小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ここ1週間が山場

ここ最近、調子が悪かったカムカム。

今日の通院で、ここ最近のカムカムの様子を説明したら
先生が「ついに来ましたか…」って。
いつか来るだろうとは思ってたけど、カムカムくんの場合
かなり長い期間頑張ってくれていたからね…ってことで。

血液検査の結果、血糖値・BUN・肝臓の値は、いつもと同じくらいだったんだけど
PCVがかなり低く、貧血だといわれました。
ぶっちゃけ、危ない状態だと…。

そして、ここ1週間が山場です…と。
考えられる原因としては、
触診などでははっきりと確認されていないんだけど
やっぱり右副腎の可能性が大だと…。

ちょっとこれに関しては、今日の通院で手を打ってきたので、
後でカテゴリーを分けて詳しく記録します。

この間から、足がフラフラしてて立てなかったのは
貧血のせいだったみたいです。
前回の数値(前回も30台だったので、若干低めだったんだけど)から
ガクンと下がってしまったので、この状態をみると進行が早いって…。
徐々に下がり傾向なら、症状もゆっくりみたいなんだけど、
カムカムみたいに急激に下がると、ここ数日~1週間が山ですね…って。

今まで危機は何度も乗り越えてきたけど、今回みたいに
はっきりと期間を言われて、宣告されたのは初めてで。
今までこんだけ長い間、病気と闘ってきて覚悟だったり…は
十分できていたはずなのに、やっぱり現実にそうなると
あがいてしまう私がいます…。
ここまで頑張ってくれたんだから、あとはゆっくり見送ってあげようって決心してきたはずなのに…。

今回も、カムカムの驚くほどの生命力で乗り越えてくれるといいのにな…と思うけど、
正直私も今回はちょっとそれも難しいのかな…って気もするし。
やっぱりずっと一緒にいる私が一番よく分かるし、
ここ最近のカムカムの衰弱ぶりを一番実感してるのは、他でもない私だから…ね。

でも、まだ諦めもしない。
見苦しいけど、私はやっぱり最後の最後までカムカムが復活してくれることを
やっぱり祈ります。

でもそれが叶わないときは。
どうか、カムカムが旅立つときは、私に傍にいさせてください。
私の腕の中で、ぬくもりを感じながら安らかに旅立ってくれることを願います。

カムカム、愛してる。

キミはボクのすべて。

スポンサーサイト
  1. 2008/11/17(月) 23:26:47|
  2. 通院

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。