小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

51回目点滴&コナンの尿の病気

20071202 002


火曜日(4日)、カムカムとコナンくんといつもの病院に行ってきました。
カムちゃんは51回目の点滴の為の通院。
でもってコナンくんは、尿の病気の件の検査に連れて行きました。

20071202 001


↑ちなみに右側に写ってるのがポロンちゃん、ハンモックの上にいるのがカム、
 で、左下にチラっと写ってるのがコナンくんです。

そうそう、咳の件に関しては皆、ピタっと止まりました。
カムは心臓肥大からきてる咳だと思ってて、残り2匹(ポロン&コナン)は
原因不明(というか、気管支の炎症?と思ってたけど)だったけど、
ちょっと今になって思い当たることがありました。
どうもね…うーん、はっきりとはいえないけど、どうもトイレ砂が原因だったのかな?って。
うちね、ずっとウッドリター使ってるんだけど、フェレットさんによっては
ウッドリターはアレルギー起こす子もいるし、咳するこもいて、合わない子が多いっていうのは知ってたのね。
でもうちは、もうずっと某メーカーのウッドリターを愛用してて、それで咳するとか
合わないとかは一切なかったの。だから、この子達は大丈夫なんや…って思ってたんだけど。
実はさ、ちょっと前に(カムカムの闘病生活真っ只中の慌しい時ね)ちょうどいつもの
ウッドリターが切れてしまって、たまたま病院の帰りに寄った
ホムセンで、メーカーが違うんだけどウッドリターが売ってたので、買ったんよね。
で、それを使ってた時に、皆が咳酷くなってた…という。
ずっとウッドリターは使ってたから、そんなことで反応するなんて全く考えてなくて…
腹水とか肺水腫とか、そっち方面ばっかり気にしてしまって、結局異常はなかったんだけど
気管支炎症してるんや…って注射打ったり、薬飲ませたり奮闘してたんだけど。

ここ最近落ち着いてるなって思ってたら、ちょうどそのいつもと違うメーカーの
ウッドリターを使いきって、いつものメーカーに戻したことが原因なのでは?って
気付いたんです。きっとそうだ…
だとしたら、本当に申し訳ないことをしたな…と思います。
メーカーによって、なんかちょっと違うのかな?微妙なトコロできっと違いがあるんだろうな。
というわけで、皆の席は止まって普通に戻ったので、これからは
いつものメーカーのウッドリター以外は絶対に買わないようにしようって誓いました。

20071202 003


でもって通院内容に戻ります。
カムちゃんは相変わらず絶好調です。毛もドバっと生えてきたよ。
発作とかも一切起こってないし、超よいカンジ。
あとは自分からゴハンを食べてくれることと、お水を飲んでくれることさえクリアしたら
完璧☆ぱーぺき☆パーフェクトなんだけどね…

こないだの点滴は、近所の病院に行ったのでこっちのビョイン久しぶりだったんだけど、
「間に1回、点滴は行った?」って先生に聞かれたので
行きましたと報告。やっぱり5日に1回の点滴でも良い調子を保ててるみたいです。
これからもう少し頻度を減らせるといいんだけどなー。
でもお水飲んでくれないから難しいかな…。今の5日に1回が限界なのかな?
せめて1週間に1回とかになればもっとラクなんだろうけど。

20071202 004


この日のカムの体重は1.3キロ。少し減ってしまったけど、なんとか。
院長先生も「調子良さそうだね」って喜んでくれました。
この日は、院長先生の診察じゃなかったんだけどね。

で、いつものように点滴して無事に終了です。

20071202 007


ちなみにコナンくんの通院内容も覚え書き。
コナンの件は、また私、とんでもないミスをおかしてしまいました。反省…ごめんね。

でもって、尿の検査(針さして、菌を培養するやつ?)可能ならしましょうってことで。
先にエコーで確認してもらうことになりました。
コナンは未だに本気噛みする子だし、すんごい暴れん坊なのでまたまた
カラーをつけられて…
エコー中も、暴れまくってカラーが飛んでいったという…激しい子。
エコーでは尿が溜まってることを確認されたんだけど、いざ針さそうとしたら
診察台でオシッコしてしまって、もう尿が残ってなくて検査は中止となりました。
以前に同じ病気で病院通ってた時も、何度も何度も検査失敗して
結局1泊入院でとってもらったんだけど…
やっぱりコナンくんは、苦戦するんだね、いつも。
で、今回は尿が少ないところに針刺すのは危険なので見送りで。
これからも、カムカムの通院の際に一緒に連れてきて、取れるときに取りましょうってことで。
当分、検査が無事に完了するまではコナンも一緒に連れていかなきゃ…デス。
でも尿の状態は綺麗なカンジだったし、良くなってそう…ってことだったんだけど。
きっちり検査で確認したいので…ってことで、次回に見送りです。
尿も出にくいようなカンジではないので、膀胱炎の症状は今のところ心配なさそうです。
コナン!次は頑張ろうね!!

20071202 034


ちなみに、コナンは今日検査ができなかったので診察料はナシでした。
カムちゃんの診察代だけでした。
プラス、a/dのストックがなくなってきたので、5缶追加で購入しました。
あと、蘭丸くんの処方食(肝臓サポート3キロ)を注文してきました。

20071202 041


というわけで、相変わらず暴れん坊なコナンの写真↑
なんていうか…また、トイレで暴れてるし…落ち着きのない子。

ではでは、次の診察は日曜なんだけど…
なんか午後から休診みたいで、午前診は厳しいものがあるので(私の美容室の日だから)
土曜日のうちに行ってしまおうかな?と思ったり。
カムちゃんだけだったら、日曜に近所の病院に行くんだけど。
コナンも連れていかなきゃならんからなー…

まぁ、何はともあれ好調で良かったナリ♪
ポロンちゃんも来月5歳のお誕生日なので、そろそろ健康診断(血検)に連れていこうと思います。

カム~♪コナン、頑張ったね。お疲れ様~
コナン、次は頑張ろうネ♪
スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/06(木) 00:52:25|
  2. 通院(点滴)

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。