小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

13日半日入院 お迎え

20070915204130.jpg


記録、13日まで戻って書きます。
えぇっと。3個下の記事↓13日昏睡状態⇒急遽半日入院の続き。

カムカムを預けて、会社に戻ってそこから宣言どおりに
お昼休み返上して仕事してました。
やっぱりね、カムカムを家に残してきて心配しながら仕事してるのと
病院で見ててもらって仕事してるのとでは、
私の気持ちの上での負担が全く違う。
会社終わったらすぐにお迎え行くからねーーーーー!!!!って思いながら
モクモクと仕事してました。
お迎えも、ちょっとでも早く会社終わったら飛んで行きたかったから
病院にカムカム預けた後、車のままで会社戻ったんです。
私、家⇔会社、原付で2分の距離なんで車通勤なんてありえない!!
んだけど、今日はどうしても!!お☆ね☆が☆い♪ってことで。
あとで、上司に「すいません、車で直接戻ってきたんです、すみません」って
謝ってたら、「駐車場いっぱい空いてるからいいやん、気にしな」って言われて
嬉しかったーーーーーーーーーー♪

20070915204138.jpg


というわけで、仕事終了のチャイムが鳴ったと同時に
サッサと帰りました。
もちろん病院直行ーーーー!!!!!!!
カムたんーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
お迎えに参上するぜよ!!待ってんしゃい☆

20070915204230.jpg


というわけで、6時前にはお迎え行けました。
診察室に呼ばれて、8時間ぶりにカムカムと再会♪
カムちゃんは、グッスリ寝てました。
「カムーお迎えきたよ!!」って声掛けたら「あれ?ママ?」って
顔してたー。カムちゃん、なんかワケわかってなかったように感じた。
そりゃそうだ…なんか朝からバタバタしてたもんね。

20070915204238.jpg


でもって、せんせぇから今日のカムカムの様子の説明を受けました。
「カムカムくん、よく寝てました」って。
なんかそれだけ聞いてると、良かった~ってカンジだけど、
やっぱりそうではなくて、もうほとんど寝てたみたいで起きてる時間が
めちゃめちゃ少なかったって。
そんだけ、やっぱりしんどいっていうか…うーん。

それは私もずっと分かってて、いくらフェレットさんがよく寝る動物だって言っても、
カムカムの寝てる時間は、ポロンちゃんやコナンくんとは
比べ物にならないほどです。
起きてるカムを見れることが貴重なくらい。
構ってあげると起きやるけど、ほっとくとずっと寝てるカンジ。
ポロンちゃんやコナンくんは、そこそこ物音で起きやるし、
ケージの中にいても動いてるの確認できるけど、
カムは本当に起きないからね…。

20070915204253.jpg


だから先生が、「本当に見てるだけやったけど」って言ってた。
特に変わったことはなく、ただひたすら寝てたよって。
でも朝私が預けてからすぐに点滴してくれたそうなんだけど、
トイレシーツにまったくトイレしてなくて、
それが気になるって。やっぱり腎臓の働き悪いのか、
環境が変わってなかなかトイレできなかったのか…って。
腎臓も末期になってくると、もう自分でオシッコ作れなくなってきて
そこまでくるともう終わりみたいなことを説明された。
家に帰ってオシッコしてくれることを願う。

20070915204303.jpg


でもって、今日は急遽だったのでゴハン用意できなくて
ミルク系なら飲めますってことで、病院のミルクでなんとか
空腹時を凌いで下さったそうです。
朝とお昼と2回、すごいおいしそうにガブガブ飲んでたよって。
ちょうどまた時間空いたので、夕方の分も用意するから
飲んで帰りーって、用意してくださいました。

犬猫用のミルクみたいなんだけど、ブドウ糖混ぜて作ってくださいました。
カムカム!見た瞬間から嬉しそうに、ガブガブ飲みにいってました。
こんなに食いつきの良いカムカムを見たのは久しぶり。

あんまりにも嬉しそうに飲んでたので、「これ、購入できますか?」
って聞いたら、袋売りしてるよって。
ウォルサムの免疫サポートみたいなカンジで(どうも成分は全然違うっぽい)
袋に入った粉ミルクで、ぬるま湯で溶いてあげてって。
とりあえず、カムが自分から進んで飲んでくれるものは
色々と準備しておきたいので(最近免疫サポートも飽きてきたのかあんまり自分から飲まないん)
購入させてもらいました。
でもどうも、本当のミルクミルク!!なカンジなので
あんまり飲ませると下痢しそうな予感がしたので、
本当に何かあった時の為においておくか、少量づつ使うことにしました。

20070915204318.jpg


↑というわけで、それがコレです。1袋300円。

で、カムカム連れて帰ってきました。
先生ーーーーーー!!本当にありがとうアリガトありがとう。
もうねーーー!!!大好きーーーーーーーーーー!!!!!!!!!


本館の病院通院記、もうだいぶんとほったらかしですが
また後日一気にUPする予定なので、
とりあえず本日の費用覚え書き

■9月13日■
入院料   :1300
ミルク   : 300
点滴剤   :1000
消炎剤   : 200
皮下・筋注射: 900
消費税   : 180

合計:3880円でしたー。
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2007/09/15(土) 21:10:26|
  2. 入院・手術

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。