小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

52回目の点滴 

20071209 015


今日は5日に1回の通院(点滴)の日でした。今回で52回目の点滴です。
主治医の病院は、今日はあいにく午後から休診だったので
近所の病院に行くことにしました。

今日の写真は、ゴハンをいっぱい食べるカムカムでお送りいたします♪
最近のカムの様子は前回の記事に書いたので割愛。
とってもとっても良い調子を保てています。

20071209 017


近所の病院に行ったら、偶然に以前同じ職場で働いてた後輩に遭遇しました。
その子はダックスたんのワクチン接種に来てたみたい。
すごい久しぶりに会ったんやけど、どうやら煌の存在を知らなかったみたいで
「えぇ~!?増えてる!!5匹になったん?」って驚いてた。
ちなみに今日は煌くんは付き添いで一緒に行ってたのです。
先生と看護士さんが、診察後でいいから久々の再会で話したいことあるやろうしって
言ってくれて暫くの間、待合室で煌とダックスたんと交流させて遊んでました。
何気に診察時間カツカツに行ったくせに、待合室で時間を使わせて頂いてすみません…みたいな。
カムカムが闘病中のことは知ってたみたいだったので、
「カムカム大丈夫~!?」って心配してくれてたワ。
煌っぽんは、ここ最近近所のダクスたんに吠えられたり、噛みつかれそうになったりで
ちょっとダックス自体を警戒してるようなカンジだったんだけど、
(しかも、そこのワンちゃん最初、煌に吠えてたし)
途中からは打ち解けたのか2匹で臭いかぎあったり、後ろついてトコトコ歩いたりしてて
結構楽しそうでした。
ダクスたん達が帰るわ~って帰る時に、「僕も一緒に行く!」みたいなカンジで
扉から一緒に出て行こうとしてた煌でした。

20071209 018


で、その後担当の先生に診察してもらいました。
煌っぽんは鞄で待機しててもらおうと思ってたら、先生が「自由に遊ばせてあげてていいよ」
って言ってくださったんだけど、さすがにカムカムの点滴で手が離せなくなるので
その間にオシッコとかしたら怖いので、扉の取っ手にリードを引っ掛けておきました。
煌っぽんは、大人しいので(猫かぶってるだけ?)ずっとオスワリして待っててくれました。
お~お利口wお利口w

20071209 019


ではでは診察です。体重は相変わらず1.3キロ。
今のところ気になることもないので、絶好調ですって報告をして
最近主治医の病院では、どんな治療してる?って聞かれたので
いつも通り(腎不全の為の定期的な点滴、肝臓のお薬、インスリのステロイド)ですと報告。
点滴もお水を全く自分から飲んでくれないので、BUNの数値自体は正常値に戻ったけど
点滴は切らせられないってことで、頻度は検査結果を見て徐々に減らしていってるけど
完全にSTOPのOKはもらえないってことを報告しました。
主治医の方でも言われたんだけど、こっちの先生も
「水飲んでくれないのは、普段のa/dにもかなりの水分が入ってるし、そこに更に水を入れてるみたいだから
 それで十分足りてて、飲まないだけかもしれないね」ってことでした。
それも考えられるんだけど…それでも何かあった時を考えると、なかなかいきなりストップはできなくて…ネ。
だからこれからも検査結果を見ながら頻度を徐々に減らしていくことにしようと思ってるんだけど。
先生は「点滴は決して悪いことではないけど、その為にカムカムくんに負担を掛けること
(通院の時間であったり、針を刺してストレスを与える…、負担を掛けるなど)
を考えると、今の状態で落ち着いているのであれば一定期間止めてみるのも手かもしれないね」って。
そうなんだよね…確かに、カムカムに通院とかでの負担や、点滴時の嫌がり方を見てると
かなりのストレスを与えてるんだろうな…とは思うんよね。
でも今までも急にBUNが上昇しまくったりっていうのがあったし、
BUN100超えに戻るのは少し怖いので、なかなか…ね。
今の腎臓を大事に大事にしていきたいと思ってるし。
今度、主治医の方でも相談してこようと思います。

20071209 020


でもって今日も私・先生・看護士さんの3人がかりで点滴しました。
今日はそんなに暴れることなくチャチャっと完了♪
ちなみに今日はこっちの病院でもa/d缶を5缶追加で貰ってきました。
これで今現在家にある在庫は13個になりました。暫く買わなくてすみそう。

で、年末年始の診察時間の確認をしてて(1日~3日は本院が午前診だけ開いてるんだって)
その中で、担当の先生もどれかの日は出勤されてるそうで、
その日を狙って(変な言い方?)来てくれると安心なのでってことで。
シフトがまだ出てないので、年末までにもう1回こっちの病院来てねって言われました。
了解~♪忘れないようにここに覚え書きしておきます。
とりあえず年末年始の病院の確認ができたので、私としては安心デス

20071209 021


でね、私たちが最後の診察だったのでカムカムの点滴終わってから
蘭丸達のことについて話してました。結構長い時間。
こないだ蘭丸が米食べて体調崩してたこととか…
あと、ボールの音とかを聞いてパニックになることについてとか。
1回、専門的なところでそういう音に対する恐怖心を取れるようなコースを受けてみたほうがいいかも…ってことで
なんか大阪では一人しかいないらしくって(その音とかに関する専門的な先生?)
もし良かったら紹介するので言ってきてねって。
でも主治医の病院の院長先生も、その時のセミナー(獣医師さん達の勉強会だって)に
参加してたので、その専門家の先生のことはご存知なので
言ってみたら紹介してもらえるかもしれないよってことで。
一度主治医の方でも相談してみようと思います。
ほんでもって、蘭丸と煌がマイクロチップ入れたこととかも話してたん。
蘭丸くんは、その花火とかボールの音とかでパニックになって首輪抜いて逃走した経緯から…で、
煌に関しては、この子ほんまに人なつっこすぎて誰に対しても甘えていく子なので
盗難とか考えると(まぁ、私がしっかりしてたらありえないんだろうけど…)
マイクロチップ入れとこうって思ったので…ネ。
まぁそれも大分前の話だけど。
その話をしてたら、先生も看護士さんも
「ほんまやね。煌くんは人なつっこすぎて危険やもんな」って言ってた。
看護士さんには「チワワでこんだけ他の人にベッタリ甘えてくる子初めてみた」って言われた。
そなん…煌はヨソの人に何食わぬ顔でヒョコヒョコついていってしまう子なもんでね(汗
でも先生に言われたのは、首輪とかに「マイクロチップ入ってます」って書いとかないと
いくら入れててもそれを読み込んでもらえないこともあるから…って。
なので、首輪に書いておこうと思います。

というわけで、カムカムの通院なのにほとんどを蘭丸の話してたという…
蘭丸くんは困ったさんです。

というわけで、a/d缶5缶と、蘭丸+煌ようにハミガキガムを買って帰りました。
ではでは次回のカムちゃんの点滴(通院)は金曜日です。

カム~♪頑張ろうネ!!
スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/09(日) 22:40:32|
  2. 通院(点滴)

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。