小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私とフェレットとの出逢い

20080114 093


最近のカムカムは相変わらず、落ち着いておりまする。
なので、元気に遊んでるカムカムの写真とともに、今日は久しぶりに
ちょっと昔を思い出して、カムカム(フェレット)との出逢いについてでも
書いてみようかな~?と思いまする。
単に私があの頃を思い出して、懐かしみたいだけだったりする(笑

20080114 099


カムカムは、初めて私が自分で動物を飼った最初の子なん。
うちはね、祖父母も母親も犬を溺愛してるような人だったんね。
それこそ、犬を擬人化してカワイイカワイイで育ててた家庭で育ったもんで…。
だから小さい時から、ペットって言ったら犬しか思い浮かばんかった。
でも犬がいたのは、私が小さい時で、あんまりワケも分かってなかったけどね。
自分が世話をしたわけでもないし、ただ近くに犬がいた…てそれだけ。

だから、動物飼いたい!!って言ったら、もちろん犬だったし
一人暮らし始めてずっと「犬飼いたい!犬飼いたい!」だったから、
言ってみたら当時はフェレットそのものを、全然知らなかったん。
なんかたまに、イタチみたいなん肩に乗せてる人見たことある!って程度。

20080114 106


ワンコも、飼うなら絶対に「柴犬!」っていう願望がずっとあってね…
うち、家に柴っぽい雑種と狆と2匹いたんだけどね(その小さい時)
多分、犬って言ったらその雑種の子のイメージがものっそ強くて…
絶対に犬飼うなら、あんな子がいい!って思ってたん。
蘭丸飼った時は蘭丸が子犬の顔してたから分からないけど、
今、その子の写真見ると蘭丸にソックリなんよなー。
だから、無意識にその子に似た子をやっぱり探してたんやろうな…っていうのは思う。

そんなカンジだったので、私が最初に飼う動物は絶対に絶対に犬!
そんでもって絶対に柴犬!っていうのがずっとずっとあったので、
まさか最初に飼うことになるのが、フェレットだとは本当に予想もしてなかったん。

20080114 115


カムカムを飼うことになったのは、前にカムちゃんの記事に書いたので
詳しくは書かないけど、返品されてた子を飼える人いない?っていうので
声が掛かったからなんよね…

ほんまに、あの時、友達が私に声掛けてくれてなかったら
カムカムやポロンちゃん、コナンくんは多分、今頃うちにはいなかったんやろうな?
とも思うし、それどころかやっぱりフェレット自体に興味なく知らないでいたんだろうな…
って思うんさね…。

20080114 120


みんな平等に接してるつもりでいるけど、やっぱりカムカムだけは
何がなんでも幸せにしてあげなアカンってすごい思う。
辛い過去があった分、この子は本当に人一倍幸せになる権利があると思う。
もちろん、他の子も不幸になんてさせるつもりはサラサラないけど…。

20080114 121


だから、カムカムには少しでも穏やかな生活を送らせてあげたいと思う。
できる限りのことはしてあげたいと思うん。

20080115 024


そういえば…。最近、やっぱりカムカムどうも目が見えてない(見えにくい?)
カンジなんだよね。
カムの目の件は、もう大分と前に近所の病院で指摘されてたん。
いつも白っぽくにごってるし、やっぱり反応が悪い時があるのね…
目の前に手とかかざしても。
ただ、前に病院で確認した時は、低血糖の発作が頻繁に起こってて
もともといつも意識が朦朧としてるようなカンジが多かったから、
それで視点が定まってないのか、目が見えなくなってきてるのか?の区別がつかんかったんだけど。

最近は、意識はしっかりしてるし、よく走り回ってるけど
やっぱり反応はすごく悪い。
先生とも、モノにぶつかったり、全く見えなくなるっていうのじゃなければ
高齢でだんだん見えなくなってきてるのは仕方ないのかな?
って話になってたんだけどね。生活に支障がない程度には今も普通に生活できてるし。
でも、他の子と違って、やっぱりいつも目が白くにごってるんだよね。
白内障かな?

20080115 026


目の件に関しても、心臓肥大と一緒で、今から何か積極的に処置するっていう
考えは持ってない。
心臓肥大も高齢で防ぎようがないのと、もう積極的に治療するにしても、他にも爆弾を沢山抱えてる
状態で、治療はしない方向で結論が出たん。
だから、目に関しても特に何かしてあげなくちゃ!っていう考えは持ってないん…

20080115 028


カムの目が完全に見えなくなったら、私がカムカムの目になってあげればいいって思うから。
確かに放牧なり、また色んな面で規制はかかってくるんだろうけど…
元々フェレットさん目はよくないだろうし、その分、臭いで察知できる能力があるから
多少は何とかなると思うし…

20080115 033


前に入院中に看護士さんや先生に、
「カムカムくん、リーさんが面会来てくれてること、本当によく分かってるんだね」
って言われたことがあったのね。
あの時はグッタリして、しんどくて全く目もほとんど開けれないようなカンジで
グッタリはしてたけど、それでも私が面会に来てる間は、
安心して穏やかに気持ち良さそうに寝てやったん。
「声とか臭いとか、気配でちゃんとリーさんのことわかってるんですよ」って言われて
自分でもそれはすごく実感できて(カムカムが私の腕の中だと安心して寝てくれやるん)
この子達は、直接目で見て飼い主さんだって判別するんじゃなくて、
臭いとかスキンシップとか、声とか…そういうので察知するんだろうな…ってしみじみ思った。

これからも、私の存在がカムカムにとって安心材料になればいいなと思う。
私が、カムカム達が傍にいてくれることで幸せなように
カムカムも私が傍にいることで、同じように幸せに思ってくれたらいいなって思う。

スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/01/18(金) 00:14:18|
  2. 日常

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。