小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9日☆45回目の点滴

20071110154641.jpg


9日、また2日あけて点滴の為の通院デス。
今回で45回目の点滴。
点滴の回数が増えていくことは、なんかキツイものがあるけど
別の言い方をすれば、回数が増えるってことは
その間、カムが頑張ってるってことなので、
そう考えると喜ばしいことですネ。
目指せ!点滴100回!!100回目は…年明けてるだろうし、
その頃もカムが元気でありますように。
本当は点滴自体がなくなるくらい元気になればいいけど、
きっとそれは無理だと思うので、(腎臓の維持は点滴しかないだろうしね)
100回目指して頑張ろうね!!ってことで。

20071110154633.jpg


ちなみに、最近の我が家は病気持ちの子が、カムカム&蘭丸&コナンの3匹だったんだけど、
ここへ来てポロンちゃんも、調子を崩してて…

ポロンちゃんも、カムやコナンくんのように同じく咳の症状が酷いって内容です。
実を言うと…、今までコナンたちのケージで「ケホケホ・ゼェゼェ」って
咳き込んでる声が聞こえたら、私の中では勝手にコナンだとばかり思ってたんだけど、
どうも…その中の何割かはポロンちゃんだったのかもしれない…って。
コナンの咳の症状自体は、薬でちょっとだけマシになってきてるようなカンジ。
だから、今回のポロンちゃんの咳に気付いたんだけど。
今まで、ケージから咳が聞こえたら、いつもコナンを出して
「コナンくん大丈夫!?」って見ててたん。
うちの子たちの咳は、時間にすると本当に何秒かのことで、
実際に様子を見る時にはケロっとしてることが多いし、
なんでか放牧中はそんなに咳込まないんですよね…
どっちかっちゅうと、寝てる時によくなるん。
だから電気点けて、ケージ開けて様子を確認する時には
ピタっと症状が止まってることが多くて…。

コナンもやっぱり咳はするんだけどね。
ポロンちゃんももっと前から咳き込んでたのかな…って。
そう考えると、多頭飼いしてることでの見落としでしかないんよ。
私がもっとしっかり見てあげればよかったって、すごい悲しくなった。
ごめんね…ポロン。

20071110154620.jpg


てなわけで、この日はカムカムとポロンちゃんと一緒に病院です。
ここのところ、キラの「連れていけ~!」攻撃に負けてしまって
毎回のようにキラを付き添いで連れて行ってあげてたけど、
この日はそれどころじゃなかったので、キラはお留守番。ゴメン、キラ。

20071110154610.jpg


ポロンちゃんの件は、またいつかどっかに詳しく書くとして…
簡潔に言って、コナンくんと同じで腹水や肺や胸に水溜まってるわけではありませんでした。
カムも、コナンくんも、そんでもってポロンちゃんもだけど、
やっぱりフェレットさん、気管支が弱いから…って。
一時的なものだといいんだけど。
実際、カムの咳はもうピタっとウソのように治ってます。
とりあえず、ポロンちゃんは筋注(多分、前にカムが打ってた気管支拡張剤)。
そんでもって、咳止めのお薬(1日2回)を10日分。
もしそれでも改善されないようであれば、また病院来てくださいって。
ちなみに、ポロンちゃん体重が激ヤセしてました…
って、なんでこんなに私が穏やかなのかというと(多分、急に痩せたら心配で溜まんないんだけど)
これでやっといつものポロンちゃんに戻ったからです。
っていうか、こないだまでが異常だったん…よ!!!
夏(通院記録によると8月7日です)、原因不明の激太りがあって
いつもだいたい900g~1キロくらいのポロンちゃんが
急に太りだして、その時で1.2キロ。
オナカもすごい膨れて、腹水かと思ってあせって病院連れていったという。
レントゲン撮って、結果的にただの脂肪だったんだけど。
なんや急に激太りしたので、ほんまにビックリしたんよ。
良かった…いつものポロンちゃんに戻ってくれて。

あとね、ポロンちゃんは次の1月で5歳になるんですけどね。
前回の血検が8月だったので、もうボチボチ3ヶ月に1回くらいは
数値確認していった方がいいのかなー?って思ってて
(だって、カムカムのインスリノーマの件にしても、毎月血検してたのに
 GLUだけは半年くらい測定してなくて、その間に急に血糖値下がってて
 言ってみたら、私の見落とし的な部分があって、すごい凹んだん。
 だから、こんなことが2度とないように、他の子たちの検査は
 もっと定期的に、早期発見・早期治療に繋がるようにキッチリしないと!!って思ってたんよ)
先生に聞いたら、「う~ん、元気そうならもう少し様子みてもいいよ」って言われたので、
あと2ヶ月あけて、5歳の誕生日に検査しようと思います。
なにわともあれ、ポロンちゃんの咳も大事に至らなくて良かった。

20071110154601.jpg


ではカムちゃんデス。カムね!!!診察台の上でヒョコヒョコ飛び跳ねる元気がありました!!
体重も変わらず1.4キロキープ。先生に、褒めてもらえました!やっほー!!
脱毛もね、なかなか苦戦してた腰~お尻にかけての毛も、
うっすら産毛が生えてきて、このままいくとちょっと綺麗に生えそろうんじゃない!?って期待してます。
カムはね、換毛期がありません。これ、よく分からないんだけど、
高齢になって毛を生えかえることができなくなってるのかな?
それとも、副腎のせいだったのかな?よく分からない…
だからここ1年くらい、他の子の毛が生え変わっている中、カムだけは生え変わったことがなかったんよね。
これから、しっかり換毛期も迎えられるとイイナ…

そろそろ血検の頃かなー?って思ってたんだけど、
先生が「落ち着いてるし、1ヶ月に1回くらいにしましょう」って。
あんまり負担ばっかりかけるのは可哀相やからって。
今見てる範囲では、明らかに悪化してる様子もないし、その代わり
劇的に改善されてることもなさそうで、今測ってもきっと同じような状態かな?と思う。
だからもう少し様子見ることにしました。
結局、今のカムカムが見るからに元気だし、血検したところで…って気もするかなー?
検査の結果よりも、カムがこうして調子よく頑張ってくれてることの方が大事だと思うしね。

ちなみに、点滴の回数に関して相談したところ、
こんだけ元気なら、様子見ながら点滴の回数減らしてみてもいいかもねってことで…
3日に1回から、4日に1回へのお許しが出ました!!!ヤッタ~!!!
ただし、それで腎臓の数値がどうなるか!?なので、また少しして
血検して、BUNが上昇傾向にあるなら、また頻度を狭めていかないといけないけど…ってことで。
とりあえず4日に1回で対応してみることにします!
その代わりの条件として、「しっかり水分補給をすること」がありますけど。

でも多分いけると思う!!今のゴハンが絶対に合ってるんだと思うんだ。
で、今日もいつものように点滴してもらって、お薬なくなるのでお薬もらって帰ってきました。

でもって、今日は絶対に聞こうと思ってた、a/d缶のことを聞いてきました。
こないだ、ここの日記にも書いたけど、今現在カムさん1日1缶というありえない量を食べてくれるので、
a/d缶の減りがものっそ早いのですね…
1缶350円だから、ザっと計算して1ヶ月1万円くらい?
これからも1日1缶消費が続きそうなカンジだし、
50缶とか100缶とかまとめて買ったら、割引とかないのかな??って。
「大量に買ったら安くなるとかないんですか?」って聞いたんだけど
「残念ながら…」って言われちゃいました。
看護士さんも、「メーカーさんも考えてるんですよね…」って。
だって蘭丸の処方食とかだって、1キロより3キロ、3キロより7キロって
大きな袋買う方が安くなるのに、缶だって一気に買ったらちょっとくらい
安くなってもよくない!!!!????
こんだけ長期的に続くと、塵も積もれば山となる…ですよ。
でもa/d缶サマ様!!なので、まぁ安くならないんなら、正規の値段で買うしかないんだけどね。

そうそう、看護士さんに「リーさん、いつもゴハンは一番最後!?」って聞かれて、
「そうなんですよ!!」って、その話で盛り上がってしまいました。
看護士さんも分かる!分かる!!って。
看護士さんとこも、猫が7~8匹?ワンが2匹、フェレット2匹、
ウザギ2羽?インコ?が2羽くらい?いるらしくって、
「皆のゴハンあげて一息ついてからやっと自分のゴハン」って言ってた。
この子らの方が高価なもん食べてて、私は玉子かけゴハンとかですよー!
って話とかで盛り上がってました。どんな会話!?

前からよく院長先生にも「動物いないとダメな人ですよね?僕もだから良く分かります」って言われてるんだけど、
そういう実際に多頭飼いしながら、闘病生活をしてる気持ちとか
普段の世話の大変さとかもよく分かってくださるので、なんかとっても嬉しいです。

ゴハン最後…の件っていうと、なんか犬の飼育書とかには
当たり前のように人間が先で、犬が後!!みたいなことが書かれてるけど、
ぶっちゃけ我が家は、私が一番最後っす。
だって、皆のゴハン食べさしたりするのにでも時間かかるし
結局、すべて済んでからになるので、当然のように私のゴハンは夜10時を回ってます…。
でも、だからといって、それで蘭丸やキラ達と私の上下関係が崩れることもないので、
「人間が先、犬があと」とかいう真相は定かではない…よね?
しつけのことは良くわからんけど…
しっかり気持ちが通じ合ってれば、そんなことくらいたいしたことじゃないんじゃないの?って思うんだけどナー。
蘭丸やキラ達だって、そうやって自分のこと後回しにしてでも
皆のお世話を優先してるところをしっかり理解してくれてそうだと思うんだけどなー。

というわけで、点滴4日開けの許可が出たので次回の通院は
火曜日です~!ひゃっほーーーー!!
カム!いつもいつも頑張ってくれて本当にアリガトうね!!

スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/10(土) 20:19:12|
  2. 通院(点滴)

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。