小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

通院*点滴20回目

20070927232208.jpg


今日も結局病院へ点滴に行きました。
なんだかんだと今週月曜から4日連続です。
今日は近所の方の病院デス。(写真はちょっと前のカムカム)

20070927232223.jpg


昨日夜~今日のカムカムは、正直言ってあまり体調が良いとは言えません。
昨日の夜も結局、低血糖の発作(全然軽度)が起こってしまってたし、
ずっと朦朧としてるような状態。
あんまり動かなくなったし、元気もない。
でもスプーンで目の前に持っていってあげたゴハンやミルクは
なんとかペロペロ食べてくれるので、食欲はあるみたい。
肝臓や腎臓は今どうなっているのか検査をしてみないことには
はっきり分からないけど、目で見えて分かる
低血糖(膵臓)に関しては、間違いなく悪くなっていく一方です。
やっぱりステロイドが今の量だと対応しきれてないのかなー…

20070927232238.jpg


今日はいつもの病院お休みだったので、昨日に引き続き
近所の病院へ。
車で移動してる間は、カムカムちょっとだけ顔を動かして
ヒョコヒョコしてる元気もあって安心してたんだけど、
病院着いた瞬間から急にグッタリ始まって
言ってみたらもうすでに低血糖の発作を引き起こしてる状態でした。
病院来る前も、しっかりゴハン食べさせてきたのに…
もう空腹時を凌ぐだけでは間に合わないくらい
急激に血糖値が下がってしまってるのかなー。悲しい。

20070927232259.jpg


診察台にあげた瞬間に、もう後ろ足が立たなくて
意識も朦朧としてて、宙を眺めて微動だにしなかった。
先生も「昨日とえらい違いやね、心配やね」って。
もう見るからにしんどそうだった。
目も死んでるねって。本当にそう…可哀相。
ヨダレもポタポタ落ちてしまってる状態。
でもまだ私の認識では、軽度の発作っていう判断になるんだけど。
やっぱり私の基準がブレテしまってる…よね。

20070927232312.jpg


先に点滴だけ入れてしまうことになりました。
また今日も3人がかりで点滴したんだけど、昨日あんなに暴れてたのに
今日はカムカム、しんどすぎてか全く動かなくて
「点滴はしやすいけど、これはこれで危険やね」ってことになった。
このまま帰っても、家まで持つか分からんかったので(発作がね)
先生が「ブドウ糖用意するから、処置しましょう」って
急いでグルコース用意してくれました。
自分からはやっぱりなかなか飲んでくれなくて、
先生がシリンジで時間をかけてゆっくり注入してくれた。
先生のシリンジ注入は、本当に滑らか(?)なカンジで
すごく丁寧で優しくて、カムカムを気遣いながら
(カムが抵抗を示したら、一旦休憩みたいな…)
時間をかけてゆっくり行ってくださってて、
それを見ながら、私の処置と全然違う!!って、
今までの私の半ば無理矢理シリンジを入れ込んで、抵抗も無視して
無理矢理注入してた方法は、カムに負担掛けてただけなのかな?とも
ちょっと思ったりなんかした。
ある意味、私のやり方は、私の中では「緊急処置!カムカムを改善させる為に手段は選ばない!」的なカンジで
その行動だけを見たら、いくら緊急って言ってもやってることは
虐待じゃないの?ってくらい無理矢理やった。
先生みたいに、カムカムに気使いながらやれるのが一番なんだろうけど。
やっぱりそれは、専門家と素人の違いってヤツかなー?と思う。
だって先生は、落ち着いて対処できるんだろうけど、
私なんてパニクって、慌てて処置してるようなカンジだから
そんな余裕なんていつもないんだよね。
でもこれからは、できるだけ落ち着いて先生みたいな処置が
できるようになればいいなーと思う。
カムー、今まで本当にゴメンね。私の処置はかなり強引だったね。

20070927232325.jpg


で、ちょっとカムカムの状態が酷いので、
診察時間終了まで診察室でこのままカムカムの様子みて
改善されなかったり、危なそうだったら
今日一晩カムカムくん預かるよって言って下さって、
そのままカムカムの具合が改善されるか見てました。
先生が「ちょっとこのまま帰すのは、夜発作起きそうやし、
リーさんも心配やろうから」って言ってくれた。
もうほんまに先生、どこまで優しいんやろ。

20070927232413.jpg


そのまま診察室に残って、カムカムの具合が改善されるのを待ちました。
その間も先生が、ブドウ糖ずっと注入してくれて。
私はただカムカムを撫でて「頑張れ頑張れ」ってそんなことくらいしかできなかった。

ちょっとだけ意識が戻ってきて、先生が「缶のゴハン食べれるかな?」って。
ヒルズのa/d缶を用意してくれた。
カムちゃん、缶のフードは初めてだったけど、物珍しいのか
ちょっと食べてくれた。
一応すごい反応するのに、フードはあんまり食べなかった。
診察時間終わるまで、私がずっとちょっとづつ食べさせてたん。
結構食べてくれたヨ♪

20070927232425.jpg


後ね、先生が「カムカムくん、目見えてないカンジするんやけど」って。
「そんな風に感じたことない?」って聞かれたんやけど、
ここのところ安静令が出てたから、あんまり放牧もさせてないし
私が見る限りでは、生活に支障が出るようなカンジには見受けられんかった。
でも他の子に比べると、もう大分前から目の色が濁ってるのは気づいてた。
先生も「あんまり見えてないかもしれないね」って。

20070927232443.jpg


で、その後も診察室でカムカムの様子見てたんだけど、
大分と元気になって、後ろ足も立つようになって
普通にヒョコヒョコ歩けるようになったので、入院させないで
連れて帰ってきました。良かったー。本当に良かったー♪
先生、本当にアリガトウデス。

20070927232509.jpg


私、最近は発作の処置に砂糖水使ってることが多くて。
手術する前の重度の発作の時は、ずっとグルコース使ってたんだけど
最近はちょっと落ち着いてたから(また元に戻りつつあるけど)
グルコースは使ってなかったん。
でも今の状態を見てると、なんかだんだん悪化していきそうなカンジなので
「グルコース出してもらえますか?」ってお願いして
分けてもらってきました。
やっぱりね、砂糖だと吸収するのに段階を踏まないといけないみたいで
吸収がグルコースに比べて遅いのね。(これは以前も説明受けた)
だからすぐに身体に浸透するグルコースの方が安心かなーって。
前はカテーテルから私が注射刺して入れてたけど、
今はそこまでではないので、シリンジ注入ってことで。
これからの発作の時に使わせてもらおうと思ってます。

20070927232623.jpg


というわけで↑今日もらったブドウ糖。これでちょっとは安心かなー。

20070927232639.jpg


↑でもって、今日使ったa/d缶、持って帰っていいよって
頂きました。これをふやかしフードの中に混ぜて使おうっと。
これからもまたa/d缶は状況に応じて、採用するかもしれない。
カムが食べれるものが限られてるので(嗜好の関係で)
自分から食べてくれるものは、何でもいいから色々と用意してあげたい。
ただ、カムの食べる量は限られてるので、一気に食べれないし
残った分は、痛む前に蘭丸&キラのご飯の食いつき悪いのに
使おうと思ってます。

20070927232703.jpg


↑でもって、前回の通院でもらったミルク。こないだ写真UPするの忘れてた。
今もまだこれを使ってます。
免疫サポート最近全然飲まなくなってきたので、水分補給の足しにしてます。
あんまりあげると前回のように下痢するので、
量は自分なりに工夫して、今のところ下痢もしてなくて良いカンジー♪
あとねー、a/d缶も軟便気味になるので、量は調整してねって
言われてるので、下痢しないようにほどほどにしようと思ってます。

帰ってからは、ちょっと落ち着いてたカムカムでした。
頑張れー!カム♪
帰ってからふやかしフードにa/d缶を混ぜて食べさせました。
結構食べてくれたよー。良かった。

明日はいつもの病院に戻りますー♪
明日も頑張ろうネ!!!カム♪
スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/09/28(金) 00:04:48|
  2. 通院(点滴)

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。