小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

29日 点滴22回目

20070930113533.jpg


土曜日(29日)仕事終わった後、結局また点滴に行きました。
これで今週月曜から連続6日目、トータル22回目の点滴です。
土曜出勤だったので、いつもの病院間に合わないかと思ったけど
なんとか大丈夫でした。でもバタバタしたよ。

20070930113518.jpg


キラのマイクロチップ挿入もあったので、キラとカムカムと一緒に行ったの。
あ、写真はちょっと前のカムカムです。9月の21日頃?
この時もグッタリしてるけど、今はもっとグッタリした日々が続いています。
体調はあんまりよくないんですよね、正直言って。

20070930113450.jpg


一応、昨日ステロイド筋注で入れてもらって、そっから発作などは起こってません。
やっぱり筋注だと、多少は改善されてるんだろうね。
これを続けるのが一番てっとり早いのはわかってるんだけど、
そうすると今度は肝臓が持たなくなるから…ね。
とっても辛いところです。

20070930113431.jpg


今日はあんまり食欲がなかったみたいで、いつもに比べると
あんまりゴハン食べてなかった。
だから余計に仕事中、発作が心配だったんだけど、
家に帰ってきたら、普通に寝てました。

20070930113414.jpg


病院行って、昨日~今日のカムカムの様子を報告。
今のところ発作は起こってないけど、見たカンジぐったりしてます…と。
でもやっぱり病院来るとちょっとは元気になってるんよね…。
なんでやろ。しかも、こっちの病院限定で。
木曜日は近所の病院で、診察時間中もグッタリしてて発作起こってたから。

20070930113345.jpg


先生と、院長先生と話し合ってどうするか?を検討してくださいました。
どうしてもカムカムの治療方針には、先生たちもかなり悩まれます。
どっちを取るか(低血糖の改善か、肝臓の改善)なんですよね。
結局どちらか一方は改善できない…し。

20070930113321.jpg


昨日はステロイド筋注で入れたので、今日は点滴だけにしましょうって。
ステロイドは今日は家帰って飲ませてくださいねって。
見るからに、ステロイドの量を減らしてから調子が悪くなったけど、
だからといって簡単に「ステロイド元に戻しましょう」もできないので
(肝臓もヤバイから)
最小限のステロイドで、頑張って様子みていくしかないんです。
それでも前回よりかは増えてるので(ステロイド)
こまめに肝臓の数値を見て対応していくしか方法がないんです。

20070930113303.jpg


でも先生いわく、「肝臓よりも、最終的に死に繋がるのは
インスリノーマ(低血糖)や腎臓の方なことが多い」って。
だからやっぱり今は、腎臓を一番に考えて点滴を頑張ろうと思います。
今のカムカムは正直言って、膵臓・腎臓・肝臓そのどれもが
なんとかカツカツの状態で保ててるようなカンジなので
その中のどれかが急に悪くなって、いつどうなるかは分からない状態です。
それでもこの状態で、こんだけ頑張ってるカムカムは本当に
すごいよって…
カムカムの生命力には驚かされるってことでした。
カム、本当にすごいと思うもん。それは私が一番感じてる。

20070930113226.jpg


インスリとって、上手くいけば1年以上生き延びれる子もいるし
2~3ヶ月で再発する子もいるって、手術前に何回も聞いたんだけど。
カムカムの場合、手術でも進行しすぎて手の施し用がなかった部分があった上に、
他にも腎臓も肝臓も悪くて、
この今の状態で2ヶ月持ってくれてるのは本当にすごいことなんだと思う。
2ヶ月っていう期間だけを見れば、とっても短いように感じられるけど
カムカムの状態での2ヶ月は本当にすごいことなんだと思います。
本当に頑張ってくれてやる。カムありがとう。

20070930113206.jpg


そうそう、カムカムの尿と便はどうですか?って聞かれて…
オシッコはやっぱり毎日点滴してるだけあって、
かなりの量が出てます。本当に安心する。
便はね、やっぱり軟便っぽくはなってるけど、下痢まではいってなくて
普通に出てるカンジ。
「やっぱりa/d缶使ってるからですよね?」って聞いたら
「でも今は栄養もしっかりつけて欲しいから、それはそのまま
 使ってもらっても構わないよ」って言われました。
前回ね、体重1.4キロまで増えてたんだけど
今日はまた1.3キロに戻ってました。
あんまり食欲なさそう…って思ってるのがすぐ表れてる。

20070930113138.jpg


それでも去年の年末のやばかった時期は、一時期850gの時もあったので
それに比べれば今のカムカムの1.3キロキープの状態は
私にとってはすごい嬉しいカンジです。
ちょっと前までは、どんだけ調子よくても1.1キロ超えれなかったから。

20070930113112.jpg


やっぱりどんだけ調子悪くても、多少は食べてくれて
マルマルしてくれてると、それだけでココロが軽くなるよね?
やっぱりゴハンは私の手からしか食べてくれません。
ほとんど私がスプーンで流し込んでる状態。
だからカムカムの体重は、私がどんだけカムカムについて
ゴハン食べさせてあげれるかに掛かってるので、これからも頑張りたいと思います。

20070930113051.jpg


でもってカムちんの診察はこれで終了。
今日はヨダレなどもあんまり出てなくて、診察中は結構元気だったので
点滴だけで終わりました。良かったよー!!

20070930113016.jpg


その後、キラのまいくろちっぷ挿入があって、
診察終わって帰ってきました。
今日も待ち時間結構長かったしキラの診察もあったりで
余計長かったけど、具合悪くなることもなくて
本当に良かったです。
って言っても、帰りの車の中ではずっと寝てやりました。
疲れたのかなー??

20070930113000.jpg


帰り、会計する時に看護士さんに「リーさん、明日は休み?」って
聞かれたので「明日やっと休みです!今日も仕事でクタクタです」
って話してたんよー。
でもカムカムが頑張ってくれてるから、私も頑張らな!みたいな話してて
「でもカムカムくん、ほんとうによく頑張ってくれてるね」って。
看護士さんも「生命力がすごいね」ってかなり感心されてたので
やっぱりカムカムの生命力は相当なんだと思う。
色んな状態の子達を多く見てきている看護士さんでも
今のカムカムの頑張りをすごいって言うくらいなので、
やっぱりこの状態で、ここまで頑張ってくれてるカムカムは
本当にすごいんだなーって思った。

20070930112916.jpg


カムカムはそこまでして生きたいって思ってくれてるんだよねー。
私だったら、いっそラクにしてくれって思っちゃう、きっと。
だってかなり弱い人間だから…。
カムは本当に強い子だと思います。

20070930112858.jpg


ここのブログの「小さくて強くて」の部分はね、
今まで何度もここの病院で
「カムカムくんはこんなに小さい身体で本当に頑張ってくれて強い子」って
ずっと言われてきたので、そこから取ったのね。
「優しい子」の部分は、私から見たカムカムのこと。
本当に優しい子だと思うから。

だから「小さくて強くて、そして優しい子」。そのまんま。

20070930112844.jpg


カムカムの状態がちょっとでも良くなりますように。
私の言葉はカムカムにちゃんと届くと思うので、
これからもいっぱいいっぱいカムカムに話しかけてあげようと思います。
カム、ありがとうね。そして、頑張ろうネ!!

スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/09/30(日) 12:15:05|
  2. 通院(点滴)

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。