小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

23日 点滴39回目

20071026233113.jpg


ちょっとウロ覚えですが、22日のカムも絶好調だったと思います。
というわけで、23日は通院でした。
この日はいつもの病院へレッツゴですのだ。
っていうか!ここのところずっと言ってるけど、
ほんまにカムカムの表情が明るくなったと思いませぬか!?
もう見るからに明るい表情をしています。
今までのカムからは考えられないくらい!!
すごい復活を遂げてるカムカムですー。
私もここのところ落ち着いて、普通の生活に戻れてます。
ゴハン食べさせたりで、夜中起きたり、通院したり…は変わってないけど
精神的な面での負担がかなり減ったので疲れが全然違う!!
今は仕事中に「カムちゃん大丈夫かな?発作起きてないかな?」って
ビクビクすることもなくなったし、本当に穏やかな日々が続いてます。

20071026233103.jpg


というわけで、この日は前から言ってたように
絶対に血液検査してもらう!!って決めてたので、
検査してもらうことになりました。
私が気になってたのは、とにかく腎臓の値。
今の食事でどう影響してるかがすごい気になって仕方なかった。
血糖値は、まぁあんまり変わらないだろうと思ってたんだけど、
カムの場合、40台でも発作起こらずに対応できてるので
発作も起こってないし、40台はキープできてるんだろうな…って
予想はできてました。

20071026233054.jpg


血液検査の結果です。
今回も気になる項目だけ抜粋して検査してもらいました。

PCV:33%
TP :6.2
GLU:59
GPT:322
BUN:34.1


ひゃっほ~~~~~~~!!!!!!
えぇっと…、GLUは前回の44(だったかな?)からちょっと上がって
59ですよーーーー!!!キャ♪
インスリノーマ闘病中のフェレットさん達の認識では50台っていうと
低い…って落ち込む値ではあるんだろうけど、
カムの場合、今までが今までだったのでこの50台(しかももうすぐ60!!)は
涙が出そうなくらい嬉しい快挙です!!!
病院来る前もゴハンちょっと食べさせてきてコレなので、
普通で考えれば相当低いんだけど…。
それでも今までもゴハン食べた直後でも40台やら、20台やら…だったので
カムにしては素晴らしい結果になりました。
良かったーーーー!!!

20071026233124.jpg


肝臓(GPT)の値も300台でまずまずです。イエイ♪
手術前もずっと300台くらいをさまよってたので、
術前に戻ったってカンジですね。
こちらも、前回の1000超えの時から比べるとすごい回復!!

でもって、ずっと気になってた腎臓(BUN)
34.1と見事に正常値!!!!!!!!!!
先生に「頑張って点滴続けてもらってる効果ですね」って褒めてもらえました♪
と、もう一つ今回私が特に気になってたのはゴハンのことなのです。
カムさん、今現在1日でa/d缶を1缶空けるという食いっぷりなので
身体にどういう影響を及ぼしてるか??と懸念してたんですが…。
私は勝手に。栄養過多になって腎臓の値上がってるんじゃないの??って思ってたけど、
先生が言うには「a/d缶は、犬猫用なのでフェレットさんのゴハンにすると
必要な栄養(タンパク)が全く取れなくて、栄養不足になる方が心配」ってことでした。
家帰ってじっくり確認したら、たんぱくが7.8%としかなかった。
言われてみればそうだわなー…と、今頃になって気づいたバカな私。

ただ、カムカムのように腎臓が悪い場合、
a/d缶の選択は吉と出たようですー。良かったー。
インスリノーマだけなら、高タンパク!!ってなるんだろうけど、
前から言われたように、カムの場合、腎臓の負担を考えると
安易に高タンパクのものを…っていう選択ができないので
a/d缶の成分がカムカムには丁度良いみたいです。
これがポロンちゃんやコナンくんみたいな、元気な子達であれば
きっと悪影響になってたんだろうけど…。
a/d缶だけを続けるのは、インスリだけの子達には
栄養が取れなくて良くないんだろうけど、カムの場合
かなり好んで食べてくれて(食べる量がハンパじゃないし)、
それで発作も起きずに対応もできてるし、タンパクが少ないから
腎臓への負担も少なくすんで、合ってるんだと思います!!
良かった~~~!!!これで、もう迷うことなくどんどんa/d缶を
採用していけますのだーーーー!!!

20071026233025.jpg


とりあえず、今までのカムカムの食事に対する「まとめ」としては。

■手作りフード(鳥ササミ+レバー+牛赤身)の場合は、
 食いつきは良く、低血糖の発作も回避できるが、腎臓に悪かった模様。
 手作りフードを続けたことによって、血糖値は100超えて安定してたが、
 その代わり、腎臓の値(BUN)も100を超えてしまう。
 肝臓の数値も高めは高め。
 水分補給を別にしないといけない(シリンジ注入)ので、腎臓の改善が困難。


■コーヒーミルですり潰したフードの流動食
 食いつきはソコソコだけど、手作りフードに比べるとあまり食べない。
 その為か、発作が起きる。
 発作回避の為、ステロイドの筋注を採用していたが、その為に
 肝臓の数値が上昇(1000超える)、それにともなって腎臓の値も上昇。
 流動食も水分多めにしてたけど、時間が経つとフードに吸収されてしまい
 うまう具合に水分補給ができない。シリンジでの水分補給が必要で、
 腎臓の改善が困難。

■a/d缶+水のドロドロごはん
 食いつき抜群。1日1缶というありえない量を食べる。
 かなり水分多めのサラサラのゴハンにすることで、同時に水分補給ができ、
 腎臓の値の維持にも貢献(?)
 タンパクが少ないため、腎臓の悪いカムカムには、合ってる模様。
 腎臓の値が正常値に。肝臓もソコソコ。
 栄養は少ないながらも、かなりの量を食べれることで発作も起きずに回避できる。(血糖値は40~50台)
 自分から嬉しそうに食べてくれるので、カムカムにとっても幸せに思える。


というカンジで、今まで色々試してきたけど
どうもこのa/d缶オンリーが、カムカムにとっては一番良いカンジです。
あ、でもこれはカムカムにとって言えることなので
他のフェレットさんには通用しない法則なので、そこのところ宜しくです。

20071026233012.jpg


なので、これからも今のa/d缶の食事は続行することにしました♪
でも先生から「ちょっと量的には、多すぎるかもしれないね」って言われました。
ちょっと減らしてみたりすることに関しては、うーんってカンジなので
暫く1日1缶のペースは続けるつもりです。
無理矢理食べさせてるのならまだしも、カムが自分から
嬉しそうに食べてくれるので、それをあえて減らそうとは思わない。
あと、仕事中の発作回避を考えればやっぱりイッパイ食べてて欲しいなって思うので…。
落ち着いてるカンジだったら、とりあえず夜中3時のゴハンを
ちょっと様子みてお休みしようかな…?とも思ってます。

20071026233002.jpg


でもって咳止めのお薬に関しては、相談する前に先生から
「咳止めのお薬、1回止めてみましょうか?」って言われたので
(すごいタイミング!まさに私が今日言おうと思ってたことだったの…)
止めることになりました。
今のところ落ち着いてるし、1回止めて様子みてみようってことで。
ただ、前回(金曜日だったかな?)咳止めのお薬1週間分貰ってたので、
それが終わるまでは続けてあげてってことで。
今日も新しく1週間分お薬追加(ステロイドと肝臓の薬)してもらったんだけど
今日から咳止めの薬はナシになりました。
筋注は、とりあえず今日は打っておくので次回からは
それも中断して様子みましょうってことで、
最終の咳止めの筋注をしてもらいました。
プラス、いつもの点滴ですー。

20071026232952.jpg


もうね、本当にカムカム今のところビックリするくらい
体調よくて、先生も「カムカムくん頑張ってくれて、良かったね」って言ってました。
本当に幸せですー♪カムはすごい子ですよ!!やっぱり。

20071026232944.jpg


でもって点滴の回数も、ちょっと様子見て2日に1回から、
3日に1回(1週間に2回)のペースに減らしてみてもいいかも…ってことになりました。
それで大丈夫かどうかはやってみないとわからないので、
1週間後くらいに、もう一度数値を確認して
3日に1回でも対応できるか見てみましょうかってことで。
あのですね…、毎日の点滴から2日に1回に減ったことで
もうありえないくらいラクな生活になったのですが(私が…)
それがまた3日に1回に減るってことは、どんだけラクな生活になるんだ…私…ってカンジです。
まぁ、今まではそれが普通だったんだけど、
この3ヶ月そういう生活を送っていたので、それに慣れてしまって
通院回数が減ると、ビックリするくらいラクな生活に感じてしまうのです。
カムちゃんは、なんて親孝行な子なんだー。
私をこんなにラクにさせてくれるなんてー。
とっても優しい子なのだナ♪
きっとカムが「ママも疲れを取ってねー」って思ってくれてるんだよ!!

20071026232931.jpg


というわけで、とりあえず今までネックだった腎臓の件が
正常値に戻って落ち着いたし、
今の食事方法で十分な水分補給も可能になったし、
カムカムも見るからに元気なので(実は最近、放牧して遊ぶくらいの元気があるのですヨ!!)
暫くは3日に1回の通院(点滴)で様子を見ようと思います。

カム!!!本当にアリガトウね。
これからも一緒に頑張ろうネ!!!

スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/27(土) 00:22:10|
  2. 通院(点滴)

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。