小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

調子が良い日々

20080203 001


おかげさまで、カムカムは相変わらず調子の良い日々を送っています。
よく食べるし、よく遊ぶ(長くても20分前後だけど)し、
表情も明るいし、それなりに動くようにもなったし、
発作も年末の発作から一度も起こってません。1月も1回も発作はなかったなぁー。

20080203 002


ちょっとこの日、何を思ったのか私がボーっとしてて
気がついたらすごい大量のゴハンを作ってしまってました。
一体どうしたことか?水と免サポを多く入れすぎてしまったらしい…
もちろんこんなに一気に食べれるはずもなく、ちょっと残ってしまい
時間あけてまた少しずつ食べさせることになったんだけど…。

20080203 003


カムカムの看病生活は…というと、最近本当に手が掛からなくなったので
びっくりするくらいラクになりました。
今、私がカムカムの為にやってることっていったら、
・1日3~4回、ゴハンを食べさせてあげること(薬も一緒に混ぜてるので一気に完了)
・1週間~9日に1回の点滴の為の通院

↑たったコレだけですよ?今までが今までだっただけに、恐ろしいほどラクすぎます。

夏場、カムカムの調子が悪くて会社も早退&遅刻&欠勤&外出と
本当に迷惑を掛けっぱなしでしたが、カムカムの件で休んだり遅刻したりすることもなくなりました。

毎日、朝4時間・昼4時間の仕事中(お昼1時間はゴハン食べさせに絶対に帰ってくるから)
も、仕事だけに打ち込めるようになりました。
やっぱり家に残してきて、心配ばっかりしてると、気もそぞろで全然仕事もはかどらなかったし…

20080203 004


あとすごく助かってるのが、カムカムの闘病生活が始まってから
私の出張がピタっとなくなったことです。
これは本当に助かる…。
偶然、会社の方針で出張自体を控えようってことになったんですよね。
あのまま出張とかがたまにある状態が続いてたら…ってゾっとする。
同じ大阪の別の事業所に行く程度(月1回ペースだったん)なら問題はないんだけど
結構遠くまで日帰りで行かないといけないことも多かって…
福岡とか東京、山口、広島…
福岡行きの時なんて、朝の4時に起きて蘭丸散歩させて
始発で新大阪⇒福岡…。帰ってくるのが夜遅くて、そっからまた散歩行って、
で次の日も普通に仕事…とかのかなりハードなスケジュールやったん。
あんなのが今も続いてたら…と思うと、怖いよね?
もちろんその時は、カムカムは病院に預けて…ってしか方法はないんだけど。

20080203 005


だから、私がカムカムの今回の件で対応できたのは本当に全てのことが
良い時期に重なったと思うんです。
多分、出張も当分なさそうなカンジだし。
ただ仕事でどうしてもこの時期だけは休めない!っていう、
どんだけ高熱が出ても這ってでも行かないといけない時期があって…
だいたい月の最後~最初と、あと1年でいうと
決算2回と、新製品の発売前。
私の今の仕事(生産管理)ってうちの会社では私以外にできる人がいないんです。
正直なところ。
それは問題視されてるので、これから変わっていくんだろうとは思うんだけど。

だから、もしそんな大事な時期にカムカムの具合が悪いのが重なってたら
すごく大変だったと思うんです。
でもカムカムが調子悪くなる時期っていうのが、絶対にそういう大事な時期から
全部外れてるんですよね。
ただの偶然かもしれないけど、ここまでこういう状態が続くと
偶然のようには思えない気がします。

20080203 006


一番調子悪かった時期(入院、手術もろもろ)もぴったりお盆に重なってました。
だから私も毎日面会に出来た。
手術後も全然よくならなかったのに、お盆があけて仕事が始まる!って直前に
奇跡的に回復して退院⇒私も普通に仕事に戻れて…
その後も、発作が起きたり大変だったけど、
会社の一大イベントの新製品発売の時期にはピタっと発作も止まって回復。
会社でもあんだけ迷惑掛けたのに、新製品発売前には私も普通に毎日
出勤できてて、「時期を見計らったように回復してくれたなー」って
驚かれてた。なんて親孝行な子なんやろうな…って涙ナシには語れないー

そこからすごくずっと調子もよくて、久しぶりに昏睡状態の発作が起こったのが
年末の長期休みに入ってた時期。
あれも、私が休みじゃなかったら処置ができてなかったんだよね…(お昼だったから)

20080203 007


なんかねー、カムカムそういうの全部わかってるんじゃないかな?って思えるんだ。
そういえば!夏のかなり連発して発作が起きてた時期(1日に2~3回とか)も
私の誕生日の日だけは計算されたかのように
ピタっと1日発作も起こらなかったん。

20080203 008


この半年、カムカムの闘病生活に付き合ってきたけど
私が「まだまだ頑張る!」って思ってる時は、カムカム調子悪かったりするんだけど
私がかなり行き詰って「もうダメだ…限界」って弱音を吐いた頃に
見計らって、奇跡的な回復を遂げて私を励ましてくれたり…

20080203 009


で、何が言いたいかというと…
このブログの題名つけた時も、これと全く同じような説明をしたんだけどね。
やっぱり、カムカムはとっても優しい子なんだと思うんだー。
いつも私に負担をかけないようにしてくれてるんだなーって感じるん。

もちろん、カムカムの調子が悪い時は私も全力でそれなりに対応しようとは思ってる。
どんなに仕事が大変な時期でも、会社を抜けて病院に連れて行く、
看病をする…そういう最低限のことは何が何でもしようとは思ってる。
仕事は、最悪家に持って帰っても休みを返上してでも
睡眠時間を削ってでも、いくらでも切り抜ける方法はあると思う。
でもそういうのもやっぱりないにこしたことがないから…社会人としては。
カムカムがこうやって頑張ってくれることは本当に嬉しい。

20080203 019


カムちゃん、本当にアリガトウね。
これからも一緒に頑張ろうねー。カム、愛してる!
スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/04(月) 01:02:20|
  2. 日常

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。