小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

血液検査☆6月分

今日、77回目の点滴の為に通院。
前回、先生から言われていたように血検することに。

前回の血液検査結果(5月測定分)↓

PCV:40%
TP :6.6

GLU:65(食後1時間前後)
GPT:319
ALP:189
BUN:42.7


でもって……


今回の血液検査結果 

PCV:48%
TP :8.0

GLU:50(食後不明・私が食べさせたのは今日のお昼休み。でも自分で食べてるからなぁ、最近)
GPT:370
ALP:249
BUN:35.9


と、おっしゃ~!普通にいいカンジ♪
血糖値はこないだまでソコソコ落ち着いてた(前回65)んだけど、
今回は少し下がって50でした。でもカムの場合、だいたい30をきったら発作が起きるようで
50程度なら全然OKな範囲だと思います。
今までに比べたら、50でも全然安心できる数値☆
ただ、今回下がってたのは私の中では確信があった。
だって、いつもは発作回避を一番に考えてるので、血液検査の前であっても
絶対に病院に行く直前にてんこもりご飯食べさせてから行ってたのね。
でも、このゴロ自分でもご飯食べてるし、調子いいから病院行く前の食事は見送ったんさね。
だから、下がってて当然なんー。
でもでも!それでも発作は起きないので、やっぱりカムちゃんは50程度なら
全然OKな範囲ってことが分かったし。
なんやかんやで、今年に入ってから一度も発作も起こってないし。
本当に嬉しい限りです。
でもね、やっぱり病院着いた時点では、ヨダレはいっぱい出てしまってたん。
どうしても車で片道30分の通院は、カムには堪えるようでね…。
↑これに関しては、点滴の際に先生に相談してきて、ちょっと対策を打つことにしたので
 まぁまぁ、なんとか。

でもって、GPTも上昇気味ではあるんだけど…。
まぁ過去に1000オーバーしてた頃を考えると、300~400程度で落ち着いてるのは
私の中では調子イィ!って判断なので、ひとまず安心。

で!で!で!今回、嬉しいことに、またまたBUNが下がって正常値内に入ったよ!
やっほ~~~~~~~~~~~!
しかも、今回試しに点滴の間を空けていたので(いつもは7~9日に1回だったんだけど、今回は11日ぶりかな?)
BUNが気になってたんだけど……
やっぱり自分からお水ガブガブ飲めるようになったので、かなり調子良いみたいです。

カムカム、本当に頑張ってくれてて嬉しいや。
というわけで、この調子でこれからも頑張りましょう!ということで。
ちょっとカテゴリーを分けてるので、本日の点滴の内容と、カムカムの今後については
また別の記事で。


スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/06/27(金) 22:00:34|
  2. 血液検査

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。