小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

血液検査の結果 ちょっと悪化中(涙)

ちょっと前の内容。
8月5日の通院日に受けた、血液検査の結果。

前回の血液検査結果(6月測定分)↓

PCV:48%
TP :8.0

GLU:50(食後不明・私が食べさせたのは今日のお昼休み。でも自分で食べてるからなぁ、最近)
GPT:370
ALP:249
BUN:35.9


と、6月はソコソコ好調だったんですが。




今回の血液検査結果 

PCV:41%
TP :8.0

GLU:70(食後不明・私が食べさせたのは今日のお昼休み。でも自分で食べてるからなぁ、最近)
GPT:521
ALP:303
BUN:36.0


と、肝臓の数値が上昇してしまいましたな…。
それでも過去に比べると、500台とかならまだ安心してられる範囲なんだけど。
でもこっから上昇傾向にあるとちょっと不安です。

黄胆などの症状は出てないので、今のところは安心してます。
ゴハンの影響かな?
カムはa/d食べさせてる時は一番調子よくて…。
最近、普通のフードもよく食べてるから、それで体に負担かかってるのかな?とも思ったり。

インスリ単独だったら、高タンパクってカンジで予防が容易だけど
インスリ+肝臓・腎臓ってなると、どっちを取るか…ですごい苦戦します。
高タンパクにするとインスリの発作は防げるけど、その分肝臓と腎臓に負担がかかるし、
かといって、肝臓+腎臓に負担かからないように低タンパクにすると
インスリの発作が心配だし…ってカンジで。

どうしてげるのがいいのかよく分からない。
また暫く数値の動きみながらa/dを主食にしていこうかな?と思う。
せっかくカリカリもいっぱい食べてくれるようになってきて喜んでたのになぁ。残念。



スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2008/08/14(木) 19:01:39|
  2. 血液検査

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。