小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

18日 入院前 血液検査結果

入院前の血液検査の結果。
一応、入院(ホテル預かり)は治療中の身ではあるものの、
体調によっては許可してくださるとのことだったので、事前に血液検査を受けて
体調を確認しました。どっちにしても、月1の検査の頃だったのでちょうど良いタイミング。

前回の血液検査結果(3月測定分)↓

PCV:40%
TP :7.6

GLU:72(食後1時間前後)
GPT:593
ALP:206
BUN:45.5



でもって……


今回の血液検査結果 4月18日 入院前

PCV:33%
TP :7.0

GLU:112(食後1時間前後)
GPT:384
ALP:165
BUN:38.9



と、結果は!!!!!!オー!ブラボー!!!

というものの、GPTはいつものように高いですけど、それでもここ最近で言えば
一番落ち着いてるカンジ。だって、前回593だったし。
カムカムはもうずっと300~400くらいで正常なカンジかな~?と思ってます。
BUNも高めだけど、無事に正常値に入ってきてるし♪
血糖値も!どうよ!!!!!100越えてるし!そりゃ、発作は起こらんわけだ!!!!

というわけで、これで正式に入院のOKが出ました。
あとね、ここ最近もかなり体調が良いこと、低血糖の発作も今年になって1度も起こってないこと、
ゴハンも流動食を用意さえしてあげれば、自分でモリモリ食べてくれることなど…
の点で、すべてが良い状態に揃ったので、預かりOKが出たのです。

というわけで、カムカム!少しの間、お別れだけど、頑張ってねーーーーー!
ということで、カムカムを病院に預けて
うちの息子達を連れて広島に向かいました~!!!!!!!!!!

でもね、先生もカムカムの回復にすごい驚いていました。
実は!今回の診察で
「カムカムくんがこういう状態になったのは、リーさんの愛情の賜物ですね」って
そんな嬉しい言葉を頂いてしまいました!!!!!!
や~ん!カムカムが頑張ってくれてるからだけど、それでもそうやって言ってもらえて嬉しいです!
イエイ~~~~~~~~!!!!!!



スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/04/20(日) 23:14:14|
  2. 血液検査

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。