小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頭部の腫瘍+41回目の点滴

20071028215341.jpg


一昨日・昨日と点滴お休みしたので(最近では初めての2日空き)
今日点滴に行ってきました。
やっぱりねー、a/d缶に水をいっぱい入れて一緒に食べさせれるようになったので
水分補給もしっかりできてるカンジなんですよね。
すっごく調子良いし(下の記事に今日のカムカムの素晴らしい出来事がありますよ!!)
発作も起こってないし。
食欲も旺盛だし!!ブラボーです。
咳もね、今のところピタっと止まってます。
咳止めの筋注はお休みしてるけど、まだ咳止めのお薬(1日2回)は
残ってるので、それは飲ませてるんだけどね…
一体何なんだろうか…と思う。咳は、心臓肥大から来てるんじゃないのかな?
肺とか腹水ではないことは、前回のレントゲンの際に確認されてるので
おそらく心臓からきてるんだろうと思うんだけどナ…。

20071028222557.jpg


でもって、すこぶる元気なカムなのですが…
実は、昨日ですね…
カムカムの頭にシコリ(腫瘍)があることを発見したのです。
最初、骨がゴツゴツしてるのか、シコリなのかの区別がつかんくて
全然気がつかなかったのです。
いつできたんやろ…って。こんだけ頭ナデナデしてるのに…。
でも頭撫でてる場所ではなくて、ちょっと首元の部分で、
全然気がつかなかったんです。
本当はもっと前からあったのかな…私が見逃してたのかな…。
うちのフェレズのボディーチェックは、結構まめに行ってるし、
特にカムカムなんて全身くまなく触りまくって確認してるつもりだったんだけど…
全く気づけてなかった自分に反省…。
というわけで、今日の通院ではそれも確認してもらおうと思って。

20071028223121.jpg

↑全然分からんけど、ちょっとポコって膨れる部分がシコリです。

20071028222615.jpg


今日はいつもの病院に行きました。
看護士さんに、最近のカムカムの様子を報告してたんだけど、
この時点でカムカムすっごい元気で、顔をあげてヒョコヒョコ動いてたし、
表情も明るかったので看護士さんも「わ~~~~!!すごいですね!」って驚いてた。
そりゃ、今までが今までだっただけに…
この回復は誰でも驚くよね…。
でも一緒に「良かったね~」って喜べることがとっても幸せデス。

20071028222639.jpg


と、診察ですが、まずは…
先生もカムカムの元気さにビックリしてました。
診察台でもヒョコヒョコ飛ぶ勢いで動いてました。
「ほんまにすごいねー」って感心されちゃったー。
先生も一緒に喜んでくれました!!!イエイ♪

体重は1.3キロ。こないだの1.4キロキープからは
ちょっと落ちてしまいました。なんでだろ?こんなに食べてるのに…
あれかな…。最近、食べた分、動いてるからかな?
放牧もしてるし…。
以前は、食べても寝たきりだったからねー。

20071028222650.jpg


で、頭のシコリを先生に確認してもらいました。
なんかね(ごめん、言い訳だけど今日の内容あんまり記憶できなかった)
フェレットさんの皮膚にできる腫瘍は本当に多いみたいで、
良性のものが多いんだけど、中には「肥満細胞??(←こんなカンジの名前だった)」
とかもあって、どっかに飛ぶ(転移?)場合があるので
そういう場合は危険みたいです。
特に何もないデキモノだったらいいんだけど…。

というわけで、今日はとりあえず細胞取って検査してもらいました。
本当は、麻酔してシコリ自体を取ってしまうのが良くて、
多くのフェレットさんはそうされるみたいなんだけど、
カムカムの場合、麻酔はちょっと厳しいものがあるので…
とりあえず、細胞の検査しましょうか…ということで。
頭の腫瘍に針刺して、検査してもらいました。
取った細胞に検査液を落として結果が分かるわりと簡単な検査みたいです。

20071028222700.jpg


検査結果を待つ間、先に点滴してもらいました。
今日も咳止めの筋注はお休みで。暫くお休みになります。
カムちゃん元気が出てきたので、よく動くんですよね…点滴中も。
今日の点滴で41回目になりました。
ガンバレ!カム!!

20071028222730.jpg


で、検査結果を待ってました。
ちょっとして診察室に呼ばれたんだけど、
今のところ、悪い腫瘍ではなかったみたいで、一安心。
でも細胞の検査は100%正確ではないので、
やっぱり徹底的にやるなら麻酔かけて切り取ってしまうことなんだけど、
とりあえずは暫くこのまま様子見になりました。
腫瘍が大きくなってきたりしたら、すぐに言ってねってことで。
今の段階では、死に繋がるようなものではないみたいなので、
とりあえず一安心ですー。良かったー!!
もう1回、カムカムの全身を先生がくまなく触って調べてくれたんだけど、
他は異常ありませんでした。
良かったデス。

先生が、「カムカムくんは、それでなくても大きな爆弾をいっぱい抱えてる状態だから…」って言ってた。
本当にそうなんだよね。
今はこんなに素晴らしい回復を遂げてるけど、それでもいつどうなるか分からん
怖い爆弾が体内にいっぱいある状態。
腎臓の数値も、肝臓の数値の回復も一時的なものかもしれんし、
血糖値だって、決して安心できる数値ではないから…
ただ、この良い状態をどれだけ上手く維持できるかなんですよね。
だから、私も頑張ります!!!!
落ち着いた今みたいな状態をちょっとでも長くカムに過ごさせてあげたいと思います。

20071028222746.jpg


点滴は、今も調子が良いのでこのまま3日に1回のペースでいいよって。
なので、次回の点滴は水曜日ですね。
多分次は近所の病院に行くことになると思います。

でもって、ここのところすごい食いっぷりなので、
a/d缶10缶追加で貰ってきました。
a/d缶って、大量買い割引とかないのかな??
蘭丸の療法食とかも、1キロで買うより3キロの方が若干割安になるのに…
缶はそういうのないんだろうか…。

20071028223154.jpg


↑というわけで、今日10缶追加で貰ってきたので、
こないだ近所の病院で貰った分の残りと合わせて
今現在13缶が手元にあります。
これで2週間は持つね!!安心☆安心☆
思う存分食べるんだよ!カム~

そうそう、帰る時、院長先生に
「a/d缶いっぱい食べて下痢は大丈夫?」って聞かれました。
確かに軟便は軟便なんだけど、完全に液状とかでもなくて
多少形もあって、以前の下痢や血便の時のようなカンジではないので
まだ大丈夫な範囲かな?と思ってます。
これで今の状態に持ってこれた部分があるし、
私の考えはやっぱりカムカムが自分から食べたいと喜んで食べてくれるものを与えたいから…
院長先生も「カムカムくんは、今の食事で発作もなく、維持できてるのかもしれないね」って言ってた。
私もそうだと思う。
プラス、絶対に腎臓の維持にも役立ってると思う。
だから、a/d缶は暫く今後も続けます。
下痢に注意してよく見ておこうと思います。

というわけで本日の診察も無事に終了デス。
通院費は6000円ちょっとでした。
またここのところ暫く通院費の集計してないんだけど…
時間ができれば集計しようと思います。
おおざっぱに書くと、ペット貯金から8月に20万、
9月に10万、10月に10万下ろしたので
やっぱりトータル40万近く使ってることになる?
でも今は点滴の頻度も減ったし、これからは月々に掛かる費用は
もうちょっとマシになるかもしれないね。
カムカムの為に、しっかり稼ぐぞ~!!オォー!!!
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/28(日) 23:05:24|
  2. 通院(点滴)

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。