小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奇跡の放牧!!

今日はとっても素晴らしいことがありました!!!

20071028212926.jpg


にゃにゃ~んと!!カムカムが以前のように
クククク言いながら、嬉しそうに部屋の中を走り回ってました♪
もう本当にこんな光景を見れる日が来るとは思ってなくて
嬉しくて嬉しくて泣いちゃったーーーーーーーー。

20071028212947.jpg


本当に…ね、「カムカムよく頑張ったね」って。
胸がイッパイになりました。
本格的な闘病生活が始まってから、本当にここまで以前のように
元気なカムに戻れる日が来るとは正直思ってなかった。

20071028213013.jpg


カムちゃんは、実は去年の暮れにもかなりの山場があってね(肝臓の件で)、
その時も確か先生からは「1年くらい頑張りやる子もいるよ」って言われてたのね。
あの時も、カムはすごい回復を見せてくれて
ちょうどこの11月で、その先生に言われた「頑張って1年」を
突破することができました。
でも今回ばかりは本当にダメだと弱気になって思ってしまったことも
何度も何度もあったんだ。
血糖値が16になって、1日に何度も昏睡状態になる重度の発作が起こって、
もう今度ばかりは、覚悟しなきゃってずっと思ってきた。
最後の賭けに出るような手術を無事に乗り越えた後も、
なかなか良い結果を得られなかったし、
ずっと調子悪い日が続いて、見るからに日に日に衰弱していってたし、
先生にもいつどうなるか分からない状態ってずっと言われてきたので
私がウジウジ落ち込んでても、カムは一生懸命頑張ってくれてたんだよね。
本当に最後まで諦めちゃいけないんだなってしみじみ思った。

カムカム、本当にアリガトウ!!
あんたは本当にとっても強い子!!!

20071028213205.jpg


そんでもって、カムがこんなに元気になれたのは
いつもの病院で夜中に急遽手術を入れてくれたり、
その後も先生と看護士さんが必死になって
カムの治療に当たってくれたことや、
近所の病院で何度も何度も応急処置や入院の協力があったからだと思います。
いつもの病院と近所の病院の先生と看護士さんに
本当に本当に感謝の仕様がないのです。
本当に救われました。

また何かお礼したいんだけど、手術後にお礼したから
あんまり何度も何か持っていくのは余計に気を使わせてしまうかなー?
と思うので、お歳暮の時にまとめてしようかな?と思います。

20071028213238.jpg



あと、カムカムの調子が悪くなって、何度も何度も
仕事の合間をぬって、抜けたり遅刻したり早退したり欠勤したりで
迷惑掛けまくった会社にも本当に感謝の気持ちでイッパイです。
そういうのを認めてくれない会社だったら、今のカムカムの回復は
きっとなかったと思う…本当に。
本当に恵まれていると思います。

いつもカムカムのことを気にしてくれて、調子が悪くなると
「早く帰って病院連れて行ってあげ」って声を掛けてくれたり、
忙しい中、嫌な顔ひとつしないどころか、フォローしてくれたり
私の体調までずっと心配してくれてた
上司と同僚…、本当にありがとうございました。

20071028213251.jpg



励ましたり相談に乗ってくれた友達。
遊びの予定を断りまくったり、約束しててもカムカムの状態で
ドタキャンしまくったりで、本当に申し訳なかったと思います。

いつも心配してくれた散歩友達、うちの2ワンの散歩時に
キラの散歩を協力してくれたり、
蘭丸預かったろか?とか声を掛けてくれたり、
本当に本当にアリガトウございました。

20071028213304.jpg


というわけで、今日の奇跡的な放牧の様子をば!!
まずは、やっぱり動いてエネルギー切れになるのを防ぐ為に
部屋で遊ばせる前にしっかりゴハンを食べさせます。
なんと!この時のカムはa/d缶、3分の1をペロっと食べる
素晴らしい食いっぷり!!!
前は、ちょっと運動するとすぐに低血糖の発作が起こってたので…
今は、食事があってるらしく発作自体は全く起こってないんだけど、
それはあくまで安静にしてての状態(たまにチョコチョコ遊ばしてるけど)
なので、ちょっと今日はいつもよりも慎重にデス!!

20071028213856.jpg


でもって、蘭丸くんとキラくんはサークルへ!!
今までは、フェレットズと蘭丸たちは、5匹一緒に部屋で
放してたけど、カムカムの体調崩れてからは、菌の問題で
一緒にはさせてなかったので(ポロンちゃん達だけの時は今まで通り一緒です)
カムカムを外に出すので、蘭丸くん達には我慢してもらいます。
ちょwwwwwwそんな目で見るな!!

20071028214135.jpg


なんか分からんけど、同じポーズで向こうむいてる2匹。
ちくしょーーーーーーー!!かわいいじゃねぇーか!!!
ごめんな、ちょっとだけ我慢したってナ!!

20071028214240.jpg


というわけで、カムちゃんの放牧スタートです!!
発作は大丈夫かな??

20071028214251.jpg


ちょっと写真だとよく分からんけど、かなり動き回ってました!!
実は、今まで私ここに動画とか載せてないけど、
全部パソコンで保管してるんだけどね…
それを見ると素晴らしい俊敏な動きなのですよ!!!

20071028214321.jpg


久しぶりの3匹放牧でっす。左から、コナン・ポロン・カムたん。
これ本当、写真だとワケ分からんよね…

20071028214609.jpg


このコナンの後ろにカムちゃんがいるんです(って分かんねー!!!
なんかまともな写真がありませんでした。

20071028214859.jpg


とまぁ、そんなカンジで…
しかも1時間近く遊んでたカムカムでした!!!!
すごいぃぃぃーーーーーーーー!!
ちょっと様子見ながら、免疫サポート食べさせたりして
栄養取らせながら、発作回避を頑張ってみました。
こんだけ走り回ってたのに、発作は起こりませんでした!!!

ちょっと本当に以前の生活に戻れてしまいました♪
カムーーーー!!!ブラボーーーーーーーー!!!

もう本当に涙が出ます…嬉しすぎて。
カムカム!これからも頑張ろうネ♪

というわけで、この後通院がありました。
続く…
実は、カムカム、今度は頭に腫瘍ができてしまいまして…
詳しくは、通院内容にて。


スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/28(日) 21:52:28|
  2. 日常

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。