小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご飯食べてくれた

■■■■06年12月5日 闘病記より転載■■■■

今日から1ヶ月の休職期間に入り、
カムカムの闘病生活に向き合いたいと思います。

記録として残していければと思います。
事実のみを書き綴っていきたいと思います。
見てもらうことを前提にしてませんので
文章とかめちゃくちゃで、何のことかサッパリ
分からないと思いますが、その点はご了承願います。

まず、今日ですが
今日から強制給餌を始めました。
1回の強制給餌の量が分からなく、若干戸惑いながら
始めました。なんとか無理矢理口を開かせて
注射器でご飯を押し込んでいきます。

すごく嫌そうな顔してました。
本来なら、ご飯食べてる時って一番幸せそうな顔してる
ものだと思うのに、ご飯を食べるのにこんなに苦痛を与えて
本当に見ていて切なくなりました。
それでも無理矢理でもなんとかご飯を食べて欲しい。
ご飯を食べてくれないことには、十分に病気とも闘えない。
少しでも、1日でも長くママと一緒にいてほしい。

すごく嫌そうな顔をしているカムカムを見ていると
「本当はカムカムはこんなのこと望んでいないのかも」
「カムカムに死んで欲しくないと思う私のエゴなのかも」
そんな風にも思えました。
毎日毎日、大嫌いな薬を無理矢理飲まされる生活。
今度は、ご飯さえも無理矢理食べさせられる生活。
カムカムにどんだけ負担が掛かっているんだろう。
本当は、もうソットしておいて欲しいのかもしれない。
もうゆっくり休みたいのかもしれない。

でも、やっぱりママはそれはできない。
弱いママでごめんね。
カムカムがどんなに嫌がっても、少しでも長く
カムカムと一緒にいたい。カムカムのいなくなった生活なんて
考えられないよ。

だから、一緒に頑張ろう。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/16(木) 00:35:40|
  2. 肝機能障害

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。