小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

08年の目標

img005.jpg


今日は若かりし日のカムカム写真とともにお送りします。
カムちゃん、生まれて半年(推定)くらいの時かな?私がカムをお迎えしたすぐくらいかな?
この時のカムは、もうすぐ2キロっていうくらいの巨体な子でした。
やっぱり顔がすごい若いな~。

img003.jpg


ではでは、カムカムの08年の目標!!
そだな~…とりあえずの目の前の目標は!!

5月の6歳のお誕生日!!
これだね。目指せ6歳!頑張りますー。
でもカムの場合、貰ってきた子なので年齢も推定でしかないので…
本当はもう少しいってるようなカンジだけど…
とりあえず!推定6歳の目標を目指して頑張りたいと思います。

去年の暮れに、肝炎で病院の先生からは「頑張って1年もつ子もいるから頑張りましょう」といわれ、
あの頃はもう長くはないのかな…って覚悟もしたけど
その「頑張って1年」は、カムカムのすごい頑張りによって乗り越えることができました!!

これからも、カムカムが無理することなく、カムのペースで毎日を幸せに過ごしてくれるとイイナと思います。
私は、「1日でも長く生きてくれること」を目標にしてるワケではないんよね。
そりゃ、どんな形であれ1日でも長く生きてくれることを願えば、
私の選択もきっと色んな意味で変わってくると思うのね。
すごく苦しい思いを沢山して、選択が必要な時、それでも私の「生きてほしい」っていう思いを優先させて
延命処置を行うのか?って言われれば、私の中ではそれはノーなのね。
1日でも長く生きてほしいっていう中には、大前提として
「カムカムに苦痛を与えない、負担をかけない」ってことがあるん。

だからお盆の手術前(末期宣告されたあたり)の、点滴で延命処置を行うか?っていう
質問には、私の答えはノーだった。
少しでもカムカムの近くで、その生涯を見守ってあげたいと思ったから
家に連れて帰って、つきっきりで看病することを決めたん。
結局その後、一か八かで手術の選択をして、結果としてこうして奇跡的に回復することができたけど。

だから、私の中でのプライオリティは決まってるん。
カムカムに苦痛を与えないこと、負担を掛けないこと。
やっぱりそれが最優先。

これからも、カムカムに苦痛を与えない平穏な日々が1日でも長く続きますように。
カムちゃん、私はまだまだ頑張るからね!
とっても優しいカムカムだから、「もうママを解放してあげよう」とか思わないかが心配。
だから絶対にカムカムの前では弱音は吐かないでいようと思います!!オォー!
確かに以前は「この状態(看病生活)が、長くなれば長くなるほど辛い」とか
そんな弱音も吐いてしまってたこともあるけど…
カムがこんなに一生懸命頑張ってくれてるから、私も最後まで一緒に頑張ろうと思えるようになったんだよ。
あと何年でも!カムが頑張ろうと思ってくれる間は、全力で頑張るからね。
カムカム、自分の幸せだけを考えてね。
カムカムの幸せが私の幸せ。
だから私に気を使うことなんてないんだからねーーーーーーーー。
ね、カムちゃん♪

まずは6歳のお誕生日を目標にしようねー。
でも目標はゴールではないんだよ。
6歳のお誕生日を無事に迎えることができたら、次はまた新しい目標が待ってるからね♪

カムカム!頑張ろうね~。

スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/01/05(土) 00:16:28|
  2. 闘病生活について

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。