小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コナン、復活♪

20081012 033

コナンくん、熱が下がってかなり復活しました。
ちょっとここ最近は、発熱からほとんどまともに動けなくて…
ちょっと動くとすぐにグッタリして、しんどそうにしてやったので
遊ばせても動けないって状態で。

なので、できるだけケージから出さないでゆっくり安静にさせていました。
熱で体力消費してたり、免疫力下がってるトコロに
あんまり蘭丸たちと接触させたくないのもあって。

でも熱が下がってボチボチ安心できたので、いつも通りの放牧を復活させました。
やっぱりだいぶん調子が良くなってきたみたいで
そこそこ動けるようになってました。

でもまだ本調子ではないみたいで、定期的に写真みたいに「ペタン」って休憩しやるんだけど。
まぁ休憩だけでいうと、ポロンちゃんとかもするし。
そこまで心配はしてないんだけど。
それでも、絶好調だったときに比べると、多少しんどそうではあるんだけどね。

コナンは、以前のレントゲンで前立腺肥大が確認されてるので
排尿はずっと気にしてみてるんだけど、今のところは普通にオシッコしてるし
特に排尿困難になってたりってカンジはしないです。
でもコナンも何回か尿関係のトラブルが起きていたので…
先生からも、コナンくんはその傾向があるからこれから注意してって言われてたん。
だから私の中では「あぁーとうとう来たか」ってカンジだったんだけど。
↑レントゲンで前立腺肥大が確認された時。

まぁ、なんしか悪化しないことを祈ってます。

お薬もまだ続いてます。
ステロイドは1日おきに減りました。
暫く頑張ろうね、コナン!
スポンサーサイト
  1. 2008/10/14(火) 23:02:18|
  2. コナンの病気

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。