小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご飯自分から食べてくれた

■■■06年12月6日 闘病記より転載■■■


昨日の夜、私の膝の上に毛布を掛けて
その中にカムちゃんを入れてずっとダッコしていました。何もしてあげられないけど、
カムカムのしんどさは変わってあげられないけど、
ママができることは、少しの時間でも
カムカムに使ってあげること。

少しでも多くの言葉を掛けてあげること。
カムカムを励ましてあげること。
そんなことくらいしかできないから。
カムカムが病気になって、

1日1日が本当に大事で貴重なものなんだって実感した。
だから、少しでも長い時間
カムカムがここにいるんだよ!ってことを感じていたい。
カムカムはずっと毛布に包まって
ママの膝の上でオネンネしてくれました。

普段はヤンチャな蘭丸も、事情を分かってくれているのか
カムカムにはとっても優しく接してくれます。
いつもなら、誰かを特別扱いしてずっと構っていると
絶対にヤキモチ妬いて、邪魔してくるのに
蘭丸も、カムカムだけにはとっても優しいです。
たまに、カムカムのお顔をペロペロ舐めてくれたり。
蘭丸なりに、カムカムを励ましてくれてるんだよね。
本当に優しいね。蘭丸は…。


で、再び強制給餌しようと用意をしていたら
注射器に入れる前に、カムカムの方からご飯をペロペロしに
行ってくれました。

「カムちゃん、自分から食べれるの?」って
本当に嬉しくて、手にご飯を持ってカムの口の前に
もっていってあげたら、ムシャムシャ食べ始めました
もうね、本当に嬉しかった。
で、ちょっとずつちょっとずつ、手の平にとって
カムカムにあげました。
でも多くは食べれないみたいで、ちょっと食べたら満足したみたい。
でもこれだけじゃ足りないよね…って、
結局その後、強制給餌。

体重も、昨日の850gからちょっと増えて900gに。
このまま1キロまでいってほしいなぁ。


夜はね、今治療食もあんまり自分から食べてはくれないだろうし…
それなら、カムカム1人でケージを分けてる意味がないし、
1人よりも、ポロンちゃん・コナンくんと一緒の方がいいよね・・・
ってことで、ポロン&コナンのケージにカムちゃんをいれました。
ハンモックの上で3匹一緒に丸まって寝てました。
久しぶりだね。3匹一緒。
ポロンちゃんも、コナンくんもカムカムのお耳をナメナメ。
2人なりの、カムカムへの励ましかな。

お水もね、やっぱり給水器では全然飲まないんだけど
外に出てて、お皿のお水は飲んでくれるの。
ガブガブ。飲み溜めしてるの?ってくらい。
だから、小さなお皿(ちょっと背があるやつ)にお水を入れて
一緒にケージの中に入れておきました。
それだと飲めるみたい。良かった。
お水飲まなきゃ点滴って言われてたんだけど、
お水はちゃんと飲んでくれてるので点滴には通わないですみそうです。

で、今日は就寝。また明日強制給餌がんばろうね~って思ってたら
なんと、カムカム!!夜中の2時ごろ、
ポロン&コナン用のフードをモリモリ食べてたんです!!
しかもすごい勢い!!
本当はね、普通のフードもカムカムはシニア用のフードなので
ポロン&コナン用のフードとは別なんだけど、
この際、食べてくれることだけで進歩なので
ポロン&コナン用のフードを食べさせてあげました。
無理矢理嫌がりながら、食べさせられるよりは
ポロン&コナン用のフードでも自分から食べたいって思って
食べてくれる方が断然いい!!

しかも、すごい長い間、フード入れの前を陣取って
バリバリバリバリ食べてました!!
しかも固形のフードだよ!!今まで、強制給餌とか
フヤカシタリ、すったりしたやつでもなかなか食べなかったのに
自分からガッツイてました!!
横からご飯食べに来たコナンくんが、追いやられてたよ

もしかして!!回復してる??
そうだといいなぁ。
ステロイドのお薬の量を増やしたことで効果が
出てきたのであってほしい。
そんで、そのまま今回の症状は肝炎であってほしい。

カムカム頑張れ~!!!
まだまだ油断はできないけど、ちょっと一安心した。


スポンサーサイト
  1. 2007/08/16(木) 00:36:51|
  2. 肝機能障害

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。