小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

22日 通院(点滴16回目)

20070922224726.jpg


22日、土曜日は結局点滴に行きました。
やっぱり金曜の検査であんまり結果がよくなかったので
ちょっとでも点滴でラクにしてあげたいなーって思うのと
2日に1回になったので、このペースで点滴に行くと
また3連休終わって週の頭に行かないといけなくなるのが
ちょっとしんどそうと思ったので、
土曜に行ってしまって、その後月(休み)⇒水⇒金で
通いたかったからです。

20070922225120.jpg


今日は、近所のほうの病院。
ちょっとね、9月末が近づいてきているので
私の方も中間決算前で、絶対に仕事がバタツクことが予想されるので
いつもの病院に2日に1回は通えない…と思ってたので
前回の診察(金曜)の時に、
「ちょっと当分、近所の病院になると思うんで」ってお伝えしておきました。
点滴さえ切らさなかったらいいよってOK出たので、
特に変わったことがなければ、近所の病院使おうと思ってたのヨン。

20070922225129.jpg


土曜日もカムカム、特に変わったことはありませんでした。
ゴハンもいっぱい食べてくれたし(もちろんふやかしフード)
お水はやっぱり自分からは一滴も飲まないんだけど…ネ。
フードに混ぜたタプンタプンの水をスプーンで
口の前にもっていくと飲んでくれる。
あと、シリンジでちょこちょこ飲ませてるけど、やっぱり
気休めにしかならなくて…あんまり飲んでくれない…。悲しいな。

20070922225139.jpg


というわけで、夜近所の病院に行きました。
こないだ蘭丸とキラだけを連れていったところだったので(水曜だったかな?)
その時は「カムカム絶好調デス!!」って報告できたのに
あんまり時間経たないうちにまた、調子悪くて(というか、検査結果悪くて)
お世話になることになってしまった。

20070922225207.jpg


今日はいつもの病院から指示があったように、ステロイドの
筋注はなしで、いつもの点滴だけです。
先生が「カムカムくん、でもすごいよく動くようになったし
表情も明るいし、元気そう」ってー♪
体重も1.32キロをキープ中。
ここの病院では、一番良くて1.2キロが最高だったので
「おぉー!丸々してきてる!!」って。
一緒に喜んでくれました。
金曜に受けた検査結果のコピーを取ってもらいました。
肝臓の数値が上がったこと、腎臓の数値もまた上がってきたこと、
でも血糖値は良好なことを報告しました。

肝臓は、やっぱりステロイドの影響もあるだろうね…
というか、カムカムくんの場合これは避けられないよねーって。
もうステロイドも1年近く使い続けてるし、こうやって
負担が掛かってしまってるんだよねーって。

一応昨日からステロイドの頻度と量を減らして対応することになった
ってこともお伝えして、このまま悪くならないように
頑張ってもらいましょうねって。

20070922225415.jpg


なんかね、ここの病院に同じくインスリで通ってる
フェレットさんがいて、そのこはずっと投薬の治療をしてるそうなんだけど
その子ももうお薬が効かなくなってきててね…って先生が言ってた。
うちは外科的な治療は行えないので、必要になれば
私が行ってるいつもの病院を紹介しようと思ってるんだけどって…。
でもやっぱり多額の費用が発生することだから
飼い主さんの思いもあって、なかなかその方法が取れなくて…って。
リーさんみたいに、「お金はいくら掛かってもいいです!手術します」っていう風には
なかなかいかないから、このまま内科治療になると思うって。
「カムカムくんは、本当に色々よくしてもらってシアワセだねー」って
先生がカムカムに話しかけてた。

でもね、先生、それは間違いなんだよ、きっと。
色々したからって、カムカムが幸せなワケではないと思うよ。
色々してもらうことが、全て良いとは限らないと思うんだ。
カムカムがしてもらって幸せなんじゃなくて、
ただ私がしたいだけ。私がカムカムと離れたくなくて
必死になってるだけ。
カムカムのことを考えて頑張ってるように見えて、
実際はカムカムの為よりも、自分の為なんだ…よね。
だからカムカムにとっては、幸せなのかそうでないのかは分からない。
それはカムカムにしか分からないことで、
きっとその答えは、これから先も分かる日は来ない。
分からないからこそ、自分がこうだ!と思う道を突き進むしかないと思う。

20070922225424.jpg


でもって、カムちゃん無事に点滴入れてもらいました♪
もうねーーーーーーーーーー!!!!
すごい見た目は元気になってるので、すごい暴れた。
今日は3人がかりでカムカムの点滴を行いました。
私がメインでカムカムを抑えて、先生が注射器を入れて
一緒に抑えてくれて、看護士さんが注入してくれました。
カムちゃん、元気ありすぎーーー。

20070922225433.jpg


というわけで、今日の診察は無事に終了デス。
前回、一気に飲ませて下痢になってしまったミルクですが
やっぱりあのミルクすっごい飲みっぷりがいいので、
どうしても水分補給をメインに考えたいので、
下痢しないように量と与える頻度を検討するってことで
追加でまた出してもらうことにしました。
最近、いつも使ってる免疫サポートの食いつきがあんまり
よくなくて…ね。
色々、カムカムが自分から飲んでくれるものを用意してあげたいので。
というわけで、追加で3袋もらってきました。
これで水分補給の足しにしたいと思います!!
でも、量は本当に気をつけなくちゃ…デス。
あの二の舞(下痢した時)はゴメンです。
でも念には念を…で、前回いつもの病院でもらった
下痢止めの薬を残してあるので、最悪下痢になってしまった場合の
処置も考えて、もう一度チャレンジ!です。

20070922225444.jpg


そうそう、今回のカムの検査結果を報告してた時にね、先生が
「大丈夫。一番大事なのは、カムカムくんが元気だということ。
 結果は後からついてくるから!今はカムカムくんの
 元気が戻ったことを素直に喜びましょう。」って言ってくれて
すごく励まされました。
うん、そうだよねーって。だから頑張るぜい。
カムちゃん頑張ろうねー。

ちなみに、22日の夜はステロイドのお薬を飲ませました。
2日に1回になったので、次は月曜日ですのだ。

スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/09/23(日) 22:04:02|
  2. 通院(点滴)

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。