小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

53回目の点滴

ちょっと私が疲れてるので(だって今日の病院7時半に出たのに家帰ったの10時半…)
簡単に覚え書きだけ。詳しくは明日以降にじっくりと。

今日はカムカムの5日に1回の点滴の日でした。
いつもの病院に通院です。ちょうど蘭丸くんの月1回の血液検査(肝臓治療ね)の日でもあったので
蘭丸とカムカムを連れて病院に行ってきました。

今のところ、絶好調なカムカムなのですが…

今日は診察待ってる間に、なんか急に口に手を入れてひっかき始めて暴れてたん。
手を口に入れて何かを出そうと引っかく行動っていうのは、
インスリノーマの低血糖の発作の時に、過去に何度も見てきた症状だったのね。
ここのところ、低血糖の発作は全く起きてなかったのに、
「まさか!?」ってすごい心配になってパニくった。
その後、カムカムのお口を確認したら、大量のヨダレが発生してた。
まさしく、低血糖の発作の前兆。今までのカムの低血糖の発作っていうと
軽度のものってあんまりなくて、起こってしまうと完全な昏睡状態になるような
重度の発作ばっかりだったん。まさか、このまま重度の発作が起こるんじゃないやろうな?
ってドキドキしてたんだけど、なんとか持ち堪えてくれました。
こんだけ、元気元気って思ってても、最近は発作自体は全く起きてなくても
いつも低血糖の発作の恐怖に怯えてしまってる自分がいたりで…
インスリが完全に摘出さえできてたら、そんな心配もいらなかったのかもしれないけど、
カムの場合、広がってしまってて一部取れなかった部分があるし、
血糖値自体も日ごろからあまり高くないので(40~50台)、
結局不安は消えないんだよね…

で、診察になってすぐに報告してみてもらいました。
先生が、ヨダレを確認してくれたんだけど、「確かに大量のヨダレが出てるね」って。
発作の前兆かもしれないねってことで、
急遽血液検査することになりました。このところ調子良かったから1ヶ月に1回でいいよって
言われてたんだけどね…。
でも5日に1回に点滴の頻度も減らしたので、BUNの数値も気になってたし、
まぁ血液検査受けれて良かったと思います。

先に採血してから、いつものように点滴してもらいました。
カムちゃん、ヨダレはいっぱい出てしまってたけど、それでもすごい元気で
診察台でもヒョコヒョコ動いてたし、毛もバッサバサ生えてきてくれたので、
先生も「パって見たら、カムカムくんて分からないくらい、毛が生えてイメージ変わったね」って。
まぁ、元気そうなのでとりあえずそれだけで救われました。
体重もこないだの1.3キロからちょっとだけ増えて、1.4キロに返り咲き♪
うんうん、良いカンジ~♪


なんかね、ちょうど隣の診察室もフェレットさんの診察だったみたいで
院長先生の説明がこっちにも聞こえてきてたんだけど、
そこのフェレちゃんも血糖値が低いって診断されてて(今日初めて分かったみたい)
低血糖の発作の話(まだ、発作は起ってないらしいんだけど、これから覚悟して下さいみたいな)
が聞こえてきてて、なんていうのかな…
8月頃の一番辛かった時期を思い出して、なんだか泣きそうになった。
あの頃、ほんまに辛かったもん。
そこのフェレちゃんの飼い主さんが、発作について色々質問されてて
なんかそういうのを聞いてると、不安な気持ちがよく分かる分、
自分のことのように悲しくなってきたん。
でもこうやってカムカムのように絶望的なところから元気になれた子もいるので
希望を捨てずに頑張って欲しいなーって、心の中で思ってました。
そのフェレちゃんもカムカムも、病気で闘う全てのフェレットちゃん達!がんばれ!がんばれ!



**************************************


でもって、カムカムの血液検査の結果は!!!!

ぎゃほ~!!いいですか?いいですか?
発表しま~す!

PCV:48%
TP:7.2

GLU:65
GPT:427
BUN:31.3


やっほ~!ブラボ♪
ヨダレが大量発生してたし、血糖値はまた20~30台に下がってるのかな?
て覚悟してたんだけど、予想を裏切ってなんと65デスヨ!!姐さん!!

65っていうと、最近では一番の快挙ダワ!!
素晴らしい~!やりました!!

でも、それなら今日のヨダレ大量発生は何だったんだろうね?う~ん、わかんない。
GPTは異常値ですけど、カムの場合400台がだいたいいつもの数値なので
私の中では、全然OKな範囲です。1000とかにならなかったらいいや…。

BUNもなんとか正常値♪素敵♪
5日に1回の点滴に減らして初めての検査だったので心配は心配だったんだけど。
で、また点滴の頻度減らしてもいいですか?って相談したら
じゃあ1週間に1回ペースにしてみましょうか?ってことでお許しが出ました。

でもカムのように自分からお水を飲んでくれない子の場合、
急に点滴を減らすと一気に上がってしまうことがあるんで…ってことで。
一度上がってしまった数値を元に戻すのがすごい大変なので、
これからも完全にストップっていうのは、なかなかOKとはいえないらしいんだけど、
こうやって検査の結果を見ながら徐々に徐々に減らしていきましょうってことで。

とりあえず、週1回の点滴で様子を見てみたいと思います!イエイ♪

カム~!良かったね。なんかやっぱり嬉しいや。
これからも頑張ろうネ。

ちなみに、薬まだちょっと残ってたんだけど、点滴の頻度が減ったので
一応2週間分追加で貰ってきました。
今日のカムカムもたいへんよく頑張りました♪
これからもこの調子で頑張ろうネ!!!

スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/14(金) 23:58:24|
  2. 通院(点滴)

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。