小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カムごめん

本当に大変反省しております…。
というかショックすぎて、自分の管理の甘さに落ち込んでます。

あのね…、本当にやってはいけないことなんだけど、
カムちゃんを脱走させてしまいました。

と言っても、家の中でなんだけど。
さすがに外で脱走とかはありえないけど。

実は…、今回の脱走の原因は蘭丸です…

20071103223040.jpg


*写真は使いまわしでゴメンね。今、デジたんの調子がよくなくて…

↑うち、今ねカムカムの調子が良いのでワンコ用のサークル使ってるんだけど…。
犬飼ってる人はこのタイプのサークルよくご存知だと思うんだけど、
扉のところね、穴が空いててそこに棒みたいなのをひっかけて
開かないようにするタイプなのね。

犬用サークル使う上での、注意点っていうとやっぱり一番はすり抜けなのね。
フェレットさんの体型だと犬用のサークルだと柵の間からスルっとすり抜けられるん。
うちのポロンちゃん達はすり抜けができるので
絶対に犬用サークルなんてご法度なんだけど。
カムカムは現在1.4キロなので、このサークルだと絶対にすり抜けられないので
今も使用してるんだけど。

―――――なら、どうやって閉まってるサークルからカムカムが脱走できたのか?―――――

ほんまに謎やよね…。って思うんだけど、原因は簡単でした。

蘭丸が開けたの!!!!!!

蘭丸くん、昔から本当に感心するくらい物覚えがよくて(こういった類のことは。)
私が開け閉めしてる姿を見てか…何かは知らんけど、
上手いこと鍵を口でくわえて開けてしまったみたいで(実際見てないから分からんけど、多分そう)
で、鍵だけじゃなく前肢で(推定)扉も開けてカムカムが脱走したという…。
蘭丸のサークル開けは本当に神業的で、今までもキラが使ってるサークルの
鍵開けやら、自分のサークルの鍵開けやら、部屋の扉開けやら
あらゆるところの扉を開けるのが上手な子だったんだけど…

でもカムカムのケージだけは本当にやめて欲しかった。
普段は部屋の扉閉めてるので、脱走されてもまだ安心っちゃ安心(まだ…ね)なんだけど、
この時は運悪く部屋の扉は全開、私はお風呂に入ってて
その後ドライヤーで髪乾かしてたらさ…

な~んか、キラが玄関のあたりで「キュンキュン」鳴きながら
ちょっとウロウロしてたんよ。
まぁー、たいしたことないってさほど気にも留めなかったんだけど。
その後に続いて蘭丸が、玄関に向かって吠え始めたので、
「何事!?」って…。変な人でも来たのか!?って
見に行ったらさ、なんとー!!!!カムカムが玄関のポーチ(っていうの?死語?おじいちゃん達がよく「ポーチ」って言ってた)
で、「ん?」って顔してたーーーーーーーーーーー。

みた瞬間真っ青になった。
なんとか助かったから良かったけどさ…。
しかも、カムカムの動く音に気づけなくて(ドライヤーしてたから)もうビックリした。
泣きそうにもなったけど、ほんまに心臓バクバクした。
良かった、カム…無事で。

ほんとに、私の管理不足でしかないんよね…
こんな初歩的なミスを犯すなんて。
なので昨日から、カムちゃんのケージにはナスカンつけました。
これで蘭丸が開けることはないでしょう。

ほんまにゴメンネ、カム。
そんで、キラくん&蘭丸くん、吠えて教えてくれてアリガトウ。
あんたらが吠えてくれなかったら、きっと気付けなかったよ。
というわけで、本当に反省しまくりです。
もう二度とこのようなことが起こりませんように。

ちなみに最近のカムもとっても元気ですよ!
明日は点滴です。そろそろまた血検してもらって
腎臓の調子よければ、もう少し点滴の頻度減らせないかな??
うーん、次は4日に1回とか?無理…かな?

腎不全について。インスリノーマもそうだけど、腎臓も心臓も明確な治療法がないから、
それを宣告されてしまったら、後はどれだけ今の状態を維持して
できる限り穏やかな生活を送れるように、「今以上に悪くならないように」
付き合っていくしかないんですよね。
手術で元に戻るワケでもない、改善されるワケでもない。
悪くならないように、維持する為に皆こうやって1日1日を必死に頑張ってるんだと思います。
もちろん、それはカムカムと私もだし…。
本当いうと、今の腎臓をこれ以上悪化させないために、大事に大事にしていくのなら
そりゃ点滴は3日よりも2日、2日よりも毎日の方がいいのはよく分かる。
でも正直、それをやるには体力的にも金銭的にも本当にしんどい。
だから自分である程度のラインを区切って、やっていくしかないと思う。
今でこそ、点滴も3日に1回になったからこんだけ余裕が出てきてるけど、
以前のように毎日点滴に通うのが、ずっとずっと続いていたとしたら
多分きっと私の方に限界が来てたんじゃないかな?って。
それでなくても、この3ヶ月で40万近くの出費があって、
もしこれからも毎月10万以上の治療費を払っていくとなると…
ちょっと正直、どこまで続けられただろう?って思うヨ。
今まで、最低月5万はペット貯金に当ててきたけど、
今はその貯めるはずのペット貯金さえ使ってしまってる状態。
この3ヶ月、自分の給料はすべて右から左に流れました。
貯金できない状態で、出ていく金額もハンパない状態だったから、
本当にいつまで続くんだろう?って恐怖だった。
その状態が例え、1年・2年続いたとしても、ペット貯金使い切ってでも
頑張ろうって決心はしてたけど、でもいざそうなった時、
うちには他にも病気の子がいるし、今元気な子でもこれからどうなるか分からない中で、
カムカムの治療費だけでそんだけ掛かることを想像したら
本当に恐怖でしかなかったんですよね…。
私の給料なんて、ほんと知れてる。でも一人暮らしでなんとかやりくりできてるのは、
家賃がいらなかったりで大分と普通の一人暮らしとは違う部分があるからだと思うん。
正直、一人暮らしでのペット飼育は本当に厳しいものがあると思う。

と、そんなことをしみじみ思ったりしました。
今はちょっと落ち着いてきたので、今のうちにペット貯金頑張ろうと思います!!


↓こっからかなり脱線してる話なので、閉じておきます。


ところで!!!関係ないんだけど、なんか今さ、口コミで超話題沸騰中の
某化粧水を購入してみようと思ってるんス!!
ちょっとかなり評価高いから楽しみ♪
なんかこの頃、ほんまに肌が荒れまくってて悩んでます。
例の高級マスクも試してみたけど、あんまり効果なかった…し。
ネット通販で購入しようと思って見てたら、
偶然動物用サプリを発見しましたノデス。
ほら!!やっぱり化粧品会社も、ペットサプリに展開してるじゃん…
うちの会社もペット用サプリ取り入れて欲しい。
だって、人間用のサプリもペット用のサプリも原理(身体に良いとされる成分とか配合とかね)さえ分かってたら
絶対に同じように製品作ることなんて容易いんだと思うんだけど…
って、開発の大変さが全く分からない私が申しておりますよっと。
そこの化粧品会社も、創業者(だったかな?)が大の馬好きで
馬達に喜んでもらえるモノを動物達の健康を…ってところから、
開発されたみたいなん。馬だけに、北海道の老舗メーカーさんです。
ただ、金儲けの為に…って事務的に開発してる会社より(実際そんな考えで商品作ってる会社がどれだけあるのかは定かじゃないけど)も
そういう人間の熱い想いが根本にあるって素敵じゃない?

私も製剤関係の知識なんて皆無だし、薬事のことは全く分からないけど
「うちの子たちの健康を!!」とか例えば「カムカムに少しでも効くサプリを!」
ってそういう気持ちだけは、かなりある。
だから、そういうペットを大事に思う飼い主の代表になれるような熱い思いを持った人が
開発に携われたら絶対に良い商品が生まれるはずなんだよ!!って思うのね。
って、企業は奉仕活動の団体ではないし、経済活動でしかないんだから
そんな夢物語は実現しないのですが…100%。
いいじゃん!たまには夢を語らせてよ!!ってことで。
今度アレだなー…、開発部の人達にうちのカムカムとかに良さそうな
成分とか聞いてみようっと。
私もサプリはなんやかんやと毎回ゴハンの中に入れてるんだけど
微妙にどう作用してるか全然分からないんよね。

と、大きく脱線しました。
とりあえず、その大人気の奇跡の化粧水とやらを試してみることと
一緒に動物用の栄養剤(?ワン専用じゃなくて、全ての動物にOKってことでした)を
試してみようと思います。楽しみ♪楽しみ♪





スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/08(木) 21:42:00|
  2. 日常

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。