小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引っ越し計画

2008101319200000.jpg

↑関係ないけど、このカムカム…。人間みたいwww布団被って寝てる♪

私、引っ越すことになるかもしれん。

まぁ、我が家は色々と複雑なので…なんかゴチャゴチャしてるんだけど。
ちょっと先日、家族会議的なものがあって……。

今後の方向性がだいぶん決まってきました。
結論から言って…。
今の家をずっと私が管理していくのは不可能に近いだろう…ということになって。
やっぱりゆくゆくは、処分した方がいいのでは?という方向性になりつつある…。

私が結婚でもしたら、リフォームして…とか思ってたので
とりあえず住める間は住んで、決断を先延ばしにしてたんだけど。
なんか結婚なんてするかしないかも分からんのに
そんな不明確なことを待ってても、どうにもならんだろ…ってことになりやした。
まぁ、家の問題はそれだけじゃないし。
別に私の家でもないので……。

私だって、別に今の家に自分から望んで住んでたわけじゃなかったし。
本当は、こんなワケの分からん一軒家じゃなくて、
もっと安全で管理のしやすいアパートに住みたかった。
今の家も空き家にしておくんだったら、「アンタ住んだら?」みたいなカンジで
交換条件(その代わり、家の維持・管理モロモロを私が責任を持つ)で
住ませてもらってたようなカンジだったんさ。

でも、もう色んなトコロにガタが来てるし、
このままじゃ家が崩壊する…ってくらい結構ヤバイところまでいってるんさね。
だからって、補修できるほどのお金は私にはないわけで。

まぁ、そんなカンジで最終的には…
ちょっと本気で引越し考えたら?ってことになりました。

たとえ私が引越したところで、そんなすぐに家を処分とかもできないと思うので
(これは家族の問題だから、私1人ではどうしようもできん)
まぁ、本気で崩壊するまでは放置になるんだと思うんだけど…。
いざ、家が崩壊して住むところがなくなったら大変なので
今から余裕を持って移住計画を立てなさい…という指示が出たんだけど。

ペット可物件は、探すと色々ありそうだけど
(今日も探してたんだけど、結構規制があるんだね。犬1匹だけとか、大きさとか)
問題は場所…なんすなぁ。
私が一人暮らしで動物飼えてるのは今の環境だったからで…。
会社まで原付で2分。お昼休みに毎日家に帰ってて、通勤時間がかからんので
仕事終わったらすぐにお散歩に行けて…。
体調悪い子がいると、ちょっと会社抜けて様子見に帰ったりとかもしてて。
じゃあ、やっぱり今の近所で探すべき?と思って調べてても、
うちの界隈は、かなり辺鄙な場所で駅からも遠いし…
基本的に一人暮らし向けのアパートやらマンションがものっそ少ない地区なん。
普通に部屋探すだけでも難しいのに、そこにペット可物件ってなると
もう限りなく0に近く、ないのです。

てか、「ペット相談」物件よりも「ペット可」物件よりも
本当は「ペット用物件」みたいなのがいい。できることなら…。
でもそんなん街にしかないんだよ。

で、ペットOK物件で色々探してると…。
まぁ会社に通えないことはない距離(交通費をもらって、原付かチャリンコで通勤できる距離)で
探したり…とか。
なんか、本当に色々考えないといけないから難しい。

もういっそのこと動物病院に近いところで探そうか…と思ったりもしてたんだけど、
それだと病院に行くのは便利になるけど、
お昼休みに家に帰れなくなる…のが痛い。
病気のコがいるとお昼休みにしなきゃいけないことがあるから…。

候補は3つ。
1つ目⇒今の家の近所で探す。
<メリット>お昼休みは今まで通り帰れる。通勤時間がかからないので、ペットを飼うには最適。  
       住み慣れた土地なので、生活は快適。
<デメリット>交通費が出ない。近所で、理想に近いペット可物件がない。
       古臭い土地なので、一人暮らしが少なく、近所付き合いとかが大変そう。

2つ目⇒動物病院の近所で探す。
<メリット>病院に通うのが便利。何かあった時に安心。そこそこ良さげな物件が多い。
       原付で通って、会社からの交通費を家賃にあてれる。
       あんまり知らない土地なので、生活が不便。
<デメリット>お昼休みに家に帰れない。通勤にちょっとだけ時間がかかる。

3つ目⇒会社から少しだけ離れた物件の多い地区で探す。
<メリット>原付で通って、会社からの交通費を家賃にあてれる。
       お昼休みに頑張れば家に帰れる距離。様子見に帰れる程度の距離。
       物件が多い&値段、良さげな物件が多い。
       一人暮らしさんが多い地区なので、近所付き合いとかのうざさが少なさそう。
<デメリット>病院から逆方向なので、通院がますます遠くなる。

こんなカンジ。さて、この中だとどれ???
生活範囲(行動範囲)を考えると、1と3は、だいたい分かるカンジなので
あんまり不安はないんよなぁ…。
ただ、2になると、土地感もないし、生活範囲がガラっと変わるので不安なんだなぁ…。

とりあえず、今の家は暫くそのまま残るので…。
というか、もし不可能だったら、戻ることもできるし。
私も動物を連れてのマンション&アパート暮らしっていうのが未知の世界なので
やりくりできんかもしれんし…(涙)
何かしら問題が起こりそうな予感がするので(金銭的な面でも、私の体力的な面でも…
うちの子達の生活が不自由になってしまったりとか…。)
それこそ、家もなくなってもう帰る場所がない…とかなってしまうと、怖いので。
とりあえず、今のうちにお試し…ってカンジで、挑戦してみるべきなのかもとも思うんさ。

だから、カムカムの調子が悪い時とか、他にも具合悪いコがいたら、
出勤前に家に置いていって、お昼休みに帰って確認して…
仕事終わったら家に迎えにいって、マンションに一緒に帰る…とかもありかな?とも思う。
一緒に連れて行くこと事態が不安な状態にまでいってしまってたら
その時は入院しかないんだろうと思うけど。
でも考え方を返ると、みんな一緒に連れて行って、私の仕事中は今の家でお留守番…
お昼休みは家に帰って確認。
で、仕事終わったらみんなでマンションに帰る…とかもありなんかな?とも思う。
それだったら、今とそう変わらないもんね…
でも連れて行くとなると車通勤になるから、交通費を浮かせて…っていうのができないんだよね。

今の家は、とりあえずは、寝たりとか最低限の生活できる程度には
モノを置いておいて…。仕事に支障でそうな時とかしんどいときは
こっちに泊まって生活したりとか…でもいいかな?と思うし。
ケージとかサークルとかは、なんやかんやで有り余ってるので
とりあえずこっちでも生活できるように飼育道具一式は、置いておくつもり。

じゃあ、そのまま今の家に住んでろよ?って話になるんだけど(汗
ただ、将来のことを考えると、今から動き出して損はないと思うので。
いきなり、住むところなくなった!とかになって、全てが初めてのことだらけになるより
できる間に、準備していったほうがいいと思うし。
そのまま何の問題もなく、引越しして生活できたらそれはそれで万々歳だし…。

なんか大変な事態になってきたけど…。
とりあえずは、一番に優先して考えなきゃならんことは、
うちの子達に負担をかけずに…ってことかな?と思ってる。
一人暮らしで動物を飼ってるのは、それなりの覚悟を決めて飼ってるので、
やっぱりこの子達は何があっても守っていかにゃならんし、
私の勝手な都合で、可哀相な思いはさせたくないし。
自分に負担が掛かることは、そこそこは覚悟しなきゃ…と思うので
できるだけ今の環境に近い状態に持っていけるように頑張ろうと思います。
いきなり会社から遠くなって、留守番の時間が増えたり…とか、
疲れて遊んであげる時間が減ったり…とか、
なんかそういうのは絶対に避けてあげたいので…。
何がなんでも、うちの子達を最優先で検討しようと思う。
元々、蘭丸を飼い始めたのは、一軒家だったから…っていう今の環境が大きかったん。
最初は番犬…って思って、犬が欲しい欲しい言ってた部分があって。
(犬がいたら怖くない、寂しくないって部分もあったん)
柴犬を飼いたかったんは、番犬になりそう…的な部分があったんよね。
うちの蘭丸、全く番犬の役目は果たしてないけど(笑)
多分、私が一軒家じゃなくて、最初からアパートとかに住んでたら犬は飼ってなかったと思うし。


もし、トラブルが起こったら、すぐに家に戻る覚悟ではいるん。
その時はその時だと思うしね…。
振り出しに戻って、また一から別の方法を探さないといけないと思うし。
でも結局、やってみないと分からないこともあるだろうし、
今あぁだこうだいってても、何も分からないので、とりあえずは
ちょっとずつ行動に移していかないと…と思います。
でもそれも、そんな今すぐって話ではないので、これから…ですね。

私にとって…うちの子達にとって…
最適な方法を模索したいと思います。がんばろう~っと。
とりあえず節約してお金貯めなきゃ…話はそれからだわ
スポンサーサイト
  1. 2008/10/17(金) 00:21:09|
  2. 日常

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。