小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今のところ順調

■■■■07年1月27日 闘病記より転載■■■■

カムカム、私の心配はドコへやら…
っていうくらい、毎日激しく暴れてます。
攻撃的なのは相変わらずだけど。

なんか調子良さそうなので、特に記録するようなこともなく
気になることもなく、ここの日記ほったらかしですが…。
何もないこと=いつも通り が、一番幸せ。

脱毛も、前回病院に行った時から進行はしてません。
胸部~腹部の皮膚が見えてるのと、
背中がやっぱり若干薄いくらいで、酷くはなってないので
とりあえず様子見てます。

お薬も相変わらず頑張ってくれてるし、
フードも食べてくれてる。体重は取りあえず1キロキープ。
便はね、たま~に軟便気味になるけど、
形は全然あるし、気がついたらまたいつもの便に戻ってるカンジ。
特に変なトコロはなさそう。
放牧中も、以前はケージから出しても5分しないうちに
ペタンってして動かなくなったり、寝に帰ったりしてたけど
最近は毎日嬉しそうに飛び跳ねて遊んでる。
ただ、噛み癖が酷くなったのと
(何か訴えてるようなカンジにも取れなくもないんだけど。)
他の子に対して攻撃的なトコロは変わらずです。

カムカムの今後(というか、私の気持ち)に関しては
余生(ってなんか変な言い方??)は、
のんびり~と、負担をかけずに
毎日穏やかに過ごさせてあげたいな~って思ってる。
同じ限られた時間なら、悲しんで過ごすよりも
一緒に明るく楽しく過ごしたいと思うのだ。
正直言うと、本当に切なかったり毎日不安ではあるんだけど…
家に帰って1番にすること、まずカムカムの生存を確認する。
特に爆睡してたりすると、ケージの中に手を入れて
息してるか、手を当てて確認するん。
で、息してたら「良かった~カムたん、無事だ」って、
それの繰り返し。そんな日を送っています。

でも、今のカムカムにとってやれるべきことは
全てやってるし、(手術以外の治療法ね)
これ以上に方法がない以上、
あとはノンビリ~と、楽しい思い出をいっぱい作っていきたいなって。
落ち込んだり、一人でモンモンと思い悩んだり…
それはそれで、確かにそんだけ大切で真剣に思ってるからこそ…
なんだけど、私が一人でそうやってたトコロでカムカムの
症状が良くなるわけではないし、それだったら
悩んでる時間をカムカムと一緒に楽しく過ごした方が
絶対良いと思ったんだー。
その方がカムカムにとっても幸せだと思うから。
だから、あんまり深く考えないようにしてる。

これからも楽しい思い出をいっぱい作っていこうね~
カムー♪大好き~☆
スポンサーサイト
  1. 2007/08/16(木) 11:28:07|
  2. 肝機能障害

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。