小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

低血糖の発作前兆

昨日の夕方、低血糖の発作の前兆っぽい状態が起こりました。
遊びに行って家空けてたんだけど。

ここ最近、ずっと発作も起こってなかったし、
今のカムカムは1日に1回だけどこか(朝か昼か夜)でa/dを2分の1缶くらい
食べさせておけば、あとは自分からカリカリ食べてくれて
発作は起きずに良い状態を保ててる状態でした。

だから、この頃(GWとかも)私も遠出とかもできるようになったし
GWの伊勢行きの時は、朝6時半に家を出て夜帰ってきたのが10時過ぎだったんだけど
朝、出る前にa/d食べさせて行ったら、普通に調子よく過ごしてくれてたん。

なので、昨日のおでかけは昼前~夕方までのことだったので
全然余裕…と油断してしまったんだよねー。
これ、帰ってくるの遅かったら危なかったかも。

私なりに考えられる原因。
昨日は1日、大雨でした。←絶対コレだと思う。
やっぱり気圧の関係が大きく影響してるんだろうな…と今までのカムカムの
発作の発生を思い出すと、そう思えるん。

わし的には、昨日は雨でめちゃめちゃ寒かったので(だって16度とかやったもん)
これなら絶対に快適だな~安心♪とむしろいつもよりも
「安心安心」って気持ちが強かったんだけど。

雨の時は調子悪くなるっていうのをすっかり忘れていたんすな。反省…
でもここのところ、ずっと調子良かったし。
油断してたなぁ、ほんと。

昨日の発作の前兆っぽい症状は。
ちょっとだけハアハア言い始めたこと…。で、様子見てると
口の中をかきはじめて、ヨダレが飛び散るくらい大量に出てた。
あーーーーーーー!発作前だと確信したん。
私の中では「発作」っていう認識ではないので、症状としてはかなり軽いカンジでした。
ブドウ糖での処置が必要なレベルだとは思わなかったので、
とにかく食事!食事!と、a/dを水で溶かせて、それをスプーンでカムカムに食べさせました。
やっぱり自分からガツガツ食べてくれてたし、今までの発作の時は
自分から何かを口にすることは無理だったので、やっぱり私の中では発作の前兆レベルかな。
で、モクモクを食べはじめて、a/dをペロっと完食。

その後、少し様子みて、問題なそうだったので蘭丸達の散歩へ。
帰ってきたら元気だった。
でも気になったので、ずっと膝の上の乗せて様子みてたけど、
すごく気持ちよさそうに寝てやった。

今日も特に変わったことはなし。
やっぱり天気の悪い日、気をつけないとな!と思った。
スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/11(日) 20:44:12|
  2. インスリノーマ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。