小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病院に報告

■■■■06年12月6日 闘病記より転載■■■■

今日もカムちゃん、モリモリご飯食べてました。
もうね、本当に嬉しくて嬉しくて…。

今食べてくれてるのは、ポロン&コナン用のフードです。
療法食じゃないから、これを食べたところで
腎臓治療には効果がないんだけど…。

それでも自分の意思で食べてくれるだけでも
一歩前進。いや、一歩どころか大前進だよ。

食欲なんて、「食う・寝る・遊ぶ」の
フェレット3大欲の1つだと思うんだ。
その幸せな3つの中の、「食う」が幸せではなくて
苦痛になってしまってたから…
もう本当に本当に嬉しくて涙が出ました。

私の方は、昨日から休職期間に入ったわけですが、
今日の昼間は爆睡してました。
やっぱりまだ多少頭痛があって…。
今日もお昼から洗濯・掃除・ケージの丸洗い!!って
決めてたのに、洗濯だけで、寝てしまってた。
ケージの丸洗いと掃除は結局夕方になっちゃった。
寒かったなぁ…。

なんか、カムカムがご飯食べてくれたことで
張り詰めてた気持ちが若干解けて…
そうしたら、すごく眠くなってしまった。
まだまだこれからも油断はできないと思うけど
(この間も、検査の結果良くなって、見るからに順調そうだと
 思ってたら急にご飯食べなくなったしね)
それでも、とりあえずはホっと一息。

昨日もね、カムカムが夜中に自分からフード食べてたのが
夜中の2時ごろだったのね。
私も寝てて、しかも1回寝たらよっぽどのことがないと
絶対に起きないこの私が!!!!
誰かがご飯食べてる…っていうちょっとの「ポリポリ」言ってる
音で目が覚めたんですよ!!
その時ね、部屋の中真っ暗だったから
「あ~誰かご飯食べてるなぁ・・・でもカムカムではないね」
って思いながらも、電気つけて確認したら、
そのまさかのカムちゃんがムシャムシャ食べてたから
本当にビックリして!!!!
あぁ~!もう、あの瞬間のこと今思い出しても
本当に嬉しくて、幸せを感じるよ!!!!

でも、まぁそんなことで
この私がちょっとの音で起きるということは
それだけ気が張っていたというか、寝てても全然寝れてなかった
んだろうなぁ・・・って。


とゆうわけで、今日の夜に病院に電話しました。
「ご飯自分から食べてくれたんですけど、次の診察は
 今の薬が切れてからでもいいんですか?」ってことを
確認するためです。
お水飲まなかったら、2日に1回通院て言われてたし、
またすぐに病院行くことになるだろうな…って思ってたので
お薬2週間分あるけど、次の通院はそんなに時間空いて大丈夫なのかな?
ってことを確認しようと思って。
薬切れたら来て下さいとのことでした。

もしかしたら、ステロイドの量増やしたことが
なんかいいカンジに作用されてるんじゃない!?って思って
本当は一刻でも早く検査をして確認したいところなんだけど、
2週間後に来て下さいってことは
やっぱりそんなにすぐ検査に行っても、反映されてこないって
ことなのかな~??

とりあえず、薬切れたら病院行って、検査の数値が良くなってると
イイナァ…。


そうそう、カムカムのことばっかりになってますが、
実は今蘭丸くんも、爪の状態があんまり宜しくないのです。
この間一緒に病院行ったのだけどね、
またしても化膿止めのお薬とカラー生活が始まってます

頑張るぞ~!!
スポンサーサイト
  1. 2007/08/16(木) 00:38:57|
  2. 肝機能障害

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。