、最近の私のこと。

20070915090830.jpg


毎日のカムカムの看病が続いてる中、自分の生活に影響が
出てないか?と言われると…
ハッキリ言うと出まくってます。体力的にはかなりキツイ。
でもねー、なんだろうね。
やっぱり通院も毎日のことになると、体も多少慣れてくるっていうか。
生活のリズムは、今までに比べると更に(というか比べられないくらい)
ハードになってることだけは、絶対に言えるんだけど。
でも精神的な部分での負担がなくなったので、
本当にあとは、体力勝負ってトコロかなー?と思ってます。

20070915091041.jpg


カムカムがインスリ発病した当初(7月末)~重度の発作が
頻発されてた頃~手術くらいまでにかけては、
精神的にかなり落ち込んでたし、ズタボロだったし
毎日泣いて泣いて泣いて生活してたから、本当にしんどかった。
今は、ウダウダ考えたり泣いたりしてないし、
「カムカムと今を楽しく過ごそう」って心の底から思えるようになってからは
本当にキモチは落ち着いてます。
これもアレだけどねー。
カムカムが手術を無事に乗り越えてくれてから、
私も気持ちが切りかわったってカンジかなぁ。

20070915091031.jpg


私の本音の部分100%で語ってみると、
本当はね、1ヶ月前の手術の段階で、カムカムはもうダメだと思ってたんだー。
手術自体も元々乗り越えられるか分からない危険な状態で
手術はなんとか乗り越えてくれたけど、
その後も改善されなくて、もうダメだって思った。
一度はもう本当にカムカムとお別れだって覚悟したから。

だから今こうやって、カムカムと過ごせてる時間は、本当は
存在しなかったかもしれないなんだって思う。
だからなんだろー。
カムカムがいなくなったらどうしよーとか、
カムカムの具合が悪くなったらどうしよーとか、
そういう精神的な部分での悲しさや不安とかが
全くなくて、本当にただ「カムカムと過ごす今を大切にしよう」って思う。
今のこの時間は、私が今までカムカムから与えて貰ってきたものを
少しでも多くお返ししなさいよって言われて
与えられた時間なのかも…って思うし、
私にとってもカムカムにとってもご褒美的な時間だと思ってる。
私はたいして頑張ってないけど、カムカムは本当に今まで
よく頑張ってくれたから、きっとカムカムへのご褒美なんだって思うんだ。

でも、できることならこのカムカムとの生活を、
カムカムに負担を掛けない程度に、無理強いしないように
1日でも長く続けばいいなぁーと思うので、
私ができることはやっぱりできる限り頑張ってあげたいと思う。

20070915091018.jpg


前はねー、頭の中では「今を大切にしよう」とかそんなのも、
もちろん分かってるんだけど、それでも毎日
悲しくて悲しくて、不安で不安で泣きじゃくってた。
どんなに明るく楽しく過ごそうとしてもやっぱりいつも
ウダウダ考えこんでたし、意識しないと笑えてない自分がいた。

今はねー、本当に穏やかな日々が続いてます。
表面的には、9月からほぼ毎日通院が続いてるような状態で、
私の仕事も毎日あって、以前に比べたらそれこそ
一番ハードな事態になってるけど、
それでもキモチの上では、全然違う。だから疲れも全然違う。

20070915091009.jpg


おおざっぱに考えて私の寿命が約80年として、
フェレットさんの寿命が約8年としたら
私にとっての1時間は、カムカムにとっての10時間で。
1日は10日で、1ヶ月なら300日(約1年)ってことで。
この生活がいつまで続くかは分からないけど
今はカムカムと少しでも一緒にいてあげたいと思ってる。
7月末から、仕事と看病で手イッパイで、友達とも
全然遊べてないし、自分の自由な時間がなくなってるけど、
それは別に今じゃなくても、またこれからなんぼでも
できることだと思うし、どうってことない。
でもカムカムのことは、今しかないっていうか…
今じゃないとダメっていうか…
だから、何を差し置いても、我慢をしてもカムカムを優先してあげようと思ってる。

20070915090958.jpg


仕事はね…、ぶっちゃけ大幅に遅れまくってます。
元々、今月なんかかなり苦戦してるのも
とてつもなくやることイッパイありすぎて元々
いつもに比べてバタバタしてるのもあるんだけど
それに加えて、カムカムのことでちょこちょこ抜けたりとかもしてるし。
もうダメダメです。
どのくらい遅れてるかというと、だいたい月の1週間目(7日)くらいまでに
来月の生産計画の仮予定立てて、10日くらいには
原料関係の発注かけてもらってたんだけど、
今月ね、14日を過ぎた今でも、来月の仮予定が全く立てれてなくて…。
私の仕事、困ったことに私しかできないので、
誰かに頼んだりとか、代わりにやってもらうこととかもできなくて
私の仕事が遅れてたら、そのまま全て遅れるっていう…。
だからキモチはあせってるんだけど、その分余計に
空回りしてて、すっごく毎日バタバタしてるわりには
全然進んでないという…。

うちの会社、トップの考えが「社員の健康と家族サービスを第一に」
ってことで、基本的に残業・早出一切禁止の方針なんです。
私もその部分で、家族サービス⇒うちの子達へのお世話の時間
をきっちり取れてすごく快適だっし、有難い会社だといつも思ってます。
でもこんだけ仕事が遅れてくると、迷惑かけるわけにも行かなくて
これから仕事の遅れを取り戻すまでは、7時出勤で
頑張ろうと思ってるんですよね…

と、いいつつ早速金曜から7時に会社行くぞー!!ってはりきって
早くから寝たものの、あまりに疲れすぎてて
結局いつもの時間になってしまって、また自己嫌悪に陥っていたという…。
でも来週からは、本気で7時出勤で頑張ろうと思います。
会社に迷惑掛けられへんし、カムカムの看病もきっちりしたいけど、
自分の仕事に、責任もプライドもそれなりに持ってるので。
長期的には考えてなくて(だって体がもたないもん…)、
あくまで自分の仕事の遅れを挽回するまで!!って思ってます。

20070915090948.jpg


前から「カムカム闘病記」読んでくださってた方はご存知だと思うのですが、
以前にもカムカムの看病で会社には迷惑を掛けてしまったことがあってね。
去年の12月の話です。
この時は、肝臓の件でカムカムがかなり大変な時期だったんだけど、
実はその時に、私12月中ほとんど休業してたんですよね。
一度は退職も考えたくらいでした。
やっぱり初めてのことで、精神的にもイッパイイッパイで
カムカムの看病と仕事の両立ができない!!って限界を感じたので、
一度退職を申し出ようと思ってたところ、
「休業しても、戻って欲しい」って声を掛けて頂いて。
それに甘えて、休業させてもらうことにしたんです。

そのことがあったからかもしれないけど、
もうこれ以上迷惑を掛けるわけにはいかないっていうのと
カムカムのこういう状態は2度目になるので、
そこそこ精神的には強くなれていたのもあって。
だから、今はカムカムの看病も仕事も、どっちも全力でこなしたいと思ってる。
というか、もう次はない(仕事投げ出すことに関して)と思ってるので
自分に言い聞かせて頑張ってます。

20070915090933.jpg


あと、お金の件かなー??
お金の件に関しては、会社の人にも友達にも、散歩仲間にも
「よくお金続くなー」とか「すごい出費やなー」とか
絶対にその話になるんだけど。
お金に関しては、もともとペット貯金もあったし、
それ以外にも「お金は残すものじゃなくて、使うためにある!!」っていうのが
私の基本的なお金に対する考え方なので、
別にいくら掛かろうがあんまり動じてません。
そりゃ使う金額がウン百万円単位になってきたら、さすがに
考えるかもしれないけど、私が働いてる限りは
使ったら使った分だけまた稼げばいいジャンって思うから
私にとって金銭的な面はさほど問題ではないかな…。
ただ、こんな生活できるのは一人で好きなようにお金使える
生活だからかなー?とも思う。
これが結婚してたり、そこに子供がいたりしたら
間違いなくこんな考えでは通用しないんだろうとは思うけど。
貯金なくてもいいじゃんー。給料入ったら入っただけ使ってもいいじゃんーって考えではね。

ただ、今回ペット貯金の大切さはしみじみ感じました。
今はできるだけ貯金崩さないで、自分の給料の中で
やりくりしてるけど、それでも貯金なかったらきつかったと思うし
これからもこのペースで治療費が掛かるのであれば
絶対に給料だけではやりくりできないと思う。
お金を気にして治療を進めるのと、そうでないのとでは
絶対にキモチが全然違っていたと思うので、
その部分では本当に救われてます。

20070915090924.jpg


だからその為にも、仕事も頑張らなくっちゃー♪デス。

20070915090849.jpg


と、結局何が書きたかったのか分からないけど、
とりあえず今の私はそんなカンジかなー??

20070915090839.jpg


これからも、カムカムの為に全力でがんばりまっするー!!イエイ
スポンサーサイト
  1. 2007/09/15(土) 11:48:04|
  2. 闘病生活について

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。