小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

16日 観察日記

20070917171434.jpg


ちょっと間が空くと、いつの写真か分からんくなってくるけど
多分、16日の朝の写真と思われます。

20070917171445.jpg


16日は通院日。今回初めて1日点滴あけることになったので
一昨日ぶりの病院です。
16日も特に変わったことはなかったカナー。

20070917171456.jpg


やっぱり私が見るからには、すっごく落ち着いてます。
何よりも!!やっぱりフード食べれるようになったのが
すごい嬉しいーーーーーーーーーーーーー☆
とはいうものの、フード入れごと置いておくと自分からは
全く口をつけないのデス。これだけが残念なこと。
私の手からと、あと一口ずつスプーンに取って口に持っていってあげると
すごい勢いで食べる。
甘えてるのかなー…。これ、休みの間はこまめに食べさせられるけど
仕事始まって、仕事中はちょっと困るナーって。
今のところ、低血糖の発作はもう全く起こってないのですが、
それは私がこまめに食べさせて空腹時を凌げてるからだと思うんですよねー。

20070917171509.jpg


下痢が治ったので、また仕事始まったら
仕事中は、ふやかしフードとお肉と両方置いていこうかな?とかも思う。
でも先生は、できればフード食べさせてあげてほしいとおっしゃるので、
うーん。せっかくフード食べれるようになったし、変にお肉あげないで
フードだけでいこうかな…とも。
ちょっと考えます。

20070917171522.jpg


でもって、お水もやっぱり自分からは一滴も飲んでくれません。
カムちゃん…頑張って!!
先生も、お水飲まないことには点滴を止めれないっておっしゃってたので
なんとか自分から飲んでほしいところなんだけど。
お水の何が嫌だというのだ!!??
お水たくさん飲んで、体内のいらんものをどんどんオシッコに変えて
出してもらいたいんだけどな…。

20070917171535.jpg


この連休中は、水分補給もこまめに私が行ってます。
一応ね、1回の注入が10CCって決めてます。
もっと飲めるのか、一度には多すぎなのか、私も判断に苦しむけど。
なんとなく、10まではいけそうなカンジかなーって。
2.5ccのシリンジを使ってるので、それを5回って決めてる。
なんかそれ以上あげると、「ウゲっ」って口から水吐き出すみたいなもんで。

20070917171547.jpg


それ以外にも、フードをふやかすのに使ってる水の量をできるだけ
大目にして、ちょっと味ついてるから嬉しそうに
飲んでくれたりするので、それで対応したり。
免疫サポートも濃い目に溶くのと、めっちゃ薄めに溶くので(ほぼ水みたいな)
ちょっと飲んでもらえるように試したりはしてる。

近所の病院でもらったミルクは、すごい気にいってガブガブ自分から
飲んでくれてたんだけど、どうもあのせいで下痢になった気がするので
カムカムにあげるのは中止しました。
あれ、使うのは一番てっとり早いんだけど、さすがにもう使えないー。

というわけで、16日夕方、カムカムの通院でした。
点滴一日空いたので、これから点滴の回数で記録していきます。
というわけで、12日連続点滴が終わって1日あけてからの
通院なので、今日は13回目ってことデ。通院内容に続くーノダ!!

スポンサーサイト
  1. 2007/09/17(月) 17:28:19|
  2. 観察日記

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。