小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワクチンのこと

最近、私の中ですごく気になってるのがワクチンのこと。

*独断と偏見の部分が含まれるので、この記事参考にしないで下さいね。
  ワクチン色んな考え方があるだろうし、何が正解なのか私も分からないので
  気になった方はご自身で調べてください。


こないだからたまに書いてるけど、カムカムに関しては
もう来年からのワクチン接種は中止しようと思ってるん。
で、それをいつか先生に相談しないといけないんだけど…。
私の中では、打たないって決めてるけど、現実問題として
ワクチンを打たなかった場合の不具合を考えたときに。
対応してもらえるのか?って部分で悩むところがあって。
今年はカムカムの調子が良かったので、よく旅行にも行って
病院のホテルの利用も多かった…。
来年は、多分年齢的にカムをおいて旅行にはいけないかな~?と思ってるので
ホテルはいいんだけど、別に。
入院になった時にワクチン接種してなくて預かり不可…とかになったりするのかな?と。

また暫くしたら私の考えも変わるかもしれないので、
病院で相談したり、意思を伝えたりはしてないけど。
病院側としては、「ワクチン打ちたくないです」っていう私の思いを受け入れてくれるのか?
と思うと、いまいちどう返ってくるのか検討がつかないのね。
ぶっちゃけどうなんだろうね…。

私がワクチンのこと色々気になりだしたのは、ワンコのことでなんだけど。
1年1回のワクチン接種が過剰っていう考えが広がってきてたり、
リスクの話を聞いてたりすると。なんかもうワクチン接種が恐怖でしかない。
アメリカとかだと、年1回のワクチン接種が過剰ってことで3年に1回になりつつある
って聞いたのね。
でも日本は…結局、病院の利益に関することだから、「ワクチン接種を減らす」
っていう推奨はしてないと思うんだー。

固体によって、3年近く抗体を持てる子もいるのに、そこにどんどんワクチン打っていく
っていうのが、あまりよくないとされてるのを聞いて…。
それなら、うちも抗体検査に切り替えたほうがいいんじゃ?って思えてきてさ。
混合ワクチンでのトラブルもすごい色々上がってるじゃん。

うちも蘭丸が8種、キラが去年まで5種だったのを副作用少ない新しいワクチン6種ってやつに
切り替えたんだけど。
なんか種類が多くなれば多いほどリスクが高いって話も聞いて。
8種だと、レプトスピラだけが抗体期間が短い…みたいな話聞いたけど。
ぶっちゃけ、キラも6種だからレプトスピラ入れてないし。

なんか色んな話聞くから、何が一番いいのか分からなくなってくるんだけど。
でも、ワクチン接種して、その後にあんだけ色々注意しなきゃならんってことは
そんだけ危険ってことっしょ?

病院からは年に1回案内がくるし、年1接種を推奨されると
それが正しいのかと思ってしまうけど…。
病院からすると、多分すごくいやなことなんだと思うんだけど。
抗体検査のことを病院で質問したら、個室に通されて院長先生が出てきて
説明を受けた…とかいう話をこないだ聞いたので、
やっぱり病院からすると、それ系の話はあんまりアレなのかな~…
やっかいな患者だな…って思われるのかな?っていう話をしてたんだけど。

病気の予防に、よかれと思ってやったことで
トラブルが出たり、取り返しのつかないことが起こる危険性があるんだったら
私はよりリスクの少ない方法を選びたい。
自分の子のことを考えたら、色々考えるし、聞きたくもなるよね…。

もうすぐ蘭丸のワクチン接種も迫ってて。
今まで8種打ってたけど、副作用の少ないっていう6種に減らそうかな…って思ってたりする。
どうしたものか?と本当悩むんだけど。

抗体検査も情報はいろいろ目にするけど、私の周りで
実際にワクチンヤメテ抗体検査を行ったっていう人がいないからさ…。
病院に相談したら、上のようなカンジだったって話を聞いたくらいだし。
病院にとっては大きな収入源だから、なかなか簡単にはいかないだろうとも思うけど…。
さて、どうしたものか?と思ってます。

あぁぁーーーーーーーーーーーーー!なんかモヤモヤするね。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/06(月) 01:35:12|
  2. 日常

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。