小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近のカム☆まとめ

20071027003220.jpg


最近のカムカムのまとめデス♪
ちょっと暫く更新停滞してまして、反省です。
並々ならぬ事情がありまして…ネ。

20071027003211.jpg


最近のカムは、何度も言うようですが!!!!
すごい回復を遂げています!!
もうビックリです。ここまで回復するとは正直予想してなかったんです。
ほぼ完全に昔のカムカムの状態に戻ったカンジです。
表面的には…ね。
実は、維持の面では、それなりの努力は必要ですけど…も。

20071027003157.jpg


23日の通院段階では、それまで自分からはゴハンは食べれてなかったん。
常に私がスプーンを口元まで運んで、それでやっと食べてくれる状態。
だから、私がどんだけカムについてあげれるか…に全てが
かかってた状態だったんだけど。

それがなんと!!ここ最近、自分から食べれるようになった!!
ママン、涙が出そうですぅぅぅぅー。カムーあいらぶゆ!!
それでも私が食べさせるほうが積極的に食べてくれるので
今もずっと7時・12時・5時半・9時・12時・3時のゴハンは続けてます。
でもでも!!仕事中とか、夜中とかケージに入れといたら
自分からペロペロ舐めてくれてたり、
お皿が空になってたり!!と…。
自分からも気分によって(オナカの減り具合?)食べてくれるのです。
ブラボー!!!!!!!!!!!!
これにより、仕事中の発作回避もより可能となるでしょう!!ひゃっほ。
どうしてもお昼休み、時間がないのであんまり食べさせられなかったりするのね。
でも最近は、食べきれずに入れていったご飯を仕事終わったら
食べてくれてたりするので、かなり素敵な状況になってきました。

カムのゴハン(食いっぷり)に関しては、インスリノーマの
嗜好の変化が影響してたり、元々偏食家さんなので
かなり悩んできたんだけど、食べる量そのものに関しては今までも
どうも肝臓の値がかなり影響していたと思われるので、
今こんだけ食べてくれてるのは、肝臓の数値がそこそこ落ち着いてきたからだと思うんです。
去年の暮れ(肝臓治療が始まった当初)は、
その為に850gまで落ちて、かなり苦戦してたこともあったので
それを考えれば今のカムちゃんの1.4キロキープの状態は
絶好調なのですよー!!

20071027003125.jpg


そして驚くことに、最近のカムはゴハンだけでなく
普段の生活にもかなりの回復を遂げておりますのです♪
なんと!普通に遊べるようになりました。
やっばーーい!!すげえ!すげぇ!すげぇぇよぉぉぉ!!
時間的にはほんの何分か、何十分かのことなんですが、
普通にトコトコ動き回るくらいの元気は出てきています。
まだ、ポロンちゃんやコナンくんとは一緒には遊べないけど。
プロレスごっことかもできないし、この子達とは
対面してもナメナメし合ってる程度だけど。
感心するのは、コナンのカムに対する対応かな??
今までは、コナンくんはカムちゃんを見るとすぐにバトルを
けしかけにいってたんだけど(闘病生活が始まる前の話ね)
最近は、事情を察してくれてるのか、そういう行動は全くないですネ。
あのコナンが!!あの暴れん坊コナンが!!!
カムに対して、優しい~~~~!!!
まるで聖母マリアのごとく!!大きな愛で包んでます(ホントかよ!?)
なんかね、カムに対しては、耳をペロペロしたりで
すごい気使ってるカンジなのだなー。分かるんだね…すごいなぁ。

横でポロンちゃん&コナンくんとネズミのオモチャで
大暴れしてても、カムはそれを静かに眺めてるようなカンジなんだけど。
いつか、また以前のようにカムも一緒になってネズミのおもちゃを追いかけて
走りまわってくれる日が来ればいいなぁ~と期待してます。

20071027003115.jpg


あと残すは、「お水を飲んでくれる」を、クリアできれば
完全に以前のカムカムに戻れるんだろうけど…
お水は相変わらず飲まないんですよね。
でもゴハンの際に一緒に水分取れるようになったので、
それで大分と救われてはいますけどね。

20071027003105.jpg


でも以前は、放牧にしても
ちょっと動かすとすぐに発作が起きてて、本当にビクビクしっぱなしだったんだけど、
今は本当に落ち着いてて嬉しい限りです。
今まで、発作回避の為に、極力安静に…ってことで、
それもあってあえて小さいケージを使っていたので
(行動範囲を減らすのと、普段全く動かなくてグッタリして寝たままだったので)
ここらでもう少し大きなケージに変えてあげようかな…とも思います。
キラが使ってるケージをカムちゃんにして
(キラのケージ、ポロンちゃんだとすり抜けてダメだったけど
 カム単独ならOKなんすよね)
キラはもう一つのサークルを使おうかな??とか。
どうなんだろうね…仕事中に動き回って、エネルギー使って
発作が起きたりするのは、やっぱり怖いんですよね。
だから、仕事中は極力安静にしてて欲しいなーとも思うし。
でもこんだけ元気になってきたら小さいケージは可哀相かな…とか。
悩むところデス。

20071027003054.jpg


最近カムが落ち着いてるので、会社にも迷惑をかけずに
良いカンジに仕事に専念できてます。
やっぱり同じ仕事してても、仕事に専念できる8時間と
カムカムのことを心配しながら悶々とした気持ちで仕事する8時間では
効率が全然違うんですよね。
今まで会社に迷惑掛けた分、頑張らなくては…と思います。

20071027003031.jpg


カム、本当に良かったネ。
というか、カムが頑張ってくれたからだね。
本当にありがとう。
これからも一緒に頑張ろうネ♪

20071027003024.jpg


カムちゃん大好き~♪

20071027003014.jpg


と、そんなカンジのカムカムです。

スポンサーサイト
  1. 2007/10/27(土) 01:21:20|
  2. 観察日記

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。