小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

59回目の点滴デス

20080127 099


1月30日、59回目の点滴に病院に行ってきました。
前回が先週の月曜日だったので、9日あけての点滴です。

*写真は前回の残りなので、関係ありませぬ。

丁度蘭丸の件で先生から話があると言われてたので
蘭丸くん連れて行ったほうがいいのかなー?って迷ったけど、
ただ説明を受けるだけで、蘭丸自身の診察は今のところ特にないので
(検査の方向性も決まったし、薬もまだあるし…で)
蘭丸くんはお留守番しててもらって、そのかわりに
キラっぽんを付き添いに、鞄の中に忍ばせていきました。
余談だけど、病院でキラの存在に誰も気付いていなかったという…
ほんまにこの子、犬じゃなくてぬいぐるみみたい(汗

で、最近のカムカムもとってもとっても調子良いのですが…。
この日、病院についてカムカムの様子を確認すると
かなり大量のヨダレが出ていました。まわりの毛布やカム自身の
首周りにもネットリとした唾液が…。ガーン…。ショック。
発作起こすんじゃ!?やべー!!!と思ってたら、ちょうど診察に呼ばれたので
すぐにそれを報告しました。
先生が、処置しましょうかって砂糖を舐めさせてくれました。
最初はちょっと意識が朦朧としてるようなカンジだったので、
先生が無理矢理口に指を入れて、擦り付けるようなカンジだったんだけど
途中からカムカム、やけに元気が出てきて…
先生の指につけた砂糖を自分からペロペロと舐めにいってました。
先生が「わー!自分から砂糖舐めるフェレットさん初めてみた!」って
言って驚いてたんだけど、わたし的には「えぇー?何がそんなに驚きなん?」って
カンジでした。イマイチビックリの意味が分からない。
フェレットさん、自分から砂糖なんて舐めないの?
うちも、カムカム以外の子に砂糖なんて舐めさせたことなんてないから
いまいち良く分からんけど、でもコナンくんとかだったら
絶対に砂糖なんて目の前に出したら、すごい勢いでくらいつきそうやけどなー。
だって、甘くておいしいだろうし…って思うし。

ま、そこそこカムちゃんの意識もしっかりしてきて、元気も出てきたので
先生も「これで暫く(家帰るまで)は持ち堪えてくれそうだね」って安心してました。
私も安心ー。でもね、実をいうと病院に来る前にしっかりゴハンを食べさせてきたので
(基本、病院まで車で片道40分ほどかかるのでご飯食べてこないと不安なん)
ヨダレ出るとか、意識朦朧とか発作の前兆が起こったことに対しては
ちょっとショックというか…、納得がいかない!!なんでー?なんでー?

あれかな?部屋の中から、車に乗り換えてちょっとの温度差が
影響してしまったのかなー?とも思ったり。反省…。
もっと車の温度、ガンガンに暖かくしてあげれ良かったのかなーって。
うーん、次回からは気をつけようっと。
先にエンジンかけて暖かくしてから、乗り込むようにしないとなーって。

20080127 101


体重は相変わらず、1.2キロ。まぁ、この程度なら許容範囲かな?
どうしてもステロイド長期使用なので、肥満も心配なところなんだけど…
それよりも!カムカムに関しては、ゴハンを食べれないことが多くて
そういった面で苦労しまくったこともあって…
過去、ガリガリにやせて850gの時とかを経験してるので…
わたしの個人的な意見としては、ガリガリよりも多少はプクプクしてくれてる方が安心。
なので、このくらいの1.2~1.4キロくらいをキープできればなーって思ってます。
去年の今頃は、1キロキープを頑張りましょう!って病院から言われて
四苦八苦して頑張ってたなーってそれはそれでよい思い出。

20080127 104


で、カムちゃんはいつものように点滴をして無事に終了です。
お薬ももう少しあるので、今回の診察は点滴だけでした。
それだけだったら、早く追われたんだけど…
今日は院長先生から蘭丸の検査のことについての説明と
検査の予約を取らなくてはいけない日(&私の決断を報告する日)だったので
その後、延々と院長先生から蘭丸の件に関して説明を受けてました。
それに関しては、また別の機会に…。

先生たちに「カムカムくんは、この調子で頑張ってもらえるようにしっかり様子見てあげてね」
って言われました。おっし!まかせといて~!

というわけで、カムカムの59回目の点滴は無事に終了です。
次回で、60回になりますね…。なんていうか、日記で淡々と○回って
カウントするのは、簡単なことだけど…
実際にこんだけの回数の点滴を続けるには、思い返すと本当に色々大変だったなーって
改めて思ったりなんかする。
カムカムもよく頑張ってくれてるけど、私も良く頑張ったなーって
たまには自分を褒めてあげようと思う。
今でこそ、通院も1週間~9日に1回で済んでるけど、9月~10月、11月あたりは
毎日仕事終わって点滴に通ってたよなーって…
それにくわえて、蘭丸の散歩も行って、うちの子達の世話もして…
本当にどこにそんなパワーがあったんだろうって感心する。
自分でもビックリするくらい頑張れてたと思う。
だって、毎日の通勤よりも、病院行くほうが遠いしなー…
会社⇒5分かからない。病院⇒車で片道40分。

でも、これだけはいえる。

愛はパワーだ!!!!!!!!!



スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/01/31(木) 22:34:47|
  2. 通院(点滴)

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。