小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

48回目の点滴デス

こないだの火曜日、いつものように病院に点滴に行ってきました。
このところ点滴が4日に1回になったので、だいたい火曜日と金・土あたりが多くなってきました。
最近はいつもの病院(主治医の方)ばっかりで、近所の病院に全く顔を出せておりませぬ。
近所のビョインの先生達も、「カムカムくんどうしてるかなー?」って心配してるかな?
でも来ないってことは、点滴の回数が減って落ち着いてるのかな?と思ってくれてるでしょう…

というわけで、火曜日(えぇっと19日??)の点滴でトータル48回になりました。

20071120-2 002


カムちゃんは相変わらず絶好調デス。
今日もバックバックごはんを食する素晴らしく好調なカム写真とともにお送りいたします♪
ムフフっ♪

20071120-2 003


最近ですね!ちょっと驚きの出来事がありました!!
最近のカムも、ゴハンはa/dと免疫サポートを混ぜ混ぜしたものが主食なのですが
やっぱり私の手からしか食べないので、ケージの中にはゴハンは入れてないのですね。
そのかわり、朝・お昼休み・仕事後・夜・夜中とこまめに私が食べさせてるのだけど…

でも最近は、かなり落ち着いてきたのでポロンちゃんやコナンくん達と同じケージに入れてるのね。
今までは発作回避の為に、行動範囲を制限して安静にさせてたので
小さなケージを使ってたんだけど…。
このところ、そこそこ動き回っても発作は起きなくなってきたので。
一人で寝てるのは寒いかなー?とか、せめて寝る時くらい3匹一緒で
ヌックヌクで仲良く寝させてあげたいなーって思って。

もちろん、ポロン&コナン用のフード(カリカリ)はケージの中に入れてるし、
給水器も設置してるんだけど、カムはやっぱりそれらには見向きもしなくてね…
まぁ、分かりきっていたことなのでそれは別に構わないんだけど。


でもさ!!こないだ!!ポロンちゃん&コナンくんのフードを入れ替えて
ケージに入れたらね、ポロンちゃん&コナンくんがバリバリごはん食べ始めて…
ぞれをずっと見てたらね!!!なんと~♪
カムもちょっと興味をしめして、カリカリフード1粒だけをね、食べたのです!!

カリカリフード食べてるカムを見たのは何ヶ月ぶり!?
でも結局、その一粒だけで、それ以降はまたいつものカムに戻ったけど…
ちょっと食べてみようかな~?くらいの気になってくれたのかなー?
その後も、カリカリを食べることはなくて(今もやっぱり嬉しそうにa/dを食べる)
結局アレは何だったのだ!?ってカンジなのですが…
ちょっと驚いた出来事でした。カムに何が起きたんだろうかー?
最近何か変わったことといえば、「タンポポ茶」始めたことくらいかなー?
タンポポ茶がよいように作用されてるんだったらいいなー。
もう少し長期的に続けたら、カリカリフード食べれるようになったりして!?
そこまで画期的に改善されたらすごいよねー。そうなって欲しいけど。
それを期待して、これからも続けてみたいと思います♪

20071120-2 004


というわけで、19日の病院行きの内容をば。
最近ちょっと病院に行く時間帯を変更しました。
っていっても、ちょっとのことなんだけど。
こないだまでは、会社終わってすぐに病院⇒帰ってきてから急いで蘭丸&キラの散歩だったのだけど、
ちょっと寒くなってきたし、遅い時間になると人が全くいなくなって危ないので
(夏だとね、結構遅い時間でも散歩してる人多いんだけど、こんだけ寒くなると皆散歩時間が早くなるん)
先に蘭丸&キラの散歩に行ってから病院に行くようにしてます。
だから最近いつも診察時間終了カツカツになってしまって、申し訳ない気持ちでイッパイだったり。

20071120-2 007


この日も8時ごろから出発しました。
今日もキラっぽんは付き添いですー。鞄の中に隠れてコッソリ同行。
キラは診察中も鞄の中から、頭だけヒョッコリ出して全く動かないのです。
またまた先生と看護士さんにも「キラくんは、ほんまにベッタリさんなんやねー」って言われてました。

20071120-2 008


以前は、診察前に「カムカムくんの調子どうですか?」って聞かれたらさ、
毎回「発作が起きました」とか「グッタリしてます」とか「しんどそうです」とか、
そんな回答ばっかりだけど、ここ最近は「調子良いです!!」って満面の笑みで答えられるので
本当に幸せだなーと思います。
こんな穏やかな日が来るとは思わなかった…本当に。
それもこれも、カムカムの頑張りがあったからだと思います。
本当にアリガトウ♪カムー!!

20071120-2 009


この日も空いていたのですぐに診てもらえました。
やっぱり遅い時間だと空いてるのかなー?

カムの体重は、この日も1.4キロで良いカンジにキープできてました。
すっごく元気に診察台の上でも動いてたカムカムです。
毛もだいぶんと生えてきました。すごいーすごいー♪

20071120-2 011


特に変わったことがないので、いつものように点滴デス。
もうそろそろ次回あたりには血検してもらおうと思います。
でもこんだけ元気だったらそんなに急激に悪くなってることはないでしょう。

20071120-2 012


でもって今のところ、カムカム以外にも我家のフェレットさんチームは
皆病院に通ってる状態なので(ポロンちゃんは咳、コナンは咳&尿の病気)
先生が「ポロンちゃんや、コナンくんのその後はどう?」って言ってたました。
今のところ、コナンの咳はほとんど止まりました。
尿の病気に関しては、お薬が1ヶ月分で貰ってたのでもう少しあるんだけど
以前のようなネバネバの黄ばんだ尿が付着することもなくなって
オシッコも普通に出てるカンジで落ち着いています。
咳に関しては、ポロンちゃんがケホケホ…なってるかな?
それでも前回の通院時に比べると全然マシ。このままお薬で改善されるといいんだけど。
カムの咳は今のところピタっと止まってます。
カムの咳は心臓肥大から来てるのかなー?と思ってたんだけど、
なんとか落ち着いてくれたので、ちょっとは安心かな。

カムの心臓の件に関しても、腎臓・肝臓・血糖値が落ち着いたら
また考えていきたいとは思ってるけど(治療ね)
今は、その3項目をメインに普通の状態にもってくることが優先なので
そっちを優先的に頑張りたいと思います。

20071120-2 013


そしてこの日は、とあることを相談してまいりました。
あのねー、私この年末は広島のお姉ちゃんのところに行きたくて…さ。
カムの闘病が始まって、本当に自分の生活の全てをカム優先で今まできたから
自分のリフレッシュとかが全くできてなくて…
カムが落ち着いたら、ここらで自分へのご褒美に気分転換に羽伸ばしたいなーって思ってたのね。
前に沖縄旅行に行きたい!って内容を書いたことがあったと思うんだけど、
さすがに蘭丸&キラを連れての沖縄旅行は今すぐには厳しいものがあるので、
せめてこの年末に広島のお姉ちゃんとこ行けないかなー?って思ってたん。
広島のお姉ちゃんのことろもね、今まではよく行ってたんだけど
カムカムを飼いだしてから、本当に丸5年行けてなくて…
ホテルに預けるなり方法は色々あるけど、やっぱりうちの子達が心配で
なかなかその方法を取れずにいたん。

年末年始はうちの会社、今年は9連休なので
そのうちの2泊くらい、広島行きたいなーって。
蘭丸&キラは一緒に連れて行くつもりだけど、フェレットさん組はちょっと長時間の移動は
ストレスになると思ったし、今のカムの状態なら2泊くらいなら
病院で診てもらえるなら安心だしいけるんじゃないかな?って。
広島には車で行くつもりだから、最悪何かあったらすぐに引き返してこようとは思ってるんだけど。

もちろんカムカムの状態が落ち着いてるから、考えたことで
カムの状態が思わしくなければもちろんそんなこと絶対に考えないんだけど。
なので、カムを預かってくれることができるのか?相談してみました。
どっちにしても、年末年始病院長期休みになるので通院できないし、
それなら病院のホテルにいて、点滴なりの処置をしてもらえる方がいいかなー?とか。

でも聞いてみたら、年末年始の預かりはマルマル1週間になるらしくって。
先生も看護士さんも今のカムカムくんの状態なら預かることは不可能ではないけど、
やっぱり、「この子達は、飼い主さんの声や気配を敏感に察知するから、
今カムカムくんが落ち着いてるのは、リーさんが近くにいてくれてるって安心感を
感じて元気になってる部分も多いから、環境の変化やリーさんと離れることはオススメできない」ってことで。

さすがに今の状態で1週間も離れるのは私も気が気でないので
それなら今年の旅行は見送って、年末年始は家に大人しくいますって答えたら、
看護士さんが「涙ぐましい話ですね」って言ってた。


それを聞いてた先生が、本当はナイショなんだけど、他の方たちは年末年始の預かりは1週間なんだけど
私だけ特別に(カムカムの状態も状態なので、長期間私と離れ離れになるのは負担だから)
2泊でお返しで対応してもいいですよって言って下さって。
本当に涙が出そうになりました。
これここに書いて大丈夫かな?でも病院名は一度も出したことがないから
セーフかな?とりあえず、病院の先生達の優しさに涙が出そうになりました…という話。

とりあえずもう少し考えます…でも多分今回は見送りますって答えて帰りました。
もしどうしても行きたいなら、2泊で預かるからいつでも言って下さいねって言われたんだけど
もう私の中での結論は出てます。
やっぱりカムカムと一緒にいてあげようと思います。
お姉ちゃんにも一生会えないワケでもないし、(前は日帰り広島出張があったから、泊まりにいけなくても会えてたんだけど、最近は出張がなくなったから…ネ。なかなか会えないの)
今はその時期ではないってことで…
もし、それで行ってしまってカムカムに何かあったら(何かなくても、ストレスを与えてしまうなり寂しい思いをさせてしまうなりで)
悔やんでも悔やみきれないだろうし…

もともと、いくら調子が良くなったとはいえ、こんな状態でカムを置いて旅行に行こう
なんて考えてた自分が浅はかだなーと反省しました。
自分のことばっかり考えてしまってた…
私のリフレッシュなんて、後回しでいいじゃんねー。
カムがこうやって私と一緒にいてくれることがとっても幸せなことなのに。
本当、私って最悪だーって思ったのでした。
ごめんね、カム。

今年の年末年始は、一緒にマッタリ過ごそうネ♪

スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/11/22(木) 21:51:39|
  2. 通院(点滴)

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。